40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

昨日の写真ですがf^_^;)


昨日は遅番の仕事前に、そして今日は早番の仕事あけに。

勝尾寺に登ってきました。
気温20℃。もうこのままの季節でずっといって欲しいくらいのサイクリング日和です。

ゴールデンウイークですが、ほとんど仕事(>_<)

せめてロードバイクで走らせてもらわねばっ!

あちこちでは、子供たちを対象にしたイベントがあり、走ってる車もファミリーカーが大半です。

家族を横浜に残している単身赴任者にとっては、何とも複雑な光景を横目に見ながら、登っている時は当然無心になれます。

これもロードバイクで走る貴重な時間です。

登りは、速くはなりませんが、少しでも疲れにくいペダリングを心掛けています。

特に「踏みすぎない」というイメージで。

できるだけ、継続的にBBにトルクを集中させられるように、、、、。

明日も早番の仕事なので、今日は近くの駅前でコーヒーだけ飲んで、あとオートバイのちょっと調子が悪いところを修理してっとf^_^;)

By Top

スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 14:30:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

圧倒されました(^-^)/


この写真でお分かり頂けるかどうか分かりませんが、山肌のあちこちが色づいているんです。

全部桜の様です。

凄い景色でした。
今年はお花見!としてはどこにも行っていませんが、十分過ぎるくらい見させて頂きましたm(_ _)m

By Top
  1. 2012/04/17(火) 19:09:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高山地区付近のパノラマ


深い山に囲まれていたかと思うと、一気に開けました。

ロードバイクで走っていると、本当に自分の周りがグワっと拓ける感じがして。

自分以外に近くに誰もいないのが余計に独り占め感をあおります。

By Top
  1. 2012/04/17(火) 19:05:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

累積標高??


妙見山は約660mですが、途中のアップダウンでTripClimbは840mになってました。

結構、脚にきてます(>_<)

By Top
  1. 2012/04/17(火) 19:01:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

555!だぁっf^_^;)


妙見山クライム関連

----
登ってる途中、標高表示が555mに。

一応Look555ですので、、、

この標高までLook555を持ち上げた?のは、何年も前にヤビツに行った時以来かなぁf^_^;)

By Top
  1. 2012/04/17(火) 18:59:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙見山!ちょっとクライム???(^^ゞ


日ごろ、平地巡航をこよなく愛するTopとしましては、ヒルクライム、とはなかなかおこがましくて申し上げられないので、今回は「妙見山!ちょっとクライム」とさせていただきます。

でも、平地ライダーの僕にしては相当頑張りましたよぉ~<(_ _)>

午後からの出発でしたが、気温も20℃を超えてるし、日没までも十分時間があるし。
あとは、初めて行くエリアに備え、モンベルの輪行バッグ(前輪だけをはずして収納できるタイプ)、とウインドブレーカー、そしてiPhoneナビを多用したときに備えて予備バッテリー。

これだけあれば、調子にのって遠くに行ってしまったり、あとは完全に脚が売り切れてしまっても、何とか帰ってこれますからね(^^ゞ

経路は、この記事にアップした「ルートラボ」にアップしたとおりです。

千里ニュータウンの中央、千里中央駅周辺からスタートし、箕面(みのお)の山へ。

先日からたびたび上っている勝尾寺(かつおじ)を通り過ぎて、豊能町(とよのうちょう)、高山地区へ。深い山々を登っていると突然現われる美しい集落です。

高山を通り過ぎて、一旦下り、次は妙見山へののぼりです。

あとで別の記事でアップしますが、大阪も市街地付近の桜はもう散り始めていますが、山はまだまだ満開です。気温の関係ですかね。

山桜ですから、都会の桜のようにきれいに整列してはいませんが、山肌一面に転々と桜が咲き乱れている光景は、思わず立ち止まって写真を撮りたくなりました。

妙見山への後半は、どんどん勾配がきつくなり、かつ階段でいうところの「踊場」がないため、脚を休ませることができず、そうとう苦労しましたが、やっぱり、到達したときの達成感を思い描くと、何とか頑張れるもんですね。

山頂付近にあった唯一の売店で、ハンガーノック気味だった脚のため、あんこ入りのお饅頭を1個補給。

あとはご褒美の下りを存分に楽しみました。

ここで以外に、というか、猛烈に楽しかったのは、妙見山を下りきった後、423号線で一路、阪急池田駅に向かったのですが、この下りが最高でした。カーブが緩やかで勾配も2~4%。

日ごろさび付きそうになっている?(^^ゞフロントアウター52Tに入れて、リアもほぼトップギアに。

これで60km/h近い巡航が本当に気持ちよかったです。信号も少なく、車もそれほどいなかったからかもしれません。ニヤニヤを通り過ぎて、何だか声を出して喜んでしまいそうなくらい気持ちよかったです。

なんか、ホイール、EASTON EA50 AERO。これが、気持ちいのかも?

By Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/17(火) 18:35:43|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半分はソース!残りは塩で、、、f^_^;)



粉もんツアー\(^o^)/

やはり大阪と言えば、粉もんの聖地?それは言いすぎかもしれませんが、とりあえず、たこ焼き屋さんの数は尋常ではありませんね。

嬉しいんですよっ\(^o^)/

だって、ロードバイクで走っていて、さっさと店先で暖かいものが補給できるのって嬉しいですからね。コンビニのパンやおにぎりもそりゃあ、お世話になっていますが、寒くなくても暖かいものを食べながら一息つけるのはいいものです。

補給の相場金額は、まぁ、飲み物を入れると300円から400円というところでしょうか?

と、ここで激安補給食の話はあとでするとして、今日のライドから。

早起きして、神戸方面へ。ここのところ登ってばかりだったので、平地巡行を求めて千里ニュータウンから海側へ逃げて行きました。

伊丹空港の地下をくぐり抜け、あとは171号線に合流すれば、もう神戸方
まですぐです。

しかし、今日の大阪は下り坂の天気予報。帰宅があまり遅くなると雨に降られるのも嫌なので、その少し手前、西宮で早めのランチを済ませて折り返すことにしまし。

自宅から西宮までは、片道約35km。路肩の広い幹線道路が多いので快適に巡行できます。

さて、気になるランチはっと。iPhoneで検索。「もう検索ウインドウに「広島」といれるだけで、「広島風お好み焼き」まで自動入力になってしまっています^^;

ありました。西宮駅近くの商店街から少し離れた住宅街の一画に。

お店のスタッフは皆さん女性でした。広島風のそば入りを注文したら、お店では、そばモダン?と言われていたと思います。そばにソースを絡めて、それを生地の上にキャベツと一緒に載せるスタイルです。

先日、道に迷って偶然見つけたお店と同じ作り方です。

そばの食感が今まで食べてきた広島風とは少し違いますが、優しそうな女性が焼いてくださったこともあり、全般的にとてもフンワリ。卵のとじ具合が絶妙なのか、このふっくら、ふんわり感がとても美味しかったです。ぜひまたいきたいお店ですm(_ _)m

さて、美味しい広島焼きランチのあと、自宅に向けて走り始めたのですが、途中、中古バイク屋さんの店先に僕が乗っているNC30の後継車、NC45を見つけました。遠目にもビッカビカなのがわかる極上コンディションの中古車。お店のご主人に伺うと、快く見せてくださいました。

最近ではあまり人気のない400ccのレーサーレプリカです。もちろん絶版車です。ただ、僕みたいに、すっごく欲しがる人はいるようで、この中古車も、別の業者から引き合いがあるとのことでした。

僕みたいな年代のお父さん達で取り合いになりそうです^^;

自宅に近づくに従って、ちょっと小腹が減ってきました。またコンビニでオニギリを1つ、食べよっかなぁ、と思いながら走っていると、信じられない看板が視界に飛び込んできました。それがここにアップした写真です。

「たこ焼き 10こ 150えん」

んっ????なになに、、、、違うでしょ。合わないでしょ、それって。いくらデフレのこの時代とはいえ、、、、。

またまた吸い寄せられてしまいました。

お母さんたちがせっせとたこ焼きを焼いていました。当店はセルフサービスです。の表示が目に入ったので、最初、安さの秘密は、全部自分で焼く?とも想像しました。でも、セルフサービスなのは、ソースやかつお節、青のりや出汁関係のトッピングがセルフ、ということでした。

肝心のたこ焼きは、1個が1円50銭とは思えない美味しさ。タコは紛れのものでしたが、それがいくつも入っています。中はふんわり、外はかりっ!美味しいに決まってますよね。

すごいです、この価格で出しておられるのは。僕のあとにお店に入ってこられたおばさまは、「60個」お買い上げでした。それでも900円で済むんですからね。

ランチも補給も大満足の往復70kmでした。

by Top
  1. 2012/04/13(金) 17:37:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっさり沖縄そば(^_^)


  1. 2012/04/12(木) 18:07:06|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝尾寺周辺の清流



そして山に囲まれてクライム
  1. 2012/04/12(木) 18:06:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜4丁目(^_^)



  1. 2012/04/12(木) 18:05:06|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜町のサクラ



  1. 2012/04/12(木) 18:04:11|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このナビ、いけそう,,,,(^^)



新しい地域に引っ越してきて約3ヶ月。
幹線道路の大まかな状況は把握してきましたが、ちょっと入り組んだ地域に入ってしまうと、iPhoneのナビにお世話になっています。
主に利用しているのは、GoogleMap。

カーナビのような、現在位置から目的地までの走行経路を、リアルタイムに案内してくれるものではありません。
現在位置は常にUpdateされていきますが、経路は、最初に検索した経路が画面に残っているだけです。

走りながら、その経路との位置関係を見ながら、目的地にたどり着く感じでした。これはこれで便利です。なぜなら、いちいち最初に決定したルートをそのままフォローしなくても、寄り道したくなったり、坂道をさけてみたり、などなど、やはり、目的地にたどり着くことだけが目的ではない走り方をするときは、ナビゲーションが用意してくれたルートは、あくまでも「参考」ですね(^^ゞ

そういう意味で、このパイオニアの「ポタナビ」

商品名が示すとおり、ポタリングで、寄り道あり、のんびり走行あり、の楽しいサイクリングをサポートしてくれるナビのようです。

もちろん、基本的なサイコン機能も装備されていますので、既知の地域を走るときは、普通のサイコンとして。そして、ピンポイントに目的地(サイクルショップやグルメスポットなどなど)を狙うときは、ナビゲーションモードで。

さらに、このサイコンの面白い機能として、「一定時間を設定して、その時間内に出発地に戻ってこれる範囲」をリアルタイムで見れる機能があるようです。

つまり、今から2時間だけ走る時間がある、というようなとき。

この例えば、2時間、というのを設定しておけば、画面の地図上にそのその時間内に戻ってこれる走行範囲が円で表示されます。

走ることに専念するたためには、この機能も便利そうですね。遅番の仕事前に走るときや、雨が迫っているときなど、何時までには戻りたい、と言う走り方、結構ありますので、、、、(^^)

このナビ、3G回線を利用して、走行経路をネット上に保存したり、走行地域周辺の様々な情報を入手することができます。通信料は、購入後2年間は無料で、その後は、月額300~400円くらいで継続利用できるようです。

おととしのサイクルモードに、会社の先輩と出かけたとき、このプロトタイプの実物を見ましたが、音響機器メーカーのパイオニアらしい、カッコイイ質感が印象的でした。


気になるバッテリー持続時間も10時間、ということなので、これ、かなりいけそうなナビです。

明日は大阪も晴れるかな?
走れそう、、、、(^^ゞ

By Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/11(水) 23:00:08|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初!鶴見川??(^^;;


もう6年くらい通い詰めている鶴見川サイクリングロードです。

が、歩いたことはありませんでしたた。

昨日から横浜の自宅に戻っていますが、チョット用事で歩いて鶴見川行きました。

もう何十回?いや、一桁違うかな?それくらいロードバイクでは走り慣れた鶴見川ですが、歩くと結構長いんです。

徒歩×5=自転車

つまり、マラソンは約42km、自転車ロードレースは約200km。

運動量と言っていいのか分かりませんが、5倍の法則があると聞いたことがあります。

普段なら追い風にのって、サッと通過してしまう範囲も、徒歩だと相当時間がかかってしまいましたf^_^;)

その代わり?ではないですが、やっと咲きそろい始めた、堤防のあちこちにあるサクラをゆっくり眺めながらの散歩ができました(^-^)/

今日、午後にはまた大阪に戻って明日からの早番備えてお勉強です。

できれば早々に戻り、明日からの二泊三日出張前に、ロードバイクで走っておきたかったのですが、横浜で子供との時間も過ごしたいので、今日は夕方の帰宅となりそうです(^^;;

By Top
  1. 2012/04/07(土) 07:40:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな、静かなパノラマ(^_^)


どこにも人の姿はなく。
静かな静かなプチクライム!ツーリングでした(^-^)/

By Top
  1. 2012/04/05(木) 00:10:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝尾寺をスルーして(^^;;



先日登った箕面市の山にある勝尾寺。今日も走る時間があったので、何やら吸い寄せられる様にそちら方面へ向かいました(^^;;

箕面駅前から勝尾寺への登りは、前回は「下りご褒美!」で走った経路です。

前回登った東側からよりも、やや勾配きついところが多かったかな。8%くらになってた(~_~;)

でもそれも標高200mを消えたあたりからは、緩やかになり、逆に山肌をチョット下ったりもしました。

途中、箕面の国定公園?があって大きな滝も。
----

そのまま行けば勝尾寺なんですが、あと1kmというところで、道路標識に「左 高山 5km」と出ました。

下調べもしてなかったのですが、幸い脚!にも若干の余裕があったので、これも吸い寄せられるように左折。ユルユルとした上りで、最初に登り始めたルートとは多い違い。

車の通行量も一気に減って、完全にひとり森に囲まれた状態です。

さらに上るとダム。宮ヶ瀬に似てた。

人家もなく全くの静寂の中、ひたすら上るのみ。

やっと民間らしきものが見え、学校が。

見る限り20件くらいのこじんまりとした集落ですが、学校は校舎、体育館も立派なものでした。こういうところ、日本はすごいな、と思います。体育館からは、何か集まりがあったのだと思います。ベテランの?お母さん方がワイワイ楽しそう。

なあんか、いい雰囲気で。街全体がゆったりとしていて。

バス停に「高山」とあったので、ここが道路標識にあったところなのかな?

勝尾寺よりさらに上って400mを超えていました。

距離にして40kmくらい。自宅から2時間も立たないうちに、こういう別世界にたどり着けるのは嬉しいことです(^_^)

By Top
  1. 2012/04/04(水) 20:34:05|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それにしても猛烈でしたぁ(~_~;)

すごい威力の低気圧でした。
大阪も昼過ぎあたりから風雨とううか突然雨が真横に降り始めたかと思うと、ドンドン風が強まっていきました。

ニュースでは「外出はお控えください」と言っていましたが、控える以前に、多分歩けなかった状態でした。

寮の窓から見える工事現場のクレーンがゆっさゆさと揺れ始めたかと思うと、風向きに合わせてグルっと方向転換。倒れるのかっ!とビクビクしてみていると、また風向きに合わせて旋回。

恐らくクレーンのオペレーター方が操縦していたのかもしれません。

風に逆らわないようにやり過ごしていたようでした。大変な仕事です。

そんな嵐の日、ナント、Topは30kmほど走って来ましたf^_^;)

昨夜から企んでいたように、早朝6:00前には寝袋(単身赴任先では、大好きな寝袋で寝ていますf^_^;))から抜け出し、さっさと準備を済ませ早朝ライドしてきました。

もう雨が迫っているのはわかっていたので、寮を中心にいつでもさっさと帰宅できるように近場を回っていました。通りがかりのファミレス「COCOS」が朝食バイキングをやっていたので、そこで補給しまた走って。

なんか時間がタップリある時より、限られた時間帯の中で走る方がありがたみがあるというか、中身が濃い!感じがしますね(^-^)/

By Top
  1. 2012/04/03(火) 21:23:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間との勝負、、、(>_<)

本当は、今日走れればよかったのですが、残念ながら仕事でした、、、、。

そして明日はオフだから、、、と思って天気予報を確認したら、結構振るみたいです。雷雨?みたいなことも出ていました。
先日上った勝尾寺方面へ、また行ってみようと思っていたんです。

細かく天気予報を見ると、雨が本格的に降るのは、10時くらいとのことです。

となれば、ちょっと早起きして、できれば振り出す前には帰宅しようかとたくらんでいます。

そういえば、ロードバイクを買ったばかりの頃は、走りたくてしかたなく、朝、日の出とともに、、、、くらいのタイミングで走り出していたこともしょっちゅうでした。

どうかなぁ、明日。

と、考えていたら、ローラーに乗りたくなって、さきほど小一時間くらい汗をかいてきました(^^ゞ

By Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/04/02(月) 20:48:45|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後ろ行き過ぎ?(^^;;


サドルバッグのファスナーが噛み込んで壊れてしまいました\(^o^)/

あっ!顔文字が不適切ですよね。本来は(>_<) 、、、であるべきですが、もう3年くらい使っていて開け閉めがやりにくく、コンビニに止めるたびに、チェーンロックの出し入れに苦労していました。

手持ちで使えそうなものがあるかどうか、確認してから購入を検討します。

そういうことで、サドルバッグを取り外してみて改めて感じたのですが、自分のサドル位置の話。

SMP COMPOSITをもう5年くらい使っています。もう別のサドルに移れない!っていうくらいフィットしています。

でも写真で見ると、結構サドルだけが後方にシフトしてますよね。

これは、以前乗っていたCannondale R700から、コンポごとごっそり移植してもらった時に、ポジションもそのまま移しとってもらったままです。

今からポジションを動かすつもりは、ちょっと考えにくいので、このまま乗るつもりですが、これって、もう少し大きめのフレームに乗ってもいい?ってことなのでしょうか。特にトップチューブは、長くてもいいのかな?

トップチューブが長くなると、走りにはどんな影響が?

買い換える予定は残念ながらありませんがぁ、、、f^_^;)

By Top
  1. 2012/04/01(日) 19:39:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

勝尾寺からの下り\(^o^)/



下りの途中で見えた、千里ニュータウン方面のパノラマ。

標高でいうと、200m地点あたりです。

----
あと勝尾寺の写真。これはWikiからお借りしましたm(_ _)m
  1. 2012/04/01(日) 14:54:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しく登ってきました。f^_^;)



大阪府北部、箕面市の「勝尾寺」に。

朝、思い立って、GoogleMapでカチカチ!と計画開始。

先日から平地専門に、神戸、京都、と走りました。

かと言っていきなり六甲山、という気にはなれず、とりあえず自宅から北側の丘?ちょっと山?に向かうことにしました。

千里中央駅あたりから、ドンドン北に行くと、みるみる山が迫ってきます。

住所は箕面市。道路標識で「勝尾寺」が盛んに案内されていたので、何やら吸い込まれるように、、、、(^_^)

頂上の標高も途中の勾配も何も分からないまま登り始めました。でも、何だか過無心でペダリングできる、っていうかヘンな作戦もありませんし。

ただただ、脚へのダメージをできるだけ小さくすることに徹して登り続けました。

標高差でいうと、ヤビツの半分くらいでしょうか?最終的な標高は350mくらいでした。

そしてご褒美の下り。これも久しぶり。途中千里ニュータウンの景色が一望できたり、かなり気持ちいい下りとなりました。

下界に降りて、無性にお腹が減ったところで、目に入ったのが「沖縄ソバ」ののぼりが。

こちらへも吸い込まれてしまいました。対応してくれたお店のおばちゃんは、その物腰柔らかい感じからして、間違いなく沖縄の方でしょう(^_^)

沖縄ソバを注文し、すぐに目に入ったサーターアンタギー。1個50円とはかなりお手頃かかです。

結局おそばとアンタギー1個で大満足でした。あっさりとしたスープに沖縄独特のしっかりとした麺。付け合わせのバラ肉煮込みも、決してくどくなく、ほんのり甘みがあるのが、おそばとバッチリ合います。

知らないエリアを走ると、こう言った突然の巡り合わせがあるのが楽しいです(^_^)

僕にしてはよく上ったし、気持ち胃汗かけました。

また、行ってみよっかな(^^;)

By Top
  1. 2012/04/01(日) 14:49:06|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア