40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

松江出張を満喫っ!!(^^)!


昨夜は松江に出張でしたが、夜はもちろん、JR松江駅前からほど近い広島流お好み焼き「大福」さんへお邪魔しました。

もう、松江出張ではここでライダーのご主人と、そして都合が合えば、地元ライダーの方々と広島焼きを食べながらずぅ~っと自転車の話。お店には自転車雑誌もたくさん置いてあるので、それを手に取りながら、あのホイールが欲しいだの、このフレームがいいとか.....もう話は尽きません。僕の自宅近く、横浜でも、自転車屋さんはあります、そして広島風お好み焼き屋さんもあります。でもその2つの要素?を持ち合わせたお店はまだお目にかかっていません。

昨夜は、地元らライダーの方も一緒にウマいお好み焼きを食べながら、まさに時間が経つのも忘れて閉店時刻までお邪魔しちゃいましたぁ~(^^ゞ

やはり共通の趣味、っていいですね!(^^)! 違う地域で違う人生を、まったく違う環境の中で過ごしてきたはずの人間が、一度、二度会っただけで、もう何年も一緒に時間をすごしてきたかのようにすごせるんですから.....(^_^)

どんな巧みな言葉よりも、「共通の趣味」、何よりもこれが人と人をつなぐ強力なパワーだと痛感しました。

ロードバイクって「ひとりでも」楽しいですし、「みんなとでも」楽しい、ホント優れものです(^_^)

2泊3日の出張で、仕事的には結構疲れました.....帰宅して、バリバリの昭和の言葉で言うと「バタンキュー!」です。

今日はローラーも無理だなぁ~、関東も日中は雪が降ったようです。明日の天気に期待です!(^^)!

by トップ

スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/27(金) 21:53:02|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミシュランブルーも真っ青っ(^0^)/

20090226181343

↑クリーニング前

20090226181340

↑クリーニング後

20090226181337

↑クリーニング後の全体像です。

タイヤがこんなにキレイになったのは初めてかも?(^O^)
ミシュラン、プロ3レースの青ですが、いつもは風呂場で洗剤をつけてブラシでゴシゴシやってました。

しかし今回は我が家の日常の掃除で活躍している スポンジ を使ってみました。

ホームセンターや100円ショップでもよく見かけるキメの細かい、やや固めのスポンジです。

これにオレンジ系クリーナーをつけてタイヤウォールを擦ったら、気持ちいいくらい汚れが落ちていきます。アップした写真はクリーニング後の全体像、クリーニング前のクローズアップ、そしてクリーニング後のクローズアップです。

このスポンジ、使っておられる方も多いと思いますが、プラスチック製品の表面などには最適ですね。汚れは落としてもプラスチック面にはダメージを与えません。

ただ僕が過去に失敗したのは、家電品、電気ポットの掃除をしたとき、表面の汚れが面白いように落ちるのが面白くてゴシゴシやってたら、スイッチの回りにペイントで書いてある、『ON』だの『再沸騰』などの表示までキレイさっぱり消してしまいました^_^;

今回もまずはミシュランのブルーが薄れていくのでは?とか『Pro3』のマーキングも消えるかも?とやや警戒しながら作業を進めました。

結果はブルーのペイントはびくともしませんでしたが、ロゴの部分はやや薄れそうな感じです。キレイに消えるなら『Pro3』の『3』だけ消して『Pro4』とでも書き換えてやるかっ..得意のサインペンで...(^_^;)

タイヤウォールがキレイになるとホイールも大きく見える感じでバイクが引き締まります。

■松江出張!(^0^)/
久しぶりに松江出張です。ランチにサティに入ったらキレイなフードコートが。『はなまるうどん』かけの小 105円。安いなぁ~^_^; でもこれなら横浜にいるのと変わらない食生活(^_^;) あとでミスドでコーヒー飲みながら来月の社内試験の勉強だっ!あ~試験は何度受けても気が重いものです(-.-;)

By トップ
  1. 2009/02/26(木) 15:13:45|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

意気込んだものの...(^^ゞ

バルブの付け根が,,,,(^^ゞ

上りのトレーニングを兼ねて、中原街道のアップダウンを選び走り出しました。サイコンの温度計で8℃。カッチリ冷えてます。

....さぁて、上りは、というと、11時からのトルクの掛け始め、これは、やはり安定させるまでにはまだ練習が必要だということがわかりました。サドルで前乗りにならないように意識し、足首も柔らかくして早めにトルクを掛けられるようにはやってみましたが、ちょっと気を許すと、「カクン」とお尻が浮きそうになってしまいます。トルクを掛け始めるタイミングとその力の量がウマく釣り合わないためです。

平地でもフロントアウターに入れて、思いギアを選択し、そのタイミングを練習してきました。

.....とそんなこんなで30kmほど走って、横浜西口くらいまできたところで、「んっ?フロントが.....」

久しぶりのパンクです。一気に抜けたようで、それまでは順調に16号線の緩やかな下りを気持ちよく走っていました。タイヤの表面を見ても特に鋭利なものを踏んだ形跡もなし。

と、バルブの付け根を見てみると、ありました、ありました。上の写真はバルブの付け根のクローズアップですが、画面左上、バルブの付け根に小さな裂け目が見えます。

チューブはミシュランのラテックスチューブです。軽くて乗り心地のよいこのチューブは、僕は気に入ってよく使っているのですが、確か前回のパンクも同じ場所に亀裂ができたものでした。よくは分かりませんが、製品の特性として弱い部分なのかもしれません。

パンクしたときは、ちょうど赤信号に近づくときで、そのときに空気が抜け始めていることに気づきすぐに止まりました。タイミングとしては不幸中の幸いです。

予備のブチルチューブをサドルバッグから出し、タイヤレバーでチューブを取り出し交換です。パンクというより、タイヤ交換で比較的慣れている作業なので、今回もチューブを交換してタイヤを装着しなおすまでは10分くらいで終わりました。ただ、そこから携帯ポンプで加圧するのはやはり時間がかかります。さらに5分くらいポンピングしてようやく走行可能な状態になりました。

とりあえず走り出して、できれば途中で自転車屋さんをみつけ、フロアポンプを借りようと考えました。走り始めて数百メートルで幸運にも自転車屋さんがありました。ただ、クロスバイクのような軽快車はあるものの、ママチャリ系が主力のお店でした。店員さんに、空気入れを借りようとすると、「あぁ~、そこの20円で使っていいけど、プレシャー低いから3気圧くらいしか入らないよぉ~」とのこと。PSIで言うと43Psiくらいってこと?

しかし、今の状態よりは少しはましになることを期待し、サドルバッグからフレンチバルブ→米式バルブのアダプターを使って充填しました。(帰宅後PanaarcerのPressure Gaugeで実測してみたら75Psiでした) これでほぼ普通に走れるようになりましたが、やはりこのPressureの違い、走りに大きく影響します。まず、重い、走行中、タイヤは見た目には通常と同じようなふくらみを保っていますが、こぎ出しから明らかに重いです。そしてステアリングの重さも顕著です。恐らく通常との接地面積がかなり違ったのだと思います。

またチューブを買ってこなくては......。あっ!それと炭酸ガスのボンベ。これ、少し前まではサドルバッグに入れていて、携帯ポンプがボンベでも使えるものなので、パンク修理には活躍するはずだったのですが、先日ボントレガーのサドルバッグに交換したときに、うっかりボンベを入れ忘れていました。せっかくのポンプが、本来の使い方ができずませんでした。

こうしてロスタイムができてしまい、本当ならそのまま日吉のお好み焼き屋さんに直行し、その後小学校の参観日に掛けるける手はずが、ちょっと時間的にタイトになってしまいました。そこで、日吉に着く20分くらい前にお店に電話して、少し早めに焼いておいてもらうことにしました。

お店に到着したら、ちょうどソースを塗って仕上げる段階。いいタイミングでした。ご主人にはわがままを言ってしまったため、日吉駅前の名物鯛焼きをひとつお土産に買って行きました。

こうして、ランチ→参観日も無事こなすことができました。
肝心のヒルクライムトレーニングは、まぁ、初日ということで、ペダリングの部分だけ、ダンシングなどはまだまだあとにします。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/24(火) 20:12:44|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子供の発表会の前に「はしりびと?」....(^^ゞ



昨日まで仕事が続いてまともに外を走れませんでした。
昨夜もローラーで1時間、ワンセグテレビを見ながらでも、やはり1時間が僕の場合は限界だぁ~(^^ゞ

心拍計付きサイクリングコンピューター「SHIMANO サイクリンク」で、月はじめから積み重ねてきた走行距離も、「780km」になりました。明日から2泊3日の泊まり出張に出るので月末28日まで....う~ん、今日を含めて2回くらいは走れるかな?

今日は小学生の子供の発表会があるので、その前に走ります(^_^) 一時期気温が15℃近くまで上がっていた頃がうそのように、今日も朝から冷え込んでいます。エアコンの外気温表示を見ても「7℃」!!!!仕方ないっすな(-_-;)

完全装備で走ります。そして、のぼります、昇る?登る?上る????

■「のぼる」
PCで「のぼる」を変換すると上記3つくらいが出てきます。
自転車で坂を「のぼる」のはいつもどれかな?と迷いながら選択しています。
ネットで調べてみたら↓
登る?上る?昇る?

....のように分類はされているようです。単に登山で「山をのぼる」のは、「登る」ですが、坂道を「のぼる」のは、「上る」なんですね。厳密な使い分けはどうか分かりませんが、ロードバイクでのぼるときは、「上る」のようです(^^ゞ

まぁ、漢字の使い方は兎も角、問題はロードバイクでの上り方。幸い、自宅近くいはあちこち坂道はあるので、今まで避けていたルートをこまめに攻めていきたいと思います。
クランクの11時あたりから効率よくトルクを掛けていけるか?それが今日の練習のねらい目です。

■久しぶりの出雲路?出張(^_^)/
明日からの2泊出張では2泊目、26日(木)の夜は久しぶりの松江市に泊まります。松江といえば、かつて「出雲路ワンデイラン」で160kmを楽しんだこと、そして夜は地元の広島流お好み焼き屋さん、「大福」さんにおじゃまするのが松江出張の何よりの楽しみです。サイクリストでありヒルクライマー→「のぼりびと」であるお店のご主人に上りのコツを伝授していただきたいところです(^^ゞ

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/24(火) 12:52:02|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよヒルクライム練習!(^_^;)

と...と言っても、これまで平地ばかりを選り好みしてきた僕が、いきなりガンガン上れるわけではなく、『少しでも苦しまないで』上れればいいかと、それが最初のステップです。

2005年から買いはじめた自転車雑誌の 今と同じ時期のバックナンバーを押し入れの中から引っ張り出せば 立派な『ヒルクライム参考書!』になります。

改めて読んでみると 今まで僕が如何に 上る ことに無頓着だったかが分かります。なぜなら既に読み終えたはずの雑誌なのに、ことヒルクライムに関する記述は どれも初めて読む内容ばかり。古いもので2005年の3月号というのがありましたが、内容的には何ら古さを感じさせません。

当時、コンパクトクランクがドンドン出始めたような時期だったようで、ヒルクライムの特集では盛んに取り上げられていました。

大昔の自転車レース映像などみると 予備のチューブを襷(たすき)掛けにして、のぼりに差し掛かると上半身をまるでピストンのように上下に激しく動かしてのぼっていき、そんなシーンがあったと思います。

走り方もそこまでさかのぼれば全く違うのかも知れませんが 2005年、つまり4年前くらいなら問題なしです。

■ポイント
しばらくはトルクを掛けるタイミング を意識してみたいと思います。

クランクの位置でいうと11時から4時にかけて、しかも11時から1時にかけては、ハムストリングスをしっかり発動させることが肝心なようです。

限られた『トルクと筋肉の持久力』を活用するために、テクニックでカバーできる部分は最大限取り入れなければ^_^;

朝からの雨が何とか上がったものの、引き続き泣き出しそうな空。『のぼるぜぇ~っ!』....というより『ローラー転がすぜぇ~(^_^;)』ってことになりそうだなっ!

By トップ
  1. 2009/02/23(月) 16:02:02|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

灯台元暗し....とはまさに....(^^ゞ


子供と朝マックに出かけようと、8時過ぎに自宅を出たら、自宅前で聞いたことある音を耳にした。
「キュルキュキュぅ~」

なんか、自転車イベントなんかで耳にする乾いたもの同士が擦れ合うような音。
一つ間違えれば、黒板を固いものでこすったときのいやぁ~な音になりそうだが、僕にはなんだかワクワクするようなキュルキュル音。

こんな身近にディープな方がおられたとは気づきませんでした。まさに灯台元暗し!

クロモリと思われる細身のフレームに、50mm前後はあると思われるカーボンディープリムホイールが.......。あの音がするってことは、リムまで完全にカーボンってこと。

自宅前の下り坂を、まさに滑るように加速していった.......。

あれ、やってみたい。キュルキュル言わせるかどうかは別にして、みるからに滑らかに、そしてどこまでも加速してしまいそうな.......。


■今の家には結構長く住んでいますが初めて見ました。
今日は、子供たちも出かける準備を整えて、これから町田のリス園に行くことになりました。また昨日も結局ローラーで45km。今日もそのパターンだなっ!きっと(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/22(日) 13:43:41|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お父さん、「隙間」ラン!(^^ゞ


ここのところ、週末がオフで、家族と一緒、それはいいのですが、走る事に関してはちょっと(>_<)です。
今日、土曜日の朝から、子供たちはまったりしているし、嫁さんもスロースタート。それは仕方ないですけど。

僕も、8時前には起きて、子供たちの朝ごはんを簡単にセット。昨夜の晩御飯が、カレーライスだったので、当然?今日の朝ごはんもカレーライスですなっ!(^^ゞ 料理ができない僕でも、ご飯を温めなおしてカレーを掛けるくらいは大丈夫です。

コーヒーを入れて、これで家族の朝ごはんは終了。今朝は快晴で、すぐにでも走りに出たいところですが、お昼はみんなで「もんじゃ焼き」を食べに行くことになったので、しばらく自宅待機です。

みんなは引き続きまったりモードなので、僕はこの記事を書き終えたらベランダに直行→ローラー、です。おととい、昨日と仕事の都合で全く走れなかったので、もうローラーでも何でもいいから走らずに入られません。

■雑誌「ファンライド 3月号」
昨日は自転車雑誌の発売日。この時期、当然特集は「ヒルクライム」ですね。毎年のことですが。暖かくなり始める3月以降は、自転車イベントも目白押しで、特にヒルクライムレースはまさに花盛り状態。雑誌の特集でも、ヒルクライムの効率の良い登り方、ダンシングの取り混ぜ方など、イベントを意識した企画がたくさんあります。

ヒルクライム、といえば、個人的にもここ数週間でちょぉ~っと気になってきていることです。ヒルクライムイベントへの参加?となると、僕にとってはかなり敷居が高い状態ですが、以前のような拒絶反応はかなり薄れてきました。事実、昨日購入したファンライドの最新号にある、ヒルクライム特集は、昨日寝る前に一通り熟読してしまいました。

ポイントは「ペース配分」と「ダンシング」かな?単に「のぼる」ことより、「のぼり続ける」ためのペダリング、ペース配分、そしてダンシングのタイミング、これが今の僕には全く考慮されていない点。

先日の自宅周辺ランでも、積極的に上り坂に挑んでみましたが、やはりまずは速度によって脚にかかる負担、筋肉へのダメージが全然違いますね。いまさらですが、これまで僕がのぼっていた速度ではせいぜい数百メートルをのぼり切るだけでゲームオーバーという感じ。勾配にもよりますが、サイコンの傾斜計でも、5~7%程度で.....、でもそんな感じです。

今のバイクLook555にキシリウムESをつけてあるショップに行ったときの事、お店のスタッフの方が、「ヒルクライムお好きなんですが....?」といわれたことがありました。まぁフレームはともかく、ホイールからしてどちらかというとヒルクライム系なんですよね。あとはフロント・コンパクトでも入れちゃえばいかにもヒルクライムって雰囲気になるのでしょうか?

今の52-39Tのフロントは、主に平地のツーリングではちょうどいいと思っているのですが、インナー36Tっていうのがあったら、僕の脚にはきっと優しいのかも(^^ゞ

これからしばらくのぼりに関して、いろいろ試してみて、もしかしたらインナーチェーンリングのみ交換ってこともあるかもしれません。

さぁ~、ランチの出発時刻まで時間が迫ってきた......(>_<)
今日も夕方か夜、走れるかぁ~、、、、、、

んっ!だめだっ!今日は嫁さん、夜飲み会って言ってたんだぁ~(>_<)(>_<)(^_-)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/21(土) 14:01:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のぼり!快調(^^ゞ


もともと、日ごろのサイクリングコースの選択で、まず考えるのは「いかにしてのぼらないか」という点
。よほど、上らなければいけない目的地でない限り、極力上り坂は避けて走っています。

今日は、川崎方面へ行って、強い風を避けるため住宅街に逃げ込んだりしていました。すると、いつも走ったことのないエリアに迷い込み、目の前にはドンドン上り坂が.....。

でも、そんなエリアに入ったからか、ちょうど風を避けることができ、気持ちよく走れていたので、今日だけ特別、のぼり坂にも敢えて取り組んで?みることにしました。

もちろん一番軽いギアに、いつものようにできるだけハムストリングが使える状態を意識しながら、サドルも前乗りにならないように気をつけながら上っていました。

でも、その先あとどれくらいのぼりがあるのかも分からなかったので、今日はいつもより、同じ勾配でも数キロ速度を落として上りました。もちろん筋肉の消耗を少しでも押さえようと......

でも、あらためて感じましたが、この数キロの速度の違いって筋肉にはかなり影響大きいですね。
あまり大声で言えるような速度ではないのですが、今まで頑張りすぎていた速度より落として走れば、なんだか意外と登り続けることができたのが嬉しかったです(^^ゞ

かといって、ヤビツ峠や箱根を楽しんで上れるか?ということとは別の話です。

ただ、のぼりに対する拒絶反応みたいなのが少しでも薄れると、ツーリングなんかでも、計画の幅が広がるし、実際にのぼり坂に差し掛かっても、これまでのような悲愴感100%の悲しい気持ちにならずに住むかな.....と(-_-;)

でも、どうして今日、調子がよかったのかは分かりません。最近ローラーに乗る機会が多くなったからかなぁ(^^ゞ

あっ!今日のサイクリンクのデータ、まだPCに落としてなかったぁ~っ、2月は久しぶりに600km越えになるかな(^^ゞ

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/19(木) 01:02:58|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビーパルのサイクリング特集(^0^)/

20090217005017
泊まり出張先で見つけた雑誌の最新版です。アウトドア雑誌の老舗ともいうべきビーパルでは 何度か自転車を特集として取り上げていたと思います。

今回の注目は『日本一のサイクリングロード:東海道』と題して、多摩川サイクリングロードを起点に大阪城まで610kmを6日間で走るというもの。6人が一日毎に先頭を走ることとし、結局は全員で走破するというものです。

途中は温泉やグルメなオートバイツーリングなみのお楽しみも盛り込まれていたようですが、そこは自転車にとって610kmという距離自体が重くのしかかります。

そしてそのルートも興味深いところです。

まぁ~、大阪までとは言わずとも、静岡、御前崎あたりなんか走ってみたいなぁ~(^_^;)

By トップ
  1. 2009/02/16(月) 21:50:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cubeのバイク第2弾!(^^ゞ

Cube-Bikes.jpg
昨日みつけたCubeのバイク、第二弾です。これは海外の通販サイトで販売されているモデルです。
写真だとホイールは僕は知らないものですし、あと写真ではコンポはカンパのスーパーレコード?

でも実際に販売されているサイトに行って詳細を見てみると、ホイールはレイノルズ、コンポはアルテグラって書いてあったと思います。

ん~、カッコイイ(^^ゞ 昨日記事にしたモデルより、今日のもののほうが、グッと落ち着いたカラーリングで、しかもホイールがこんな感じでディープになっていると、ディープファンの僕としては、もうたまりません(>_<)

カチカチのフレームだろうが、こうなったらルックス一押しで乗るっていうのも、やはりロードバイクの楽しみ方の一つだと思います。車と違って、走りながら車体の多くの部分が視界に入るし、ちょっと止まって数歩バイクから離れると一瞬にしてその全体像が見えるんですもんね。

Cube Bikeの日本サイトは数日前までメンテ中でしたが、今日見たらOpenしていました。
Cube Japanのサイト

そして海外のサイトで見ると.....↓
Cubeのバイクを海外サイトでチェック!(^^ゞ....んな感じです。

オランダのブランドかと思ったら、Cube Japanのサイト見たら、ドイツのようです。
いずれにしても、このデザイン、気になります。いつか実物を見てみたいです。

■土曜日のお父さんライダー
予想通り、日中帯はお父さんの走るチャンスは無く、しかし天気は最高のコンディション。20℃近くまで上がったんじゃないでしょうか? ただずっと室内にいるのはなかなかつらいので、子供たちを連れ出して、綱島方面にあるフレッシュ・フルーツジュースで有名なお店に行こう、と僕はママチャリ、子供たちもそれぞれの自転車で走っていくことにしました。

いつも走りなれたエリアですが、僕がロードで走っているルートをそのまま走っていくには子供たちには危ないので、色々考えながら、鶴見川サイクリングロードの一部を経由してお店にたどり着きました。

新鮮な果物、ほとんど100%、ドロっとした本当に濃いジュースです。ジュースは予定通り美味しかったのですが、お父さんはいつもスイスイ走ってエリアですが、子供たちにとっては初めての場所。それに日ごろ、自宅近くの遊歩道を走ることが多いせいか、一般道の左端をきちんと走ることがなかなかうまくできず、なかなか危ないです。でも、こういうことも、危ないから、といって温室栽培にしてたら、いつまでたっても自宅近辺しか走れませんし。少しずつ慣らしていくしかないなっ!

結局お父さんが自分のロードバイクで走れたのは日没後。でも冷え込みもそれほどなく、気持ちよく走り出しました。近所の幹線道路で街灯が整っているところを信号にあわせてノンストップを最優先に経路をとりました。これって、あまり考えなくていいからある意味楽なんです。車の流れなどにもバイクを任せて......。

帰宅してそのままベランダローラーへ。これが最近のパターンです。

今日のサイクリンク情報として、
真っ暗になって走って分かったことは、ディスプレイのバックライトはないので、暗い場所では表示は見えません。しかし、心拍数が例えば脂肪燃焼ゾーンに入ったらピッ!と。そのまま心拍があがって持久力アップゾーンなるものに入り、さらに上がってそのゾーンをこえると、またピピっ!と鳴ります。これは日中帯だとそれほど意識したことは無かったのですが、夜間で表示が見えていないときは、この音さえ聞こえればいいですから便利です。

サイクリンクを使うようになって、最近1日の走行距離がずいぶんのびました。ちょっとした表示に踊らされて、我ながら単純な男です,,,,,(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/15(日) 01:57:24|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

赤/黒/白ってやっぱりカッコイイ!(^^)!

Agree_GTC_race_chorus.jpg

赤と黒と白って組み合わせると、なんだかレーシング!な感じがして大好きです。
上の写真は、最近バイク雑誌でもちょっと紹介されていた CUBE っていうバイクメーカーのようです。
ホームページ見たら、オランダのメーカーみたい。

ホリゾンタルのトップチューブが見た感じしゃっきりしているし、もしかしたら固めのフレームかな?
フレーム、サドル、ハンドル、そしてホイール、色がバッチリバランス取れてる。アルトレモRの最新タイヤが、そのロゴがバリッと決まっているし.......。

バーテープの白は、プロツールの選手がよく使っています。僕も最初のCannondale R700で、初めてバーテープ交換をするときには、年甲斐も無く、というか「脚」甲斐もなく、真っ白なものに交換したものです(>_<) Cannondaleのフレームの色が青Baseで白の部分が1/3くらいありました。これがちょうどバーテープの白と良くはまっていたと(自分では....)思っていました。ただ、白は汚れ、に関しては(~_~)ですけどね。

でも、このCUBE、カッコイイ!!(^^)! こういうバイクでロングツーリングに行きたいな(^^ゞ

■土曜日の今日
昨日は関東で春一番が吹き荒れ、夜中には雨も降ったようです。しかし、うまい具合に朝からすっきり晴れて気温も17℃(^_^) ガンガン走れそうです......が、子供たちも待ち構えている状態。なかなか走りに出るチャンスもなく、自宅待機中。また夕方にチョロっと走れるかな。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/14(土) 14:22:59|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

極「厚」ホットケーキ(>_<)

分厚っ!
突然ですが、これ、スフレとかスポンジケーキではありません。
今日、日吉のお好み焼き屋さんで聞いたあるお店での「ホットケーキ」です。

場所は横浜市営地下鉄「センター北駅」
田園都市線「あざみ野駅」からなら10分くらいかな? 横浜駅からなら20分くらい?

僕が日ごろ走っているエリア内なのですが、まったく気づきませんでした。お店の名前は「SONJIN」とか言う名前でした。ネットで「センター北駅 ホットケーキ」ですぐに見つかりました。

ん~、なかなかフワフワ感があって是非食べてみたいです。そのまま食べても美味しそうですし、おそらく、メープルシロップなどの甘いのをかけても美味しいはず。

通常のホットケーキ(2枚くらい)だと、600Kcalくらいのようですが、これはどうかな?
僕のようにユルユル走って、サイクリンクの計測によると、50kmくらい走ってざっと1000Kcalってことがあるから、ホットケーキ1人前分だと30km走る分くらいになるのかな(^^ゞ

でも走った後の甘いものは美味しいですよね(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/13(金) 21:22:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気持ち左よりに.....(^^ゞ

やや右寄り(^^ゞ
サイクリンクのクローズアップ写真です。上の写真では本体がステムのやや右寄りですが、、、、

やや真ん中より(^^ゞ
......この写真では、気持ち左、つまりステムの正面あたりに動かせたかなぁ....という程度です。

実は、今の3Tモルフェスのハンドルバーは直径が28.6mmで、ステムは31.8mm。そこにスペーサーをかませています。そのスペーサーの左右幅がステム本体の幅より左右に数ミリ出ているものですから、サイクリンクのアームがそのスペーサーにぶつかってしまい、いまいち中央よりに設置できなかったんです。

別にそのままでも良かったのですが、できればもう少し中央に寄せようと、スペーサーを左にずらすことにしました。本来はど真ん中にあるべきものでしょうけど、ずらしても締め付け自体には影響ないと判断して動かしてみました。

まぁ、写真でも「それほど」中央に寄ったわけではありませんがね(^^ゞ

このとき、ハンドルバーが少し動いていしまい、少し「送り側」、つまりブラケット部分が遠くなるようになってしまいました。今日走っていて、かなり気になったので途中、止まって「しゃくり側」に修正しました。数ミリですけど大違いですね。

乗り始めた頃は、無意味に低い姿勢にあこがれて、ステムを裏返し、STIレバーの取り付け位置も低いほうにずらしたりもしていたものです。でも長く乗るには、低すぎるにはいけませんね。僕の場合、腕の長さも短いほうなので、ハンドルは近いほうが楽に、長く走れます。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/13(金) 21:08:01|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

B-Twinって???(~_~)

two-btwin2.jpg
ネットでみつけたこのバイク、フレームの色、そしてホイール、タイヤ、まさに僕の好みのど真ん中です。コンポはカンパのようですが、こうしてみると、カンパのすっきりとしたハンドル周りが、このバイクによくマッチしているように見えます。

このバイクは、B-Twinというブランドで、どうやら日本国内での正規取り扱いは無いようですが、以前にも自転車雑誌で見かけたものでした。

特に、特徴のあるデザインでもないのですが、ダウンチューブにあるB-Twinのロゴの感じといい、何より、このバイクの一押しは足回り(~_~)

このホイールもみたことはないですが、ミシュランのようなライトブルーのタイヤと見事にマッチしています。バイク全体としてとても気に入っています。

僕のLook555も一応黒ベースですが、できればこんな感じにできればいいなぁ~(~_~)
......となると、やはりCosmic Carbon SLR(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ

できれば、ネット上ですでに同じく見合わせで仕上げてあるバイクがないか探して見たのですが、なかなか見つかりません。以前、今のホイール、キシリウムESを購入する前も、やはりネット上で同じようなバイクがないか探してて参考にしたものです。

またしばらく探してみよ(^^ゞ

■今日の祝日は、子供たちは家で今度の14日のイベント?に備えて作業があるとか?珍しく「お父さん、走ってきたら.....」とまで言ってくれました。

....となれば走らない手はありません。お昼時、ちょうど自宅を出発してランチをかねて日吉方向へ。ここで広島焼きを食べるのは、もちろん「食事」という意味で食べる意味はあるのですが、実は、ここのご主人と色々お話をしている時間、これ、今の僕の生活のなかで、かなり大切で楽しい時間であることを改めて感じました。

何を話すかって言っても、特に込み入った話をしているわけではありません。お好み焼き談義ももちろん、日吉周辺のグルメ情報やお店に来る楽しいお客さんの話、などなど、もう話題は毎回色々。

なんでしょうねぇ~、家庭と仕事、それにロードバイクと広島焼き、そこにまったく違う世界の「人」とのつながりがあるのは、なんだかホッとする時間です。

■今日の走り!
今日は、僕の今までのロードバイクの経験の中で初めて、のことがありました。
それは、......

「実走行」→「ローラー」→「実走行」

.....これ、初めてでした。

子供に促されて走りに出て、ランチ。帰宅して子供たちはまだ作業で忙しそうだったので、そのままベランダでローラー。一汗かいて、そろそろ子供たちも落ち着いたかな?と思ったら、まだまだ。

ならばっ!?とまた外へ走りに出ました。こんなことあまりしないですよね。でも、着替えはせずにそのままですから、その手間はかかりません。10℃くらいでしたから、一旦汗をかいてしまうと、ある程度負荷をかけ続けないとすぐに体が冷えてしまいますね。

祝日の日吉、川崎エリアは快適です。いつもこれくらいなら言うことないんですけどね(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/12(木) 00:05:32|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cosmic Carbon SLR発見っ!!(^^)!

SLR2.jpg
Cosmic Carbon SLRが気になっているのですが、今日テレビでその姿、そして初めて走る姿を目撃しました。ランス・アームストロングが復帰して参戦している、ツアー・ダウン・アンダーをケーブルテレビで見ていたときのことでした。

注目は、久しぶりに見るランスの走りでしたが、やはり最新の機材も気になります。
今日見たステージは、周回コースでアップダウンも含むものでしたが、多くの選手がディープリムのホイールを使っていました。

でもレース映像では当然のことながら、落車でもない限りホイールは回転しています。いくらディープとは言っても、回転していながらそのデザインを確認することはなかなか難しいです。

でも、でも!(^^)!、これは分かったと思います。SLRだったと思います。いやっ間違いなくSLRだっ!動画でも結構確信したのですが、UCIのサイトに言ってみたら、ありました。ag2rって言うんでしたっけ?チームの写真をネットでみつけたら、これはSLRだと分かります。Premiumかなぁ~とも思いましたが、別の写真でフロントハブの部分がやや大きめに見えたのですが、ちゃぁんとカーボンのようなエアロスポークがハブを貫通しているように見えました。

そして、アルミクリンチャーホイールの証しであるシルバーのリムがはっきりと見えます。
そこに水色のタイヤ、これもおそらくミシュランだと思うのですが....!(^^)!
フレームが白青のカラーリングっていうのが、余計このホイール&タイヤのバランスを際立たせているのかもしれませんが、なかなか格好いいです。

ほかには、フルクラム、SHIMANOが目立っていたなぁ~。

■早朝からの仕事を追え、何とか日没前には帰宅できた。昼食を食べ損ねていたので、仕事着からそのまんま走れる格好に着替えました。
Shimano Cyclink
ハイッ! 先日購入したサイクリンクも順調に稼動しています。

昨日の寒さと打って変わって、今日はポカポカに近い状態。ネックウォーマーもインナーシューズカバーもなしで久しぶりに走りました。

途中、ちょっと山があるような裏道に入ったら.....
何か咲いてるっ!!(^^)!
.....こういう感じて数本の木、一面に咲き乱れている花が....。あいにく、僕は「魚と花の名前」にはホント疎くてこの花も何かよく分かりませんが、これ、確実に暖かくなってきているってことですよね。

せめて、今日くらい暖かくなってウォーマー関係の小物が不要になると楽ちんです(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/11(水) 01:46:45|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新横浜スピードウェイ(^_^;)

20090209134542
今朝の横浜は厚い雲に覆われてドンヨリ。そしてまた嫁さんの機嫌も横浜の雲に負けないくらい何やら怪しい雲域。原因は『?』ですが、ここは迅速に対応することを優先させて、朝9時前には走りに出ました。新横浜スピードウェイ(^_^;)

日産スタジアム脇の周回コースです。サイクリンクを使うようになって、走行中は心拍数の動きが、帰宅してPCにその日の走行データをダウンロードすると、速度と心拍数の動きがまる見えです。また毎回のデータがカレンダーに記録されていくので、その蓄積を見ているのも励みになります。

平日の朝ですから周回コースもガラガラで貸し切り状態。自分のペースで周りを気にせず伸び伸びと走れるのが気持ちいいです。

サイクリンクで記録される最適運動強度を、毎回の走行で『最低40分間』と設定していますが、それは新横浜で一気にクリアしました。

ただ継続的に走り続けると体がドンドン冷えていきます。恐らく信号停止などがないと体温が回復する時間帯がないからなのかなぁ~。特に末端の冷え込みは顕著です。

たまらずスタジアムそばにある『サブウェイ』に飛び込んでコーンスープで体を温めます。

この雲域だと今日はあまり気温上昇は期待できそうにありません。

あとは近場を走ってお昼ご飯を食べて帰るかなぁ~(^_^;)

■サングラス
一番気に入って使っていたのは『BBB』社製のミラーレンズタイプ。以前このブログでも紹介しました。しかしここのところは以前から持っていたシマノの偏光レンズタイプ(写真)を使っています。

デザイン的には特に目立ったものではありませんが、フレームレスで視界が広く、何より軽量なのは改めてかけていて気持ちいいです。少し緩いかなぁ~というホールド感も軽量なためか走行中にズレてくるようなことはまずありません。

シマノ
ギャラクシー 17051

確か1万数千円くらいだったかな?

さぁ 少し体も温まったのでもうひとっ走り行ってきます(^0^)/

By トップ
  1. 2009/02/09(月) 10:45:46|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風は強くても気持ちいいぃ~(^0^)/

20090208165722
今日のような日曜日のオフだと 家族との時間になるのが通常のながれなのですが、今日は嫁さんと子供達が外出する用事があり、お父さんは完全フリーとなりました。

朝10時前にはみんな出ていってしまったので、そこから自分で朝コーヒー一杯。先日購入したコーヒーメーカーは大手コンビニで売っているものですが、年末に帰省して実家にあったんです。

カンタンで美味しくて。何より『飲みたいっ』と思ってからほんの数分で出来上がるのが嬉しいです。エスプレッソやカプチーノなどカートリッジを選ぶだけで済むし。ランニングコストは、やはり一般的なドリップ式のほうが安いとは思いますが、手軽さと美味しさとを秤(はかり)にかければ かなり嬉しいです(^0^)/

さぁて、といつものように片付けと掃除機、あと食器洗いも済ませて走りに出ました。

このまんま春になってくれぇ~とホントに思いたくなる暖かさ。快晴です。日曜日だから電車輪行?あるいは車も空き空きの都内狙い?と考えたのですが、心拍計『サイクリンク』を付けて、まだまとまって継続的に走ったことなかったので、新横浜の周回コースに行くことにしました。

そこはサッカー場として有名な日産スタジアムの周りにあり周回コース。自転車レースイベントでも有名ですね。メインスタジアムとそこに隣接するサブグラウンド、また数年前に更に野球場や陸上競技場のような立派な設備も完全しました。

そのまわりに細かいアスファルトで舗装された周回コースは3キロくらいあります。確かに以前は『自転車進入禁止』となっていたと思いますが、見ると、たくさんの自転車が走っています。年のためコース入口付近の案内板を読み直しても関連する記述はなし。

ならばっと恐る恐る入っていきました。道幅は普通車が十分離合できるくらい。というより一般道の片側一車線道より十分広いです。

途中風がグングン強くなってきました。サイクリンクの表示する心拍数も順調に最適の運動強度を刻みます。

この数値を見ていれば向かい風で速度が落ちてもそれ以上踏むようなこともありません。逆に上がってくる心拍数をおさえるため素直に?シフトダウンできます。

シフトダウンすると上がろうとしていた心拍数が、瞬く間に下がっていきます。

こういう感じで心拍数をモニターしながら走っていると、意外と時間の経過を忘れ、走行距離ものびています。

持久力アップのレベルまでは上げていませんが、やはり継続的に運動すると気持ちいいですね。できればこれが公道で信号もたまぁ~にしかないくらいだと理想的です。

走り自体も楽しいし、どこか楽しい目的地へも移動できるし(^O^)

まさにロードバイクの理想的な楽しみ方です。

さて、サブウェイでのランチを食べ終え、これからもう少し走って帰ります。強かった風も少しは落ち着いたかな?

まぁ 少々風が強くてもホイールはディープじゃぁないので振られる心配はないですけどねっ(^_^;)

あ~、でもディープで振られてみたい......(^_^;)

By トップ
  1. 2009/02/08(日) 13:57:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの週末ラン(^O^)

20090207221159
やはりクルマの量とながれが違います。おまけに大型車が少ないし(^_^;)

土曜日で仕事はオフで、通常なら子供達と行動をともにするところです。嫁さんとは行動をともにすることが少ないのですが(^_^;)

しかし今日は子供達は友達と約束があってお出かけ。嫁さんは自宅でくつろぎたいとか言ってます。

ならばっ!お父さん、走るしかないっしょぉ~っ(^O^)

天気はいいし風も弱いし、ホイールはツルツル回って気持ちいいし....でもこれは多分にフリーのカチカチ音がなくなったことに起因する錯覚かも知れませんが(^_^;

でも前にも書きました通り低速時、こぎだしの軽さと伸びは明らかに体感できていますから 気持ちいいことは事実です。

鶴見川を下り、第二京浜を都内方向へ。東急池上線の池上駅の脇を抜け、JR蒲田駅まで。蒲田あたりはアーケードも活気があるしたくさんのお店があって賑やかです。

蒲田を抜けると第一京浜に合流します。また都内方向に走り、ここもまた活気があることで有名な 京急急行 梅屋敷商店街のそばを通り抜けました。元気な商店街を見ると、かなり好奇心をそそられます。『何があるんだろぉ~?何が安いんだぁ~?』

でも今日はそんな好奇心を打ち消してしまうくらい走るには絶好のコンディションでした。次々と赤に変わる信号が憎々しかったぁ~(>_<)

大森駅あたりで第一京浜を折り返し横浜方向へ。そして鶴見川に合流したらあとは自宅まで一直線です。

工事の続く鶴見川河川敷ですが、工事の案内板をみると『2009年3月末頃まで』のような表示になっていました。暖かくなる頃には気持ちよく走れるようになるかなぁ~(^O^)
今日もサイクリンクの表示を確認しながら走りました。街中の走行ではなかなか思ったように心拍をコントロールすることは難しいですが、少しでも最適運動強度の時間を蓄積するイメージで走るといいモチベーションが保てる気がします。

帰宅すると夕方にはみんな揃うとのこと。それまでリビングの片付け、掃除機かけて、たまっていた自分の洗濯物を片付け、あとは子供を歯医者に連れていき..... あとは大切なのはYKY(嫁さんの-機嫌を-読む!)ですねっ。どうも疲れてそうだったので 今夜は家族で外にご飯を食べに行くことを僕から提案させて頂きました。

ホッ!こうして事態?が丸くおさまったとき妙に『癒し』を感じてしまうのは筋違いなこと? まっ そうかも知れなくても少なくとも緊迫した状況ではないので 癒されたっ!てことでっ(^O^)

今日アップした奇妙な写真はキシリウムESのハブわ撮影した写真を携帯電話の合成機能でいたずらしたものです。なにやら怪しくメカニカルな感じ(^_^;)

最後に....今日のフラットコース、今日の穏やかな風ならディープなホイール、ゼッタイ気持ちよかったはずっ!(^_^;)

By トップ
  1. 2009/02/07(土) 19:12:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアパンから広島焼きへ....(^^ゞ


自宅から、鶴見川へ出て、そこから国道一号線、最初の目的地はロシアパンの専門店、サンドリヨンです。国道一号線の「宮ノ下」というこう交差点のすぐそばにある、ロシアのパン、つまり、、黒いライ麦パン専門のお店です。

以前にも、このブログに記事に書いたことのあるお店ですが、僕のみならず、子供たちがここのパンが大好きで、もう3回ほどお土産に買ってきましたが、あっという間になくなってしまいます。

さて、肝心の走りは、つるつるになったリアのフリーの感触が心地よく、なにやら不必要にペダルを止めてその感触を味わいたくなってしまいます。

そしてサイクリンク、なかなか快調です。取り付けも順調に、そしてデータのPCへの取り込みもとても簡単です。簡単というより、何も操作が必要ありません。唯一、普通のサイコンと違う操作といえば、走り始めるときに、記録開始を意味する「START]ボタンを押すこと、そして休憩などである程度停止するときは記録を中断するための「STOP」ボタンを。再び走り始めるときはまた「START」ボタンを押します。一日走って、PCにつなぐときはサイクリンクの記録状態を停止させるために、「START/STOP」ボタンを長押しします。

PCと接続するときは、上記状態でつなげば、自動的にその日の記録が取り込まれます。
心拍数の動きと走行速度の動きを、時間の軸の中で折れ線グラフで直読できます。まぁ、僕のようにアスリート系ではないライダーには、これはオマケ機能かな?

僕にとってサイクリンクの本当のありがたみは、走行中の心拍数に応じた「脂肪燃焼ゾーン&持久力アップゾーン」のこの範囲がリアルタイムに表示される点です。運動強度が弱すぎても強すぎてもいけない、というのをこのインディケーターでリアルタイムで読めるのです。

自分の狙う心拍ゾーンを維持した時間がドンドン積算されているくので、もうちょっともうちょっとと走りたくなります。重いギアをふみすぎていたら、すぐに心拍があがります。それに気づくとすぐに軽いギアに切り替えます。ゆるい下りや追い風に乗っているようなときは、心拍を上げるためにあえて重いギアにします。そんな調整をしていると、思いのほか距離が伸びているものです。

いつまで続くか分かりませんが、この走り方をしていれば、いつもの同じコースを走っていても比較的モチベーションを維持していられそうな気がします。

横浜の市街地を走っていると、信号のストップアンドゴーで、速度の折れ線グラフは激しく上下に振れます。いつか、多摩川サイクリングロードなどで、ある程度横にスーッと伸びるようなグラフを描いてみたいものです。

■今日はそのロシアパンのお店から、国道1号線を北上し多摩川方面へ。途中、見かけたロードバイクに「新しい補給食!(^^ゞ」がつまれているのを目撃しましたので、つい写真に収めてしまいました。
下の写真がそれですが、、、、、、「パン」です。デニッシュ系の美味しそうなパンがボトルケージにすっぽり収まっています。ウマそうぉ~(^^ゞ 補給食はジャージの背中に入れることが多いかもしれませんが、ボトルケージにだって、ウン、ありです!(^^)!
パン!(^^)!

そんなの見てたら僕もお腹が減ってきて、迷わず日吉へ直行しました。今日はそば&うどんのハーフ&ハーフでした。うどんの食感が最近とても気に入っています(^^ゞ

by トップ





  1. 2009/02/06(金) 22:18:19|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(たまには...)違いの分かる男に...(^^ゞ

泊まり出張から帰宅。もうすっかり外はくらくなっていましたが、今日はどうしても走りたかったんです。

それは、先日リアのフリーを分解清掃したからです。

スタンドにつけた状態でも、あきらかに清掃前とあとでは違います。
それは、「音」です。フリーが空転したときに、今のキシリウムESは、それまで使っていたSHIMANO R-550ホイールより、明らかに大きな音で「チャァ~」と鳴ります。最初からその状態だったので、別に異常だとも思いませんし、何より、その音が、自転車の接近を歩行者などに知らせる音にもなっていたので便利でした。

それが、この数ヶ月続いた異音と振動のため、分解して清掃することになったんです。
グリスも塗って、組みなおしたら、その音、それは異音のことではなく、フリーの空転音です。それはほとんど聞こえなくなりました。

さて、夜間走行の準備を整え、サイクリンクもセットして走り始めました。

自宅前を出発するときにひとこぎして、その感触ははっきりと違いが分かりました。
漕ぎ出しのときって、そのときの空走距離といいますか、走り出すときの勢いって体を覚えていますよよね。これが明らかに「のびる」んです。最初はフリーの空転音がないから、そのように感いるのかとも考えて、何度も試してみたのですが、やはりのびがあります。

こうなるとペダリングしているときにも効果が出ているのでは?とかすかな期待を寄せてしまいますが、これはおそらくゼロですね。フリーの回転部分にグリスを塗ったので、フリーが空転しているときだけの効果だと思うので.....(^^ゞ

ならば、空転時に効果があるとすれば、そのもっとも恩恵を受けるのが「下り」かな?

僕の自宅を坂を上ったところにあるので、毎回、自宅からの走り出しは下りです。そこは、たいていペダリングせず一気に下りていくのですが、そのときの最高速は毎回38km/hです。今日も、試してみました。....。が、結果は最高速の数値は同じ、でした。数回試してみましたが、やはり同じです。

でも気づいたこと、それは、加速です。最高速度に達するまでの時間が短いのです。もしかしたら低速度域での摩擦が低下していているのかな?と感じました。

でも、いつもの音がないのが、なんだか物足りない気もしますが、でも摩擦が減っているとしたらその音と引き換えでも十分嬉しいですね(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/06(金) 02:40:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リアの異音、再発、さらに悪化(-_-;)


リアからの、特にスピードが出た状態で発生していた異常な音と振動。
先日、ショップのご主人にリアホイールのがたつきをハブの周りのリングを締めなおしてもらい、これで一旦は解消しました。ところが、ここのところ、また再発していたのでちょっと困っていました。

ちょうど、最新の自転車雑誌のホイール特集を読んでいたら、マビックのホイールメンテナンスに関して写真入で紹介されていました。その中でフリーをはずして、その中のクリーニングとグリスアップ、これが異音の原因かもしれない、と思いました。

実は、今のホイール、キシリウムESのフリーは今まではずしたことがありません。今回初めてはずしてみました。

10mmと5mmのやや大きめのアーレンキーを使って簡単にはずせました。
フリーをはずして
上の写真は、そのフリーを抜き取ったところです。すでにクリーニングした状態ですが、最初はグリスというか汚れが真っ黒にこびりついていました。写真では分かりにくいですが、黒い爪のような部分がフリーが空回りしたときにかチャかチャ鳴るラチェットだと思われます。小指の先よりも小さなスプリングがついていて、本体を傾けるとポロっと落ちました。

この爪が2つ付いていました。そしてフリー本体内部はというと、
フリーの内部
これがほぼ真上から見た写真です。カチカチ言う細かな山が内側に刻まれています。
ちなみにこの内部も真っ黒に汚れていました。

はずした部分に一通りグリスをつけて、組み立て完了。
ホイールをバイクにつけて回転させると、フリーの音がグッと静かになりました。
ネット上で見かけた書き込みを引用させてもらうと、「走行中、前方の歩行者にフリーからの音で自転車の接近を感じ取ってもらえないようになった.....」くらい静かになりました。

やはりメンテナンスは大切ですね(^^ゞ

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/04(水) 02:21:17|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう我慢できずに....(^^ゞ

サイクリンク
もう我慢できませんでした。SHIMANOから発売されたばかりの、心拍センサー付き、サイクリングコンピューター「サイクリンク」、昨日買ってしまいました(^^ゞ

自宅近くのショップで、販売されている、とネットで知り、走りに出たついで?に(なのにちゃんとお買い物バッグ用の折りたたみリュックをジャージの背中にしのばせ....(^^ゞ)、ショップに立ち寄りました。

店内には在庫で2個ありました。そして店内の展示車か試乗車に実物が取り付けられていました。
先日の走行会でも一度、本物にお目にかかっていたのですが、そのときは見ただけでした。今回は、店員さんも、色々画面を切り替えたりして、その表示などを見せてくれました。そして、フロントタイヤを浮かせて、実際にDataが表示される状態などもデモしてくれました。

現在僕が使っているVDOのサイクルコンピューターの反応からすると、かなりクイックです。CATEYEなど、特に日本製の製品ではこれが普通なのかもしれませんが、VDOの場合、速度の表示にかなりタイムラグがるようですし、また速度の最小単位も0.5km/hです。

ボタンのタッチもしっかりとしたクリック感だし、画面の追随も快適です!
もう買ってしまうことにしました。レジで僕が、「あっ!袋要りませんから...」というと、店員さんは怪訝(けげん)そうな顔して、「えっ!大丈夫ですか?もてます?(>_<)」と......。

こんなとき、折りたたみリュックが活躍します。

さて、取り付けです。今回、僕は初めて「有線」のサイコンを取り付けることになります。ポイントは、やはりフロントフォークからサイコン本体まで伸びる速度信号を送るケーブルの処理です。

よく見かけるのは、センサーのあるフロントフォークからブレーキケーブルに「クルクル巻き」にしてハンドルバー上のサイコン本体までたどり着かせるようです。ステアリング操作でハンドル角度が動くので、このようにしておくと、ケーブル自体がその動きにある程度柔軟に対応できるのかなぁ~(^^ゞ

ただ、これまでワイヤレスのサイコンでケーブルなし!に慣れてきたので、ここでその配線がクルクルしてしまうのが、どうも(~_~)(-_-;).....と感じてしまうのです。

そこで少しでもすっきり配線できるように、とまずホームセンターへ.....(-_-;)
アルミテープと両面テープ
写真が小さいですが、買ってきたのは、厚さ0.8mmのアルミテープです。色はつや消し黒。それと屋外用両面テープ。

ポイントはセンサーの取り付けとそこから伸びるケーブルをフロントフォークにどんな風に固定するか?そしてそこからどのケーブルに合流させてハンドルバーまで持ってくるか?です。(まぁ、どうでもいいっちゃ、どうでもいいんですけどねっ! 僕個人の趣味の世界です(^^ゞ)

速度センサーを通常のマグネットタイプですが、今使用しているVDOのマグネットをサイクリンク用にも併用したいところです。VDOのセンサーとサイクリンクのセンサーの取り付けが干渉しないように、そしてひとつのマグネットで二つのセンサーを作動させるように、この位置決めに少し時間がかかりました。

取り付け位置の決定の中で、いいアイデアを思いつきました。2つのセンサーはいずれもタイラップで固定するのですが、このタイラップ、できれば共有できないか?と.....。

2つのセンサーを近くに並べてみると、幸い、2つのタイラップを通す穴の幅はほぼ同じ。ということは、位置をうまく合わせれば、2本のタイラップで2つのセンサーを固定できそうです。

VDOのセンサーはフォークの後方側に張り出して取り付けています。サイクリンクのセンサーは鉛筆よりやや細い程度、長さは手の親指くらいです。これをフォークの内側部分に貼り付ける形で固定します。それが下の写真です。
フロントフォークの内側に固定
これで、センサーは外から見えないし、タイラップもこれまでの2本のままですからすっきりします。
フォークの内側にケーブルを這わせるのは、タイヤやスポークとの干渉の可能性もあるので、フォークの後ろ側面にずらそうかとも考えたのですが、何度もホイールをまわしてみて、十分なクリアランスが保てるようなので、写真のよに、センサーからのびるケーブルは、フォーク内側を通り、そこは買ってきた黒のアルミテープで固定しました。(関係ありませんが、こんなところにもLOOKのロゴがあったんだぁ~(^^ゞ)

ここで実は大きな問題にぶつかりました。このVDOの速度センサーです。これは、もう何年も使っているのですが、以前、走行中に落下したんです。原因はタイラップを通す部分が割れてしまったからです。でもセンサーは正常でしたので、仕方なく、タイラップを瞬間接着剤で固定していたんです。

今回、サイクリンクのセンサーと一緒に固定するためには、新しいタイラップを通さなくてはなりません。でも、それは瞬間接着剤でいわばセンサーと一体化してしまっています。

タイラップをニッパーで切り取ったら穴が何もない状態です。ちょっと悩みましたが、ここで電動ドリルの登場です。
電動ドリル?
これで新しいタイラップを通すための空間だけを狙って細いドリルで何度も穴をあけていきます。これが今回の作業のカギでした。

2つの穴をあけるのに30分ほどかかりましたが、無事作業終了。タイラップが通ったときはホッとしました。

あとはケーブルの経路を決定するのみ。フォークの前から出すか、後ろから?これは両方試してみましたが、ここでのポイントは、やはりステアリング操作したときの「経路長の変化量」ですね。この経路の長くなったり短くなったりする量ができるだけ小さい経路にしないと、ケーブルが突っ張ったりだぶついたりしますからね(^_^)

何度か試した結果、フォークの「後ろ側」からブレーキのアーチのすぐ後ろを通って、そのままブレーキケーブルに合流させるとよさそうなことが分かりました。その様子がしたの写真です。
ブレーキケーブルと一体化
写真では分かりにくいですが、写真中央にある太いケーブル、これがすでにブレーキケーブルと合流した状態で、それをさっき使った黒のアルミテープで巻いたものです。テープの幅は、一般的な荷造り用のガムテープと同じですが、ケーブルは微妙にカーブしているため、その幅のまま巻いてしまうと、表面がシワシワになってしまいます。カーブの曲率に合わせて、幅をいくつか決めてテープを何枚かに分けて巻いていきました。段差はありますが、でも、僕的にはこれで十分です!(^^)!

さて、作業も終盤、最後の山場は、余ったケーブルの処理です。
最初は、ステムの下側に見えない場所で束ねてやろうか?とも考えたのですが、これはスペース的に不足していました。ここでも少し検討!

ヒントは取り扱い説明書にありました。
ケーブルの処理例として、ハンドルバーにぐるぐるまきつけた絵がありました。これならケーブル自体にもやさしいし収まりはいいのかな?と。しかし、ステムに近いハンドルバー付近は、通常色々「大渋滞!」しますよね。今回も、サイクリンクの本体を取り付ける台をステムのすぐ脇、ハンドルバーに取り付けなければなりません。これは本体をステムのほぼ正面に着けるためには必須の場所です。もし、あまったケーブルをステムの脇にクルクルやってしまうと、サイクリンク本体がステム正面から大きく外れてしまいます。

では、本体取り付け台のステムと反対側に?とも考えたのですが、これだと、せっかくケーブルをひっそりフォークから引き上げてきたのに、ハンドルバーの上でまたクルクルが露呈してしまいます。

ここも少し悩んだ点。結局、ケーブルの行き場所は下の写真のようになりました。
余ったケーブルの行き場

これ、ステムのすぐ右側にクルクルしてあるんです。その右側に移っているのが、本体を設置する台です。この台、実は、31.8mmでしたっけ?太いハンドルバー用の太さになっています。僕のハンドルバーは細いほう25.8mmかな?なので、付属のスペーサーを使うのが通常の取り付け方です。

でも、今回は、余ったケーブルをハンドルバーにクルクルしてその上にかぶせるように台を取り付けました。もちろんスペーサーなしです。これはケーブルを締め付けることになるので、おそらくプロのメカニックの方に言わせるとダメダメなのかもしれません。でも、おかげでクルクルが見えなくなるし、ケーブルを傷めるほど締め付けているわけでもありませんので.....(^^ゞ

これで、何とかフロントフォークからハンドルバーまでの長い道のりを走破?(^^ゞ

完成状態は。。。。
設置完了
....です。さすがにデカイです。元々のVDOのサイコンも厚さがあってカクカクしてますから、この2つのディスプレイが並ぶとすっきりっていうわけにはいきません。

娘が目ざとくみつけて、「え、お父さん、この画面大きいっ!何?」っていうから、「あぁ~これ走りながらワンセグテレビ見れるんだよっ!」ってすかさず言ってやりました。「えぇ~っ!すごいねぇ~」と娘。ちゃんと否定しておきました(^^ゞ

しばらくは久しぶりの心拍モニターで自分の運動強度を見直してみたいと思います。
あと、以外と使いそうなのが、サイクリンクには常に時刻が表示されているのが便利かも。2つのインジケーターの表示をうまく使い分けて楽しく走れれば、と思います。

今日、はじめてこれで走ってみます。
PCとのリンクも済ませ、初期設定完了。
また使用感などアップできればと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/03(火) 12:55:53|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクリン「グ」?サイクリン「ク」?(^^ゞ

シマノサイクリンク(^_^)
インターネットの検索エンジンは、ドンドン機能が向上して、人間の入力ミスや日ごろ多く使っているワードなども類推してアドバイスしてくれるようなものもあります。

そんな中でよくお世話になる機能が、検索ワードを本来のものと少し間違って入力してしまったようなとき、検索エンジンが気を利かせて「もしかして.....」と正しい検索ワードに置き換えてくれるものがあります。

間違えて検索ウインドウに「ロードバイグ」って入れても、「もしかしてロードバイク」っていうやつ。

上の写真は、先日SHIMANOから発売されたサイクルコンピューター、「サイクリンク」です。
「サイクリング」ではありません。ちょっと気になってネット検索してたら、「もしかしてサイクリング?」って出てきそうでしたけど、これは大丈夫でした....(^^ゞ

サイクリンクはネットで一度見て、少し気になっていた程度でしたが、昨日の走行会で装着している人が数名いて、実物を見せてもらったり、使用感を聞かせてもらいました。

商品の名前は「ハートレイトモニター機能付きサイクルコンピューター」ってことになるのでしょうけど、それならほかにも同じような製品があります。このSHIMANOのサイクリンクがほかと異なる点は、その目的が、「トレーニング」ではなく、どちらかいうと「シェイプアップ」や「エクササイズ」みたいなものを意識したとことにあるようです。

僕自身、別にロードバイクで体重を落とそうとか、細くなろうとかという狙いはないのですが、かといってアスリート系のトレーニングはやれません(^^ゞ 最初にロードバイクを購入したときに、しばらくしてハートレイトモニター機能のついたサイクルコンピューターを使っていました。

今まで意識したこと無かった、自分の心拍数っていうのを一度数字で見たかったからです。しばらく走ってみると、だいたい自分の体がどんなもんだってのが分かりますよね。この辺の強度で走るのが脂肪燃焼ゾーンとか、これ以上心拍を上げてしまうと有酸素域から出てしまうとか.....。

その範囲と運動強度がたいたいわかってくると、ついには胸のセンサーをつけないで走るようになってしまいました(^^ゞ せっかくの機能が台無しでした......

その後数年間、心拍数はまったく意識することなく、サイクルコンピューターも今のVDOの気圧高度、気圧傾斜計付きにして走っています。

僕の走り方のメインは、ツーリング系で、速度は特に意識せず、できるだけ楽に、体にダメージが出ないような走り方、長い距離、長い時間走れるためには、どんな風にペダリングすればいいか?とか、どんな姿勢で乗るのがいいか?を少し意識しています。

以前、このブログに記事にも書きました、「常にここから100km走る!」をイメージしながら.....。

でも、そんな中で、心拍数と運動強度がリアルタイムにモニターできれば、その走り方も微妙に調整できたり、あと何より少し励みになるのかなぁ~と想像しています。

走り出した頃は、その日の最高速度や一日の平均速度、これが気になってかなり無駄に頑張ってしまっていました。でも、運動強度を意識した走りができれば、その日の最適心拍ゾーンを維持した時間、これが長ければ、ダイエットとかではなく、体にはある意味効率よく負担が少ない運動となるような気がします。

すると、ロングライドで楽しめるように思うんですけど。ロングライドも実際の走りや途中のグルメ、温泉など楽しい要素はいくつかありますが、後半にかけて、そこに上りなんかがからんでくると、どうしても苦しい部分が入り込んできます。そこを、こういう運動強度を意識できていれば、途中で無駄なパワーを使ってしまうこともなく、最後までツーリングを楽しめるような.......。

このSHIMANOサイクリンクは、そのライダー個人の心拍数をもとに、最適な運動強度ゾーンをリアルタイムに画面に表示し、ライダーをそのインジケーターを見ながら、自分の走行ペースを調整するようです。ネットでの宣伝文句や使用感を見ると、この価格(11800円)でパソコンとリンク(USB)できること、が他社製のものと比較してかなりいいようですが、僕個人的にはパソコンとのリンクは2次的なものみたいな印象です。あまりマメではないので、きっとバイクにつけっぱなし状態、となる確率大!(^_^)

このSIMANOサイクリンクは、サイクルコンピューターの機能でいうと、最高速度や平均速度がサイコン上では表示されずPCにつなぐと見れる、という点など、機能が一般的なサイコンに比べて限定されたものですが、上に書いたとおり、今の僕にとって、その日の最高速度&平均速度は見れなくてもいい状態です。

それも、今のVDOのサイコンでもしみたければ見れますが、そこにこのサイクリンクを付け加えれば、例えば、今まで時間を見るとか、走行距離をみるとかをボタンで画面切り替えをしていたのが、2つの画面で別々な情報を表示しておけば、そのまま走りっぱなしでいいってことになりますし。

製品の設計コンセプトからして、体力向上を主目的としたアスリート系トレーニングには向いていない、という点をとっても、僕に合ってるかも知れません。

今日は、会社の同僚が、トライアスロンをやりたいから、ということで一緒に自転車ショップに行き、自転車選びをする予定です。サイクリンクあったら欲しいなぁ~(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/02(月) 13:00:59|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショップの走行会で....(^^ゞ

新しいジャージを買って、さぁ、久しぶりにショップの走行会に久しぶりに参加させてもらうことにしました。川崎市内のショップですが、集合は朝7時ショップ前。自宅からは15kmくらいかな?この寒い時期、携帯のアラームは三段階くらいにセットして5:30起きしました。仕事で起きるのとは違い、まだ少しはおきやすいかな?走行会なら...(^^ゞ

ショップ前に到着する頃には、ようやく明るくなってきていましたが、気温はやっと7℃を上回ってきたくらいでした。せっかく買ったジャージですけど、寒さが厳しくてその上に着たウインドブレーカーが脱げないのがとても残念でした。

この寒い中、30人くらいは集まっていたでしょうか?みんなで六本木方面へ走っていくことになりました。以前はよく皇居まで連れて行ってもらったのですが、最近は六本木方面、目的地は有栖川公園です。

速いグループ順に出発ですが、僕は第2グループに入れてもらうことにしました。それが、この第2グループで一緒に走らせてもらった皆さんも、速い速いっ!信号が青になってからの加速もグイグイ! いつものツーリングでは加速はできるだけ抑えている僕にとって、久しぶりに発進でダンシングしました(^^ゞ

しかし、聞くと、うちより先に出発した第一グループは、一時時速50kmを超える速度で先頭を引き合いっこしていたとか......すごぉ~(>_<)

久しぶりに大勢で走りましたが、楽しかったです。Newジャージは収支ウインドブレーカーの下に潜むことになってしまいましたがそれはまた次回のお楽しみ、ということで.....。

それにしても今日は、風が強かったぉ~。ビルの間から突然吹き込む横風に、何度かハンドルを取られました。これ、ディープだったら、どうなる....(>_<)、でも、試してみたいっ!

今日一緒に走った方が、アイオロスの5.0をはいておられました。ん~、間近で見るとかっこいい。スポークが細くて数か少ないのがまたいいですねぇ~。

海外のサイトで見るとかなりの激安。最近の為替レートからそのような価格になっているのかなぁ~。グラグラきちゃいます(>_<)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/02/01(日) 22:43:35|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア