40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

VFR400(NC30) スターター交換、、、(^^♪





1992年式 HONDA VFR400 NC30型、もう23年モノです。
走行距離は47000kmを超えました。

ここ数年、チョコチョコ故障が発生していますが、それを何とか中古部品などを活用して対応してきました。
今回の故障はエンジンスターター。セルモーターの調子が悪く、軽く押しがけしてやると、スターターが毎回生き返るんです。

ただ、日に日にその「かかり具合」も悪化傾向で、先日は、ガソリンスタンドでかなり手こずり危うく仕事に遅れるところでした。

あいにく新品は手に入らないようなので、ネットオークションサイトで中古品を手に入れました。1,800円でした。

ただ、問題はその交換作業です。この時代のレーサーレプリカバイクは、カウルのなかにびっしりパーツが組み込まれていて、僕が持っている日曜大工程度の工具ではスターター交換作業ができません。

そこでかつて、このバイクが不動車状態になっていたのを修理してくれた方に、またお願いすることにしました。
その人は、趣味で何台ものバイクを自分で整備しながら、同時に中古バイクを安く仕入れて、それを修理、整備しまた販売する、という、僕のようなバイク好きには憧れの生活をされています。

自走でその方の自宅兼ショップ?に行って、2人で作業を開始しました。
やはり道具が揃っていると、作業がはかどります。

固くて回らないネジや、奥まっていて普通の工具が入らないようなところも、特殊工具で切り抜けます。
それにしても、レプリカバイクの整備性の悪さには泣かされました。
写真にあるスターターを取り外すだけでも、ラジエーターをずらし、マフラーを外してやっとたどり着きました。

そんな作業の途中に、マフラーのガスケットがゆがんでしまいました。これがピッタリはまらないと、シリンダーからのガスが漏れてしまい燃焼効率が落ちてしまうそうです。それも、その場で、すぐに対応。

ハンマーで整形し、径がやや大きくなってしまった部分は電動ヤスリでちょちょっと削るとピッタリサイズになりました。
ヤマが潰れかけているネジは、すぐに新しい物に交換。僕がひとりでやっていたら、いちいちホームセンターに道具やネジを買いに走らなくてはなりませんでした。

約2時間、スターター交換は無事に終わりました。地面に寝っ転がって、バイクのあちこちから2人で手を突っ込み、かなり格好良く言えば、外科手術のようにスターターの移植手術は完了しました(^^♪

一発始動!気持ちいいです。

エンジン以外の部分で故障はありますが、エンジン自体はたいへん好調です。
まだまだ大事に乗っていきます(^^)

By Top
スポンサーサイト
  1. 2015/10/10(土) 01:46:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初 名古屋 泊まり出張^_^ | ホーム | ふるさと村 うな重 ツーリング(^^ゞ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://topcadence.blog54.fc2.com/tb.php/2036-ab03f726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア