40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

危うく?新型アルテグラ?(^^;)


、、、って、「危うく、」というか、もう少しで買い換えなければならなかった、ということです。

実は、数週間前から左側のSTIが不調だったんです。

フロントが、アウターからインナーに落ちなくなってしまって。

レバーを操作しても全く引っかかりが無く、10数回操作して、それでもたまに作動する、という感じでした。

レバー上のラバーカバーをめくり、パーツクリーナーで清掃。注油をしてみたのですが、一時的に回復したものの、また不調になりました。

そこで、自宅近くのロードバイク専門ショップへ行きました。初めて行ったお店です。店長さんがおひとりでやられている小さなお店。

僕が状況説明すると、「調整の具合によっては、工賃を2000円から3000円頂きますけどよろしいですか?」と第一声。

STIの中は、自分ではさわれないので、それはお願いすることに。

フロントのシフトレバーを数回操作して、ディレーラーが反応しないのを確認して、「これはソフトレバーの故障です。日本全国で数件はレバー自体を分解修理するショップもありますが、工賃がとても高くなります。新品交換です」と。

えっ!なんかSTI上部のカバーを開けて中を見るとか、クリーニングや注油するとかもなし?んっ?プロはレバータッチで故障が分かるのかも?

と短い時間にいろいろ想像しました。そうしているうちに店長さんは、店内に置いてあるご自分のバイクを指さして、「あれについているデュラのレバーなら安くしときますよ。走行距離35kmだし」と。

ん?でもあの新しいデュラなら、ケーブルやディレーラー、スプロケも?恐らく駆動系は「全取っ換え」だろうなぁ!

そう考えていると、また店長さん、目の前の作業中だった別のバイクを指して「今このバイクからはずした105のシフトレバーでよかったら、、、、」と。

でもそれも今僕が使ってるアルテグラのレバーより後の世代で、ケーブルの引き量が異なるものです。

グレードアップするつもりもありませんでしたが、あまりにも応急処置的なのも残念です。

結局、すぐには結論が出せなかったので、後ほど連絡することにしました。

でも、これで工賃1000円は、???

まぁ、技術料やしなぁ。でも、レバー内部を見るとか、クリーニングするとか、少しでも処置して欲しかった。

→後日談
やはりコンポの総取り替えまでは考えられませんでした。

そこで、以前自分でやった、レバー内部のクリーニングと注油をさらに念入りにしてみることに。



分解することはできないので、レバー上部のカバーをめくり、見える範囲だけですが念入りに。

すると、、、、なんと回復しました。

オートバイにしてもそうですが、古くて不調になり、一度は諦めかけていたものが復調した時って、その反動か、相当な愛着感が湧き上がってきます。

今のアルテグラは確か6700シリーズって言ったかな?

2005年に初めて手にしたロードバイク キャノンデールR700。そのコンポは105でした。数年後にシフトレバーだけアップグレードしたのが今回故障したものです。

何度かオーバーホールはしてもらいましたが、またそろそろメンテナンスの時期のようです。

まだ西宮では、いつもお世話になるショップを見つけ切れていないので、この機会にちゃんと探そうと思っています。

なんだか、古いモノ愛着がわく機会が、加速度的に多くなってる気がします。(^_^)

by Top
スポンサーサイト
  1. 2013/11/25(月) 11:13:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬対策(^^;;

やっと休みにたどり着き、朝から走りに出る準備をしました。

一時の真冬のような冷え込みはや緩み、日差しもたっぷりの晴天です。

ただ、流石に気温はあまり上がりません。

真冬完全防備までとはいかなくても、もう間近に迫る季節に備えて、防寒グッズを引っ張り出しました。

ウインドブレイクのレーサーパンツに、防寒/防風手袋。

この手袋は、以前、海外に行った先輩が現地で買ってきてくれたものです。

厚さはそれほどないのに、風は完全ブロック。そして何より暖かい(^^;;

指先、つま先対策は、冬のロングライドには必要不可欠ですね。

西宮を出て、夙川、そして苦楽園方面へ。景色は一気に高級住宅街となり芦屋へ。

そこからは国道2号線に降りてフラットコースを堪能。

ついついアウター52Tを使ってしまいます。

なんだか僕は冬に走る方が楽しめるのかも?がっちり寒さ対策さえしておけば、走り方で体温調節もできますもんね。

猛暑の逆で「極寒」の冬にならないことだけ祈ってます(^_^)

By Top
  1. 2013/11/16(土) 19:03:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリート交換





この記事、失礼しました。携帯電話からアップしたのですが、画像だけで本文が入ってませんでした。

Keoのクリートです。
スリップ防止のラバーが着いていますが、あっという間に擦り減ってしまいます。

ただ、写真にもあるとおり、今まで使っていたクリートの磨耗が激しく、ペダリング中に何度も外れてしまうようになってしまい、先日芦屋周辺を走っていて通りがかったショップで購入しました。

当たり前ですが、さすが新品はガッチリペダルに噛み込んでくれて安心してペダリングができます。

西宮もどんどん冷え込んできました。そろそろ走る時の末端対策、指先、つま先、、、、などなど、ウェアを用意します。

By Top

  1. 2013/11/03(日) 13:18:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア