40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

エンスト3回!出勤中(j

いやぁ、参りました。

昨日の大雨の中、VFR400で通勤jしていたのですが、走行中に急にノッキングが始まったかと思ったら、もうあれよあれよと言う間に回転数が落ちていきました。

そして100mも走らないうちに完全にエンジンが止まってしまいました。

路肩に寄せてとりあえず危険は回避できたものの、スターターは全く反応しなくなりました。

どうもここのところ雨天時、あるいは雨のあとにエンジンが不調になることがありました。

それにしても昨日の大ピンチでした。

出勤時刻に少し余裕を持っていたとはいえ、雨の中、大きな荷物を持っていて、時間通りに出勤できるか心配になりました。

結局、荷物を路肩に置いて、そこからはひたすら「押しがけ」です。

車重が200kg近くあるバイクを、雨で滑る路面での押しがけはとても難しいです。

ギアをセカンドに入れて、押しがけすること20分。

やっとエンジンは息を吹き返しました。

、、、が、数分アイドリングするとまたパタッと停止。原因はよく分かりませんが電気系統であることは間違いありません。

またさらに10分ほどかけて再始動。

やっと走り出せました。

しかし悪夢はこの先に、、、

会社まであと数百メートル、というところ。そこは路肩のないトンネル。そこでまたブスブスっとエンジン停止。

「こんなところで止まったら後続車跳ね飛ばされる、、、」

と思ったら、ちょうどそこに緊急退避スペースがありました。

とりあえず危険は脱しましたが、またそこから押しがけ。

出勤時刻まであと15分。

トンネル内の路面はコンクリート状の舗装に細かな砂が落ちていて押しがけしてもたいやがすべります。

、、、、、
なんとか出勤時刻には間に合いましたが、もうヘトヘトでした(≧∇≦)

そして深夜の帰宅路。

やはりスターターでは始動できず、会社の前で押しがけ。

しばらくは走れてもまたエンジンが止まるってことは、まずはバッテリーが弱っていること、発電機の効率が落ちてる?

という事は、少しでも電力確保するために、エンジン回転数をできるだけ高く保つ?くらいしかできません。

でもこれでなんとか家まで走り切ることができました。

深夜の帰宅後、バッテリーを外して室内の充電器で充電開始。

一応これでよみがえるはずなんですが。

そろそろバッテリー自体が寿命なのかな?

By Top
スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 12:12:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続く時は続くもんでf^_^; | ホーム | 松山で広島流お好み焼き(^。^)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://topcadence.blog54.fc2.com/tb.php/2150-73e10e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア