40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

上野駅にきたなら(^_^;)

20090930000052
昨日から会社のメンバーと群馬県の温泉に行って来ました。静かな山奥のいい温泉したが、僕のソフトバンク携帯は完全に圏外でした。

そういえば先日の出雲路センチュリーライドでも 山間部で3社すべての携帯電話が圏外となるエリアがありました。

いつも携帯電話の傘の下に入っていると、圏外 と聞いただけで なんだか少し寂しくなってしまいますが、考えてみれば 僕が携帯電話を使い始めたのは30歳近くになってからです。

それまでは、電話、それも独身時代は留守番電話で十分便利でしたから。

今回の温泉地周辺は 交通量が少なく 緩く上ってくる場所なのですが 今日 温泉から最寄り駅までバスでの移動をよく見ていると 8割がたが駅まで下りです。時間にして35分間くらい。20キロくらいはあるのかなぁ~。それを上るとなると やはり僕向きのツーリングコースではないですね(^_^;)

さっき最初の集合場所の上野駅で解散となりました。

みんなそれぞれの電車に乗り換えてバラバラになったのですが 自転車関係者にとっては上野駅?となると 隣の御徒町駅周辺の自転車ショップが気になるところです。

ひとりで駅から出て あとはアメ横を抜け徒歩で御徒町駅前まで約10分です。

いつも行く店のウェアのフロアでソックスの安売りをみつけたのでひとつ購入しました。

そしてさらにひとつ上のフロアが完成車です。

最新のカーボンロードがずらりとならんでいます。中には2010年モデルなんてのも。

しかし 今日の本命は『クロモリ』です。今まであまり注目していなかったとはいえ、結構台数が置いてあることに 今さらながらビックリしました。

でもアルミやカーボンフレームからすると 比較的手頃な価格のクロモリフレームですが 今日お店で見たものの中で コルナゴとデローザの2つだけは価格も そして天井からぶら下がっている存在感も別格って感じでした。

だいたい25万円前後ですね(>_<)~っ!

一度 クロモリフレームの完成車に乗ってみたいものです。あのほっそりとしたフレームをお気に入りのカラーリングで乗れたら楽しいでしょうねぇ~(^_^;)

さっ!明日は超早番の仕事だっ!横浜は夕方からしとしと弱い雨。

明日の仕事あとは走りたいところですが 天気次第ということになりそうです(^_^;)

By トップ
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 21:00:56|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰安旅行で輪行???ダメですよね(T_T)



来月の仕事の予定が出たのですが、いきなり月初めに社内試験、そしてその1週間後くらいに、ちょっとヘビーなプロジェクトが......。なかなかこのサイクリングベストシーズンにしては、ビッチリ仕事がヘビーになってしまいそうです。残念っ!

今日は、通常の業務が終わってから、社内に残って、その試験関係の下調べをしたり、その後のプロジェクトの準備をしたり、と結構時間がかかってしまいました。

そんななか、明日とあさっては仕事はオフです。でも、社内の人たちと1泊2日の旅行に出かけることになっています。電車で群馬方面の温泉ときいています。

旅行はあくまでも社内のメンバーですが、会社が連れて行ってくれるような慰安旅行ではありません。もちろん費用も自分持ちですが、名目は7月の僕のプロジェクトがひとつクリアしたことを、グループの皆さんがねぎらって?お祝いして?くださるということです。ありがたい話です。

ただ、群馬?草津?方面と聞くと、ツール・ド・草津ってヒルクライムレースでしたっけ?確か名前を聞いたことがあります。確かに環境は良さそうですよね。できれば、ロードバイクをたたんで電車輪行し、現地で走り回りたいところですが、今回は、はじめての参加ということで、皆さんの空気も読めず、あまり勝手なことはしないようにします。

■今後の走り方について
ちょっと考えています。前の記事にも書きましたが、今のままでいいのかって。
2005年3月から走りはじめて、あと4年半。レーシーな雰囲気に憧れ、そして走りはマイルドに。これが信条でしたが、この「マイルドさ」は、僕の体力、脚質からすれば、さらに輪をかけてマイルドにしていかなければなさそうです。

でも距離は走りたい。自分の力で遠くまで来た!という単純な喜びはこれまでどおり味わいたいです。でも、疲れ果ててしまうのはイヤ。そんなわがままな走り方って、この横浜の自宅を中心に、どこをどう走れば、一番楽しめるのか?

そんなことも考えながら.....

by TOP





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/28(月) 00:49:31|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に楽しめる走り方って....(^^ゞ


出雲路センチュリーライドを追え、参加した方が、それぞれご自分のホームページなとにアップされていたレポートなどを眺めながら、「おぉ~、ここきつかったなぁ~」などと回想していました。

体調も元にもどり、いつもの毎日が帰ってきました。

昨日は、オフでしたが子供の運動会でした。幸い、天候には恵まれ、晴れ、しかも気温も汗が流れ出るほど暑くはなく快適な運動会観戦でした。

先日ズーム機能のみ故障した我が家のデジタルムービーも、何とか修理から間に合って、今年も子供の晴れ姿は、お父さんはムービーの液晶画面を通しての声援となりました(^^ゞ

先日、会社で来月の仕事の予定をもらったのですが、10月1日にはいきなり社内の試験みたいなものが入ってしまう悲劇?今日、日曜日も仕事だし、明日から2日間は会社の人たちと泊りがけの旅行に行くことになっています。そしてその翌日も仕事?「ん?、勉強するにちなぁいぞぉ~っ!(T_T)」

....となると、この運動会観戦の待ち時間を利用するしかありません。関連資料をバッグに入れて、子供の出番の合間はグラウンドの片隅でコソコソお勉強です。

でも、よく見ると、昔のように、トラックの周りにシートを敷いて陣取る形式?は、今はあまりやらない、というかスペースの関係でやれないようになっていて、みんな、自分の子供の出番になると入れ替わり立ち代り場所を取り合うわけです。

これは仕方ないことですが、自分が子供時代を思い出すと、運動会ではまず、親がどこに場所をとっているかを確認し、競技に参加するときはチラチラ、その方向を見たりしていました。お昼のお弁当では、その場所にまっしぐらに向かえばよかったんですもんね。

今は、それができないので、お昼に子供とどう合流するか決めておかなければなりません。

■のんびりラン!
帰宅して、まだ15時前くらいだったので、出雲から帰ってはじめて走りました。膝丈のジーンズにポロシャツ、それ以外は通常の装備です。ジーンズは特に自転車用のものではないし、インナーも何もはいていなかったので、これでSMPのカチカチさどるだと、長くは走れませんね。

でも、片道7kmくらいの最寄りのJRの駅まで行って、明日からの旅行のチケットを買いに行くくらいなら全然大丈夫です。近所のやや長い下り坂を下りていると、出雲での大雨の下り坂がフラッシュバックしてきます。逆に晴れているドライの路面って本当にありがたいことですね。

風がひんやりして、日差しが十分あって、ちょっと頑張れば汗が出る程度。気持ちいいですね~。この頑張らない走り方、これで遠くに行けるのが一番楽しいかも。

今回のイベント参加は、どうやら僕のロードバイクとの付き合い方にも少なからず影響を残しました。
機材のこと、そして走り方のこと、コース選びのこと。

確かに今回のイベントでの「達成感」という満足感は十分に感じられました。天気が悪くても、いろんな人と声かけながら、話をしながら、時にはローテーションまでして走れたのですから、こんなこと、普段のプライベートな走りではまず体験でなきない楽しみです。

しかし、最後にヒザが痛くなってしまったこと、そしてその前に何度も上りで苦しんだこと、これは、精神的にも、肉体的にもかなりダメージを受けました。逆に、平地である程度スピードを維持して走れたことは、改めて「あぁ~、オレは平地向きだなぁ~(^^ゞ」と再確認したことでもあります。

今後のイベント参加、そしてホイールをはじめとする機材関係でも、ちょっと考えていかなければいけないと思っています。

さぁ、仕事行ってくっかぁ....(^^ゞ

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/27(日) 11:09:57|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出雲路センチュリーライド2009 走行データ

総走行距離 ----- 164km
実走行時間 --6時間54分
平均速度 -------- 24km/h
最大速度 -------- 57km/h
獲得標高 -------1672m
最高標高 --------342m
平均勾配 ----------3%
最大勾配 ---------11%

....ということになりました。
あくまでも僕が使っているVDOのMC1.0というサイクルコンピューターでの実測値です。
特に高度関係は気圧高度を基準としているので、今回のように天候がコロコロ変わるような状況だと、実際の高度変化よりもその地域の気圧自体が短時間のうちに変化していることもあるので、あくまでも参考値程度だと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/25(金) 12:36:14|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雨ニモマケズ、でも坂ニハマケタ...(^^ゞ

忘れ物防止策!(^^)v

行ってきました。出雲路センチュリーライド!

羽田空港から相当意気込んでいったのですが あいにくの雨。

イベント当日の朝から みるからにどっしりと厚い雲に覆われ小雨が降り続いていました。

幸い風は弱く気温は何とか20℃以上を保っていました。長袖の裏起毛のナリーニジャージの上にモンテインのウインドブレーカーを着ました。これには前日 防水スプレーをかけておきました。これは当日の後半にかけて上半身の体温低下を相当防いでくれました。

さぁ~ 雨の中 雨と坂の一日が始まりました。

3年ぶりのイベント参加に対するうれしさがあと押しして 悪天候は気にならず まさに胸膨らませてのスタートでした。

雨の強さは小雨から豪雨まで まさに山の天気です。丘をひとつ越えただけでガラッと変化します。

そして上りです。3年前に参加した出雲路ワンデイランのコースよりは 勾配がゆるくなっていたようですが 累積高度で1600m(僕が使ったサイクルコンピュータによる計測値です)のアップダウンは 徐々に僕の膝を追い詰めていきました。

約30km前後ごとに設置されていたエイドステーションのひとつひとつを目標にして走りました。
エイドステーションの団子汁ウマいっ!
問題は上りでしたねぇ~(^_^;) リアのスプロケを27T入りのものに交換してのぞみましたが 厳しかったです(>_<) 前半あたりはまだ余裕があったので 同じようなペースで上る人と声を掛け合いながら走りました。→このあたりの走りが後半の膝の痛みを引き起こしたかも知れません。

■下りはサイコー(^O^)
上りが厳しい分 もちろん下りのご褒美はあります。ウェイトを付けたホイールの慣性力も気持ち良く、十分に楽しませてもらいました。ただ路面がウェットなので あまり攻め込んだりはできませんので 早め早めの減速を心掛けました。

■即席チームタイムトライアル?
途中、エイドステーション間で20kmほど平地区間がありました。坂ではかなり脚を消耗し、かつヒザも痛みはじめていました。しかし、こと「平地」となると俄然(がぜん)元気になってしまいます。
雨は降っているとはいえ、風は弱く、平地を集団で走るにはなかなかいいコンディションです(先行車の跳ね上げ以外はね....(^^ゞ)

ここで、とってもいいメンバーが偶然そろいました。全く面識のない人たちですが、平地区間に入って、なんとなくペースがあっているのがお互いに分かったんです。実は、その人たち(2人)とは、その前の上り区間でも一緒になり、「げぇ~、また坂かよぉ~(T_T)」なんて、一緒になって嘆いていたメンバーなんです。ということは、みんな平地になると急に活気づいて。

1列になって走っていると、自然と先頭交代のながれができあがります。先頭から最後尾に下がっていくときには、みんなが「お疲れぇ~(^_^)」と声を掛け合います。

凄いことです。数分前には全く他人だった人間同士が、あっという間に気持ちがひとつになって、タイヤの間隔をグングン詰めるくらいタイトなトレインが組めてしまうくらい、何だか信頼関係みたいなものが生まれて。

空気抵抗を分散できることはもちろんですが、そんな実用的なことより、何より、会話をしなくてもこれだけ知らない人と分かり合えるって、ロードバイクってすごいなぁ~、と改めて感じ入りながら走っていました。

結局4人でグルグル先頭交代をして走った20kmくらいは、まさにあっという間に過ぎてしまい、次のエイドステーションに到着しました。

そして、到着した後は、特別、長々と会話するでなく、「ありがとうございましたぁ~(^^ゞ」、「いやぁ~、たすかったよねぇ~(^^)v」とか「気持ちよかったよねぇ~(^^ゞ」 ..... そして、皆それぞれ、エイドステーション通過証明のサインをし、補給食を受け取り、ドリンクも.....。各エイドステーションと全く同じ流れになって、そこでサラッとお別れです。次のスタートのタイミングは、それぞれ個人に任されていますからンね。

いいですねぇ~、気持ちがひとつになったかと思うと、サッと次の瞬間には、またいつものような自分のペース、自分の世界に戻れます。
パリ・ルーベっぽい汚れ?(^^ゞ

■ホイール・ウェイトの効果?(^^)v
先日、キシリウムESの前後それぞれに、鉛のウェイトをつけていましたが、今回のイベントでもおもりはそのままにして参加しました。上りが多いことを考えると、やはり少しでも軽量なほうがいいのか?とも考えましたが、3年前走ったときのことを考えると、長い下り坂を下りて、すぐまた上り、というアップダウンが連続してある箇所が結構多いんです。

それを考えると、下りで十分慣性力を活用して、少しでもそのエネルギーを次の上りに活かせないか?との理由で、ウェイトはそのままにしました。

結果! やはり、下りでのスピードの「乗り」がとてもよかったんです。上りきった頂上で、別の参加者の方と一緒に下り始めたようなとき、最初は相手が少し前に出ていても、速度が乗ってくるにつれて、惰性で少しずつ前に出て行けるケースがかなりありました。
エイドステーションでLookもぐったり(-_-;)

■そして「のぼり、上り、登り」.....(T_T) (-_-;) (~_~)
さぁ、今回の最大のポイントであった上り,,、です。
リアのスプロケを最大27Tにして対策はしていったつもりですが、はやり相当厳しかったです。
当初は、ハムストリングスや回転系を意識してできるだけダメージを少なくやっていたのですが、何度も何度も上っているうちに、しっかり「踏んで」しまっていました。これが、最後20kmくらいで、両膝の強い痛みになってしまいました。

■ラスト20kmはやばかったぁ~(T_T)
上記のように、両側のヒザの間接部分が傷み始め、最後のエイドステーションを出たとき、残りの距離は20kmくらいだったのですが、最初の上りではっきりと異変が現われました。低トルクで回転させる分には痛みはそれほどでもないのですが、平地だろうが上りだろうがややトルクをかけるとヒザの外側がギシギシ傷み始めたんです。

そのときは、横浜から一緒に参加した会社の先輩と、そして松江のお好み焼き屋さん、「大福」のご主人と3人で走っていました。しかし、僕がどうしてもヒザが痛くてペースダウンしてしまうため、お2人には先に行ってもらうことにしました。

なんとか、上りきって、平地に出てから重いギアでケイデンスを落とし(痛みの回数を落とし...)、ややスピードアップ。先行していたのに、減速して待っていてくれたお二人に追いついたものの、まだまだ普通の速度では走れない始末。

結局、大福のご主人が、速度を抑えながらゴールまで先導してくださいました。
本当に助かりました。ツールなどでも同じチームで遅れた選手をチームメイトがゴールまで先導していく光景をみたことがありますが、あれって、本当に力になるというか、前にいてもらえるだけで空気抵抗のことだけでなく、安心感が生まれます。

大福のご主人にしてみれば、ゴールに向かってまだまだいいペースで行かれたかったのだと思いますが、僕のユルユルペースに合わせてくださって申し訳なかったとともに、大変感謝しています。ありがとうございます<(_ _)>


さて、イベントから戻ってヒザの痛みも若干残る中、昨日24日はできれば療養させてもらおうかと目論んでいたのですが、そうは行かず.....早朝5時3分に会社から電話が.....。今から出社して欲しいとのこと。朝起きたらヒザはかなり回復していたので良かったのですが、この突然の早パタはきつかったなぁ~(T_T) まぁ、連休中はこうして楽しませてもらいましたがから仕方ありません。

今日は今日で、午後3時過ぎから出勤です。帰宅は深夜になる予定。でも、これでやっと日吉に広島焼きを食べにいけるかな?久しぶりだぁ~。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/25(金) 12:05:39|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぁ、いよいよ出雲路センチュリーライドっ(^^)v


やっと、待ちに待ったイベント参加です。
「出雲路センチュリーライド」

9月22日ですが、前日飛行機で出雲空港入りします。
専用のサイトで見ると、どうやら今年の参加者数は、500人をこえる勢いだとか?

とにかく、「走る」だけで大満足できそうなイベントです。
普段、横浜市内やその周辺を、信号で止まったり、大型車に幅寄せされたり、そんな世界から、しばし解放され、160kmを存分に楽しんできたいと思います。

連休中のイベント参加で、家族には申し訳ないけど、子供部活がビッチリ入っているようだし、今朝は、家事という家事は料理以外ほとんどやったし、夜ご飯は、僕が買出しに行って、自宅でもんじゃ焼きとたこ焼きパーティを。どうかこれで勘弁してくれよぉ~(^^ゞ

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/21(月) 03:18:46|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベトナムフェスティバル(^0^)/

20090920001400
なぜ一日に2件も記事をアップするかというと 待ち時間 があるからです。

原宿 竹下通りは全国区の観光地ですが それは主に『女子』にとってのパラダイスなのです。

かわいいグッズやアクセサリーのお店は 女の子の熱気でムンムン。若いカップルは大丈夫なんでしょうけど 45歳のお父さんには居場所がありません。

必然的に店の前はお父さんのたまり場になります。

そんな待ち時間にこうして携帯で記事を書いていると 若い『男子』から声を掛けられました。

3人グループのひとりで 彼らはベトナム人の留学生でした。

原宿から近い代々木公園で 年に一度のベトナムフェスティバルに行きたいんだけど 道が分からなくなっていました。

僕もこのあたり それほど詳しくわけではありませんが こんな時思い出すのが 台湾などで現地の人にいろいろ助けてもらったことです。

ならば僕が助けてあげなければっ.....と。

まずは携帯のナビゲーションで概略の位置関係を確認。

ポケットに入ってたレシートの裏に簡単な地図を書いて説明しましたが イマイチ伝わらず。

『よかったら一緒にフェスティバルに行きませんか?』

とにこやかに誘ってくれたこともあって、一緒に行くことにしました。

家族とは連絡をとって あとで合流することに。

代々木公園自体は原宿駅に隣接しているのですが 広大な公園のどこにフェスティバル会場があるかです。

ベトナム人の彼らと公園をうろうろしていたら ひとりが何か慌てた口調で(ベトナム語だと思います)
『あっ!あの音楽はっ!』

というようなことを。

この彼の一言で解決しました。演奏されていたベトナム音楽を頼りに無事到着。

やれやれ よかった よかった(^0^)/

美味しいベトナム春巻を屋台で食べて帰りました(^_^;)

By トップ
  1. 2009/09/19(土) 21:14:03|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さすがの なるしま さんm(__)m

20090919180605
家族で原宿。スイーツ食べ放題の店に行ってきました。

お父さんも この年にしては甘いものには 全く抵抗がない というか むしろ好きな方です。

しかし食べ放題で食べるほどでもありません(^_^;)

スイーツ関係はほどほどにして パスタやサラダバーがメインでした。

そして いよいよお父さんの本命 なるしまフレンド へ。(^0^)/ 原宿竹下通りから徒歩10分くらいです。

さすがに都内でも有数の人気店だけあって 連休とはいえ昼間から店内はお客さんでごった返しています。

いろいろ欲しいものがたくさんあるお店ですが 目についたのは フレームの大幅値引きセールでした。30万円~50万円ほどする高級フレームが10万円~モノによっては20万円近く値引きされています。

元々が高価なものですが 20万円値引き!とみると 『やすいっ』と一瞬感じてしまいます。十分高価なんですけどねっ(^_^;)

結局 手袋でかなりフィット感のいいものがあったので買っちゃいました。

明日の仕事が終わればいよいよ出雲路です。

もういくらも走れなさそうですが あとは体調管理ですね。バイクもしっかりクリーニングして 160km しっかり付き合ってもらえるようにしておかなくてはっ(^_^;)

By トップ
  1. 2009/09/19(土) 15:06:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう天気も何もどうでもいいっす(^_^;)

出雲路センチュリーライドまであと4日。もう待ち切れません。久しぶりのイベント参加ということもありますが、今回はそれに加えて 地元松江の広島流お好み焼きのお店『大福』さんのご主人を通じて知り合った ライダー いえっ! 失礼しましたっ!『クライマー』の方々と一緒にスタートラインに立てるのが 何より楽しみです。

思い起こせば ロードバイクに乗りはじめた 20053月からわずか数ヶ月目で 初めて参加した ツインリングもてぎ での4時間耐久レースを思い出します。

たった一人で深夜にバイクを車に乗せて自宅を出発。真夜中にやっとの思いで 現地に到着し車中泊しました。

早朝 携帯の目覚ましで起きたら 外は大雨。それでもバイクを車の屋根の上に乗せた車がガンガン走り回っていました。

レースはやはり悪天候のため主催者はギリギリまで検討したようです。

結局半分『豪雨』みたいな中 スタートしました。

途中天気はゆっくり回復していきましたが やはり一人で参加だったので レース中も そして何とき走りきったあとも誰と喜びを分かち合うわけでもなく。何人かの参加者の方々とは一言二言 言葉は交わしましたが ほんの少しだけ。

そんなイベント参加からすると 今回は大袈裟でもなく 『夢のよう(^0^)/』です。

前日に松江入りして 大会翌日に横浜に戻ります。

楽しみだなぁ~(^0^)/

■家族で原宿?なるしまさんが近い?

明日は家族みんなで原宿に行くことになりました。子供が以前 友達と行った スイーツパラダイス という まさに名の通り ケーキやデザートなどが食べ放題。ほかにパスタやピザなどの食事になるメニューもあるそうです。

ここのところ 僕の仕事や子供の部活などで なかなか家族みんなで外出ができていなかったので いい機会です。

でっ! 原宿?となる原宿駅から徒歩10分くらいで なるしまフレンド のお店があります。出雲路に備えて という買い物はありませんが せっかく原宿まで行くのですから 明日は是非立ち寄りたいと思いますっ(^0^)/

By トップ
  1. 2009/09/18(金) 21:14:55|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

車検 発熱 同窓会(^0^)/

今日はせっかくのオフでしたが 朝からイベント盛り沢山。まずは子供の発熱です。当然のことながら毎回予告なし!です。インフルエンザのこともあるので まずは近所の小児科へ連れて行きました。

まだ症状が出て 間もない ということで検査は夕方 また再通院して ということになりました(>_<)

昼間は走りに出ようと思っていましたが 子供の熱の具合を見ていると なかなかそういう状況にもならず。

そうこうしているうちに別の用事が。昨日近くの整備工場に預けた車が、車検を終えて返ってくることに。約束の時間まで1時間30分くらいしかありません。仕方なく 天気のいい昼間っから ベランダローラーとなりました。

サクッと一汗かいて 車を受領。毎回のことですが 車検の出費って痛いですなぁ~(>_<) ロードバイクに車検がなくてホントによかったよかった(^0^)/

さて 今日の用事は これだけでなく 最後は品川で高校の同級生と食事です。

野郎二人だから 待ち合わせたけして あとは駅前あたりの居酒屋 最近は300円均一 なんてお店が多いから 行き当たりばったりでいいかと考えといました。

しかし出張でほかの地域からくる彼は 『せっかくだから....』という感じで 明らかに僕とは温度差が。

横着な僕は ネット検索で 品川駅周辺の居酒屋チェーン店でも予約しようと思いましたが いくら同級生とはいえ それも可愛そうだと(^_^;)

待ち合わせ時間よりちょっと早めに行って お店の下調べしときます。個人的には広島焼き いっときたいんですけどね(^_^;)

昨日 今日のオフはなかなか目まぐるしく過ぎていきました。

明日から3日間連続で 会議というか研修というか(^_^;)僕には非常につらい3日間となりそうです(>_<)

By トップ
  1. 2009/09/16(水) 17:25:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足元スッキリ(^.^)

20090915230559
思いっきりの曇り空の中、時折降る小雨から逃げ回りながら、あちらこちら走り回りました。

いつ本降りになっても、一目散に帰宅できるように、自宅を中心にある程度の距離を維持しながら....。

幸い本降りになることはなく、鶴見川流域をぐるぐる走ってきました。

帰宅途中、近所のショップでLook Keoのクリート(赤)を買いました。特に左側がかなり擦り切れてしまっていたのです。帰宅してすぐに交換作業。グリスをつけていたのに、結構固着していた。危ない危ない。仕事が増えるところでした。

でも、以前ならクリート交換は、結構気を使いました。同じ位置に取り付けるために、付属のステッカーを使ったりして.....。でも、前回から使っている、Lookの「位置決めシステム(正式な名称は知りません(^_^;))」のおかげで、カパッとはずして、そのまま重ねるだけ。ずいぶん楽になりました。

そして、シューズの表面も愛用の超・細かいスポンジで擦ったら、ずいぶん元の白色がよみがえりました。

足元スッキリ。ペダリングも軽くなるかな(^_^;)

by トップ
  1. 2009/09/15(火) 20:06:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぁ、いよいよ(^・^)


出雲路センチュリーライド、主催者からの案内書類が昨日届きました。これが手元にくると、いよいよ、という感じで気分もさらに盛り上がってきます。

エイドシュテーションのこと、コースのこと、などなど、久しぶりのイベント参加に、そんな説明書きを読んでいるだけで「懐かしいなぁ~(^^♪」と嬉しくなってきます。

当日のことを考えると、まずはウェア選びが微妙かなぁ~と思っています。
2年前も、暑いのか涼しいのか、それとも朝などは寒いのか?とわからない状態で、当日朝、スタートギリギリまでちょっと悩みました。結局、下は薄いタイツを履き、上は半そでジャージ、という変則的な組み合わせで走りました。

天候、気温のことは当日にならないとわからないので、おそらく、一通りのパターンに対応できるようにウェアを持っていくことになります。そして、外れないのは雨対策ですね。

土砂降りになれば、長丁場ですから、完全に雨をブロックすることまでは想定しませんが、小雨程度で寒く感じるようなことは、少なくとも上半身だけはウインドブレーカー程度のものでしのぎたいと思っています。

上半身用には、Montane(モンテイン)のパラシュート素材でできた超軽量ウインドブレーカーにします。下半身は、できれば、レーパンで走って、寒さや雨対策はこれまたMontaneのパラシュート素材の軽量パンツを用意していきます。

あとは日常のツーリング装備でいいかなぁ~。

あと、肝心のホイールだ....(~o~)

「どのホイールで走ろうかなぁ~」

...という悩みは残念ながらホイールをワンセットしか持っていない僕にはありません。
しかし、先日の「ウェイト」はそのままキシリウムESにつけたままですので、それをどうするかです。

昨日は自転車通勤で、約60kmほど、平地のみのコースを走りましたが、やはり、気持ちいいです。国道でちょっとした追い風の中、滑らかな舗装の上を、ギュンギュン走れる感じは最高です。

ただ、上りではそんな訳にはいかないですけどね(^^ゞ どうかなぁ~。とりあえず、つけたままにしておいて、もし走っている途中でいらないと判断すれば、その場ではがせばいいかっ!(~o~)

そんなこと、イベント前に考えること自体も楽しいですね。

■今日の横浜は朝から雲域は怪しいです。時折パラパラ小雨が降ったりして。
早朝から家の用事を済ませ、今、11時。やっと落ち着いてきました。そろそろ準備して走りに出ようかな?(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/15(火) 13:58:11|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事のモヤモヤはやはりロードバイクで.....(~o~)


会議や泊まりの出張が続き、しばらくちゃんと走れていないなぁ~^_^;

今さらですが、今の僕にとって、ロードバイクは、趣味で楽しむアイテムであると同時に、仕事でのモヤモヤ、ストレスを発散する必須アイテムです。

例年なら、梅雨時のような走れない時期は、結構深刻な状態ですが、やはり仕事の泊まり出張や、会議が終日あるような場合は、自然と走れなくなってしまいます。

本来、そんなつらい時期だからこそ、ロードバイクでスカッと発散したいのに、肝心のその時間がない。悪循環ですね(~_~)

ここのところ、お酒の席もやや多めに巡ってきて体調も「下げ下げ!」傾向です。
いけないっ!いけないっ! あきらかに通常のリズムが狂っている。ましてや、もう約1週間後に迫った「出雲路センチュリーライド」のことを考えれば、コンディションを整えていかなければっ!

その手始めに、今日の会議は、自転車通勤です。天候も落ち着いてそうですし、何よりのんびり、風にあたることが今日の最大の目的です。

■後輪のみの輪行バッグ....ではなかったようです。
TIOGAの「EZ Rap(EZラップ)」というバッグをネットで見ました。

後輪だけを包み込むバッグで、「ん?これなら電車輪行のとき、かなり楽チンだなぁ~」と思いました。でも、前輪がむき出し。これはもしかして....と、さらにネットで調べてみたら、やはり、この状態では電車輪行には使えないようです。

今日の自転車通勤では、いつものL-100輪行バッグで社内持ち込みです。

by トップ





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/14(月) 12:08:57|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスミックカーボンSLRってこんな感じ?いやこれ以上?(~o~)



いや、ホント、驚きました。ホイールにウェイトを付けるなんて、反則技(~o~)とは分かっていながら、どうしても慣性力の気持ちよさを体感してみたくて、今日、実走してきました。

まず、両面テープによる取り付けや、バランス関係は問題ありませんでした。

順調に自宅から新横浜方面、そして途中から大倉山→菊名→第一京浜→山下公園→本牧を回ってきました。もちろん平坦基調、距離は約60kmでした。

さて、平地でのウェイトの効果なんですが、これが本当にガンガン体感できたんです。

家から出てまだ脚が暖まっていないうちは、やはり漕ぎ出しのもっさり感が強調されて感じとられました。そりゃ、前後で70gとは言え、ホイールの一番外側に重さがのっかったわけですから仕方ないかもしれません。

「もしかして、このもっさり感だけで終わってしまうのかなぁ~」

とちょっと悲観的に考えて走り続けました。20分ほど走って、体全体も暖まってきて、やや大きめの通りに出たところで、少しスピードアップ。やはりこの重さが感じられるのは速度がある程度上がってからのようです。

25km/hあたりまでだと、もっさり感が勝っている感じ。そこからさらに加速していくと、28km/h辺りからは少し加速に伸びが出てきます。30km/hを超えたあたりからは、「少々脚を緩めても以前ほど速度が落ちていかない」ことがハッキリと分かります。

普段なら、それ以上ではなかなか巡航しないのですが、せっかくなので根岸駅近くのゆるい下りでさらに加速、やはりこの重さは高速域になるほど気持ちよく巡航できることが分かりました。速度が落ちにくい、慣性が大きいため速度が安定する。それが気持ちよさ、になっているんだと思います。

今回は、重さだけコスミックカーボンSLRにあわせただけですが、実際のCosmic Carbon SLRなら、53mmでしたっけ、ハイプロファイルリムにカーボン製のエアロスポーク。これが、走りにどれだけ貢献してくれるか想像すると、なんだかすごい期待しちゃいます。

これだけ巡航が気持ちよくなってしまうと、今度の出雲路センチュリーライドのときは、ちょっと考えてしまいます。もちろん、アップダウンを考慮すると、ウェイトなんか付けている場合ではないのですが、平地の巡航をきもちよく、そして少しでも少ないトルクで速度をいじできるのならある程度の重さはつけておきたいし。いっそのこと、マジックテープかなんかで、簡単に脱着できるようにしてみようっかなぁ~。上りのエリアを脱出したら、背中のポケットからウェイトを取り出して、あらかじめリムにはりつけておいたマジックテープにぺたっとウェイトをはりつけたり。

まぁ、いずれにしてもとかく軽量化傾向に考えてしまうロードバイクの世界でも、その逆方向で、重さを武器にできる場合があることが体感できただけでも、今回の実験はためになったと思います。

しばらく、このホイールのまま巡航を楽しんでいきたいと思います(^^♪

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/09(水) 22:58:34|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これでやるしかないかぁ(~o~)

20090909144911
昨日、キシリウムESにホイールウェイトを貼り付け、今日、その実走感を試すことに。

しかし、心配なのは、そのホイールバランスです。測定するような専用の機械があるのだと思いますが、もちろん、そのようなものは持っていません。

そこで、仕方なく簡易的にバランスを調整できないかと考えてみました。数値的にバランスを測定してそれを補正することは、この際できないので、ホイールを実際に回転させ、それがどこで停止するか?を確認すればいいのかな?と。ホイールの重い側が下になってとまるはずですから、それで重い側を特定してそこに近いウェイトを減らせばバランス調整ができるのか....?と。

早速、バイクを逆さにしてホイールを回してみました。やはり何度やってもある位置で停止します。鉛のウェイトで同じ重さのものをハブを中心に対象の位置に貼り付けましたが、重さは微妙に違うのでしょうね。

ウェイトは鉛製なので、カッターナイフでも簡単に削ることが出来ます。リムに傷を付けないように、慎重に少しずつカットしていきます。だんだん、ホイールが停止するまでの「振れ」が小さくなっていきます。それにつれて、削る量をよし少なくして精度を上げていきました。そしてついにバランスがとれました。何度回しても、停止位置が決まらなくなったんです。これでいいのかどうかは分かりませんが、最初の状態よりは良くはなったんだと思います。(...というかそう思うことにします(^.^))

さぁ、どんな感じになっているか楽しみです。

by トップ
  1. 2009/09/09(水) 11:49:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

擬似SLR???

090908_175922.jpg
↑これ、オートバイ用の鉛のバランスウェイトです。今日、日吉で広島焼きを食べたあと、オートバイ専門店に行って買ってきました。

先日、泊まり出張に一緒に行った人に聞いたホイールの話。これらを考えると、どうも今のキシリウムESは、巡航速度を「維持」することに関して言えば、あまり得意でないホイールのようです。

そりゃそうですよね。ロープロファイルとミディアムプロファイルの中間くらいのリム高で、アルミの軽量ホイールですから、得意なのはヒルクライムということになります。以前、このブログでも紹介しましたが、ショップの駐輪場で「ヒルクライム、お好きなんですかぁ?」と店員さんに声を掛けられたこともありました^_^;

となると、ますます欲しくなるディープなホイール。最近はまたMAVICのコスミックカーボンSLRが気になっています。

.....となると、なんとかそんな巡航ホイールを体感してみたい、その気持ちが高ぶってきました。しかし、なかなかそのような高価なホイールの試乗機会はありません。身近で持っている人もいないので、なんとか体験できないものか?と、考えました。

こんなこと、あまり一般的ではないともいますが、....上の写真のような鉛のウェイトを買ってきました。細長くて、板チョコみたいに切れ目が入っていて、そこに「5」とか「10」とかって刻印してあります。
一こまがそれぞれ5g、10gです。本来はオートバイ用ホイールのリムに貼り付け、確かバランサーっていう測定器だったと思いますが、精密にバランスをとっていくものだと思います。

それをロードバイクのホイールに貼り付けるのですから、ちょと乱暴なやり方だとは分かります。
ただ、重さというかその慣性力だけでも体感できれば、というのが今回の作業です。

ウェイトにはあらかじめ両面テープがついているので、そのままリムに貼り付けました。こまかなバランスをとることはもちろん出来ませんが、リムの対面(といめん)にできるだけ正確に貼り付けました。

さらに、貼った後、ホイールをフレームからはずした状態でクイックを手握り、ホイールを回転させました。最初に一つだけ貼った状態で回転させると、クイックにグワングワンとよじれる振れが感じられます。そして反対側にもうひとつウェイトをつけると、その振れが止まりました。

5gでもそのバランスは微妙に崩れます。
090908_185251.jpg


さて、そのウェイトをどれくらい貼るかですが、これは特別な根拠はないので、SLRのFront、Rearの重さ、それに合わせました。

ネットで調べた元々のそれぞれのホイールの重さは....

▼SLR ======== フロント725g === リア870g
▼キシリウムES = フロント666g === リヤ860g

こうしてみると、いくら同じアルミリムとはいえ、SLRの軽さが際立ちます。ディープリムでありながら、特にリアなど、キシリウムESに対してたった10g増です。でもFrontもRearも、SLRはスポークがカーボンであることも軽量化に大きく寄与しているのでしょうね。

Frontに60g、Rearに10gのウェイトをつけました。

肝心の走りは????まぁ、.....あまり期待しないようにします。
明日、今日と同じようなコースを走って、試してみたいと思います。
さて、どうなりますやら....

By トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/09(水) 01:16:34|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見慣れた煙突も見上げれば....(^^♪

090908_113914.jpg
オフの日の朝、洗濯して掃除機かけて、そして自宅の車がそろそろ車検なので、近所のガソリンスタンドにその事前点検に。さらに先日の片づけで出た粗大ごみの処理を。

電話で粗大ごみの内容を伝えると、それに応じた処理価格を教えてくれ、その金額分のステッカーをコンビニで買います。それを貼って、清掃工場に持ち込むシステム。

その清掃工場には高い煙突があって、ロードバイクで走り始めた頃は、よく道に迷ったり方向が分からなくなったときの貴重なランドマークでした。

その煙突、今日粗大ごみを捨てに行ったときに、真下から写真に撮ってきました。なかなかの迫力。まさに「見上げる!」とはこの状態です。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/08(火) 23:37:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだあるある....(^.^)

20090907025734
子供の運動会途中、昼休みに立ち寄った本屋さんで、たまたま見つけました。『関東サイクリングロードマップ』。最近、このようなサイクリング情報の本が、本屋さんの一角を飾っていることがよくあります。関東周辺の走って楽しそうなコースが、なんと70も紹介されいています。東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、山梨、栃木あたで、平地、山を問わず、気もよさそうなコースが、詳細な地図と一緒に、そして嬉しいのが、そのすべてのコースに断面図が付属しています。これが、ポイントですよね。やはり、サイクリングの計画でどうしても頭からはずせないのが、アップダウンの具合。距離だけなら、地図上で大体見たりすれば分かりますが、結局楽しめるかどうかは、その勾配の具合です。アルプスのサイトなど、便利な情報はいろいろありますが、この本のように、コースとアップダウンが一目瞭然というのは、コース選びに強い見方です。考えてみれば、走り始めた当初は、どこを走ってよいか分からなかったため、地図サイトなど色々探してコースを綿密に計画したものです。とこ
ろが、ある程度走りなれてくると思いつきで走ったりすることも多くなってきました。でも、まだまだ自宅から走っていける、楽しい場所、あるものです。この本を見て、改めてそう感じました。全部自走で走ったり、あとは電車輪行を組み合わせると、かなりのコースが楽しめそうです。今日は泊まり出張ですが、この本は出張先でも空き時間には、熟読していきたいと思います。昨日は子供の運動会で、炎天下、ほぼ一日中外に出ていました。でも、不思議ですね。サイクリングで同じ時間直射日光に当たっているのと、全然疲れ方が違います。おそらく、風にあたっているかいないか?その辺りで体内に貯まる熱みたいなものが違うのかなぁ~(^^♪

by トップ
  1. 2009/09/06(日) 23:57:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この写真がかなり気に入ってます!(^^)!

SLR.jpg

SLRの写真、これが結構気にっています。ブラックのフレームにつけちゃうと、真っ黒!黒!になってしまうかなぁ~、まぁ、まさに「取らぬ狸の皮算用状態」です(~o~)

シュワルベのアルトレモRがかなり似合っていると思います。
皮肉なもんです。。。。(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/05(土) 00:47:13|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた???SLR!(^^)!

Cosmic Carbon SLR

コスミックカーボンSLRです。もう1年近く前になるでしょうか?欲しくて欲しくて、でも、あのアルミリムのシルバー部分がちょっと気になって。そしてコリマのカーボンクリンチャーに、がっつり食いついていました。

ところが、ここ数日、ネットで画像検索した中で、かなり格好いいSLRがありました。
ph_newsupersix_press11.jpg
こういう感じとか.....

ph_newsupersix_press02_preview.jpg

....あと、こういうのも。
cannondale-supersix-Hi-Mod-2009.jpg

キャノンデールの2010年モデルで見られる写真ですが、これにコスミックカーボンSLRが標準で付いているようです。フレームの大胆なロゴにタイヤがアルトレモ。このロゴもうまく調和して、シックなホイールが生きているように見えます。

アルミリムの実用性を冷静に考えれば、それが気になるのどうのうっていうのも、言ってられないように感じてきました。

僕のLook555についけたら、どんなイメージになるのかはまだ分かりませんが、ロングライドではきっと見方になってくれるホイールだと思います。

またしばらくネット検索の日々です。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/05(土) 00:37:14|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガッツリ! 125kmラン(~o~)


今日のオフは、ロングに出ました。会社の同僚と鶴見川で合流し、そのまま、横須賀方面へ。
090903_131429.jpg
(↑写真は横須賀で撮ったものです。Look555の向こうには海上自衛隊の黒い潜水艦が見えます)

横須賀→湘南国際村ヒルクライム→逗子・葉山→江ノ島→境川CR→と回ってきました。
125km。

ん~っ!なかなかヘビーなツーリングでした。
走り出し当初は、平地を巡航していたので、開けたところでは結構頑張ってハイスピードを楽しんだのですが、湘南国際村のヒルクライムをしてからというもの、脚がグッと重くなってしまい、江ノ島方面へ抜ける辺りでは、もうヘロヘロ状態。

同僚は、まだまだガンガンいけるほど余裕がある人ですが、疲れ果てている僕に気を使ってくれて、藤沢あたりでマック休憩を入れてくれました。(感謝、感謝(^^ゞ)

これで少し回復して、あとは境川CRで中原街道経由で走りました。
途中、三ツ境駅前の「サガミサイクル」へ寄り道し、ボトルケージを探しに行きました。先日購入した、ステンレスの保温・保冷ボトルが、やや太めなので、それに合うものを探しているんです。しかし、今日も、その太さに合うものは残念ながら見つかりませんでした。

このショップでは、ほかに気になるものがあります。ホイールです。コリマのエアロチューブレスの実物が見れるのは、僕が知っている限り、このお店だけなんです。

でも、ずっと気になっていたコリマのホイールですが、ここのところ、また別のものが気になっています。以前注目していた、マビックのコスミックカーボンSLRです。

先日一緒に出張に行ったときに聞いた話では、SLRの重量、カーボンスポーク、エアロリムの効果は、僕のように平地系ライドを楽しむ者には結構向いているようです。それに、以前のモデルよりも軽量化されていることを考えれば、アップダウンでもかなり使いこなせるのでは、とのことでした。

アルミリムのシルバー部分が、見た目的にちょっと気になっていたのですが、この際、実用性とルックスをバランスさせると、やはり「見た目偏重」はどうかなぁ~、とも考え始めました。

ブレーキのこと、パンク修理のこと、路面の段差のこと、このような、ツーリングでの色々な場面を創造すると、SLRも魅力的に感じられてきました。

まだまだ、ホイール選び、楽しめそうですなっ!(^^ゞ

by トップ




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/04(金) 01:28:26|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネットで時計?初めて買いました(^.^)

br1300ss-2.jpg
ギミック?マニアック?

先日の故障した腕時計は、早速修理に出しましたが、ちょっと重症かも?でも自分にしては結構頑張って買った時計だし、何より気に入っているものなので、修理して大切に使いたいと思います。

ただ、仕事で使っていたものなので、それがなくなってとても不便になっています。
かといって、今までのものと同等のものを購入するわけにもいかず、、、、。

大型電気店などで、ちょっと見てみましたが、なかなか気に入ったものが見つかりません。
結局、ネットで色々探すことになりました。
そして見つけたのが、上の写真の時計です。ギネオ っていう時計。僕も今回みつけるまで知りませんでした。

結構インパクトのあるデザインです。最初にみたときは、「えっ!マニアック?」というのが印象でした。

でも、個人的には好きなデザインです。

そして問題は価格。似たようなデザインでかなり高級な時計を見たことがあるので、最初はそれかなぁ~とあきらめていました。

ところが、実際には価格は、そうですねぇ~、ロードのパーツで言えばミシュラン Pro3 Race1本分ってところです。

2日夜、泊まりの出張から帰宅すると早速宅配便で届いていました。さぁ、気になる実物は.....。ウンウン、価格からすると、もっと「かぁる~い!」感じだと覚悟していたのですが、なかなか、存在感のあるものでした。個性的なデザインですが、アンティーク処理されたボディーはテカテカではないので、最初から落ち着いた感じです。

そして、今回、この時計にした理由の一つ、それは革バンドの固定方法です。
br1300ss-e-2.jpg
こういう留め金があるのは知りませんでした。穴にピンを毎回通して固定するバンドではなく、金具でロックするので穴の部分が劣化しません。固定するときはちょっとコツがいりますが、なんといっても、このような革バンドなのに、カチッと固定できるのが気持ちいです。

結構気に入りました!(^^)!

■3日はオフですが、天気がちょっと心配です。会社の同僚と連絡をとって、一緒に走りに出ることになっています。またまたじっくり走りたいところです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/03(木) 07:46:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロード三昧?(^_^;)

と言っても ロードでガンガン走りまくった?というわけではありません。

今日までの泊まり出張で たまたま一緒だった人が 実はバリバリのロード乗りだったのです。

学生時代から スプリント系のレースに参加していたとのことで 今でもチームに所属して楽しんでいるとか。

自称ツーリング系ライダーの僕とは 同じロードバイクでも 楽しみ方は違いますが その人の自転車に対する知識は 並々ならぬものがあり 特に 各種パーツなどに関する生の声は さすがにチームに所属しているだけあって 自分で走った感触をそのまま聞くことができ とても参考になりました。

特にホイール。チームにたくさんのメンバーがいるので 実際に走ってみた話を聞かせてもらえました。

やはり生の声ってドッキリするほど参考になります。人それぞれ 感覚や価値観は異なるでしょうけど 情報はある程度なら多いほうが参考になるし(^_^;)

ということで 僕のホイール選びも 一旦 アタマを冷やして また違い局面から考えてみたいと思います(^_^;)

By トップ
  1. 2009/09/03(木) 03:27:38|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計が壊れて....(~_~)

愛用の時計が壊れてしまいました。

愛用、と言っても、僕は仕事の時以外、腕時計はつけないので、それほど愛用していたわけでもありませんが....(^^ゞ

でも、仕事の途中で完全に止まってしまったりするならまだ、異常に気づくチャンスがありそうですが、今回の場合は、じわじわ遅れていくんです。先日も、お昼ちょうど12時に仕事の待ち合わせをしていたので、待ち合わせ場所のすぐ近くまで行って、数分前くらいに出向けばいいなぁ~、とのんびり構えていました。

すると、近くにあったテレビから聞き覚えのある音楽が、「お昼休みぃ~はっ!♪ウキウキウォッチング.....♪.....」あぁ~、もうお昼だなぁ~、なんて無意識に考えていました。

ん???んん??っ!、いいとも!ってことは12時ではないかぁ~っ!

自分の腕時計を見ると、まだ12時4分前。やられましたっ!これでは仕事になりません。

とりあえず明日からの泊まり出張でも、時計は必要なので、押入れの収納の中から、以前買って、今は使わなくなって眠っていた「お手ごろな時計」を引っ張り出してきました。この時計は、海外出張に行くとき、成田空港で自分が腕時計をしていないのに気づき、あわてて売店で売ってたものをかったのです。

こんなときにまた役に立ってくれるとは....(^^)v

台風も無事過ぎ去って、横浜は静かな夜を迎えています。
今日一日は、結構風雨が強く、とても走れる天候ではありませんでしが、家の片付けや自分の机の整理などしても、まだ時間をもてあましてしまい、ホント、走れないと、何をしていいのやら分からなくなってしまいます。気がついたら14時過ぎ。おなかもへってきたので、大雨の中、先日行った蕎麦屋さん、「味奈登庵(みなとあん)」へ行きました。ここは、500円のざるそばが、大盛りでも、さらに超大盛りの「富士山盛り」にしても値段は同じと言う良心的なお店です。

普通盛りでも結構量があるので、大盛りだと、もうおかずは何もいらない状態になります。
ちゃんと、蕎麦湯を付けてくれますし(^^ゞ

そばを食べて帰ってきたら、やや雨脚もおさまってきたので、ベランダでローラーです。やっぱり汗かいて、シャワー、このセットをこなさないと一日がおさまりません(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/09/01(火) 01:43:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア