40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

後輩くん&大先輩に感謝(^^;;


まだまだヘビーな仕事が続きます。

ロードバイクに乗れなくても、自分なり工夫してリフレッシュはしていますが、やはり走れないのは相当イタイです(~_~;)

手軽にウォーキングなども織り交ぜていますが、ロードバイクの気持ちよさを知っていると、なかなか、、、。

そんな中、仕事上の後輩と大先輩が、立て続けに連絡をくれました。

後輩くんは、たまたま出張で大阪にきたとのこと。早速梅田で合流して食事をすることに。

ただその後輩くんは、以前横浜で近所に住んでいたので、しょっちゅうロードバイクで一緒に走ったり、イベント参加や泊まりツーリングにも行った仲間です。

梅田で食事をしようと歩き始めると、近くにウエムラサイクルパーツがあることを教えてくれました。

僕も、このショップが、確か浅草かどこかでバーゲンセールをやった時に張り切るって駆け付けた記憶があります。

以前から気になっていたお店ですが、それが突然、すぐ目と鼻の先にあったんです。

早速2人で駆け込む様にお店に突入!

思えば彼とは、御徒町やその他都内のショップめがけて、よく走りまわったものです。

やはり有名ショップ。品揃えも凄いです。おまけに、有名どころの品物が結構な値引きで販売されています。

もう子供が突然駄菓子屋に放り込まれたように、次から次へとほしいものが目に飛び込んできます。

仕事が落ち着いたら、是非また行きたいです。

さて、そんな後輩くんと楽しい時間過ごした数日後。

ありがたいことに、今度は大先輩からお誘い頂きました。

車で迎えに行くから、ドライブでも行こうか?と。

千里を出発して神戸方面へ。三宮を過ぎて明石海峡大橋。平日の昼間。駐車場はガラガラ。橋脚の下は公園が日陰になっていて、おっちゃんたちが将棋盤を囲んで熱戦を繰り広げていました。

橋の下を抜ける風が心地よくて、しばらくボォーっと海を見ていました。海自体久しぶりでしたし、千里と西宮くらいしか行動していなかったので、すごく観光気分。

すると先輩、「じゃぁ、淡路島まで行こうかぁ」と。

明石海峡大橋を渡れば、あっという間に淡路島に上陸です。

「んっ?淡路島と言えば、確か関西では有名なツーリングコースでは?」

確かに起伏はあるものの、まず信号、車が少ないんです。そして道はちゃんと整備されていて。

途中立ち寄った売店のおばちゃんに聞いたら、「あぁー、もう週末は自転車すごいよぉ」と。

やっぱりそうなんだぁー。あの道、あの景色見たら絶対走りたくなるよなぁ。

そんな僕の好奇心を察知した先輩が、「じゃ、フェリー乗り場も見とこうか?」とわざわざ遠回りしてくれました。

聞くと、明石から小型の船で約15分。料金は自転車込みで650円くらいのようです。

淡路島、走りたいです。

後輩くんにも、大先輩にも大感謝です。このヘビーな仕事乗り切って、必ず淡路島!走りますっ!(^-^)/

By Top
スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 12:53:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<これもご褒美?(^^;; | ホーム | どこに向かっているのやら、、、f^_^;)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://topcadence.blog54.fc2.com/tb.php/1671-afc9f554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【後輩くん

まだまだヘビーな仕事が続きます。ロードバイクに乗れなくても、自分なり工夫してリフレッシュはしていますが、やはり走れないのは相当イタイです(~_~;)手軽にウォーキングなども織り...
  1. 2012/07/11(水) 05:42:17 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア