40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

御堂筋を抜けて、、、おいしいチャンポン(^_^;)



午前中に、掃除機かけて、洗濯、そして次の仕事用のアイロンがけも済ませました。さて、ささっと準備して走りに出かけました。

特に目的地は決めずに、だいたいのイメージとして、「のぼりはなしっ!」ということだけ。つまり勝尾寺クライムは控えます。

となると、神戸か大阪市内方面になります。とりあえず、豊中駅方面に向かい、車の混雑状況などと相談して行き先を絞り込むことにしました。

じっさいに走り出してみると、豊中駅から尼崎、神戸方面への道は、やや混雑気味。となれば、行き先は大阪市内に決定です。十三(じゅうそう)を抜け、淀川を渡ると、もう大阪市内。中津、梅田(大阪駅)、そこから大阪の大動脈、御堂筋に入ります。

一方通行で3~4車線+2車線かなぁ。中央3~4車線の両側に分離帯があって、その外側にさらに1車線ずつあります。車で間違って入り込んでしまうと、反対方向い行くのはかなり大変ですね。でも、ロードバイクなら、少々行きすぎても、次の信号で脇道に入ってしまえば大丈夫です。

分離帯のなかにある並木が、かなり大きくて、それが道路をワッサ!と覆っています。左右は名立たる企業がぞろぞろ入るオフィスビルが立ち並びますが、その並木のおかげでそれほど冷たい雰囲気ではありません(^_^;)

梅田から難波へ一直線につながる道ですが、ここで脇道に入ると、東側が船場の問屋街、そして昔ながらの商店街。西側の難波よりには、アメリカ村が広がります。

今回は船場側の脇道に入って見ることに。こういうときはロードバイクは便利ですね。オートバイも、その機動性は車よりはかなりありますが、やはりロードバイクが一番です。

キョロキョロしながら走っていると、小さなお店から活気のある店員さんの声が。店内は満席ではないようでしたが、お昼時ということ、おあって、ビジネスマンがドンドン吸い込まれていきます。

そこは「ちゃんぽん、皿うどん」のお店でした。
朝から何も食べていなかった僕は、そのお店の看板をみて、勝手に、野菜の甘みたっぷり、、、、のちゃんぽんを想像してしまいました。

もちろん、入店!

いつもの「お一人さま」ですから当然カウンター席に案内されます。
厨房が丸見えですが、そのちょうりしているおじちゃんの眼力が凄いっ!

歴史のあるお店のようで、店員さんを見ても、どうやらご家族で切り盛りされているよう。そのお父さんの調理されている時の「目」がとても真剣だったのが印象的でした。

おそらく慣れておられるはずなのに、ひとつひとつの作業で、食材や鍋、お皿を「これ以上真剣に見れませんっ(・・)」、というくらいの眼差しです。

調理を見てるだけで相当期待が膨らみ、かつ実際の味の方は、期待はるかに上回っていました。

「満洋軒」さん。

大通りから離れてるし、小さなお店ですが、是非また行きたいお店です。

by Top
スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 12:08:30|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チームNippo!だぁっ(*^_^*) | ホーム | ハマってます(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://topcadence.blog54.fc2.com/tb.php/1690-ffabde7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア