40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

2灯式?f^_^;)


最近、日没後走ることも多くなって、ちょっと前方ライトの取り付け位置を変えてみました。

というのも、今までのハンドルバーの中央付近では、光軸と風力発電機とやや干渉してしまっていたからです。

フロントフォークにつけてもみましたが、走行中振動で位置がずれてしまいます。

そこで今回は写真のようにハンドルバーのドロップ部分につけました。

前方から視認してもらうことを考えれば、車道側となるハンドルバー右につけるべきでしょうけど、右側にはすでに後方確認用のミラーがありますし、シフト操作の頻度考えると、左側つけるしかないのかなと。

そして写真でステムの真下あたりで光っているのが、風力発電機に付属しているLEDライトです。

残念ながら点滅モードはありませんし、路面を照射するほどの光量はありませんが、存在感を示す助けにはなります。

By Top
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 21:29:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無性に食べ食べたくなってf^_^;)


午後から走りに出ました。
ここのところ日没後の冷え込みが辛かったため、朝からUNIQLOに行ってきました。

寒い、となれば今やUNIQLOの「ヒートテック」は数年前から僕の周囲でも使ってる人多いです。

僕の今シーズンの寒さ対策は、上半身は充実してきたのですが、下半身は今ひとつです。

パールのウインドブロックタイツは重宝していますが、やはり保温という面ではちょっと物足りないです。

そこで今日はUNIQLOのヒートテックタイツを買ってきました。

日頃暑がり僕は、ズボンの下には何も履かないので、今回タイツは初体験です。

1500円であの暖かさが得られるのはスゴいと思います。フィット感もちょうど良く、締め付け感もないので、履いていることことを忘れてしまいました。恐らく、今シーズン冬はこのウェアで乗り切れそうですf^_^;)

◆みなとみらいで(⌒▽⌒)
以前から何度か一緒に走っている先輩と、みなとみらい地区、桜木町駅前で合流しました。

駅前のコーヒーショップに入って自転車話をタップリ。こういうのが楽しいんですよねぇ~)^o^(

その話の中で出てきたのが今回アップした写真、「たい焼き」です。

少し走っているお腹が空いていたこともあって、無性に食べたくなってしまいました。

先輩は用事があるとのことで、桜木町で別れて、帰るとちゅうにある「菊名駅」前にあるたい焼き屋さんに行きました。

そのお店はたい焼きの種類として、「並」と「上」があります。値段は20円違いくらいだったかな?

今回は「並」をいただきましたが、「上」は何が違うのか、ちょっと興味がありますねぇ~f^_^;)

次回は是非「上」をいってみたいと思います。

By Top

  1. 2010/11/28(日) 21:14:32|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パノラマ写真f^_^;)


久しぶりの泊まり出張に行ってました。

そこで見たのが写真の「にっぽん丸」です。
聞いたことのある船名ですが、「日本丸」と漢字になると、横浜、みなとみらい地区に展示されている帆船のことのようです。

一方、今回の「にっぽん丸」は、現役の客船で、今回は大分県別府港で見ることができました。

今月はこの一回しか泊まり出張がないのですが、どうも自分も家族も調子が狂ってしまいます。

今までなら、月に6~8回くらいはあったのですけどねf^_^;)

泊まり少なくなったおかげで、家の用事はかなりのペースでできるようになりました。

■iPhoneおかげでf^_^;)
今回アップした写真は、にっぽん丸の停泊している岸壁に近づいてiPhoneで撮影した写真です。

iPhoneのカメラレンズは、広角でもなんでもない、というより国産の高性能携帯電話に比べると、かなり非力なカメラです。

しかし、アプリのおかげでややパワーアップ☆彡

今回はパノラマ写真作成アプリを使って、船全景を一枚におさめることができました。

船首から船尾にむけて、バシッ!バシッ!っと数枚に分けてだいだい撮影します。

あとはパノラマアプリを起動して、撮影した数枚を選択するだけで、あとは自動的につなぎ目を絶妙に補正してくれます。

■iPhone OSバージョンアップ!
またまたiPhoneの話ですが、昨夜、OSのバージョンアップがありました。いつものようにiTunesに接続してダウンロードしました。

iPhoneは、携帯電話というか携帯PCみたいなもんですから、OSが入れ替わると結構使い勝手も変わることがあります。

前回のバージョンアップは、新型のiPhone4が発売された時でした。僕が使っているiPhone3GSもOSだけはiPhone4と同じものになりました。

若干の新機能が使えるようになったのですが、逆に動作がかなり重くなってしまったんです。

それが昨夜のバージョンアップでは見事にその重さが解消しました(あくまでも個人的体感ですがf^_^;))

こうしてブログの記事をiPhoneで書いていると、文字変換のタイミングなどで、その速さがよく分かります。

■雨はよるだけ(⌒▽⌒)
昨夜から結構いきおいんで降り始めた雨は、朝にはすっかり上がっていました。ありがたい話です。

今日のオフは、日吉のお好み焼きにでも行ってこようと思います。

冬用ウェアをいくつか手に入れて、少々寒くても気軽に走りに出れるようになった感じです。

あとはパールイズミのフェイスマスクがあれば万全ですけどねっf^_^;)

By Top
  1. 2010/11/26(金) 09:08:20|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウインドブロックジャケットデビューですf^_^;)


昨日は、会社の先輩と、ランチライドでした(^^ゞ

日吉のお好み焼き屋さん「じゅーじゅー」へ.....ではなく、その近くの中華料理屋さんです。

「じゅーじゅー」は水曜、木曜、日曜が定休日なので、やむを得ず目的地変更です。

でも、その中華料理屋さんも、元はといえば「じゅーじゅー」のご主人から教えていただいたもので、中国人のご夫婦?がやっておられるようです。

聞いた話では、中華街でも活躍されていたご主人が腕を振るう料理は、化学調味料を使わないものだとか?

実は、昨日より先に、1週間ほど前に一人で行ってみたんです。

炒め物の定食を食べたのですが、油が少なめ、そして味もどちらかというと薄めなのですが、うまみはしっかりあって。かなり美味しかったんです。

昨日は、興味があった麺類を試してみることに。
「麻辣(まぁらぁ)麺」というちょっとピリカラ麺を注文しました。

これが、坦々麺のようにゴマ風味のスープに、辛みと酸味がウマく溶け込んで、そして油はそれほど感じないあっさりとしたあと味です。

もちろん辛みはしっかりあるのですが、ついついスープも飲んでしまう、まさにクセになる美味しさでした。トッピングで、少しいためてあったのかなぁ、ピーナッツのような細かい粉末が、それが、また味のアクセントになっていました。

そんな充実したランチを楽しんだあと、鶴見川エリアをグルグル走りました。

そして昨日の主役は、買ったばかりのジャケット、パールイズミのプレミアムウインドブロックジャケットです。

アンダーに、これも買ったばかりのパールイズミ「ヒートテックセンサー」を着込み、その上に、一般的な長袖ジャージ。これはウインドブロックでもなく、また裏地は起毛でもありません。その上にウインドブロックジャケットです。

普段は、さらに重ね着をしていたのですが、今回はこのジャケットとアンダーの組み合わせで、どの位の効果があるのかを試してみたかったんです。

日中、日差しが当て、気温は12℃くらい。風はそれほど強くなく、というコンディションでした。

いいですねぇー(^^ゞ 前身ごろは、アンダーでもジャケットでもいわば二重にウインドブロックされていますし、ビブショーツもパールのウインドブロックですが、このビブは胸元まで生地があるので、保温効果もあると思います。

そして、何より快適だったのは、腕の部分です。重ね着していると、僕の場合、胴体部分よりも腕がパンパンになってしまい、圧迫感を感じながら走っていました。

それから開放され、さらに、いい点として。
背中のポケットの位置が低くていいんです(^_^)v

保温効果のためかもしれませんが、背中の記事はお尻にややかぶるくらいまでやや長めです。そして背中のポケットの位置もそれに合わせて、お尻に近いところまで下がっています。

これが出し入れするときに、腕をそれほど曲げなくても済むので楽チンなんです。

半日近く、長時間走るようなとき、また早朝や夕方、日没後も走るようなときは、これに加えて保温効果のある素材を着たほうがいいと思いますが、数時間のライドなら、今日の装備が快適そうです。

あとは、トゥカバーとフェイスマスク、ネックウォーマー、これで今シーズンの冬は乗り切ろうと思います。

by トップ

  1. 2010/11/19(金) 09:56:06|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードバイク...ではなく、モーターバイクの方で....(^^ゞ


昨日は、朝から相当冷え込んで、手もかじかむ様な天気の中、ロードバイクではなく、モーターバイクにかかりっきりでした。

以前、このブログの記事にも少し書いたことがありますが、もう乗らなくなって数年経ってしまったHONDA VFR400R(NC30)です。

ロードバイクのあおりを受けて(?)、すっかり不動車になってしまい、消耗品をはじめ、バッテリーも完全に使えなくなってしまいました。

おまけに、フロントフォークからオイル漏れが発生してしまっています。

これまで、オートバイのメンテといえば、バッテリー交換やカウルの簡単な補修程度はやってきましたが、エンジンやブレーキ、キャブレター、フロントフォークなど、重要な部分については全く手が出せません。

それが、このバイクにも活躍してもらわなくなってきて、....というのは、通勤の様子がちょっと変わってきて、このバイクで通勤できればかなり便利な感じになってきました(^^ゞ

本当なら、250ccのバイクで、高速道路が使え、かつ車検もいらない、これが理想的だったのですが、今更新しくバイクを買うよりは、今あるNC30を修理して、増してや気に入って大事にしてきたバイクなので、出来ればこのまま乗り続けたいと思いまして(^^)

ただ自分で修理は無理なので、会社の先輩でバイクに詳しい人に修理をお願いすることになりました。

昨日だったか、テレビで、バイクの購入年齢層、の話が紹介されていました。

僕が高校生くらいの頃は、とにかく早く原付免許を取って、当時町中を席巻していた原付スクーター、パッソル、パッソーラ、そしてジェンマやカレン、ギア付きのものなら、RZ50やMB50、RX50Specialなどなど、それまで原付といえば、スーパーカブが目立っていたのに、ノンクラッチで乗れる「ラッタッタ!」で有名になったホンダ ロードパルに始まったスクーターブームはすさまじい勢いがありました。

そして、250cc、400ccバイクが僕たちの憧れの的だったものです。

初めて、友達の125ccバイクに乗せてもらったときでさえ、当然ながら、原付とは比べ物にならないパワーに圧倒され、「125でこれなら、400ccとかどうなるのだろぉ~!(^^)!」とワクワクさせられたものです。

しかし、当時の高校生でそんな高級なバイクを変えるのは特別な存在で、いつかは....って思っているのが僕を含めてほとんどだったと思います。

これが、今の「中年以上のオートバイ人口」の中枢なんでしょうね。

テレビで紹介されていたのも、ここ数年、オートバイの売れ行きが落ち込んでいる中、その購入層は、若い人がドンドン減って、逆に、昔欲しかったけど変えなかった中年層以上の人が、今のバイク人口の主流になっているとか?

そんなテレビを見ながら、自分の手元をみると、今回アップした写真のパーツを抱きかかえ、サンドペーパーが巻き上がるFRPの粉と格闘していました。

写真は、NC30のシートカウルというパーツで、シートからリアにかけてボディーを覆っているパーツです。

長い間駐輪場に放置してしまい、誰かに倒されてしまったため、この片側部分の塗装が大きくはがれてしまいました。

この塗装を全部はがして、さらに下地処理をし、再塗装する、,.,...のはちょっと僕にはできません。

でも、はがれてガリガリになっている部分さえ、滑らかにしてしまえば、その上からデカールやカッティングシートを貼る、という手もあります。

そこで、昨日、その寒空の中、まず工具を駐輪場へ持っていて、このパーツをはずしてきました。部屋に持ち込み、そこからサンドペーパーとの格闘が始まりです。

浮き上がった塗膜をはがし、最初は粗めの布ペーパーで荒削り。デカールを貼るにも、表面に段差があれば、それが浮き上がってしまう可能性があるので、とにかく段差をなくさなければなりません。

塗装は、表面から、クリア、カラー、サーフェイサーと何層かあるので、はがれた部分は当然低くなります。

2時間くらいかかりました。そして最後は数千番台の細かい水ペーパーでさらに滑らかにしていきます。

何か、「磨く!」のって個人的にかなり好きです。
結果がドンドン出て行くっていうのが、とても気持ちよくて....(^^)

肉体的には疲れましたが、気持ち的にはとてもスッキリしました。

■もしかしたら届くかも.....(^^)

今日は、昨日と打って変わって朝から快晴。気温も、お昼に掛けてちゃんと(?)上がってくれるようです。

そして、先日ネットで注文したパールイズミのウインドブロックジャケット、これが午前中には届くかもしれません。

ショップから発送通知があり、宅配便の配達状況を確認したら、もう自宅近くの配送所まで来ていました。まぁ、そこからどんなルートで配送されるか分かりませんが、午前中あたり、届くのを期待しています。

届いたら、早速それを着て走りたいっ!
(いくつになっても、欲しかったもの手にしたらすぐに使いたい性分は直りません。子供の頃、買ってもらったミニカーを、お店の前で何度も箱から出そうとして親から叱られたものですが....)

by TOP
  1. 2010/11/18(木) 09:15:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パールイズミの真冬用インナー^^;



ネット通販で少しお安く買えました^^;
  1. 2010/11/13(土) 15:16:25|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重ね着脱却第一弾!f^_^;)




毎冬、特に上半身は 何枚も重ね着して、何とか寒さと戦って来ましたが、あのモコモコ感というか、ゴワゴワした着心地はどうも好きになれません。

まず準備の段階からすごく時間がかかるし( ; ; )

結局、一番外側に着ているウインドブロックジャージが、いまひとつ力不足なのが一番の原因です。

昨日、午後から走ったときは、6年前、最初の冬を迎えた時に買った、パールイズミのウインドブロックジャージを久しぶりに来てみました。

普段は2年前に買ったナリーニのウインドブロックジャージを来ていますが、6年前のものは明らかに風がスゥースゥー入って来ました。

素材が劣化したのか、もともとそんな感じだったかは分かりませんが、真冬には無理そうです。

そこで、思い切ってまずは新しいアンダーウェアを買ってみました。

写真がそれ。

パールイズミの「ヒートテックセンサーアンダーウェア」

です。
長袖のハイネック、フロントハーフジップです。

実は先日のサイクルモードで初めて見たのですが、これがなかなか防寒、そして防風に優れいているようだったのでf^_^;)

特徴は、前身頃?っていうんでしょうか?要は胴体前面部分だけ、ポリエステル系かなぁー?完全に風は通さない素材が貼り付けてあります。

それ以外の背中や腕は、防風加工になっていません。

これはハイネックですから、本当に冷え込んでいる時はジッパーを完全に上まで上げますし、体が暖まってくれば、胸元を少し開けるか、あとはジッパーを全部下げて、襟の部分は内側に折りこめば、たちまちVネックとなりますf^_^;)

この上に同じパールイズミの最新モデル、プレミアムパールのウインドブロックジャージがあれば、きっと上半身寒さ対策は万全です。

関東も、今夜からそして更に来週になると、かなり気温も下がってくるとのことです。

ネックウォーマーやシューズのトウカバー、そしてウインドブロックソックスをそろそろ押し入れ奥から出してこなくては^^;

ここのところ、ケイデンスを上げて走るのが楽しくなってきたので、ケイデンス表示のあるサイコンもあったらいいなぁ~。

どんだけ欲しいモンあるのでしょ~。我ながらおそろしいぃ~( ; ; )

By Top
  1. 2010/11/13(土) 15:14:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

位置決めシステム?


Look Keoの位置決めシステムです^^;
  1. 2010/11/12(金) 20:35:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title


  1. 2010/11/12(金) 20:33:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使い過ぎたクリート^^;


使い過ぎたクリートと新しいクリートです。

こんなに大きさが違うとは?

  1. 2010/11/12(金) 20:33:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリート、使い過ぎちゃいましたf^_^;)

左のクリートが、ペダリング中にカクンっと外れるようになってしまいました。

横浜周辺、なにぶん、Stop&Goが多いため、どうしても、左側のクリートが、右に比べて極端に速く磨耗してしまいます。

それにしても、使い切った?クリートを改めて見て、これは使いすぎ!ました。

つま先側のツメの部分はほとんどなくなっています。これではペダリング中にも外れてしまうわけです。

Look Keoタイプのクリートにある、「位置決め?」システムは、とても便利です。

シューズ側も対応している必要がありますが、僕が使っている DMT
のシューズは、これに対応していて、古いクリートをはずしても、ちゃんと位置決め用のパーツがシューズ側に残っているので、新しいクリートをこのパーツに噛ませるだけで、クリート位置が決まります。これで安心して回せます(^_^)v

■今日は、都内方面を回ってきました。と、言っても、以前からよく行っている皇居や御徒町方面ではなく、多摩川CR付近から、中原街道や246号線を都内方面へ向かって走り、あとは、道路の混雑状態をみて、行き先を決めずに、気ままに走り回りました(^^ゞ

午後あたりは、そんなに混雑はなかったのですが、流石に金曜日の夕方。時間が経つにつれて、ドンドン車の数が増えてきました。そんなときは、幹線道路からすぐ脇道に逃げていきます。世田谷周辺は、道が90度で交わっていない交差点が多いので、あまり方向を意識しないでフラフラ走っていると、思わぬ方角に行きかねないですが、まだ陽が落ちきっていない時間帯は大丈夫ですね(^^ゞ

今日は、帰宅が日没になってしまって、気温もドンドン下がっていきましたが、先日購入したモンベルの超・軽量ウインドブレーカーが大活躍(^_^)v
これ1枚着るだけで、体感温度がずいぶん上がりました。助かったぁ~(^^)

By Top
  1. 2010/11/12(金) 20:31:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒いソックス、そしてあったかf^_^;)



先日購入した、Goldwinの冬用ソックスです。

黒のソックスを買いに行ったのですが、そこでたまたま見つけたものです。

厚さはやや厚めですが、シューズのマジックテープを広げるほどではありません。

そして、意外?だったのが、そのあったか効果です。

シューズ自体が、メッシュ加工部分から風がシューシューは言ってしまう状態なので、シューズの中に風が侵入してくるのは分かりますが、保温機能があるのか、それほど寒さを感じません。

真冬になると、ウインドブロックのインナーソックスを履くので、それで風さえブロックしてやれば大丈夫です。

あとは、今年の冬は、首、顔の防寒をしっかりやりたいです。

そこでまた欲しいものがあるのですが、、、f^_^;)

----
それが写真のパールイズミのFaceMaskです。

これもサイクルモードで実物を見たのですが、あごから鼻先までを覆うカバーです。

首は別に対応しなければなりませんが、このあご、口、鼻先、特に鼻先を覆うかどうか?は真冬のライドでは結構違うと思います。

体が暖まって、指先、足先、など、各末端部に十分血液が流れ始めると、
それほど寒さは厳しく感じませんが、走りはじめ、そして一通り走って帰宅途中など、クールダウンしてくると末端の寒さはドンドン厳しくなります。

そんなとき、このフェイスマスクは重宝しそうです。

鼻と口の間に切れ目があって開け閉めできるのがミソかな?

実際、これを付けている状態を外から見ると、自分でも「?」ですが、寒さには変えられませんん^^;

■今日も走りに出ますが、先日のオフには、かなり家の用事で時間を取られ、結局午後からのスタートでした。

今日は、何とか午前中には出たいと思っていますf^_^;)

By Top

  1. 2010/11/10(水) 07:50:11|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

輪行から走行、状態へf^_^;)




----
ということで、輪行状態から、ヨーイドン!で梱包を解いて見ました。

ホント、簡単です\(^o^)/
袋の下を緩め、サッと袋を引っ張りあげるだけ。クルクル丸めて、袋の上部、サドルが顔を出していた付近にある収納バッグに丸め込めば、あっという間に元通りのコンパクトな状態です。

今度は2分07秒でした!

これ、前輪をフレームに固定するバンドを、以前から使っているマジックテープにすれば、更に手軽に、短時間に作業できそうです。

早くこの輪行バッグを実際に活用したいところですf^_^;)

■今日は、午前中は家の掃除や片付け、午後になって、今度修理することになった400ccのバイク、VFR400/NC30を、修理見積もりに来てもらいました。

と言っても業者の人ではなく、会社の先輩です。

その方、趣味でバイクに乗るだけでなく、メンテナンスも相当されるんです。

僕がバイク修理したいと話すと、快く修理を引き受けて下さいました。

通勤にも使いたいので、早く走れるようになればいいなぁf^_^;)

by Top
  1. 2010/11/08(月) 20:29:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪行バッグをテストf^_^;)




----

先日買ったモンベルの輪行バッグ。

クイックキャリーです。

前輪だけをはずし、バイクを立てたまま上からスポッとかぶせるタイプです。

どのくらいクイックなのか、輪行本番前に日吉にある児童公園でテストしてみました)^o^(

写真にあるのは、最初にバイクボトルケージに入れた状態から、次の写真、つまり梱包完了までです。

そして途中にある3:50という数字が、作業中iPhoneのストップウォッチで測定した所要時間です。

なかなかのクイック度?です。

やはり今まで使っていた前後輪をはずし、さらにばいく 自体を倒立させるものに比べると断然楽チンです。

前輪をはずし輪行バッグに付属のバンドでフレームに固定。あとは上からバッグを被せ、下の部分で巾着のように裾を絞るだけです。

ネットの記事か何かで、後輪が袋から出ているので、移動時にバイクを持ち上げなくてもいい?
ようなことを見た覚えがあります。

ちょっと期待してましたが、
これは無理ですね。

タイヤと袋が接しているので、転がすと袋がタイヤにクルクル絡み付いてしまいます(>_<)

でも、4分足らずでコンポできるのは、これ、相当役に立ちそうです)^o^(

次の記事で今度は逆パターン。つまり、梱包を解いて走れる状態までを試します。

By Top
  1. 2010/11/08(月) 20:04:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

走って、そしてローラー台(^^ゞ


昨日から、子供の発表会などで、朝は6時過ぎから、そして最終的に終わったのが夜8時。
車での送り向かいや、もちろん、子供の発表を見ることも。

でも、うちの子供の発表会は、毎回、開会式に始まって、閉会式、そして実際に自分の子供の出番、数分間だけなんです。

そして今回の場所は、等々力付近です。つまり、多摩川サイクリングロードのすぐ脇になります。

と、いうことで、いつもの、車載輪行で待ち時間は、お父さんは会場を抜け出してロードバイクで走りまくり、のパターンとすることにしました。

午前11時過ぎに、等々力を出発して、まずはランチへ。そこから日吉の広島焼き「じゅーじゅー」までは時間にして、20分くらいです。まずはそこで補給を(^^ゞ

いつものように、店主のおじさんと世間話に思いっきり花をさせたあと、まずは川崎方面へ向かいました。土曜日の日中帯、東名高速などは行楽の車で朝から大渋滞していたようですが、川崎周辺は実に静かなものでした。

ガス橋付近から多摩川CRに入り、一旦羽田空港方面へ。数キロ走ったところで、工事エリアに遭遇したので、あっさりUターン。国道1号線をくぐるところで、ふと、ワイズロードがあることを思い出しました。

前日のサイクルモードで、パールイズミの冬用ジャージが気になっていたので、迷わず立ち寄ることに。
ありました、ありました。パールイズミ社の基準で、外気温0℃対応のウインドブレークジャージです。デザインもすっきり落ち着いていて、どんなバイクにもすんなり合いそうです。完全ブラックのものと、白を基調に黒がところどころにワンポイントで入ったもの。

冬本番に備えて、今シーズンは、重ね着から脱却したいので、このあたりの新しいジャージ、是非、ほしいところです。
プレミアムパールジャケット

■走って、そしてローラー台
今日は、昨日とは違って、お父さんの自由時間、少しはもらえました。
嫁さんも子供も、昨日の疲れがあって、大変スローな朝!(^^ゞ

みんな疲れていたので、家族みんなでどこかに出かける?というより、それぞれがゆっくり休養して、元気になった者が、近場に外出する、という我が家ではよくあるパターンです。

ということは、お父さんは、自由時間のような、実はそれほど自由でもない、という中途半端な拘束?状態です。

結局、午前中から、掃除機掛けたり、洗濯物たたんで、そして食器洗い。それから、車のホイール掃除したり、してたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして走り出しは、夕方4時過ぎでした(^^ゞ

日没は着々と迫って、走り出してすぐにライト点灯。小一時間走って変える頃には真っ暗になっていました。
これでは走り足りない、とそのままベランダにバイクを持って直行し3本ローラーに乗りました。

僕が使っているローラーは。エリート社製の3本ローラーです。二つ折りにできるもので最もシンプルなものかな?負荷調整もなく、そのまま回転するだけです。
3本ローラーELITE

これは、ローラー自体の幅はやや狭めです。ローラーの左右に脱輪防止のための盛り上がりがあります。真っ赤なローラーが特徴ですね。

でも、会社の先輩や同僚は、ELITEよりもMINOURA(ミノウラ)を使っている人が多いかなぁ。どうやら乗りやすく走行中も安定しているとのこと。

ローラーの直径はELITEよりやや小さめ。でも、ローラーの幅が広く、かつ、製品によっては、脱輪防止のしっかりしたストッパーがついているのは安心かもしれません。ELITEの脱輪防止の盛り上がりは、何度か越えてしまったことがありますから....(^^ゞ
フロントガード

3本ローラーといえば、数年前にビックリする製品が発売されましたね。
売り文句は「ダンシングできるローラー登場!」ってありました。

名前「はELITE E-motion」
価格は10万円前後していたと思います。

ローラー自体が、ガッチリとした枠の上で、フローティングしているような感じですかね。以前、平塚競輪場であった自転車イベントで実物を見ましたが、ダンシングして、バイクが前後に振動しても、それが全部枠の上で吸収されてバイクに跳ね返ってこないんです。

ただ、僕自身、今の一般的な3本ローラーに乗っていて、ダンシングしようとしたことは正直ありませんでしたけど(^^ゞ

このE Motionに実際に乗っている映像が、画像投稿サイトにありましたので、以下にリンクさせておきます。
↓↓↓


はぁ、昨日からの週末、ビッチリ動き回りました。でも、何か心地よく疲れた感じ。
それも、バイクに乗ったとき、ここのところ、かなり意識してケイデンスを上げるようにしています。何か走り始めた頃、サイコンのストップウォッチで時間計測しながら、ケイデンスを上げることに一生懸命になっていた頃を思い出します。

上半身を固定したまま、というより、ハンドルバーやSTIにしがみつくことなく、自然に脚だけがクルンクルンっ!回すのはやっぱり難しいです。

しばらく高ケイデンスを維持していて、体幹が発動してくると、力が抜けてきて上体も安定してきますが、ちょっと油断して力が入ってしまうと、グラングランしてしまいます。

これが無意識に長時間維持できると、ロングライドでも体力温存に威力を発揮しそうですけどね(^^ゞ


by Top


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/07(日) 20:58:07|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOMAのバイク)^o^(



  1. 2010/11/06(土) 18:51:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BOMAが元気ですっ!


毎年見ているサイクルモードですが、年々ブースが大きくなり、かつ展示される製品もドンドン増えている感じの「BOMA」です。

スタッフの方々も、とても親切でテキパキと殺到する試乗希望者をさばいておられました。

僕も、最初は試乗するつもりはなかったのですが、展示されてる完成車や、数種類のカーボンホイールを見ていると、実に自然な欲望が湧き上がってきました。

カーボンフレームに50mmほどのディープホイール。

コンポはデュラエースだったかな。

もちろんこの組み合わせですから「いい!」に決まってると思うんですが、グイグイ前進む感覚、そして硬すぎないフレーム。

ホイールは空力効果を感じられるほどのスピードは出せませんが、チューブラータイヤの効果も手伝ってか、明らかに自分のバイクよりしなやかかつ、長い距離を乗りたくなるバイクでした。

フレームにしてもホイールにしても、他社を圧倒するリーズナブル度は、このブランドがデビューした当初からの最大の武器かも知れません。

BOMA、今回のサイクルモードで、強烈に印象に残ったブランドですf^_^;)

......
  1. 2010/11/06(土) 18:50:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アァーっ!まぶしぃ~っ!



ヤッパリ、今回のサイクルモードで是非見たかったのがこのホイール。

DURA ACE C50
クリンチャーとチューブラーがあります。

デザインは人それぞれ、好みがあると思いますが、僕は少なくとも2010年までのデザインよりは、この2011年デザインのほうが好きです。

ハブの信頼性や回転の滑らかさなど、回転してなんぼ?のホイールとして、DURA ACEのホイールは気になります。

初めて見る実物から発せられる「パワー!」みたいなモノを、カラダ全体に焼き付けてきましたf^_^;)

......
  1. 2010/11/06(土) 18:39:11|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C35にミシュランブルー


憧れはこのC35より、さらにディープなC50ですが、デザインは同じですね。

それに僕が今はいている、ミシュランブルー?のPro3Raceを組み合わせると、この写真のイメージかな?(^_^)

でも問題はフレームとの組み合わせですよねf^_^;)

......
  1. 2010/11/06(土) 18:32:14|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグマのサイコンとiPhoneケース


気になるシグマのサイコンがしっくりステムに鎮座し、トップチューブにはiPhoneなどのスマートフォンがピッタリ収まりそうなバッグがついていました。

これなら、予備バッテリーもこのバッグに入れておけて、かつ充電しながら走ることもできそうf^_^;)

.......
  1. 2010/11/06(土) 18:28:14|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっぱり目を引くSLRf^_^;)


BRIDGESTONEのブースで、RMZだったかな、これ?SLRをはいていました。

Mavicも含めて、各社大きめのロゴをリムにデザインしているのが目立ちますから、SLRのシックなデザインは、旧モデルとは言え逆に新鮮かも?

やっぱり、僕、これスキです)^o^(

自分のブラックLook555にはかせると、ちょっと黒黒になってしまうので「?」ですが、その分タイヤにパリッと色を配してやれば、また違う印象になるのでは?

と、日々イメージトレーニングだけは懸命に行っておりますf^_^;)

うまい具合に旧モデル扱いとして、ガックーン!と安くなってないかなぁ~f^_^;)

......
  1. 2010/11/06(土) 18:25:20|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TAKIZAWAのカーボンバイク試乗


フレームには「HARP」とありました。

この日最初に試乗したのが、電動デュラエースを誇らしげに装備する「HARP」でした。

これ、良かったです。まぁ、電動システムは、上等過ぎますが、カーボンフレームとデュラエースのカーボンアルミコンポジットのホイールが、とてもしなやかでした。

電動?変速レバーの操作量が断然少ないのは、街乗りツーリングで頻繁シフトチェンジするシーンでは、かなりストレス軽減に寄与しそうですが、またまたバッテリー残量を考慮する製品を、わざわざ抱え込むのも「?」です。

日頃バッテリー消費の激しいiPhone3GSと付き合ってるから、余計にそう感じてしまうのかも?f^_^;)

New アルテグラが欲しいですf^_^;)

......
  1. 2010/11/06(土) 18:17:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグマのサイコン


これはシグマ社製のサイコンです。

写真の2つは、いずれも15000円前後のミドルグレードのようです。

しかし、シグマのサイコンは、四角い画面に、同時に多くのデータを表示できるのが魅力で、以前から気になっているモノです。

GPSロガー機能や、PCとの接続機能など、さらに盛りだくさんのモデルは、48000円くらいしてました。

サイコンでこの値段は、僕的にはしんどいなぁ~(>_<)

でもミドルグレード、惹かれますf^_^;)

.......
  1. 2010/11/06(土) 18:07:20|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの「Pioneer」のサイコン?


知りませんでした。AVメーカーのパイオニアが、新しくサイコンを発売するようです。

画面表示が、AV機器でスッキリまとめられた技術が活かせれてるのか、メカメカしさがなく、MDプレーヤーの操作画面のように、ツルッと落ち着いた表示に見えました。

面白かったのは、出力表示ができること。

アウターチェーンリングの外側、クランクの脇に、大きさで言うと、みたらし団子一個をペタっと貼り付けて手のひらで少し押さえた感じのものがセンサーとしてついていました。

これが「歪」センサーでパワーを測定しているそうです。

.....
  1. 2010/11/06(土) 18:02:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title


Coleのディープ・クリンチャーホイールです。

50mmくらいだったかな?

大胆なロゴですが、くどくなくシンプルなデザインは、いろんなフレーム、いろんな色に合わせやすそうです(^_^)

.......

  1. 2010/11/06(土) 17:55:10|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーボンクリンチャー


さいくる モードで見たカーボンクリンチャー

Peofile Designです。
もともとはどこでつくってるモノなのかなぁ~(^_^)

個人的にはデザイン!気に入りました。

価格は確か20万円を切っていたかも?

Corimaのカーボンクリンチャーより確実にお手頃かかくでした。

そう言えば、今回のサイクルモードでは。GIANTとCannondaleのブースがなかったかも?

次の記事へ続く....
  1. 2010/11/06(土) 17:51:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超・ディープ!初体験(^_^)v

Deep!

天候が安定していていいです。朝夜はちょっと寒いけど、日中、日が当たると、あやうくポカポカ陽気に。

サイコンの温度計でも、昨日は20℃近くになっていました(^^)v

そんな中、昨日は会社の同僚と近場をランチライド。

鶴見川周辺を.......

といういつものBlog記事のくだりになりそうですが、昨日は特別です。初体験でした<(_ _)>

なんとなんと、その同僚が、先日まぁ、まぁ、それはそれは「ディープなアレ!」を購入してたんです。
写真では見せてもらっていたのですが、実物を見るのは昨日が初めて。

そのディープ度といえば、50mmどころではありません。70だか80mmと聞きました。もう、正真正銘のディープリムです。

早速、バイク交換させてもらいました。僕たち、時々一緒に走っている仲間内では、新しいパーツをつけたようなとき、必ず、お互いのバイクを交換しています。


さぁ、そのディープなホイールの印象ですが、さすがそれだけ厚いリムだと、加速してスピードに乗ってしまうと、脚を緩めたり止めたりしても、その減速感が少ないのがよく分かります。脚を緩めるときに、ある速度を維持しようとして、「あぁ、もう少し踏まなきゃな!」と感じたときに、実はまだそこまで減速していない。そういう印象です。

停止状態からの加速では、僕の走り方では特に重たさを感じることはありませんでした。前後で総重量が1800gくらいと聞きましたが、今はいているキシリウムESと比較しても体感はとくに変わりありません。もし、腰を上げて、グイグイ加速するような走り方をすれば、ちょっと違うのかな?

巡航速度に乗ってしまえば、(と、言っても、僕の巡航速度はまぁまぁ、それはおとなしいものですが(^^ゞ)、気持ちよさ抜群です。
あと、感じたのは、直進性の高いことです。

空力的なものなのか、それとも慣性的なものなのか。悪い印象ではありません。少々重心が左右にブレても、バイク自体はまっすぐまっすぐ走ろうとします。曲がりにくい、というものではありません。やはり直進性が高いというのは、サイクリングロードなど、長い直線を走っていても、とても気持ちいい感覚です。(^_^)v

あっ!忘れていました。このホイール、チューブラーです。これは恐らく転がりの軽さなんかにもいい影響を与えているでしょうから、クリンチャーとはまた少し話が違うかもしれませんね。

オーナーの同僚に聞くと、イギリス系ブランドのホイールのようです。

しかし、何より、見た目。かっこいいなぁ。僕なんかイメージするディープリムは、せいぜい50mmくらい、なのですが、今日見せてもらったものくらいまでしっかりディープだと、「もう参りました<(_ _)>」って感じで圧倒されてしまいます。

本当は、ホイールに限らず、こういう用途を絞り込んだパーツをいろいろ持っていて、「さぁ、今日はどうしよっかなぁー(^^ゞ」って、、、、

これを書くと、認識度はある世代に限定されてますが、ようは、「サンダーバード2号状態!」とでもいいましょうか?
_Thunderbird2open.jpg

僕たちが子供の頃必死で見ていたサンダーバードシリーズ。スーパーマリオネット?とか言う、まぁ、リアルな操り人形で作られたものです。
何が凄いって、人形がかくかく動く割には、飛行機、車両など、特撮関係は恐るべき精度で描かれてされています。

ジェット噴射や砂埃、超ヘビーな構造物が崩れ落ちるシーンなどは、とても模型には見えないリアルさです。

その中で、サンダーバード2号(写真上)は言わば輸送機。
カメのようなズングリむっくりのボディー中央が、巨大なコンテナになっていて、それが入れ替え式です。
そのときに使用する機材が納められているコンテナがたくさんあって、用途に合わせて、コンテナを入れ替えて機体に装着。

子供心に、あの入れ替えシーンは、何時間でも見ていたいくらいワクワクしてテレビにくらいついていました。

,,,,,と、サンダーバードの回想シーンは長くなりましたが、そのサンダーバード2号が、その時々でコンテナを入れ替えるように、ロードバイクでも、その日の走り方によってパーツを選べたら、さぞかし楽しいでしょうねぇ。

自分が選んだものが、その走りにバッチリマッチしたときなど、想像しただけでも、ワクワクします。

実際にはなかなかそんな状況にはなりえませんが....(^^ゞ


★今日は年に一度の自転車の大展示会????
早い話が「サイクルモード2010」です。月に1回一緒に走っている前の会社の先輩と、そして同じ会社の先輩と。これから幕張メッセに出動します。

サイクルモードは「展示会」というだけあって、ほとんどのものは展示のみで販売はされていませんが、逆に「販売されていなくてよかった!」という気もします。

例年通り、2011年モデルの新製品が目白押しでしょうから、あれがもしその場で販売されていたら、何かムラムラしてしまって、とんでもないもの買ってしまいそうですから.....(^^ゞ

by Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/11/05(金) 10:29:40|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア