40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

ご無沙汰しましたm(_ _;)m

しばらく記事をアップしていませんでした。
そして、突然ですが、約3年間の単身赴任を終え、2月から横浜の自宅に戻ることになりました。

西宮での生活は、それなりに快適だったのですが、やはり身の回りのものが揃っていないというか、あっちこっちにバラバラになっているのは不便ですね。

免許の更新や、各種手続きなんかも、横浜と大阪を行ったり来たりで移動の時間がとても長かったです。

ただ、久しぶりの一人暮らしの気ままさ!は十分楽しませてもらいました。

夜中にフッと走りたくなって、ロードバイクやオートバイで出かけたことも有りました。

自宅で家族といると、何か怪しい雰囲気ですもんね。「お父さん、どこいくの?」と言われても、そういう時は目的地なんてありませんから、、、(*_*)

今日1月31日まで西宮で過ごして、そして最後にお世話になった広島風お好み焼きのお店で晩御飯を食べてこうよと思います。

東京勤務に戻ると、しばらく新しい資格を取得するため忙しくなりそうです。そしてまたお勉強の日々が、、、、。

勉強の時期は、ロードバイクで走って体を動かくと勉強の効率も良くなることを過去に経験しているので、今回も寒さに負けず、できれば自転車通勤、、、そして気分転換に、、、、と走りたいと思っています。

By Top
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 12:43:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプレー缶塗装、、、^^;

以前にも何度かトライしたことがありますが、塗装、は難しいです。
エアブラシのように微妙に調整できるものがあれば、そしてそれを使いこなせれば、、、、^^;いいのですが、そういうものは持ち合わせていないので、どうしてもスプレー缶塗装、、、に頼ってしまいます。

ホームセンターで買ってきて、そのままシューッと吹き付けるだけ。

手軽なのはいいのですが、吹出し量や勢いを調整できないので、それが難しさの原因にもなっているようです。

と、いうのは、本当は、少ない塗料を様子を見ながら、遠くからふわぁーっと吹きつけられればいいのですが、手の平に収まっている缶の量しか塗料がないっ!と思うと、ついつい、近くから勢い良く吹き付けてしまいます。

そして、僕の一番いけないのが「心配性」なところ。少なめにスプレーしたつもりでも、ついつい、もっと、もっと、と吹き付けてしまい、結局のところ最悪の仕上がり、つまり「タレ」につながってしまいます。

以前、オートバイのカウルの塗装を試みたことがありましたが、この時もその「タレ」に遭遇してしまい、結局ネットで開業していた「激安塗装団!」という業者さんに依頼することになってしまいました。

下地処理、磨き、そしてペイント塗装、重ね塗り、そしてクリアの吹付け。さらに仕上げ磨き。なめらかな表面で輝かせるためには手数が必要です。

001.jpg


今回、そのスプレー缶塗装を試みるのは、オートバイのヘルメットです。もう10年近く使用しているものです。(ヘルメットには寿命があって、損傷がなくても賞味期限切れ!ってあるんだそうですね。そのまま使っちゃってますが、、、、^^;)

頭で言うところの頭頂部が、持ち運びの時の傷で削れてしまっています。黒い部分なので、下地の白が見えてしまって、、、、。

本来なら、パテで傷を埋め、下地処理のプライマーだっけな?、それで滑らかにしてから黒のペイントをするべきなのですが、今回は応急塗装!ということでいきなり黒スプレーです。

マスキングテープと新聞紙を使って黒以外の部分をカバーし、慎重に重ね塗り。
002.jpg

そして、数日間乾燥させた後、クリアを吹き付けました。
更に、その表面を1500番くらいの耐水ペーパーで表面を滑らかに、、、、、

少しは傷が目立たなくなったかな?^^;

気に入って買ったヘルメットなので、大事にしたいです、、、、、
003.jpg


By Top
  1. 2015/01/05(月) 11:05:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀕死の重傷???(T_T)

、、、、と言いましても、オートバイの話です。



IMG_4503.jpg

アップした写真は、僕のVFR400(NC30)が、自宅の駐輪場で約3年ほど放置されてしまった結果です。
一応屋根はあるのですが、ほとんどもろに風雨にされされ、誇りと雨が交じり合ってボディにこびりついています。そして、この写真でもわかりますが、オートバイ自体がサイドスタンドで立っているにもかかわらず、ほとんど直立状態。リアタイヤの空気が抜けてしまったために車高が下がり直立に。そして、実は立ちごけしていたのを誰かが起こしてくれたようでした。

そして、この痛々しい写真は、同じ地域で同じオートバイに乗る人が、ご自分のブログに写真入りで紹介したものです。その人のVFR400は、同年式にもかかわらず各種メンテナンスを自分でされているようで、限りなく新車に近い状態を維持されているようです。

そういう人から見ると、同じオートバイがこのように風化?してしまうのは痛々しくて見ていられなかったのかもしれません。

その後、僕のVFR400は、知り合いの人にお願いして完全復活。外装は海外サイトで売られている社外品と交換することで何とか原型を取り戻すことが出来ました。

新古車?で購入したのが1992年、このオートバイの年式と同じ年。走行距離は700kmでした。
写真の様な状態になった時の走行距離は約12000km。

現在は42000kmになりました。先日車検を終え、特に問題なく元気に走っています。

約22年前のクラシックバイクですが、まだまだ僕の日常の足として活躍してくれそうです。

By Top

  1. 2015/01/03(土) 12:04:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西宮でも雪????(T_T)



寒い寒い、とは思っていましたが、日頃北海道出張で低温!には鍛えられているつもりでした。これくらい、全然、大丈夫、、、、、???、、、、が、やはりバイクで走るには寒すぎます。

写真は、昨夜の僕のバイクの状態ですが、シートにもうっすら雪がつもりました。今日も、昼過ぎくらいは西宮市内でも結構な勢いで雪が降りました。もう雪は北海道出張の時で十分です、、、、m(_ _;)m

こんな時には、バイクの防寒グッズが気になりだします。

ここのところ、早朝5時台の出勤時には、手袋を二重にしても10分も走れば指先の感覚がなくなってしまいます。
毎年のこととはいえ、この極寒の時期、バイクの寒さ対策は切実な問題なんです。

胴体や足は、インナーやアウターの重ね着(ロードバイクで実践済み^^;)で対策はできますが、風圧をもろに受け続ける、手足の指先付近の対策はなかなかうまくできません。

電熱ヒーター入りの高級グローブもありますが、それに2万円以上かけるのもどうも思い切りがつかなくて。

結局こうして迷っているうちに、極寒の時期が終わってしまうんですが、、、、。

今、少し検討しているのは、ハンドルカバー、の導入です。
スクーターにつけている人はよく見かけますが、ネイキッド、時にレプリカ系のバイクにつけているのは、僕はまだ見たことがありません。

でも、でも、もう背に腹は代えられない状態!です。
真冬のロングライドでハンドルカバーがあれば、きっとかなり寒さを軽減できるはずです。

西宮市内のバイク用品店でも、冬物バーゲンが始まっているので、今度実物を確認しに行ってみようと思っています。

By Top
  1. 2015/01/02(金) 18:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西宮でひとり、、、新年を^^;

2015-01-01 00.12.27

今年もよろしくお願いします。
2015年、新年は2014年に引き続き、西宮の単身赴任先でひとりで迎えました。
深夜、23:40くらいに、商売繁盛の神様、えべっさんの総本山?西宮神社へ自転車で行ってみました。

たくさんの出店の間を抜けて本堂へ、、、、と思いましが、人人人、、、、すごい人出でした。結局本堂でのお参りは後日ということで、その脇にある小さな場所で新年のお参りだけしてきました。

出店の奥には、広い飲食スペースがあって、凄い賑わい。
西宮には沢山の日本酒を作る会社がありますが、そこが出す甘酒、というのもありました。
それを一杯だけ立ち飲みにして、、、、^^;

静かな新年を迎えました。

By Top
  1. 2015/01/02(金) 10:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア