40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

我が家も年度末の忙しさ...(^^ゞ


企業が年度末、何かと忙しくなってくることは、会社経営の中枢にはあまり興味のない僕でも、薄々?気づいてはいました。しかし、その波が我が家にも訪れてくるとは.....(~_~)

年度末、この3月末に少しまとまって休暇が取れたので、じゃぁ、家族で...(^_^)vと考えたのは主にお父さんの「単独プレー」になってしまいました。

嫁さんの飲み会(なぜ年度末?転勤?)、子供の部活、お別れ会などなど、休暇をとった僕とは対照的にみんなそれぞれの予定が目白押し。

ならば、お父さん、晴れて開放されロードバイクで走るのみかぁ、と抱いたかすかな期待も、嫁さんからの一言で一瞬にして砕け散りました。

「子供友達が明日引っ越しちゃうんだってぇ。遊ばせてやってぇ」

...といわれても小学生2人、家では嫁さんが韓国ドラマを録画しまくったものをみるんだろうし、結局僕が2人の小学生を連れ出すことになりました。快晴、気温は20℃に迫るような絶好のサイクリング日和のもと、みなとみらいエリアの遊園地などで、たっぷりの思い出作り。引っ越したら一生会えないわけじゃないけど、小学生のその世代にとっては、これまで毎日のようにたくさんの時間を共有してきた友達が、電車で行かなければ会えないような距離に離れてしまうこと自体、大変なことなんでしょうね。思う存分遊ばせてやりました(^^)

そんな年度末、子供の発表会(...の送迎)、それに帰省とプチ家族旅行も飛び入り参加!して、もうロードバイクの「ロ」の字も出てきませんでした。ということで、先日の2泊3日の出張前、23日に走って以来かな?1週間あいてしまった。

カラダが重いというか、動く状態になっていないんですよね。もう今日は大寒波だろうが、観測以来最も寒い...何チャラとか関係ありません。走らせて頂きます<(_ _)>

都内方面なんて、行ってみようっかなぁ~(^_^)v

by トップ



スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/30(火) 06:50:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

20年ぶりの再会!そしてロードバイク(^。^)

残念ながら?二泊三日の出張に出ています。どこいっても雨、雨、雨(ーー;)

ママチャリにのることも間々ならず、傘さしてホテル近くを歩き回って気を紛らわせています。

昨夜は遅番の仕事で泊まり先に入り、一緒に来た同僚と居酒屋さんへ出かけました。

日頃は自宅ではアルコールはほとんど飲まず、飲むとしてもノンアルコールの「キリンフリー」程度で、十分満足してしまいますが、出張に出ているときは、一緒に来る同僚なんかと話が盛り上がると、ちょっと飲みたくなりますねぇー。

昨夜もそんな流れで、ホテル近くの居酒屋さんでした。地元の安くて美味しい料理を食べながら、30分ぐらいたってからです。「おぉーいっ!何やってんだぁーっ!」とニコやかな笑みを浮かべながら僕に話しかける人が。

20年ぶりくらいでした。以前勤めていた会社で、まだま僕が超新米の頃、色々お世話になった「教官」のような立場の人です。

なんだか最初は頭の中が真っ白になってしまいましたが、見る見る記憶はよみがえり厚かましいかな、20代前半の自分に戻っていました(^。^)

懐かしい話尽きることなく、あっという間に時間は流れていき、話題はお互いの近況について、、。元々その人は走るのが速かったり、陸上競技も本格的にやっていた人なので「今も何かカラダ動かされてるんですか?」と何げに僕が質問すると、「うぅ~ん。今は自転車かな?あっ!ロードって分かる?」、、、、(^。^)(^。^)(^。^)

20年間前の懐かしくて楽しい思い出話が一瞬にして今度は「今」の時間に戻ってきました。

本当にビックリ。同じ横浜エリアに住んでいることも分かったので、今度一緒に走れるよう、予定を調整することになりました。

昔から親しかった人と、今度はまた別の世界で時間を共有できるって、なんだかメチャクチャ嬉しいです(^。^)

つくづく「ロードバイクに乗っててよかったぁーっ!」と感じた瞬間でした(^。^)

By Top
  1. 2010/03/25(木) 11:08:25|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こんな状態で発見っ!



昨日一端は紛失したモンテインの軽量ジャケット。目黒通りの交差点で落としたのを、どなたかが写真のようにガードレールのポールに引っ掛けておいてくれました。助かりましたぁーf^_^;)

By Top

  1. 2010/03/22(月) 11:34:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまた気になるグッズが。。。。

garmin-edge-500.jpg
サイクルコンピューターです。ガーミンです。最近、色々新製品が出ていますよね。

Edge705が出たときは、何でもGPSで表示できて、かつナビゲーションもできるという、いわば万能なサイクルコンピューターに驚いたのですが、その「価格」にも驚いてしまいました。

そんなガーミンから、昨年末くらいには発売されていたのかもしれません。僕は最近知ったのですが、Edgeシリーズの500というのが出ていました。

Edge705からナビゲーション機能を取り除いたようなものらしいです。

でみ概観は705より少し小さくなってスッキリです。ネットで調べてみたら、なぜかこの写真のようなブルーカラーが販売されているようですが、本当はオレンジとかブラックなどもあるようです。

ガーミンのシリーズは画面が大きくて、しかも表示するDataを自分でカスタマイズできるところがいいですね。
オプションでハートレイトやパワーメーターにも対応しているようですが、僕としては、それはなしてもいいかな?

ってまだ買うわけでもないんですが、勝手に自分が使うイメージしちゃってます。

実売価格は、ハートレイトなどのオプションなしのもので、25000円前後ですが、有名な海外直販サイト Wiggle などで見てみると2万円を少し超えたくらい。

CatEyeの新型も、ワイヤレスで色々多機能なものですが、ちょっと混信の話をよく聞くのが心配かな?

Edge500、ちょっとグラグラきています。

by Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/22(月) 11:16:21|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャケット落としたぁーっf^_^;)

深夜の恐ろしいほどの強風は、朝には何とかおさまり、走れる位にはなりました。ディープなホイールじゃぁ怖いですけどっ(あっ!持ってないかぁー?f^_^;))

午前中は子供の買い物や、家の家電品の購入などのため、ママチャリで走り回りました。それにしても家電品ってなんであんな立て続けに壊れるのかなぁー。たまたまかも知れませんが、大物、小物を問わずバッタバッタと壊れていきます。まぁ結婚して15年を過ぎ、人間も機械も変わり目に差し掛かっているのかも知れません。

午前中に何とか用事を済ませ、やっと走れるようになって都内方面へまっしぐら。風強いときは、横浜エリアや河川敷は避けて、建物多い都内が比較的走りやすいです。

ただ15時あたりから走り始めなので、恐らく帰り道は陽が落ちて寒くなるかと、軽量の折り畳みジャケットをボトルケージにさして出ました。「ちょっとゆるいかなかぁー」と、すぐに感じたのに何も対策しなかったの事件の始まりです。

機嫌良く30キロほど走ったところで、少しひんやり。「ちゃんとジャケット持ってきてよかったぁー」と走りながらボトルケージを見ると、そこは空っぽ。落としてしまいました。マーフィーの法則でしたっけ?「起こりそうなことはいずれ必ず起こる」って本にかいてたような、、、。

走った道を戻りながら探し始めましたが、住宅街の狭い道なら左側を走ってても、反対側の道の端も見渡せますが、片側1車線以上になるとなかなか見えませんよね。路駐の車下に転がり込んでるかもしれないし。

半分諦めながら30分くらい走ったでしょうか。目黒通りという幹線道路の交差点で信号待ち止まったんです。するとたまたま視界に落としたジャケットが、、、、ガードレールの柱に引っ掛けられていました。ホント、「目を疑う」、とか 「二度見」ってこんな状態なんだなって実感しました。親切な人というかちゃんと引っ掛けられておいてくれるなんて、機転をきかせてくれたものです。

このジャケットはモンテインというブランドの、ウインドブレーカーみたいなもんですが、もう年くらい愛用しています。すごく軽量コンパクトで薄いのにしっかりしているからまだどこも傷んでいません。あの終日雨だった出雲路センチュリーライドもこれを着て走りました。

いやぁー、手元に戻って良かったです。
そんなこんなしてるうちに、あたりは薄暗くなってきてしまいました。帰り道を急ぐあまり、田園調布の高級住宅街を突っ切って近道しようとしたら、完全に迷ってしまいました。まっくらになって人も歩いてないからちょっとあせりましたが、そこはiPhoneのカーナビの登場です。自宅を目的地にして、あっさり走り慣れた多摩川へガイドしてもらえました。

助かったぁーf^_^;)

ジャケットも手元に戻ったし、ホット一息のナイトライドでしたf^_^;)

by Top
  1. 2010/03/22(月) 10:36:40|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南九州はまさに春!

あまり好きでない二泊三日の泊まり出張で鹿児島に来ています。快晴空がうらめしいくらいです。ここで走れたらどれ程楽しいことか? 遠く桜島からの噴煙が立ち昇っているのが見えます。こんな雄大な景色を見ながら走ったら....と今実現不可能な妄想はこれ以上膨らませないようにします。残念なだけなんで....(^^;;

気温もグングン上がってますが、この時期時なると自転車乗りって、ある話題で質問攻撃うける事が多くなります。

もちろん自転車ネタ。

「あのぉー、自転車ってどうですか?」「いくらくらいかかりますかぁ?」「痩せますかぁ?」「お尻、痛くならないですかぁ?」....

などなど、こんな感じでしょうか?やはりこの季節が後押ししてるんでしょうね(^^;;

僕たち日頃からロードバイク走っている者にとっても気持ち的にグングン加速する季節です。実際に走る速度はそれほど加速しませんががぁー(^^;;

今回も一緒に出張に来ている人から、そんな話を持ちかけられ、あと別の同僚からも同時進行で自転車の購入相談を受けています。

僕もそうでしたが、最初はその「値段」を聞いてドン引きしました。そりゃー、ママチャリよりは高い事は想像できても、原付や大型オートバイよりも高い自転車がゴロゴロあるんですからね(^^;;

■今日は遅番の仕事ですから、これから夜まで。帰宅しても走れないので明日の天気に期待します。週末ですから家族の予定次第でお父さんが走れるかどうか?(^^;;

By Top
  1. 2010/03/19(金) 10:47:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日吉を起点に50kmライド(^○^)

天気予報でいってたほど雨は残らず横浜朝からほぼ快晴。気温はかなり上がるようなこと言ってたので期待していました。

朝ご飯食べたら直ぐにで走りにでたかったのですが、昨日の深夜までの仕事疲れがスッキリせず、ちょっとスローな立ち上がりです。

それでも、今日は今シーズン初めての指切り手袋にしました。毎年、この時期、いつからにするか、毎回はしりに出る前に迷うのですが、流石に今日自信をもって決心できました。

iPhoneを付けて走るようになって、指先が使えるのは、イロイロ操作するにあたってスゴく便利になりますし(^^;;

あとは、レーパンデビューのXデーがいつか?ですね。もうすでに生足で走っている人を見かけましたが、夏場平気で脚さらけ出しているのに、一旦ロングのタイツ履き慣れてしまうと、今度はまたレーパンだけになるのが妙に抵抗感あったりして。まるで、海水浴でまだ水温が低めの海に、やっと慣れたと思ったら、一回上がって海の家で焼きそば食べたりしたら、またまた冷たい水? ??? まぁレーパンデビューはまだ少し先かな?

明日からまたまた二泊三日。頼むっ!せめて一泊にしてくれぇー(^○^)

By Top
  1. 2010/03/16(火) 18:12:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

都内ラン×2f^_^;)

先週末からは、家族の用事がたくさんあって、なかなか狙って走れない日々が続きました。結局、突然空いた時間をもらって、いざっ!と日没までの限られた時間、目一杯走ることになります。

週末の横浜エリアは、特に午後から夕方にかけては行楽帰り車が幹線道路にビッチリです。となれば比較的週末には空白エリアがある都内へ向かいました。

中原街道から多摩川を渡り、洗足池から武蔵小山。一気に目黒通りにぶつかってここで横浜方面へ折り返しました。柿の木坂陸橋をくぐって、しばらくすると左側に大きな自転車ショップが。少し前にできたジャイアントショップです。さすが週末だけあって、ライダーよりもカップルのような「これから自転車始めるぞ」という感じのお客さん賑わっていました。

さて、昨日は超遅番の仕事でしたので、帰宅したのは日付をまたいでしまいました。深夜にはパラパラ雨が降っていたし天気予報でも今日は雨でした。

それが今朝はほぼ快晴(^○^) こういう天気予報のハズレ方は大歓迎です。

今日は夕方、子供の送迎関係で自宅と川崎を2往復することになっています。ですのでそれまでの時間、ランチも含めて走ってこようと思います。

横浜でも場所によってはサクラが咲き始めているようです。ポカポカ陽気まで、あと一踏ん張りっ!

By Top
  1. 2010/03/16(火) 08:33:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

no title





カレーライスの大人の食べ方って?子供のころ、妙に憧れた記憶があります。要は「混ぜ混ぜ」するかしないかです。

うちの子供など見ていても、あれは美味しく食べる、つまり子供にとって均一な食べ物、どこから食べても自分の好きな味、というのが落ち着くんでしょうね。あとは混ぜる事自体が楽しいっていうのも多大にあると思います。

昨日の松江出張でいつものように「大福」さんに駆け込んで、さて何を頂こうか?と考えていました。この広島焼きを食べる前に麺の具合を考えるのはかなり楽しい時間です(^O^)

そして昨夜はうどんとそばのミックスですが、いつもはそれを円グラフのように分割してもらっていました。でも今回は初めて混ぜ混ぜ状態にしてもらいました。これ、あるお店で聞いた話では、うどんとそばって、質感や太さが違うから意外とすんなり混ざらないんだそうです。

でもそれは僕たち素人が真似した場合のことなんでしょうね。もちろん大福のご主人はあっと言う間に仕上げてしまいました。

ウンウン、うまいっ!元々広島焼きにいれるうどん食感はプリプリして美味しいと思っていましたが、これがお好み焼き全体、しかしそばと絡み合っているのは、そばとキャベツの食感にうまくとけ込んでいます。広島焼きファンの中でも、「ふつう うどんでしょぉ~(^_^)」っていう方もおられるようですしね。ちなみに大福の奥様は「うどん派」だとか?(失礼しました。個人情報がぁ~、、、(^^;;)

昨夜は、大福さんでまた初めて地元ライダーの方にお会いしました。嬉しいですねぇ~。こうしてロードバイクと広島焼きに囲まれていると、未だにこのも店にたどり着けたことが嬉しくてなりません(^_^)

その方とは大福さんでは初めてお目にかかったのですが、聞くと昨年の出雲路センチュリーライドで一緒に参加していました。さらに僕がお店知り合った地元ライダーの方と、イベント当日一緒に走っておられたのを、僕も偶然覚えていましたからさらにビックリです。

たんまりロードバイクの話をさせてもらって、話題はやはりこの時期、こちら松江では「石見らいど」ですね。

先日東京マラソン数ヶ月前から、エントリーしているランナーが、夜間や週末、町中に出没していたのと同じように、もしかしたら5月の石見ライドが近づいてくると、この周辺にもロングライドとヒルクライムを意識したライダーがたくさん走っているのでは、、、、(^^;;

僕は正直、前回の出雲路、、、でまさに「痛い目!」にあったので、ヒルクライムも含めた200kmと聞くと恐れおののいてしまいます。

ただ、他の地元ライダーの方から情報では、140kmコースあたりだと、本格的ヒルクライムは回避できるようでファンライド?な部分もあるとか?でもその方も実際に試走されての情報ですが、出雲路ワンデイランで少し一緒に走らせてもらったんです。速いんです特に上りが、、、、。かつ聞くところによるとその方、最近ニューバイクゲットされたとのことなので、そりゃ、ガンガンいっちゃいますよねぇ~(^_^)

僕がついて行くためには、フィジカル的には大したパフォーマンスアップは望めないので、機材関係モチベーションアップ?でもサドルバッグやボトルケージくらいじゃ、全然ムリですね。Look585に最新アルテグラ付けて、ついでにコスミックカーボンSLRまで導入して、(^^;; ん~っ!僕の物欲に対する妄想は石見ライドヒルクライムよりはるか天高く上り続けます(^_^)

いかんいかんっ!そろそろ現実の世界へ。遅番の仕事準備しなくてはっ!今日はこれから出張二泊目。九州方面へ行ってきます。雪???!(◎_◎;)

By Top
  1. 2010/03/10(水) 10:46:16|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

40才台の友達観???


二泊三日と同窓会で5日間ほど走れていないので、体の調子がおかしいかな?でも、二日酔いもスッキリしてきたし今日はこれから走ります。皿洗いして、掃除機のフィルター掃除、リビングのラグを洗濯機で洗って乾燥機に。アルミサッシの窓枠を拭き掃除して、やっと自分の時間にたどり着いたかな?

ただ、今日はこの時間(午前11時)あたりですが、もしかしたら会社から呼び出しの仕事が入るかもしれないので、もし走りに出るにしても遠くには出れません。休みなんだか勤務なんだか、わからない世界です。


■40歳台の友達観
突然ですが、この年にとって、友達ってどんな人?実際友達って呼べる人が何人くらいいるかなぁ?
なぜ急にこんな話になったかというと、先日の同窓会で感じたからです。

彼らとは18才くらいで出会って、年単位でとてつもなく長い時間、そして厳しい時代を一緒にすごしてきました。おそらく、ほかの小学生、中学生などの同級生と比較しても、共有した時間だけを考えても、ダントツで深いつながりを持っていると思います。

それがみんな40才も半ばになって、飲み会の席などで話しても、よくいう昔にタイムスリップしたように昔に戻れるのは、僕も感じましたし、思い出話に浸れる時間もとても楽しかったです。

きっとこういう席で言われる言葉は、「みんな変わってないなぁ~」でしょうね。

ただ、ひとつ違和感を感じてしまったことがあります。
それは、「僕自身のキャラ」なんです。

彼らと過ごした時代、僕が特別リーダーシップを発揮していたわけでもないのですが、いろんな場面でみんなの前に出さされることがありました。みんなを引っ張っていくような立場ではないのですが、要は作業員的に便利に使われていたようなもんですかね。言うべきことも主張していましたし、引くときは引いていた、そんな妙な立場でした。

それが、ある時期、みんなとは別の道を歩きはじめ、今の組織の中では自分の周りがみんな先輩である状態がここ20年んくらい続いています。

若いころで、先輩しかいない世界って、単純に「下っ端」としてそれはそれでつらい立場なのかもしれませんが、30才、40才のそれなりの大人になって下っ端でいられるのって、ある意味楽なことなんですよね。何か困ったことがあったり、仕事で難しい局面にぶつかっても、たくさんの先輩たちに相談することができますから。

本来、そういうときに一番頼りになるのは同級生というか同期生なんでしょうけど、僕はそういう人間が身近にいないままの20年、先輩たちに頼りっぱなしでした。そして、そうして過ごしているうちに、同期生と交わすような、ようは「ラフな」トーク、ざっくばらんな話をしなくなってしまったのかもしれません。

そんな自覚症状がないまま、先日の同窓会で、同期が昔のように僕にズバズバ、ストレートな言葉をかけてきます。これは以前と同じなのですが、そこでさっき書いた違和感は、僕が以前のキャラではなかったことです。以前はそんな同級生のストレートな言葉に、ガンガン言い返すような人間だったのが、いつのまにかあっさりと聞き役にまわったり。

年齢を重ねてきた経年変化なのでしょうか?いろんな組織の中で、いろんな人とのシチュエーションの中で、できればぶつかり合うことなく、、、、としてきたことが同窓会ではみんなのパワーに圧倒された原因かもしれません。

となると、この年代、40才の半ばで、友達と呼べる人間はどんな人だろうと考えることがあります。長年一緒に生活してきた嫁さんを友達、と言える人もいるかもしれませんが、我が家の場合は残念ながら「否」です。友達じゃぁないですね。

昔の同級生でも、その後も同じような時間を共有していれば、それこそ「くされ縁」といわれる仲になって、お互いを取り巻く環境や人間関係の変化を、時には語り合ったり、相談しあったりすることで、またさらに理解が深まるような気がします。

一般的に、僕のような年代では、家庭、仕事、趣味、とこの3つが主な区切りではないでしょうかね。独身だろうが、妻帯者だろうが、家庭=Privateが時間があり、それ以外の時間として仕事をし、さらにその合間に趣味の時間を搾り出す。そうやって過ごしていると思います。

先ほど書いたようにうちの場合、家庭(妻)との友達関係はない、として、仕事?.....職場では仕事ではいろんな人と連携してやっていくのはもちろんですが、じゃあ仕事が終わった後、職場仲間と夜の街へ。。。。というと、これもそんなに頻繁にあるものではありません。

となると、残されたテリトリーとしては、結局「趣味」の世界なんですよね。
あるサイトでの書き込みで、もう70才を過ぎた男性の話です。

「本当の友達とは、40才を超えてから、ある時間、ある生活観、ある価値観の、その一部を共有できるような人に出会った、それが今でも友達付き合いとなっている」

....だそうです。その人も、学生時代の同級生とは結局生活圏が離れてしまうと、物理的に疎遠になり年賀状だけの付き合いになって....とまさに同感できます。

そういう意味で、今この年で満喫している「ロードバイク」。これからの僕とロードバイクとの付き合い方、どうなっていくんだろう、と興味津々です。「こうすべきだから、こうする」みたいに、趣味が義務的になってしまうと、それほど悲しいことはないですが、「こうしたいから、こうする」というように、あくまでも本来の趣味の世界を求め続けていきたいなぁ~。(もちろん色々制約はありますけどねっ(^^;)

さぁ、そんなこと考えているうちに、明日からのまたまた2泊3日の出張準備をしなくてはっ!
今月、ちょっと泊まり、多すぎ。でも嫁さんの機嫌が「プチGood!」
喜んでいいのか、どうなのか?....(^^;)

by トップ




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/08(月) 12:01:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十?周年同窓会(^^)


一昨日、松江と四国の二泊三日泊まり出張から帰宅。
そのパターンの初日が3月3日のひなまつり。

お祝い?というものでもありませんが、我が家では、何かのときには「丸い」ケーキを食べる、ような風習があるんです。今回のひなまつりは、僕が泊まりの出張に出てしまったので、丸いケーキは2日遅れになりました。

そして帰宅した翌日、土曜日は、学生時代の同窓会が都内で行われるので、夕方から出動してきました。
全国に散らばっている同級生が、二十何周年?ということで、今回は結構な人数が集まりました。温泉施設と宴会場、そして簡易宿泊施設がひとつになっているところでやったので、館内に入るやいなや、楽チンの館内着に着替えれば、もう同級生と朝までまっしぐら。危険ですねぇ~。

飲み食い、よりとにかくしゃべるしゃべる。空白の時間を埋めようにも、埋まらないのはわかっていても、無心にしゃべり続けました。いいですよねぇ。同級生って。みんなそれぞれの生き方をしてきたはずなのに、この年になっても話していれば、一緒に時間を過ごしていた時代に一気に戻ります。

同級生って大切ですね。

そんな楽しい時間を過ごしたのが、土曜の夕方から日曜の深夜?早朝?まで.....
すさまじい時間が流れました。おかげで、お酒のほうよりも、しゃべりすぎでのどがガラガラ。簡易宿泊施設がカラッカラに乾燥していたこともあって完全にのどをやられてしまいました。

■冷たい雨、そして雪?
横浜も朝から冷たい雨が降り続いています。気温もどんどん下がって、予報では深夜には雪になるかも?
二泊三日あけのまま、走れずに2日が経ってしまいました。

明日も期待できないかなぁ。

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/07(日) 19:44:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車スタンド買いました?(^o^)/



、、、と言っても子供の自転車用です。玄関前でガチャガチャしてたのが以前から気になっていました。

それをこのラックで整理しようというものです。子供のマウンテンバイクを動かすと、ろーどばいくの軽さを改めて感じます(^^)

■都内ライド&テレビでみたラーメン屋さん
オフの今日は朝から結構な冷え込み。でも天気予報では最高気温が14℃。Weathe News社のサイトで詳しく見てみると、その最高気温は午後の2時間だけ。その後は急速に10℃以下まで下がる予想でした。ならば早めに出ようと、いつもより
小一時間近く早く自宅出発しました。

まずが例によって行き先を決めずに鶴見川方面へ。走りながらなんとなく行き先をイメージし今日は都内方面いくことにしました。

日吉の脇を抜け丸子橋で多摩川を渡り目黒通り入りました。その先は環八と環七をグルグルと青信号に合わせて回りました。途中田園調布住宅街を抜けたり、自由ヶ丘駅前の賑やかな商店街を抜けたり。やはりこのエリアはお店も歩いている人も雰囲気が違います(・_・;

昨日日曜日とうこともあり自宅周辺の大渋滞から逃げ回ってのライドでしたが、逆に今日月曜日午前中なら環八や環七のような都内の大動脈であっても結構交通量が少なく走りやすかったです。まぁ何よりこういう道は舗装状態もいいのでそういう点でも走りやすいですね。

■有名?ラーメン店(^_^;)
環八を走っていて偶然見つけたラーメン店「 でる」先週くらいでしたか旅番組で紹介されていました。なんでも自家製麺がウリで、かつ野菜や の量を無料でいくらでも増やせるようです。

ちょうどお昼時に通りかかったので、入って見ました。もちろん初めてだったので注文はシンプルにラーメン。麺と野菜の量は普通がどれくらいか分からないので、特に調整はお願いしませんでした。テレビで見たときの話では、 はお店のご主人がその日の気分でいろいろ変えて提供しているようです。

さて、今日の は?,,,,ナント「緑色」でした。何が練り込んであるのかは不明でしたが、特別強い風味があったわけではありません。たださすが自家製麺というだけあってしっかりとしたコシがある は、スープよりも「麺を味わえぇ? っ!」とご主人が無言主張をしているようです。もちろん普通盛りでも量はタップリ。上にのっている野菜の量も普通で十分大盛り状態です。

スープはアッサリ醤油なんでしょうか?カツオの風味も効いていて、タップリに麺と野菜によく合います。

20kmほど走ったあとの十分な補給でした。帰り際ご主人が「足りたかなっ?無料で麺も野菜も増やせるからねぇ?(^_^;)」とにこやかに。麺でる、スゴイお店です(^_^;)

さて十分補給してお腹が楽になるまではしばし徐行ライドです。環八を羽田空港方面へ向かいました。

途中国道一号線を横浜方面へ。あとは日頃走りなれたルートです。鶴見川CRにはいってからしばrく周回コースを走っていて帰宅。65kmくらいでした。やはり気温が15℃あたりになると脚調子良くなりますねぇ。

明日は仕事ですが、もしかしたら午後から走れるかも?

By Top
  1. 2010/03/01(月) 18:43:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア