40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

はりこみましたぁ~(^^ゞ

ParlIzumi.jpg
冬用ジャージを選び始めて、いくつかのショップを回っています。
今日は、多摩川沿い、環状八号近くの大型ショップへ行ってみました。

狙いは、とにかく保温機能の充実しているジャージ、あるいはタイツ、インナーウェアです。

行ってみると、さすが平日の日中ですから店内は静かでした。早速ウェアコーナーへ。
あります、あります、大型ショップだけに品揃えも豊富です。冬用のジャージって、当然のことながら秋口くらいから店頭に並びますが、期間限定のアイテムであることから、シーズンに入ってしまうと自分の気に入ったウェアがなかなか手に入らない状態になってしまいます。

ここ最近、僕がバタバタ探し回っているのも、正直手遅れ、って感じですがね(^^ゞ

でも、このショップにはまだまだ在庫がありました。ちょっと気になったのが、アディダスです。店員さんの話によると、アディダス社自体、この冬で自転車関連から撤退するとのことで、在庫のジャージ類はかなり大幅な割引がされていました。

しかし残念ながら、デザイン、サイズで僕に合うものがなく断念しました。かなりお買い得だったんですけどね。

それから、暖かいジャージを探して回りましたが、残念ながらジャージはなかなか気に入ったものが見当たりませんでした。Naliniで気になるデザインのものがあったのですがサイズ違いでした。

あと気になっていたのは、保温機能の充実したウインドブロックタイツです。アディダスに始まって、Goldwin、エチュオンド、パールイズミ、2XUなど、各ブランドごとで自分に合いそうなものを選んで試着しました。これだけ一度に試着できる機会もそれほどないのですが、店員さんも「お客さんも少ないので、こういうチャンスにどんどん着てみてください(^_^)」って親切に言ってくださったのでお言葉に甘えて....。

結果、いきついたのは、やはりパールイズミでした。
今回購入したのは、プレミアム・パールのウインドブロックタイツ。内側が起毛素材のようになっていて、これが暖かいですねぇ~。あと、前の部分が、胸のあたりまでカバーされるので、これも走行中に前から風を受けることを考えると、暖かさに貢献してするのだと思います。

生地の裁断はうまい具合に前傾姿勢でフィットするようになってるし、体への密着度も、ゆるすぎず、どちらかというとやや締め付け気味、というところ。これは長時間ペダリングするようなことを考えれば、使わない筋肉が余計な動きをしないようにするためにも、少し締め付け気味のほうがいいとのことです。

これで下半身部分は、今までよりは少し暖かくなりそうです。あとは上半身。
先日買った裏起毛のNaliniのジャージ......
Naliniのジャージ
....これで少しは緩和されましたが、肝心のウインドブロックジャージが今持っているものでは力不足です。

今日も、10℃くらいの中走りましたが、やはり寒かったです。結局、帰宅してそのままローラーへ直行。実走時間よりローラー時間のほうが長かったです(^^ゞ

明日からは関東地方も雨のようです。またローラーだなっ!(^^ゞ

by トップ

スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/30(金) 01:19:41|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウェア探し、時すでに遅し....(^^ゞ


タイヤだ、ホイールだ、パーツ類に目を奪われている間に、ウェア、特に冬物のウェアに対して無関心すぎたかもしれません。

どちらかというと、僕の場合、ウインドブレイクを重視して、気温が下がるに従って重ね着して対応していました。それも、しっかりした保温ジャージを持っていないための苦肉の策です。

ここのところ、関東地方も、朝は5℃前後、日中でも日差しがあれば12℃あたりまで。夕方あたりになるとあっという間に10℃を下回ってきます。

....このくらいの気温になると、今の僕のウェアでは下半身のみならず、上半身でも冷え込みを感じます。特に上半身が冷えてしまうと、余計に体に力が入ってしまってうまく走れなくなってしまいます。

今の僕の装備は、保温系?の長袖アンダー、上半身前面ウインドブレイクの長袖ジャージ、それにウインドブレイクジャケット。これが冬の標準です。

このウインドブレイクジャケットが、4年前、ロードバイクに乗り始めて最初の冬に買ったものなのですが、ちょっと力不足。厚みはあるものの、保温機能が.....。

やはり、起毛素材を持ったジャージを1枚挟まないとなかなか暖かくなりませんね。
...とあわてて、ここのところ走るたびにショップをまわっているのですが、昨日行ったショップでも、欲しいサイズがもう売り切れです。そりゃ、そうですよね。もうシーズンに入ってしばらく経っていますから無くなってしまうわけです。

今夜は、学生時代の同窓会が都内であるのですが、ついでに都内のショップを少しのぞいています。

そうこうしているうちに、暖かくなってまた次のシーズンまでそのままになっちゃううんだよなぁ~(^^ゞ

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/28(水) 11:49:55|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都内「フレンド?」めぐり....(^^ゞ

もういい加減、しっかりとした保温素材のウェアを着ないとつらくなってきました。

快晴の今日、走り始めは日差しもあり、それほど寒くは無かったのですが、数時間たつと日差しがなくなり、と同時に体感温度もグッと下がりました。

朝10時ごろ、自宅を出て今日は都内方面へ。

ここのところ気になっているホイール、Mavic Cosmic Carbon SLRの実物を一度この眼で見てみたい、というのと、暖かいウェアが狙い目でした。

行ったショップは、たまたまどちらも店名に同じ横文字?がついている有名店です(^^ゞ
どちらも、有名なだけでなく、人気店で平日の日中でもお客さんがたくさん入っていました。
そして、毎回驚くのは、そのお客さんの数よりも、取り揃えられている人気フレーム、ホイール、パーツの数々。

雑誌で特集されるような人気の商品が、ぞろぞろところ狭しと並べられている感じです。これだから、お客さんも、何度も足を運びたくなるんだろうなぁ~。

ウェアは秋・冬ものが早くも数十パーセントの割引が.....。さすがに、シーズンに入ってしばらく時間がたっていますので、サイズなどは一部ないものがありますが、それでも、この時期にもう割引で買えるのは嬉しいですよね。

ただ、色々試着させてもらったのですが、デザインで気に入ったものはあったものの、サイズが合わず残念でした。

そして、ホイール。ありました、ありました。コスミック・カーボン SLR。
初めて見たぁ~.....(^_^) リムは以前のモデルと見た目は同じなのですが、やはり目を引くのは幅広のカーボン製スポークですね。しっかりとした存在感です。幅があるので真横から見ると、普通控えめな存在のスポークが、しっかり「あるぞぉ~」って感じに見えます。

あと、フロントもクロス組み(...実際にはリムからリムまでつながっているからなんですが)になっているのもちょっと意外かな? フロントはクロスさせないラジアル組みとなっているホイールが結構ありますもんね。

これに明るい色のタイヤをつけて、僕のLook555につけたらどんな感じになるだろう~。
一度あわせてみたいな。でも、国内にもまだそれほど多く入ってきていないようなので、なかなか実物には再会できないかもしれません。

都内をぐるっと回って帰宅、距離にして約60kmくらいかな? 交通量、路上駐車、年末工事などなど、なかなかロードバイクで車道を走るには厳しい環境ですが、一部では、広い路肩、きれいな舗装でスムーズな走りを楽しめました。今日のようなストップアンドゴーにはディープなホイールはあまり向かないんだろうなぁ~(^^ゞ

でも、寒かったぁ~、ウェア、何とかしたいっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/27(火) 02:00:51|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になる、気になる....(~_~)

Cosmic Carbon SLR
突然ですが、コスミックカーボンSLRです。

デザインが気に入っています。
このホイール、以前から同じシリーズがあります。見た目はともかく、肝心の「走り」に関しては、オールラウンド、というわけにはいかず、ある程度限定された用途になるとのことです。

確かに、以前のバージョンは1800gとかそれ以上あったと聞いています。となると、ヒルクライムでは僕みたいな脚ではとても扱えないですし、たとえ平地であっても、横浜あたりで信号のストップ&ゴーを繰り返すにも厳しそう。

それが、このCosmic Carbon SLR 2009 だと、前後で1612gだそうです。
僕が今使っているキシリウムESで、フロント666g、リヤ860g、前後で1526g。52mmのディープリムでこの重量差ということはかなり軽量にできていると思います。

と、なると、気になるのは、ディープリムホイールの真髄ともいうべき巡航性能。
これを今のキシリウムESと比較して考えます。

全体の重量差が100gほどですからそれほど違わない、と考えると、ポイントは重量配分。
下の写真はSLRの極薄ハブです。
ハブを貫通っ!

このハブ、こんなに薄いってことは相当軽そうです。スポークがカーボン製でリムからハブを素通りして反対画のリムまで一直線。何でもいったい構造って軽量で強度を保てるから有利ですよね。しかし、破損したら、一本通し!で交換になるのは仕方ないか? でもそのおかげでハブが軽量化でき、残りの重量はリムに乗っかってるってことですよね。重量分布がホイール外周部寄りにあるとると巡航性能、速度維持性能、かなり期待できるかな?

数ヶ月前の雑誌の特集で、ホイールの速度維持性能を比較すべく、同じバイクでホイールを付け替えて、空走距離が示されていました。

シンプルな実験ですが以外と実情に近いのかな?

どのホイールを使っていたかは忘れましたが、結果、比較的軽量のホイールの空走距離に対して、ディープリムホイールは50%増し近い距離が出ていたと記憶しています。

SLRはアルミのリムにカーボン素材のエアロカバーを付けた物です。リム全体がカーボン素材でできているものとはまったく違います。

軽量で振動を吸収し、そしてエアロ効果、となるとフルカーボン素材がいいのかもしれません。でも、僕のようにツーリングメイン、特に待ち乗りで予期せぬ路肩付近の段差に遭遇するような走りでは、フルカーボンホイールは破損してしまいそうでちょっと怖いです。

...となると、強度的に強いアルミリムが実用的なのだと思います。

ならば、ストップ&ゴーに関しては?となると、以前のコスミックカーボンの重量なら僕の脚で巡航性能の恩恵にあずかるよりも、重量によるダメージのほうが大きいかな?

しかし、この2009年もでるのコスミックカーボンSLRの重量なら、何とかその恩恵のほうを多めに受けられるような気がします。

デザイン的には、アルミリムのシルバー部分がカーボン部分のブラック&シルバーの落ち着いたデザインに大して、ちょっと(^^ゞ(^^ゞってところは否めません。

でも、全体の落ち着いたルックスは個人的にはとても気に入っているし、ホイール外周部の色合いは装着するタイヤの色しだいでイメージは変えられると思います。

ん~っ!欲しいけどなぁ~,,,,,,,,(^^ゞ どうかなぁ~......あっ! 嫁さんになんていえばいいんだんぁ~(>_<) もし買えたとしても、今のフレームLook555の二の舞???(→購入したものの、嫁さんへの説明、言い訳が成立せず、ショップに「売約済み」の看板とともに約2ヶ月かかりました、乗れるようになるまで.........(^^ゞ)

でも少なくともここ数日は嫁さんの機嫌が<(`^´)>.....なため間違ってもディープなホイールの話はNG。

僕にとって今大切はのは.....、

「KY」ではなく「YKY」

’Y’ 嫁さんのぉ~,,,,,,,,
’K’ 機嫌を~,,,,,,,,,,
’Y’ 読むっ!,,,,,,,,,,,,,, (^^ゞ

さっ!今日も子供たちを連れて外出だぁっ!100円ショップや無印●品、学校で使う連絡ノートやマスク、勉強机の横に置く小さな本棚。その後ランチ予定、それはお父さんのわがまま言わせてもらって日吉の広島焼き。そのあとがお父さんにとってもお楽しみ。

子供の自転車を買わなければならなくなり、まずはどんなものがいいか、横浜のワイズ・ロード横浜へ行くことに。これはお父さんも嬉しいぜぇ~(^^ゞ

あぁ~、ホイール欲しいっ(+_+)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/24(土) 14:01:03|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早朝しかも雨ラン(^O^)

朝から雨ですが予報では昼前には晴れるとのこと。

路面は乾かなくとも、雨だけはあがってから走り始めるのでしょうけど 今日は事情があって早く家を出たかったんです(^_^;)

昨日あたりから嫁さんの機嫌が悪いようなので緊急避難です。まだ子供達も朝ごはんを食べているような中、サッサと着替えて逃げるように走り始めました。

尾崎 豊の『卒業』の歌詞でいうなら【♪盗んだバイクで走り出すぅ~♪】状態です(^_^;)

ちょうど一時的に雨は上がっていたので助かりました。水溜まりの少なそうな幹線道路を周回コースにしました。近場のコースは信号の周期をだいたい把握しているので、出来るだけノンストップで走ります。

途中から雨が降り出しました。

20kmほど走って今度は雨から逃げるように帰宅。逃げ回ってばかりだなぁ~。

帰宅して子供部屋の模様替えです。バラバラにしていた二段ベッドをまた二段状態に戻します。動かしたベッドの下って何もない訳ないですよね。数ヶ月前だかに子供が『ないないっ!』と大騒ぎしていたものなどイロイロ掘り出し物がみつかりました(^_^;)

最近ローラーに乗る時間が長いからか、実際に走っても『平地』ではなかなかいいスピードで安定させることができます。これがディープなホイールならさらに気持ちいぃ~んでしょうけどねっ(^_^;)

By トップ
  1. 2009/01/23(金) 17:33:57|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても走れる気温では....(^^ゞ

最高で7℃くらい、朝は5℃くらいってテレビで言ってました。ちょっとこの気温になると、なかなか楽しく走れません。

先日走ったときも10℃を下回るくらいだったのですが、Wind Break機能のジャージは着ていたものの、保温機能のあるものではありません。実際、僕が持っている冬のウェアは長袖のインナーウェア以外、残念ながらすべて保温機能がありません。

上半身は、重ね着してなんとか保温することはできても、下半身は重ね着に限界があります。
僕の真冬用は、通常の半ズボンのビブショーツの上に、ウインドブレイクタイツをはいているだけ。足、特につま先は、ウインドブレイクのインナーソックスをはいています。

これで10℃前後の気温の中、3~4時間くらいなら寒さをそれほど感じずに走れます。でもそれ以上の時間となると、まずヒザから下がシンシンと冷えてきます。そしてそれまで保温されていた上半身も胸から肩口にかけて一気に冷えてくるのが分かります。

すると、自然と上半身に力がはいってしまいいつのまにかグダァ~と疲れているんです。

今以上に寒くなって走るようなことはよほどのことがない限りないと思いますが、例えばロングツーリングにでて、思わぬ天候悪化で気温が下がったようなときはつらいですね。

できれば今シーズン、起毛の暖かいジャージが欲しいです。(^^ゞ

...ということで、今日は実走できず、ベランダローラー50分間でした。携帯をワンセグ付きに変えてから、少し長めにローラーに乗れるようになりました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/22(木) 22:03:58|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異音解消~,,,,したと思います(^^ゞ


先日の記事でも書きました、リアの異常振動。KMサイクルのご主人にみてもらい、ハブ周りの増し締めをしてもらいました。

そしてしばらくいろんな条件で試してみました。メインは、下り、というか35km/h~40km/hくらいの速度域です。自宅からわざと下れるコースを一部選んで試しています。

結果、おそらく、解消しました。ここ3日間、合計10回くらいでしょうか、今まで振動が発生していたような条件を再現して試してみましたが、1度も発生していません。

ロードバイクは高性能であることの反面、振動吸収、軽量化、剛性など、いろいろ相反する条件がせめぎあっている乗り物だと思います。その構造のほとんどが目で見て分かるくらいシンプルなものですが、そういう微妙なもので振動が起こるのは結構怖いものです。

過去に経験した振動では、あるパーツが「破断」してしまいました。

今使用しているキシリウムESを購入して約1ヶ月後くらいでした。カーブを曲がっているときに、突然タイヤが小石をはじいたときのような「バチィ~んっ!」という音とともに、リアから大きな振動が発生しました。

「何?何?」と思って減速し徐行し始めると今度はは振動というより、リアがグゥワングゥワンっと揺れだしてもう走ることができませんでした。(調べたら僕のブログ、2006年6月20日の記事に写真入りでありました...(^^ゞ)

あの時はスポークの1本がリムの接続部分で完全に破断しました。当時修理をお願いしたショップの方の話によると、「この手の軽量ホイールの場合は、強度と軽量化が結構ギリギリに迫っているので、1本のスポークが折れただけでも走行不能となることがあります。それほど軽量化を求めていないホイールならスポーク1本くらいでもとりあえず走ることができたりします。」と.....。

ホイールに限らず、機会ものの「振動」はやはり怖いですね(>_<)

振動もおさまって、さぁ走るぞぉ~っと意気込んでも、今日の横浜は朝から雨。雲もかなり厚いです。ちょっと走りに出るのは様子見かな?

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/22(木) 12:00:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気と相談しながら(^_^;)

サイクリングの行き先を決めずに家を出て、あとは思い付くまま走ります。特別どこへ行く、という目的がないときは 先日の記事にも書いたような 青信号に任せたり、日当たりがよくて少しでも暖かい道を走ります。

しかし今日はまた違うパターン。

横浜は朝から曇り空で天気予報では夕方から雨か山沿いでは一時雪とか。

まっそんな遅い時間まで走らないにしても 気温の低下と雨の降り出しには遭遇したくありません。

よって今日は 雲が少しでも少なくてあわよくば薄日が射してくれるような方向へ走って行きました。

自宅を出る頃 北側の空はまるで冬の日本海側を思わせる重たぁ~い感じのヘビーな曇り空。

迷わず南の方向へ逃げていきました。走り始めてしばらくしたら一瞬ですが小さな雨粒が落ちてきました。まさかっ!まだ予報の時間帯には早過ぎるタイミングでしたが 念のため自宅近くの幹線道路で周回コースに入りました。

ここにいればもし本降りになっても『濡れねずみ』になるまえに帰宅できます。

幸い、雨はほんの一時的なもので 逆に南側がドンドン明るくなってきました。中原街道を南に行き、長坂公園の長い上りにぶつかったところで すぐ脇道にエスケープ。町工場が密集した『平地(^_^)』に入りました。初めての道でしたが すぐ中山駅の麓に合流。駅前には小さな商店街があるので お昼どきでもあったので 何か食べようかとも考えました。しかし その空腹をも軽く超越してしまう上り坂がぁ(^_^;) まぁ~上って絶品広島焼きに出会えるなら少しは前向きに検討しましがねっ(^_^;)

こうして上り坂のせいでまたルート変更です。平地を追いかけて走ったら 上手い具合いに鴨居駅に出ました。となればあとは鶴見川が目の前です。

寒いから人通りもなく貸し切り状態。

帰宅途中、嫁さんからランドリーで使う洗濯物入れを頼まれていたのを思い出し 通り道にある 大型家具屋さんのIKEAに立ち寄りました。

そして帰宅して40Km さらにベランダでローラー30分。

ちょうど雨が降り始めました。

なかなかうまくいきましたぁ~(^_^;)

By トップ
  1. 2009/01/21(水) 20:13:47|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グルメツーリング in Yokohama (^^ゞ

ハーフ&ハーフ!(^^)!

お腹いっぱいになってしまいましたぁ~。大寒でしたっけ?今日は?昨日は季節はずれの陽気で最高気温は17℃まであがったようです。しかし今日は最高気温10℃の世界。走り始めから本格的な寒さに震えました。

そんな中、今朝は会社の先輩と走って5kmほどのところにあるショッピングモール、「ららぽーと横浜」へ。ここで東急ハンズへ立ち寄りツーリングなどで使えそうな軽量の折りたたみリュックなどを見て回りました。(東急ハンズって色々面白いものがあるので、ついつい長居してしまいます(^^ゞ) ハンズの中にも自転車売り場があります。

面白かったのは、最近時々メディアにも登場する「YS-11」という小径バイクです。実物が展示されていました。あれは、20インチよりも小さいタイヤだと思います。シルバーのおそらくアルミのフレームで、表示された重量は7.1kg????かるっ! 折りたたみのもの、そうでないもの、あと電動ハイブリッドなんていうのもあってバリエーションは豊富ですね。

寒い中少し走っただけですが、ショッピングモールに入って体も温かくなって少し走る気持ちが緩んでしまいました。先輩に提案して、モールの中でいきなりのコーヒーブレイクです(^^ゞ

ららぽーと横浜から、鶴見川はもう数百メートル。走り始めは鶴見川サイクリングロードへ合流しました。10℃を下回る中、やはり河川敷は人影もまばら。そりゃ、そうですよね。平日の昼前、通勤、通学の人並みは完全に収まり、ビジネスマンやOLのランチの前、というちょうど空白の時間帯です。

狭い鶴見川CRもゆうゆうと走れます(^_^)

工事中の鶴見川CRなので、新羽あたりから綱島方面は一般道へ退避しました。鶴見川堤防の上は一般道なので、車と一緒に一気に綱島へ。綱島大橋にぶつかったら左折して綱島街道をあとはまっすぐ日吉までです。,,,,,,ということはランチは.....(^_^) 広島焼きです(^^ゞ

いつも、ここ日吉の「じゅーじゅー」さんでは「そば入り1.5玉」をお願いするのですが、前回は久しぶりにも「うどん1.5玉」でした。うどんにすると、味わいはそばとそれほど違いはないのですが、うどん独特のプリップリッとした食感が新鮮です。コテで切って食べるには、そばほどまとまりがよくないので、若干崩れ気味になってしまいますが、それでも、お箸でなければコテでどんどん切り崩して食べていけます。

そして、今日は.....というと、上の写真です。これ、ピザでいうと「ハーフ&ハーフ」ですよね。ここ、「じゅーじゅー」さんでは「チャンポン」って言っているそうです。そしてチャンポンにも種類があって、写真のように左右にうどんとそばを並べるもの、上下に分けるもの、全部切り刻んで混ぜてしまうもの、など、あるそうなんです。

僕は今日は左右のチャンポンにしました。

これ、ほかのお店でも食べたこと無かったのですが、うん、僕、これ好きです。左右にきちんと分かれているのでうどんから、そばから...好きなように、途中から反対から食べたり、と自由自在です(^^ゞ

さて、ランチを終えて、今度は国道1号線を目指します。ららぽーと横浜でのいきなりのコーヒーブレイクから、広島焼き、そしてそれに続くのは.....「ロシアパン」

これは、以前にこのブログに書きましたっけ? 日吉のお好み焼き屋さん「じゅーじゅー」のご主人に教えてもらったパン屋さんです。国道1号線の「宮ノ下」交差点近くにあるロシアパンの専門店です。お店の名前は「サンドリヨン」。何でも、ロシア人の方々の意見を取り入れ、本場のロシアパンを作っているお店だとか。

ライ麦のさわやかな酸味がきいたずっしり重いライ麦パンは、薄く切ってそのまま食べても美味しいですし、少し焼いても風味が増していいんです。このお店では、そのシンプルなライ麦パンとは別に、「ロシアのシンデレラ」という名前がついたパンがあります。ライ麦パンの中にくるみやレーズン、オレンジなどがこれでもかっ!っていうくらいたっぷり入っています。半分に切って断面をみると、パンの生地の面積よりレーズンなどの具の部分の面積のほうが多いように見えてしまうくらいです。

....ということで、そのシンデレラのハーフカットを自宅用にお土産として買いました。するとお店のご主人、帰ろうとした僕たちに、「おぅっ!これっ食ってくかぁ?」と指差したのは菓子パンのようなもの。握りこぶしより二まわりくらい大きいそのパンは聞くと「ピロシキ」だそうです。「いま作ったんだけど、ちょっと割れちゃって失敗したから食べていいよっ!(^_^)」と......。

ありがたくいただきました。ピロシキって僕が知ってるのはデパートの地下食品売り場で油で揚げた茶色い表面で、中にはジューシーなひき肉が詰まっている、そんなイメージでした。しかし、このサンドリヨンのピロシキは.....
本場のピロシキ?.....という感じで、ひき肉は中にまとまって詰まっているのではなく、どちらかおちうとパン自体の表面にちりばめられている感じです。そしてお肉だけでなく、キャベツかなぁ、ほんのり甘く煮てあるのか、炒めてあるのか、それがお肉と一緒に生地に練りこまれています。 うん、これもうまいっ!(^_^) 上げていないのであっさりしていて、そしてお肉と野菜のうまみが程よくパンにからんでいます。次回は、このピロシキもおみやげに買って行きたいです(^_^)

さて、大寒の寒空の中、朝のコーヒーブレイクから始まって、シメ?のピロシキまで、まさにグルメツーリングin 横浜でした。こういう時ってホント、自転車って便利です。突然の行き先変更も簡単だし、駐車場も気にしなくていい。折りたたみの軽量リュックさえジャージの背中に入れておけば、ちょっとした買い物も大丈夫です。今日も以前東急ハンズで購入した軽量リュックが大活躍しました。

寒い中、脚よりお腹が大満足?のグルメツーリングでした(^^ゞ

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/20(火) 23:25:53|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

実は異音が....(^^ゞ

ハブです!(^^)!
先日も南房総ツーリングに行ってきたのですが、実はここ一ヶ月、「異音」に悩まされています。

約1ヶ月前にその異音は発生しました。そのときは、横浜市内のゆるく、長い下り坂を追い風に乗って気持ちよく流していました。下りということもあって、速度はペダリングしなくても40km/hくらい。気持ちいいですよね。しかし、そのとき、なんだかお尻がムズムズするのを感じました。

「あぁ~、アスファルトのキメが粗くなってきてコツコツきてるのかぁ~」

と最初は思いました。しかし目視で見る限り路面状態は特に変わりありません。
とっさに、サドルの後方部分を手で触ってみるとサドルが細かく振動していました。

何?ブレーキがあたってる?いや、これまでなんともなかったけど....?ホイールが振れた?

こんなことが、その後何度かありました。いろいろ考えられることを自分で対策としてやってみましたが、なかなか収まりません。

ひとつ、自分でも、「これだぁ~っ!」と思った対策がありました。(結局間違いだったんですが....(^^ゞ)

それは、タイヤから出ている「ヒゲ」です。Pro3 Raceですが、タイヤのトレッド側の面に、おそらく加工のときにできるものだと思うのですが、5mmくらいのヒゲがたくさん出ています。そして、これが、チェーンステイに少し接触しているように見えたんです。そこで、そのヒゲをつまんでひとつずつ切り取ったんです。

そして再び走り始めると、結局再発しました。

毎回必ず発生する症状でもありません。何か条件が整ったときになるんだろうなぁ~。
そう思いながら房総半島も走り始めたのですが、ここでも2回ほど同じ症状が出ました。

今日は、ランチライドでしたが、やはり気になっていたので近くのいつもお世話になっているショップへ寄って確認してもらいました。

すると、診断時間早く30秒でした。「あぁ~、ガタがあるねぇ~」とご主人。リアのホイールを手で押さえてサドルを持ってグッグッと揺らしました。ホイールの振れでなくハブ自体のガタが原因のようです。

上の写真でいうと、ハブの中央部、シルバーになっているところが緩んでしました。ご主人はMAVIC専用の工具で微妙なトルクで締めなおしてくれました。

明日、近くの幹線道路、もちろん「下り」でテストしてみます。きっと治ってくれているはず....(^^ゞ

by トップ




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/20(火) 00:59:00|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末にやり残したこと...(^^ゞ

スチーム洗浄機(^^ゞ
二泊三日の止まり出張でした。久しぶりの二泊パターンだったので、なんか、家族やペットの犬とも久しぶりの対面という感じでした....(^^ゞ

横浜は、朝から晴。3日間走っていた無かったので今日は絶対走ります。夕方には歯医者の予定があるので、朝から.....

と思っていましたが、年末の大掃除で遣り残していたことがあるので、それを片付けてからまず日吉へ。そこでランチを済ませて、それから川崎エリアかな。

やり残したことって、別に大したものではないのですが、窓枠の掃除だけやっていなかんです。

僕は決して几帳面というか潔癖症ではないのですが、片付けや掃除などでも、作業がどんどんはかどることがとても大好きなんです。ですから、難しい作業や簡単でもあまり時間のかかる作業はNGです(^^ゞ

手近なところでは、食器洗いに始まってベランダの落ち葉掃除、トイレ掃除と風呂掃除、これらは文句なしに気持ちいいんだなぁ~!(^^)!

そんな作業の中で、窓枠の掃除は、ちょっと構造が複雑なサッとふき取って終わり、というわけには行きません。100円ショップで細型のブラシをつかったりしますが、溝の奥にこびりついた汚れは手ごわいです。そこでいつも使うのが「ケルヒャーの高圧スチーム洗浄機」です。

これ、7,8年前にホームセンターで大幅割引だったのを買ったんです。最初はキッチンのレンジ周りのしぶとい汚れ落とし用に使おうと思って買ったのですが、今では窓枠掃除に活躍します。

本体の水タンクに水道水をそのまま入れてヒーターのスイッチをオン。約10分でスチームが出る状態になります。噴出し圧力を手元で調整できる専用ノズルで、窓のような広い面積は広角のスチームで、狭い溝は絞り込んだスチームで。

どんどんキレイになるのでなんだか気持ちもすっきりします。

この洗浄機、実はバイククリーニングでも一部活躍します。先日のように駆動系のクリーニングのとき、灯油に浸して汚れを浮かせておいたチェーンやスプロケを灯油から取り出して地面に広げたウエスの上におきます。そしてスチームの出番です。金属の表面に浮き上がっていた汚れがスチームの圧力でどんどん吹き飛ばされていきます。特に効果があるのが、チェーンの一こま一こまの間に詰まった汚れを落とすときです。

金属とは言いながらデリケートなパーツなので、高温高圧のスチームはどうか?と思うこともありますが、家庭用のものですし.....大丈夫かな?でも、フレームに直接吹き付けるのはよくなさそうですね。塗装面にはよくなさそうなので。

そんな掃除を終え、これから日吉へ行ってきます。天気予報では3月末~4月にかけての陽気になるそうで、日差しもたっぷりです。気持ちよく走れそうです!(^^)!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/19(月) 15:26:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイコーの夕焼けとLookと(^O^)

房総から見た夕焼け
ツーリングの最後にサイコーに気持ちいい瞬間! たかが夕焼け されど.....(^O^) 何でもない景色が妙にありがたく思えたりするのは 年齢のせい?(^_^;)

By トップ



  1. 2009/01/17(土) 21:24:41|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野島崎から千倉駅へ

20090118002400
写真の遠くにチョコンと見えているのが野島崎の灯台です。

美味しい刺身定食を食べて いよいよツーリングの後半部分に入ります。

ここからのルートは海岸線からやや内陸側に入った なんだか街道っていう感じの、小さな商店や住宅の間を走りました。ここが意外と気持ちよかったなぁ~。

フラワーラインのように道の左右がドォ~んと開けているわけではないのですが、車も少なく緩く左右にカーブするのが変化があって楽しいんです。

千倉駅に着いたら、今度は進路を西にとってまた館山方面を目指します。

ここからはそれまでの海岸線の道と違い、半島の内陸部を走ることになります。すると気になるのが『山』です。ツーリング後半で上りを攻められるほどの脚は残念ながら持ち合わせておりませんので....(^_^;)

幸い千倉から館山へ向かうルートではサイコンの高度計で80mくらい上っただけで済みました。

館山市街に入る前に127号線にぶつかりそのまま北上。あとはフェリーに乗る金谷港まで一本道です。

フェリーは一時間に一本のペースで出ているので だいたいの狙いをつけて。

そして最後のお楽しみは、先日参加したイベント『千葉ツインレイクエコサイクリング』に引き続き『温泉!(^0^)/』です。

金谷港を通り過ぎて10分くらい走ったところに日帰り温泉がありました。ここへ直行です。

750円で生き返ります。なんだかこの極楽パターン、癖になりそう(^0^)/

フェリーの時間に遅れないように露天風呂から上がってさっきまで来ていたサイクルウェアを着直します。身軽なサイクリングでは着替えまで持てないから仕方ないですが それより 走ったあとの温泉の有り難み は何ものにも変えられません。(^0^)/

10:20~17:20 7時間の半島滞在で100km。休憩、ランチ、そして温泉。超充実のツーリングでした。

フェリー乗り場で最後にご褒美は金谷港から対岸の三浦半島の向こうに沈む夕日がバリバリ輝いていました(^O^)(写真は次の記事に、、、)

房総半島、またすぐにでも行きたいですっ(^O^)

By トップ
  1. 2009/01/17(土) 21:24:02|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました 南房総ツーリング(^0^)/

持ち帰りたい環境
先日 南房総ツーリング に行ってきました。日帰りで約100キロ。天候も最高でとても楽しいツーリングでした。

朝から車載で 三浦半島の東岸にある久里浜港へ。そこで車は港に隣接する駐車場へ。一日1000円です。

久里浜港からは『フェリー輪行』で約40分す。一気に房総半島の金谷港に上陸です。

フェリー料金は自転車をそのまま車と同じスペースに乗せて片道約1000円です。以前利用した時は輪行バックに入れて客室まで持ち込みました。それだと料金は700円です。
しかし輪行バックへの梱包また組み立ての手間を考えると、そのままの状態で乗り降りできるのはかなり楽チンです。

フェリーの中はゆったりとした客席でソファー席もあり ゆっくりコーヒーでも飲みながら約40分間の船旅です。

金谷港に着くと、フェリー内からそのままロードバイクにまたがっていよいよ南房総ツーリングのスタート。

半島の西側を南へ。館山市方面へ向かいました。この日は快晴。気温は10℃をやや上回る程度でしたが、走りはじめて日射を受けているとドンドン暖かくなってきました。

館山までは片側一車線で路肩も狭い道です。信号が少なくスイスイ走れるのはいいのですが、怖いのはトンネルです。路肩がほとんどない状態のトンネルで、それが直線でないケースがかなりありました。

これ 危ないパターンですね。昼間だからリアのライトも点灯させていなくて 突然トンネルってことになると後続の車両からの視認性は悪く そこが左カーブになっているのが一番怖いです。

そんないくつかのトンネルのうち 特に危険なものには トンネル入口左側に自転車用のスイッチがあります。自転車に乗ってトンネルに入る直前にこのスイッチを入れると トンネル入口の電工掲示板に『トンネル内自転車走行中!注意!』のような表示がでて後続の車に注意喚起します。

館山に近づくと道もかなり走りやすくなり 走行距離がグングンのびます(^0^)/やっぱり信号が少ないって気持ちいいなぁ~。

館山から海岸線に走れば半島最西端の洲崎(すのさき)まで行くことになるのですが、今回はトータルの走行距離などを考えて今回はまっすぐ南に向かい、半島の南にある野島崎を目指しました。

野島崎には魚が美味しい食堂がいくつかあります。やはり刺身定食でランチとしました。

ここまでで約45キロ。横浜市内を走っているのと全く違って意外と走行距離がのびていきます。ストップ&ゴーが少なくて感覚的には1.5倍くらい距離がのびていたかな?

さぁ野島崎からさ内房線の千倉駅を目指します。(^0^)/

次の記事へ続く
  1. 2009/01/17(土) 21:17:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青信号と太陽と(^O^)

20090114222304
自宅を出た時は寒くて『こりゃーあまり長い時間走れないかなぁ~(^_^;)』と一瞬にして感じました。

サイコンの温度計で9℃。日差しがあるのにこの気温なら、ある程度走り続けなければなかなか体が温まりません。

こういうとき街乗りは信号があるから不利です。

今日は行き先も決めず、当てもなく走り始めて、気づいたら、青信号をナメるように進路を任せて走っていました。これ、たまにやるんですが、ルートを考えなくていいから楽チンなんです。まぁ、帰宅するにもあまりにも知らない、しかも逆方向となればやり過ぎですが(^_^;)

そして今日の場合は青信号だけでなく、日のあたっている道、というのが快適に走るためには大事だったりします。

もちろん道路の左側が日に当たっていなければ意味がありませんしね(^_^;)

頭でだいたい走るルートを描いてから走る場合と違って、走行距離も思っていたのと結構ずれていたりします。人間の感覚ってあらためて曖昧なものだと痛感します。

自宅から川崎方面へ今まで走ったことのない細い道や住宅街を抜けて行きます。

そういうときって突然自分が走り慣れている幹線道路に合流したりします。

『なぁるほど、ここにつながるのかぁ~(^O^)』

というあの感じが何とも気持ちいいのは変なことでしょうか(^_^;)

でもこうして見つけたルートが、いざ渋滞しているときや、時間に追われていて早く帰宅したいときのショートカットのときに威力を発揮します。

今日は川崎の手前から中原街道、そして尻手(しって)黒川道路で246号線へ合流。そこから一気に自宅方向に向かいました。

なんだかあっという間の40キロでした。

帰宅途中 お昼ご飯を食べていなかったので246号線沿いのマ●ドナルドへ。そのとき食べたハンバーガーが上の写真(携帯カメラの反転エフェクトかけたのでこんな写真)ですが このカロリーを走って消費するには大変でしょうね(^_^;)

■明日は天気などと相談して房総半島ツーリングかも?

ん~っ 行きたいっ(^O^)

By トップ
  1. 2009/01/14(水) 19:23:10|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100円ショップ、先に見ておくべきだったぁ~(^^ゞ

100円ショップ
先日、町田のモンベルに行って「輪行バッグのバッグ」、つまり輪行バッグを丸めて畳んだあとに収納するケースを購入しました。アウトドア用の袋ですが、サイズがやや大きめで、その分輪行バッグをギューギュー詰め込まずに収納できるのがいいかな?と思って使い始めたばかりでした。

ところが、先日家族で近所の回転寿司屋さんに行ったとき、その隣が100円ショップでみんなでちょっとブラブラ買い物したんです。すると、あってしまった?んです。

本来は500mlのペットボトルを収納する袋なのですが、本体も当然丸型で、口を閉めるヒモもついています。その袋に輪行バッグを納めた写真が↓です。(スイマセン、写真拡大機能がうまく動作しません<(_ _)>)
コンパクトに

ん~っ!これ、ジャスト・フィットです。100円ですが、強度的にも十分。シルバー色も気に入っています。改めて最近の100円ショップの充実ぶりに感謝です。....と同時に、その前にあわてて買ってしまったことは反省です(^^ゞ

そんな輪行バッグ、早速明日、活躍してくれるかも知れません。
まだ計画段階ですが、横須賀の久里浜港からの「房総半島フェリー輪行ツーリング!」に行くかもしれません。自宅の横浜から車載で久里浜港へ。そこからバイクを輪行バッグに入れてフェリーに乗り房総半島へ。4~5時間走ってまたフェリー輪行と車載で帰宅します。

まぁ、以前にも房総半島へは何度かツーリングに行っていますが、そのうち一度は猛烈な強風の中で、ゆるい下り坂でもグングン速度が落ちてしまうほどのコンディションでした。関東地方の中でも、例えば今日の天気予報でいうと、横浜より2℃ほど気温が高い房総半島。この寒い時期、たとえ2℃でもとてもありがたいものです。

明日の朝の状況を確認して最終的に決心します。

◆昨日は仕事を終えて同僚とプチ飲み会。ホントにおつまみ程度しか食べなかったので、帰宅途中に日吉によって広島焼きでした。いつも昼にしか行かないお店なので、夜だとまた雰囲気が違います。さぁ、今日は朝から掃除を追え、あと洗濯もやっておこうかな?(^^ゞ

そんな家の仕事が一通り片付いたら走りに出ますっ!(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/14(水) 12:21:06|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シューズの汚れ落とし...(^^ゞ

シューズもきれいに...(^^ゞ
バイクはクリーニングしましたが、シューズはまだ手付かずでした。
以前履いていたガエルネのシューズは、アッパーの部分が比較的汚れを吸収しやすい素材だったため、白いシューズがなかなか白く保てませんでした。

今履いているのはDMTのものですが、これは白いアッパーの部分はエナメルのような光沢のある素材で、つるつるした表面は汚れをキャッチしにくい感じです。

それでも、油汚れ、泥、など細かい汚れがついていました。

....となると、やはりオレンジ系洗剤の出番です。さらに、ブラシでこするより、「あの?」スポンジ、ありますよね。ホームセンターや100円ショップでも売っているキメの細かい白いスポンジ。プラスチックなどの光沢のある表面について汚れ、またその艶出しにとても効果があります。年末の大掃除で流し台や冷蔵庫の掃除で活躍しましたが、同じものがこのシューズでも活躍しました。

ホント、さらっとなでるだけでテカテカになりました。もっとまめに掃除してやればよかったです。シューズの特に足の甲の部分は、走っている最中でも視界に入りますからね(^^ゞ

三連休最終日の今日は、朝から子供と行動をともにしました。学校で使うノートがなくなったとのことで、近くのホームセンターへ行き、あとはアイスを食べたりして.....(^_^) 天気はよかったのですが、、子供が休みのときはなかなかお父さんの時間は取れないですね。今日は40分間、近くの幹線道路を周囲コースとして走りました。やっぱり、ローラーより本当に走ったほうが断然気持ちいいです!(^^)!

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/13(火) 01:19:35|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相当サボっていました....(^^ゞ

キレイになりましたっ!(^_^)v

年末年始にかけて、自宅内の大掃除は頑張ったのですが、肝心のバイクのクリーニングは本格的にはやれていませんでした。

特に駆動系。スプロケはパーツクリーナーで汚れは落としていたのですが、プーリーあたりはかなり汚れがたまっていました。今日は、ちゃんと灯油を用意してまずチェーンをはずし灯油を入れたステンレス缶に漬け込みます。これで汚れを浮き上がらせる感じ。

そしてプーリー周辺です。ガイドプーリーはスプロケ近くにあって、これまでなかなかキレイにできていなかったので、特に汚れがたまっていました。テンションプーリーもやはり砂埃が油まみれでべっとり。

これじゃ、パーツ本来の性能が発揮できませんね(>_<)

今回は、この2つのプーリーもばらしてクリーニングしました。フライパン大のプラスチックケースに灯油を数センチ入れて、そこにパーツを入れます。さすがの頑固汚れもこれでトロトロに.....(^^ゞ

走しているうちに、さっき漬け込んだチェーンの汚れもトロトロになってきます。ステンレス缶にフタをしてシェイク!シェイク! これでたいていの油汚れは落ちてしまいます。

あとは、ホイール、タイヤ、フレーム、ブレーキ周り、これで相当キレイになります。所要時間は約40分。....スッキリしました。


◆今日から連休ですが、子供たちは習い事のイベント?があって朝から夜まで外出。嫁さんは自宅で用事があるとか。となると、走るしかないです。会社の先輩と日吉へ直行。

昨日に続いて「そば入り1.5玉」、、、、続けて食べてもウマいっ!(^^ゞ そして今日はお店ですごい人に出会いました。なんと、ここのお店で、そば入り「5玉」を完食したお客さんがちょうど来られました。180cm近くの長身で、学生時代はラグビーをやっておられたとか。25歳くらい??? それにしても5玉はすごいっ!

◆駆動系をキレイにするとちゃぁんと体感できるから気持ちいいです。(ということは、それまでいかに汚れが抵抗など性能低下になっていたか、ということですね)

帰宅して最近恒例のローラーです。今日も冷え込んでいたのでリビングで40分間。ローラーはCannondaleに乗り換えて気持ちよく走れました(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/11(日) 00:36:22|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪予報....でも雨、気温4℃....(~_~)

最近頻繁にお世話になってますっ!!(^^)!
昨夜からの天気予報で、盛んに関東地方、雪、となっていましたが、結局雨でした。
しかし気温は全く上がらず、4℃とか5℃くらい。雨だけでも上るか、小雨程度で気温だけでも上がれば走ろうと思っていたのですが、本格的な雨と4℃、では今日は外を走るのはあきらめました。

ではっ!と最近頻繁に乗っているローラーです。

サビがぁ~(~_~)
今日は寒いので室内に持ち込んでやろうと、よくよくローラーのフレームを見ると、ちょっと室内に持ち込むには汚れ、というかサビがあります。↑ちょっと気にはなっていたのですが、ついついクリーニングをサボっていました。室内に持ち込むのをいいきっかけに、今日は一気にクリーニングもやることにしました。

油分落とし用のオレンジ系洗剤と、スポンジ系のやや厚みのあるやすりを使いました。これで汚れとサビを同時に落とすことができました。↓
クリーニング完了!(^_^)v

クリーニング終了後早速室内でローラー開始。やはりベランダでやるより室内だとすぐに汗が出てきます。床のフローリングを汚さないように、バスタタオルを一枚ローラー台の下に敷きました。テレビも見やすいし室内ローラーっていいですね(^_^)v

嫁さんも外出していたので、昼食は日吉へ。今日は車で行きました(^^ゞ

明日の天候が気になります。子供たちは早朝から夜まで出かけるとのことなので、珍しく週末でもお父さんの時間がとれそうです。回復してくれよぉ~(~_~)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/09(金) 21:28:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪行バッグケース?のみ購入(^^ゞ

ショップのバイクラックで縦置き

上の写真は、写真が向きが間違っているわけではなく、今日行ったショップのバイクラックに縦置きにした状態でそのまま撮影したものです。

バイク全体を撮影しましたが、今日のポイントはボトルケージに収まっている青い輪行バッグです(^_^)

輪行バッグは、オーストリッチのL-100という軽量のものを持っています。ボトルケージに入って、軽量で電車輪行ではとても便利です。ただ、前輪と後輪、両方をはずさなければならないため。特に後輪をはずすときに手に油がついてしまったり、着脱に時間がかかってしまいます。

コンパクトにまとめるためには仕方ない作業なのですが、たとえば、自宅から30分くらい自走して駅に着き、そこから電車輪行、そして電車を降りてまた組み立て。というツーリングを以前何度かやりました。

これだと、梱包×2、組み立て×2、となります。やはり、できればはずすのは前輪だけにしてさくっと作業を終わらせたいものです。

電車内に持ち込むことを考えたり、また駅構内の移動を考えれば、コンパクトなほうがいいに決まっているのですが、車内のことは、僕が利用するのは主に平日の日中帯だから混雑時間帯にはかかりません。また駅での移動も、大きな駅を避けて利用すれば、改札からホームまでの距離が短く以外とスムーズに移送できます。

今日は、そんな便利な輪行バッグを目当てに、町田にあるモンベルショップへ走っていきました。
自宅からだと、国道246号線を走っていくのが、もっともシンプルで距離も短いと思うのですが、246号線の路肩の狭さと大型車の多さを思い浮かべるたびに、なかなか走る気になれません。

今日は、中原街道から霧が丘へ抜246号線と平行に西へ向かいました。すると16号線(八王子街道)にぶつかりそのまま町田のモンベルショップへ。

このルート、初めて使いましたが、アップダウンは246と同じくらいありますが、交通量が断然少ないのでとても走りやすかったです。

ショップでは、残念ながら品切れで、目当ての輪行バッグはありませんでした。でも、これまでのL-100のカバーが破れてしまったので、そのかわりの袋だけ購入しました。さすがにアウトドアショップのモンベルだけあって、いろんなサイズのバッグがあって、ちょうどいいものがみつかりました。

純正のものよりやや大きめのもにして、袋への収納に力がいならいようにし、また、これまでのピチピチのバッグだと、完全に米俵型になるのですが、これはコンパクトにはなっていいのですが、ボトルケージに入れるときにかなりきつくて苦労していました。

でも、今日買った袋は太さにやや余裕があるため、輪行バッグをザックリ丸めて袋に入れれば、ボトルケージに挟み込むような形でスリムに収まり、幅が狭くなるので、ペダリング時や、信号での走り出しのようなときに脚に当たることもありません。

◆明日は関東でも雪? せめて雨で収まって欲しいなぁ~、午後から回復すれば、雨なら走れる可能性がありますが、雪だと結構影響が残りますから.....(>_<)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/08(木) 22:27:35|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりにライト、購入!(^^)!

バイクガイUSB充電ライト

久しぶりにライトを買いました。

フロントの白も、リアの赤も、いずれも乾電池式のものを持っているのですが、毎回困るのが、電池交換です。特にボタン電池は、容量も少ないからか、結構頻繁に交換しています。

自宅で使っている乾電池は、すべて充電式のもに変えたので以前のようにホームセンターで乾電池を購入する必要はなくなりました。

そして、今日、昼ごはんを食べた後に、近くにあるショップへ行ったんです。
上の写真はそこで買ったUSB充電式のフロント用白ライトです。(価格は2000円ブラスαです)

専用のUSBケーブルを使って、今、こうしてブログを書いている最中も、Note PCのUSB端子で充電しています。

LEGが2つ、ついているのですが、この2つ、なかなかパワフルで点滅なら約36時間使えるようです。明るさも、これまで僕が使っていた同じ程度の大きさのものと比べても、明らかに明るいです。

これまで、リアの赤はかなり明るめのものを意識して使っていたのですが、フロントは、なんだか申し訳程度(^^ゞでした。

でも、今回のこのライトならかなり存在感を示せそうです。何だか夜もまた走りたくなります(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/08(木) 01:28:46|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初物尽くし(^_^;)

昨日までの泊まり出張を終え 今日はオフ。会社の同僚と初ライドとなりました。

自宅から鶴見川、そして国道1号線を保土ヶ谷方面へ。

そこで折り返しとなり第一京浜を川崎方面へ。

いつもならそのまま第一京浜を走るのですが、今日はまた国道1号に戻りました。
これには訳がありました。

実は以前日吉のお好み焼き屋さん『じゅ~じゅ~』のご主人に教えてもらった『ロシアパン』を買いに行くために国道1号に戻ったんです。

鶴見川サイクリングロードから数分、宮ノ下という交差点にそのパン屋さんはあります。

なんでもロシア大使館におさめたり、ロシア人の方々からいろいろ意見を聞きながらつくった本格的なライ麦パンと聞いていました。

僕もライ麦パンは大好きで あのズッシリと重みがあり、少し酸味のある香りが気に入っています。

お店には店舗の数倍はありそうな大きな工場がありました。しかし店先には数種類のライ麦パンがあるだけ。あとはデニッシュ系のものと蒸しパンがあったかな?

小型の輪行バッグを畳んだ状態くらいのライ麦パンを買いました。確かに重みがあります。最初手にしたら『エッ!』って感じです。

人懐っこい感じのご主人が、試食させてくれ益々その味が気に入ってしまいました。

もちろん自宅にお土産として買いました。

そのあとは日吉へ直行です。今年初めては『そばのダブル』でした。

走行距離も約60km。幹線道路も結構すいていたので気持ちよく走れました。そして帰宅してついでに初ローラーもやっちゃいました。

約1週間ぶりでしたが、久しぶりに乗ると改めてロードバイクの凄さ、気持ち良さがわかりました。初めてロードに乗った時の『エッ!こんなに軽く走るのっ?』っていうあの感覚です(^O^)

こんどは電車輪行を組み合わせとどこかロングに出たいかなぁ~(^_^;)

By トップ
  1. 2009/01/07(水) 22:12:46|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自前で広島焼き(^_^;)

20090104020202
やはりこうするしかありませんでした。帰省先の実家近くには、広島焼きのお店がなかったので(^_^;)

もともと、晩御飯は関西風のお好み焼きにする予定だったのですが、うちの母親に確認したら そば はないとのこと。

そっ それはまずいっ!そばがなくては始まらないですから(^_^;)

慌てて近所のスーパーに行って そば オタフクソース 追加のキャベツ を買ってきました。

2枚目まではいつもの関西風にしました。そしてそこから広島風にチェンジ。キャベツをややザックリ刻んだものに変え、生地には粉を少し加えて関西風の生地よりは固めにしました。

あとはそばを茹でておいて準備完了です。

味付けはともかく、作り方の手順だけは今まで、各地のお店で見てきたので大丈夫です。

そういえば、今まで僕が行ったお店で、作っている過程が見えなかったのは横浜市内の一軒だけだったと思います。そこはテーブル席しかなく厨房な奥で焼いて運んでくるスタイルでした。

さて今日の自前広島焼き、ですが、それがなかなか上手くいったんです。自分でチャレンジしたのは3回目ですが、ルックスは別にして 焼き具合い的には今までで一番よかったたかも(^_^;)

恐らくその理由は鉄板だと思います。うちではホットプレートですが、今日はガスコンロに分厚い鉄板でした。

油をそれほど使わなくてもこびりつかなかったのがやりやすかったな。

調子にのってチーズをかけ、ボウルでふたをして打ち水みたいなことして。すべてお店で見てきたとおりの受け売りです(^_^;)

こうして2009年の実家でのお正月は今日の広島焼きで締めくくりです。

明日4日、Uターンラッシュに巻き込まれないことを祈って。

早く走りたぁ~い、車じゃあないです、ロードバイクでっ(^_^;)

By トップ
  1. 2009/01/03(土) 23:02:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2Way Fit?(O_O)

自転車雑誌のある記事でみつけた新しい言葉です。

【2 Way Fit】

カンパのホイール特集の中にあったんです。チューブレスタイヤとクリンチャータイヤの両方が使えるホイールのことのようです。

すでに発売されているシマノやコリマなどのチューブレスホイールも、確か両方のタイヤが使えるはずですが、『2Way Fit』のような特別な呼び名は無かったと思います。

まぁ、その呼び名自体はどうでもいいのですが、記事の中で僕が食いついた言葉は以下の部分。

【チューブレスタイヤを試した人の大半の人が言うには、チューブレスタイヤは驚くほど滑らかに走るのに、クッション性は最高!、チューブがないので空気圧が低くてもパンクのリスクは比較的低い】

.....のだそうです。まだタイヤやホイールの選択肢が少ないチューブレスの世界ですが、このようなインプレッションを聞くと俄然興味津々です。

ちなみにこの記事で紹介されていたホイールはカンパのシャマル ウルトラの2Way Fit バージョン⇒ 191100円 前後で1395グラムのようです。コリマのエアロプラス チューブレスバージョンよりは価格には安いですが、まだまだ現実的?ではないですね(^_^;)

しかしまだまだ目が離せましぇ~ん(^_^;)

By Top
  1. 2009/01/03(土) 16:00:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪名物?


帰省して、家族でお墓参りに行ってきました。
その帰りに、大阪のミナミに寄って子供とウロウロと。。。。。

お正月2日の初売りバーゲンが行われていて、大変な混雑でした。
そんな中、たこ焼き屋やドン・キホーテ、その他有名店をぶらぶらはしごして、途中心斎橋でみつけたお店で食事をしました。

それが上の写真ですっ!

大阪名物?串カツ。そして有名な決まり文句、「ソースの二度づけ禁止」
1本99円からカツが食べられます。その他野菜が海鮮類などメニューも豊富。
カウンター上にある生のキャベツは食べ放題です。

美味しかったのは肉類より「たまねぎ」だったなぁ~。

こうして新年2日目をすごしましたが、もう走りたくてたまりません。
予定では4日の夜に帰宅する予定。そして翌日からはとまりの出張です。
.....ということは2009年の初ライドは6日か7日くらいになるかな?

明日は実家でお好み焼きをするとか?
もちろん大阪風ですが、材料さえそろえば是非広島風にも挑戦してみたいとことろです。

by TOP


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/01/03(土) 01:48:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎年恒例の(^O^)

実家に家族みんなで帰省して新年を迎えました。

子供達は紅白歌合戦を見たり、眠い目をこすりながら年越しの瞬間を見届けようと頑張ったり。

朝はみんなでおせち料理とおもちの準備。

お年玉をもらってニンマリ(^O^)

お雑煮を食べて一服して近所の神社へ初詣。

そのあとは初売りで賑わうショッピングモールへ。

何だか毎年行動パターンが決まってきています(^_^;)

僕が子供時代の過ごし方と比べてもかなり違うかな? 当時は元日から営業している店が少なかったですからね。

当たり前のようなワンパターンのお正月も こうして普通に迎えられるのは嬉しいことです(^O^)

お正月はロードバイクは完全休養です^_^;

By Top
  1. 2009/01/01(木) 18:38:56|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア