40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

チューブラークリンチャータイヤ、体感編!Part2

さて、先日導入した、TUFOのチューブラークリンチャー、インプレの第2段です。

結論!かなりいいです(^^ゞ

今回は前回とタイヤ圧を変えて乗ってみました。

前回が、高めの130psi。これは、普段クリンチャーで乗っている時より、30psiも高い値でした。
不快とまではいかないものの、半日走っている間中、「硬いなぁ、」と実感していました。

それを、今度は普段と同じ100psiにしてみました。

これが、なかなかいいんです。柔らかくなった、というより、硬さが気にならなくなった、という感じです。それでいて、転がりの軽さは高圧のときと同じ印象です。やはり、脚を止めたときの速度の落ちなさ加減は明らかです。

これで、パンク対策さえ解決すれば申し分ないんだけどなぁ~(^^ゞ

By Top
スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 19:53:26|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューブラークリンチャー「体感編!」(^^ゞ



↑装着したらこんな感じ。かなり落ち着いた感じです。



↑タイヤのロゴとホイールのロゴが結構カブってしまいました(>_<)

22mm幅のタイヤが初めてなら、130psiの高圧も初めてです。普段は23mmの100psiくらいですから。

予想していた固さは感じられますが、不快なものではありません。まぁ、40kmくらい、街中を走っただけですが、アスファルトのちょっと木目の粗い路面でも、特にハンドルバーに振動が強くくるとか、そんなまでにはなりませんでしたから。

でも、転がります。これ。

自分が踏んで進む、というより、脚を緩めたり止めたりした時の速度の落ち具合が少ないのがよく分かります。

今度走るときは、いつものクリンチャーと同じ100psiくらいに落としてまた体感してみます。


さて、このタイヤの弱点は、パンク対策です。
チューブラータイヤを使用されている方で、普段からタイヤを携帯しておられる方には、特に問題にはならないでしょうが、これはクリンチャーチューブラーと入っても、パンクしたら、また同じタイヤが必要になります。予備のチューブは役に立ちません。

しかし、このタイヤは折りたたんでも、なかなかのボリュームになりますから、やはりボトルケージに入れるような収納で対応するのがいいのかなぁ。

まぁ、近場でパンクした場合なら、何とかそのまま走って帰れそうな気もしますが、ロングに出るときはちゃんと予備タイヤを携行したほうが良さそうです。

しばらく、このまま使ってみて、またロングに出るときにはPro3 Raceにもどそうっかなぁ(^^ゞ
こういうとき、もうワンセット、ホイールがあれば便利なのになぁ。もちろんディープなホイールがねっ!(>_<)

By Top
  1. 2011/03/23(水) 21:21:30|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験!チューブラークリンチャータイヤf^_^;)



先月、ネット販売で手に入れた新しいタイヤを試してみました。

TUFOのチューブラークリンチャータイヤです。

「チューブラークリンチャー???」

って思われるかも知れませんが、まさに名前の通り。

つまり、チューブラータイヤにリムフラップ?って言うんでしたっけ?ビードとかとも言う、クリンチャータイヤ特有の「耳」が付いているんです。

おかげで、今僕が使っているクリンチャーホイール、キシリウムESにもそのままチューブラータイヤを履かせられますf^_^;)

これまでチューブラータイヤは、ホイール自体を持っていないので、友人のものを試乗させてもらったり、サイクルモードのようなイベントで極短時間体験したのみでした。

それが、まぁ、ホンモノの?チューブラータイヤではないにしても、例えばタイヤ圧が12気圧まで許容されていることや、幅が22mmだったりすること、これらだけでも全く初体験です。

タァーだ(T_T)、取り付けには最初相当苦労しました。何せクリンチャーしかやったことありませんでしたし。

クリンチャーでもブランドによってリムにはめ込むのに相当苦労したことはありますが、今回のTUFOはガッチガチ!でした。

リム径にくらべてタイヤ径が圧倒的に小さいのでどうやってもハマりません。

動画サイトでも一部紹介がありましたが、肝心の最初のはめ込み部分はなくf^_^;)

そこで対策として、チューブの中にわずかに残っている空気を念入りに押し出してトライ。若干緩んだもののまだまだハマる気配すらなし。

次にタイヤを伸ばしてみることに。

両足でタイヤを踏んで、体力測定で背筋を測る、あのスタイルです。

タイヤを10cmずつくらい少しずつ回しながら全体を伸ばしていきます。

ただタイヤ自体、それほど柔らかいものではないので、グイグイ引っ張っていても「伸びてる感!」は全然なし。

疑心暗鬼にこわごわリムに当ててみると、アッサリハマりました\(^o^)/

キシリウムESクリンチャーホイールに初めてチューブラータイヤがハマった瞬間です。

このタイヤはリムにハマる部分が小さな溝になっているので、外周全体を丁寧にはめ込む作業必要です。

こうしてフロントは試行錯誤の末、のべ2日かかりましたが、リアはあっさり10分くらいだったかな?

そして肝心の走行フィール、ですが、今ちょうどランチに注文したそば/うどんミックスの広島焼きが出来上がったので、ちょっと中断してf^_^;)

インプレは写真も含めて夜にでもアップできればと思いますf^_^;)

By Top
  1. 2011/03/23(水) 12:58:56|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「平成23年東北地方太平洋沖地震に関連する募金情報まとめ」 です!

このようなとき、今の自分に何か力になれることはないかと?と考えても、恥ずかしながら「募金」のことしか思いつけませんでした。でも、いろいろ調べてみると、物資を直接送ることも、物流のことや、その避難所それぞれ、不足しているものが異なるようで、なかなか実効力のあるものになりにくい、ともありました。

微力ながら、何かのお役に立ててもらえればと思い、下記サイトを利用してみました。なお、このサイトは個人的に情報を集約されたもののようです。もし、実際にこのサイトからの各リンクをご利用される場合は、リンク先の募金内容について、さらにご確認のうえ、ご利用いただければと思います。

↓↓↓
平成23年東北地方太平洋沖地震に関連する募金情報まとめ

By Top
  1. 2011/03/15(火) 09:44:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事に過ごしております

このブログを見てくださっている方々からも、ご心配頂き、ありがとうございます。

お蔭様で元気にしております。

当日は、多摩川CR走行中に強い揺れに遭遇しました。たまたま前後で走っていた別のライダーの方と
安全そうな場所に停止し、ひたすら揺れが収まるのを待っていた状態です。

信号の停電、踏み切りも開かず、大混乱、大渋滞の中ひたすら自宅を目指して走りました。
もちろん、携帯電話、公衆電話でも連絡はつきませんでした。電車通学の子供は、帰宅できなく
なり、かつ連絡も途絶。混乱しているエリア同士では、余計に電話連絡もつながりにくいのか?
と判断し、遠く離れた僕の実家の両親に電話するとすぐに通話可能に!その実家経由で学校と連絡
をとり、子供は職員室で無事保護されていることがわかりました。

自宅から学校までの幹線道路は、信号が消えているせいもあって、大渋滞。結局、オートバイで普段
ロードバイクで走っている抜け道のようなルートを走って無事娘を連れて帰ることができました。

でも、ここ、横浜市での地震による影響は、余震は頻繁にあるものの、一旦落ち着きを見せています。
それより東北地方で発生している甚大な被害のことが気になります。

このブログも、最近は主に携帯電話から記事をアップしてきましたが、今は、このように趣味で
通信を使用するより、もっと大切な連絡をしたくて何度もかけなおしている人がたくさんおられる
のかも知れません。(地震当日のうちの家族がまさにその状態でした)

僭越(せんえつ)ならが、被害を受けられた方々にお見舞い申し上げますとともに、このブログも
通信状況が落ち着くまで、しばらくお休みさせていただきたいと思います。

By Top
  1. 2011/03/13(日) 09:05:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title

卒業式シーズンですね。うちの子供は卒業の当事者ではありませんが、今日は、上級生の卒業式、ということでお休み。

これ、生徒の数が多すぎて卒業式には列席できないからだそうです。でも、僕の記憶では、全学年でなくても、在校生代表、という形で、中学なら2年生は全員で列席し答辞・送辞などをやったような。

3年生だけ、というのも送られる感じがあまりなくてちょっと淋しいかな?

とはいっても、どうしようもなく、逆に学校が休みなのを間違いなく喜んでいるうちの子。朝から本屋さんに行きたい、と言ってきたので、10時開店の近所の本屋さんを目指して外出してきました。

となると、いつもの走り出しの時刻とちょうどそのタイミングが重なり、結局家を出たのはお昼を過ぎてからでした。

最近、めっきり巡航の「速度」を意識しなくなって、逆に一定出力、つまりトルクを一定にして走ることばかりを考えて走っています。

そしてこれは以前から同じですが、ゆっくりとした加速!これでかなり「無駄脚!」をなくすことができ、長く走れば走るほど、疲労感を軽減できるような気がしています。

あと、高いケイデンスを心がけることはもちろんですが、逆に下りや追い風、またアスファルトの舗装面が新しくて走行抵抗がグッと下がることありますよね。

そんなときは躊躇せずリアはトップ側に、あるいはフロントアウターにガッガンっ!とシフトアップして加速していきます。速度のアップダウンは大きいですが、脚にかかる負担は常に一定。

これで、ロングをイメージしながら「いつか246号線で沼津や、またできればその先まで行ってやるぞぉ~」、と想像だけを膨らませています。

■突然の仕事変更!
昨日、会社から電話連絡があって、今日はいつもの勤務場所とは違うところへ行ってくれとのこと。

勤務の内容も、普段と全く違うことを指示されました。

せめて場所か内容か、どちらか一方だけでもいつもと同じならまだ良かったのですが、両方一気に異なるのもビックリです。

早起きしてオートバイで先ほど現地へ到着しました。早めに家を出たおかげで、時間的にはかなり余裕ができたので、会社近くのファミレスで食べ損ねた朝ご飯を食べています。

入ったファミレスで案内されたテーブルは、大きな4人掛け。そしてテーブル上には無料の新聞が。

大きいテーブル上に、新聞をのびのび広げ、iPhone用の折りたたみキーボードも同時に広げ。

オートバイで渋滞の中走ってきたセカセカ感をリセットするには絶好の環境です。

先日Podcastである作家が言ってた話。

誰にでも、いつでも、身の回りには些細な幸せがたくさんあるはず。上を見てばかりではその幸せも目に入らない。

小さな幸せにたくさん気づける人が、どんどん幸せになれるんです。。。。

とのことでした。

今朝はそんな些細なラッキーに、ちょっと気づくことができたかも???

さぁ、どんな仕事が待ってるのか?

そこに些細な幸せはあるのかっ???(^^;)

By Top
  1. 2011/03/10(木) 08:42:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラテックス、価格を見てみたら...(-_-;)



Amazonで調べてみたら、上記のとおり、ラテックスチューブの価格は1800円くらいですね。これに条件によっては送料かな?

海外通販サイトで安そうなところ、探してみても、チューブ自体の価格は1350円っていうのがありましたが、そこは送料が1151円。もしこのチューブ1本だけ買うと、2500円くらいになりますから、決して安くはありません。ほかの商品と抱き合わせて、送料を安く出来ればメリットがあるかも知れません(^^ゞ

電気、ガス、水道も? そしてガソリン。あと自動車保険も上がるんですよね。何でも上がる時代、ラテックス、お前もかぁ~(-_-;)という感じです。限界はありますが、大切に使いたいものです。

なぜかLongです(^^ゞ

そして上の写真は、昨日取り付けたフロントですが、バルブはなぜかロングです。(ディープリムでもないのに.....) 別にこだわったわけでも、またSHIMANO C50やCosmic Carbon SLRの購入予定があるわけでもありません。ただ単に、昨日行ったショップで、少し前に仕入れたロングバルブのラテックスチューブが、少し安く売られていたから、というだけの理由です。このバルブ分だけの重さでも結構あるんだろうなぁ、というくらい長いです。

ホイールのバランスとか、厳密に言うと取り直さなければいけないのかなぁ(^^ゞ
ただ、僕の場合、昨日40kmほど走った感じでは全く違和感がないので、このままにしておきます。

◆夜のお仕事、そして雪(>_<)
先月あたりの関東大雪のときも、帰宅時間帯に大雪に見舞われ、結局自宅までたどり着けず、会社近くのビジネスホテルに宿泊したことがありました。今日も、夕方からの仕事で、会社を出るのは23時過ぎになります。

今、この時間、お昼前で横浜は大粒の雪が降り続いています。WeatherNews社の局地予報では、午後から夕方にかけて降雪/降水自体はおさまってくるとのこと。さぁ、どうなりますことやら....。

By Top
  1. 2011/03/07(月) 10:26:03|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こむらがえり?コブラがえり? そして横浜の田園地帯へ....(^^ゞ

横浜の田園風景

写真は、今日走ってきたところです。横浜市の内陸エリア。
僕も全然別の地域から引越ししてきたのですが、それまでは横浜、といえば、やはり港町。

山下公園や氷川丸、みなとみらいのベイエリアの夜景、そしてベイブリッジ。
まさに日本を代表する港町という印象でした。

それが、実際僕が住み始めた地域は、その横浜でもかなり内陸エリア。
もちろん海も見えませんし、逆にアップダウンの激しい丘陵地帯です。

ただ、結構住宅地としては人が密集しているので、それほど田園地帯、というほどでもありません。

それが、それが、今日はフラフラと、いつもの鶴見川エリアと反対側にのんびり走っていったのですが、いつも走らない道にドンドン入っていくと、そこは写真のような田園風景が広がっていました。農道もキレイに整備され、付近に立ち並ぶ民家も古いつくりながら、とてもキレイに手入れされている感じ。

お茶とお菓子を食べさせてくるようなお店もあり、多くの人がポカポカした陽気の下、のんびり散歩を楽しんでいました。

「何?何っ! ここは何が起きてるのか?」

と怪訝(けげん)そうな表情のままそのエリアを走っていました。

どうやら、散策コース?みたいに整備されていて、車の駐車スペースやちょっとした食事処もありました。
長くすんでいても、全然気づかなかっただけだったんですね(^^ゞ

◆こむらがえり....(>_<)(>_<)
今朝、早朝のことです。何気なく寝返りをうったら、右のふくらはぎが激しく痙攣しました。こむらがえりです。
もっとも、僕はかなり大人になるまで、このことを「コブラがえり」と思い込んでいましたから(^_^;)
あまりの痛みにカラダを捩じらせて苦しむ様子が、へびのコブラが首を持ち上げているさまに似ているから、とかなり勝手な解釈をしていました。

調べてみると、「こむら」ってふくらはぎのことなんですね。

そう、そしてその激痛、久しぶりだったのですが、これがかなり長い時間続いたので、実は、この記事を書いている夕方でもまだ痛みが残っているんです。昼間はこの痛みを抱えて走ったのですが、さすがロードバイク?、こういう痛みがあっても、ペダリングには大きな影響は出なかったです。もし、これがジョギングとかだったら、恐らく全然走れてませんから....(-_-;)

◆スローパンク
おとといのことです。会社の先輩と日吉の広島風お好み焼きのお店、「じゅーじゅー」に行きました。そしてその帰り、コーヒーショップでコーヒーを飲んだ後、走り出そうとしたら.....フロントタイヤがペコペコになっていました。フロントもリアもラテックスに、まさにご機嫌状態だったのですが、空気が抜けてしまったのでは仕方ありません。

指で押すとグニュっとへこむ位でしたが、乗ってみると何とかホイールリムは接地しない常態をキープしています。コーヒーショップから自宅まで約8kmくらいだったでしょうか?とりあえず、そのまま走り出してみることにしました。接地面積が増えている分、ステアリングはグッと重かったのですが、でも、走行感覚は不思議に大きな違和感もありませんでした。これが、40km/hとかのハイスピードなら脚にかかる負担も通常とは全然違うのでしょうけど、僕の巡航速度ではその負荷も少なめで....(^_^;)

今日、走りはじめるまえに予備のラテックスチューブに交換。そして帰宅前にいつもお世話になっているショップに立ち寄って、また予備のラテックスチューブを買ってきました。それにしてもラテックス、値段が上がったままでなかなか下には戻らないですね。僕が最初に買ったのが5年ほど前ですが、その頃からすると700円くらい高くなっていますから....。

でも、あの乗り心地のしなやかさを考えると、なかなか離れられないんですよねぇ~(^^ゞ

By Top
  1. 2011/03/06(日) 18:53:58|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーターがあればなぁ~(~_~;)



ロードバイクのみならず、オートバイの補修でも欲しいのが、ルーターです。

電動ドリルみたいなものの先に、いろんな種類のヤスリを付け、それがドリルよりも高速で回転するので、磨いたりちょっと削ったりするのに最適な工具です。

電動ドリルじゃ回転数が低くて、なかなか面がなめらかになりません。

ロードバイクの金属部品、たとえばクランクとシューズの擦れあって傷が付いたりしていますが、そんな部分は柔らかいバフがけしてやると、きっときれいな金属表面に戻るのだと思います。

あと、オートバイのアルミ部品は表面が霜が降りた様に変色してしまいますよね。これもきれいに落としたいんだけどなぁ。

ただ、うちのような集合住宅だと、自宅のガレージで、と言うわけには行きません。幸いうちは1Fなので、自宅室内から長い延長ケーブルをのばせば、自宅前で電動工具を使うことは可能ですが、「あーあ、あそこのお父さん、とうとうこんなことまでやるようになっちゃったのねぇ~(~o~)」的な状態になるのも微妙です。

ということになると、必然的にコードレス、つまり充電式の工具になります。

いろいろ探したのですが、小型で工作用みたいなものは充電式はいろいろあるのですが、屋外に持ち出して結構ヘビーデューティーにガリガリやれるものがなかなか見つかりませんでした。

そしてやっと先日東急ハンズでその実物を見つけ、早速カタログをもらってきました。
これこれ、これがあれば、ベランダやあとオートバイ駐輪場でも、チョコチョコっと作業できそうです。

まだ、購入計画はありませんが、自宅の風呂場、その他水回り関係でも使える?ということでプッシュすれば可能性はあるかも?


by Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/03/01(火) 15:36:35|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日はホントに残念っ!(>_<)

以前勤めていた会社の先輩と、1ヶ月くらい前から走る約束をしていたXデー!でしたから。

当初の予報では東京マラソン当日の日曜日が雨で、僕たち走る日はまだ回復の望みがあったくらいでした。

それがもう朝からザーザー降り。走りたがりの僕でも、さすがにこれだけしっかり降られると降参します(_ _)

先輩とはまた来月走れるのを期待して。もうソロソロ暖かくなってくるでしょうし、楽しみです(^^;)

と、天気に見放された日には、自分用のデスクトップPCにも嫌われてしまったようです。

夜、いつものように電源を入れたのですが、本体は起動するもののモニターは真っ暗。最後に使ったのは昨日ですが、それまでは全く悪い症状はありませんでした。

これって何でショーね(^^;)

別に衝撃が加わった訳でなく、温度、湿度が激変した訳もなく。昨日と違うと言えば、「雨!」???

そんなことで壊れてもらっちゃ困ります。

好意的に想像してあげると、モニター内の基板かなにか知りませんが、どこかギリギリ接触を保っていた箇所が、最後に電源を落とした時、電気の流れが変わったことによって、いよいよガマン仕切れなくなって「ピチッ!」といったとか?

まぁ~、原因は兎も角、いろいろ作業があるのに困ります。何とかしなくてはっ!
家のモノって、故障の連鎖ってありますよね(-_-;)

今朝もまだパラパラ降っていますが、予報では一旦回復する見込み。

先日から泊まりの出張などであまり走れていないので、今日は少なくとも日吉/広島焼きランチには走って出掛けたいところです(^^;)

BY TOP
  1. 2011/03/01(火) 08:46:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア