40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

試験も終わって....(^^;)

長い試験準備期間でした。1ヶ月、なかなか気持ち的に余裕が持てず、(ってこと言ってても『江ノ島しらすツーリング』とかちゃっかり行ってましたけどねっつ!(^^;))、柄にもなく勉強つづきの日々でした。

その試験も28日に終わり、その翌日にあたる29日日曜日は、幸いにもお世話になっているショップの早朝走行会でした。

日曜日は、午後から泊まりの出張になっていたのですが、川崎のショップに朝7時に集合して、大井埠頭へ行くなら、うまくいけば10時前には自宅に帰り着けます。

と、いうわけで、走ってすっきりしたくなり、早起きして行ってきました。大井埠頭。

9kmの周回コースを3周です。

2周目あたりから、先頭集団を抜け出す人が数人出てきたので、何とかしがみついていきました。しかし、その先頭を引いていた人は、今回初めてお見かけした人なんですが、40km/h近くの巡航速度でグイグイ引っ張ります。

できれば、先頭交代して、レースなら後続集団を引き離すのが定石でしょうし、マナーのようなものだと思ってはいたのですが、如何せん、「脚」が追いつきません。

「申し訳ないっ!」と思いながらも、後ろを着いていきました。

最後3周目は、小さなアタックの掛け合いになり、お互い脚を使いこんでいった状態です。

そして、最後の長い直線が暗黙のゴールラインへの道となっているのですが、だめですねぇ~。僕は我慢できず、スッと前に出た弾みに、つい腰を上げて加速してしまいました。ゴールラインまでは、後200~300mもあるのに.....。

結局、僕の早まったアタックに冷静にマークしていた人が、僕の加速がおさまったのを見計らって、最終アタック。

もちろん、僕にはこれに対応する脚もモチベーションもありませんでした。

微妙なタイミング、そして「行けるっ!」と思った衝動をちゃんとコントロールする判断力がないとだめですね。

でも、仕事前に、そして今回は『試験勉強疲れ』から回復するために、とても楽しい走行会でした。
九州に泊まり出張きにきています。暖かく快晴(^_^)b

こんな中走れたらサイコーだろうなぁ~(^_^)

by トップ
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 12:56:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジーンズがちょっと...(^^ゞ

マク○ナルドのテラスで、みっちり勉強してきました。

目の前は大きな幹線道路、店内では、高校生たちが宿題を済ませているのか、なんだかかなりの賑わい。

昼過ぎということもあって奥様方のおしゃべりもとても活発です。

でも、そんな雰囲気の方が僕にはありがたいのです。

あとは明日の試験を迎えるのみ。これまでの準備がどのような結果になるのやら....(^^ゞ

明日は、そんなわけで仕事ですが、翌、日曜日からも泊まりの出張です。先週末も、確か泊まりに出ていたので、なかなか子供たちと過ごす時間がありません。

と、言うわけで、今日金曜の夜は家族で食事に出ることにしました。
習い事で子供たちは7時過ぎに帰宅するので、食事はそれからです。

「んっ!ちょっと時間あるなっ!」

...とばかりに、さっさとレーパンに着替えて走りましたよ。

さっきはフリーライドパンツ、つまりパッドなしで乗りましたのでカチカチののり味でしたが、やはりパッドがあると全然違いますね。近所の幹線道路を「信号・青青!」コースで周回しました。

最近重いギアを回しているせいか、今まで黄色信号になって停止していた信号も、何とか青で通過することができ、ひとつ先の信号まで行って周回することができました。しかし、おかげで、一周してきたところで、今までなら、信号待ちで30秒ほど休憩できたのですが、今回のタイミングだと、逆に、ガンガン走ってこないと赤信号に変わってしまいます。信号に追っかけまわされて走りましたが、スピードトレーニングには良かったかも?

帰宅して、家族が戻ってくるのを待ち、レーパンからジーンズに履き替えたら、太ももがピチピチになっています。ちょっと頑張りすぎかなっ!(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/27(金) 19:27:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケツに火がついて~(~o~)

20070427143409
いよいよ明日会社で試験です。

自宅ではいくら子供たちが学校に行っているからと言っても、なぜか集中できません。

特に頭に焼き付けようとすると写真のようなお店など、ある程度ガヤガヤしている方が頭に入るんです。へんな話ですがね(^^;)

最初はママチャリで走ってこようかと思ったのですが、走りたい気持ちを抑えられずキャノンデールできました。

レーパンでなく以前買ったモンベルのフリーライドパンツで走ったのでお尻には直接衝撃が伝わります。レーパンのありがたみを改めて感じました。

ではしばらくお店の前のテラス席にて.....(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/27(金) 14:34:10|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの多摩川でしたぁ(^.^)

何ヶ月ぶりだったろうかぁ、多摩川CR。

自宅から約9km。混雑の激しい中原街道を走るのに、いつも抵抗があり、なかなか「脚」が向きませんでした。

しかし、今日のように天気がよく、それにしては風も弱いようなコンディションなら、ガァ~んと真っ直ぐ走りたくなります。

結果的には、出発した時間帯がよかったのか、中原街道の混雑もそれほどでなく、意外と快調に多摩川に着きました。

いつもなら、この丸子橋から、左に曲がり右岸を上流へ走るのですが、ちょっと止まって風を感じてみると、南風。サイコンの温度計は25℃を示していました。この南風のせいでしょうね。

帰路もこの中原街道を走るとすれば、元気なうちに向かい風をこなしておく方がいいと考え、川下へ。

向かい風とは言っても、「勘弁してくれぇ~っ!(~o~)」ってほどでもなく、それより暖かい南風は、真夏のツーリングを思い起こさせてくれるほど快適でした。

羽田空港方面へ約15kmくらいですかねぇ。夢中でペダリングしました。

帰りは、同じCRを戻るつもりだったのですが、思いつきで川崎大師方面へ。途中、大型トラックで大渋滞する産業道路を走り、川崎大師周辺になると、道幅が広くなることもあって気持ちよく走れました。

あとは第1京浜を南下して鶴見川へ。あとは「いつもの」鶴見川CRです。

ここのところ少し重めのギアを選択しています。フロントはアウターにして、ただし、加速であまり頑張りすぎないことを気をつけて。そしてヒザですね。

すり足のイメージで「踏まない、踏まない」を自分に言いきかせて走っています。

ロングライドには不向きかもしれませんが、巡航速度は少し上げることができると感じています。

試験勉強といいながら、ちゃっかり目いっぱい走っちゃいました。でも最高の気分転換ですね。

明日も走るぅぅぅ,,,,,,っじゃなくて、まずはお勉強ですね!そしてちょこっと気分転換に....(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/26(木) 22:20:18|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと走るつもりがっ(^^;)

20070426141339
羽田空港まで来ました。暖かいというか走ったら暑くなりました。

今シーズン初めてインナーをノースリーブにしたのですが、その上は半袖でも良かったくらいです。

ホントは近場で済ませるつもりが、すっかり天気に乗せられちゃいましたぁ~(^^;)

写真は途中のコンビニでのものですが、このペットボトルキャップ、便利です。

350円くらいだっけなぁ~。

家を出るときにジャージの背中に入れておいて、ドリンクを買った時に付け替えるだけ。

ワンタッチでパカッとふたがあきますから走りながらでもカンタンに飲めます。

個人的には飲み口の径が太めなのでボトルをギュッと押した時に出る量がやや多めかなぁ? でもこのまんまでも十分便利です。

さっ! あとは自宅へまっしぐらです。帰りは鶴見川あたりを通って.....(^_^)

それにしても気持ちよすぎです(^_^)(^_^)b

by トップ
  1. 2007/04/26(木) 14:13:39|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと休憩(-_-;)

朝から試験勉強してましたぁ~。試験はあさってなのでバタバタしています。

でもあまり室内にこもっていても、かえって集中力ももちません。

これからさらぁ~っと走ります。

一応多摩川方面に向かってみます。

by トップ
  1. 2007/04/26(木) 12:49:16|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験勉強中....(^^ゞ

せっかく天気は持ちこたえてくれたというのに、試験勉強なんてぇ~。

あんまりです。

朝、子供たちが学校に出かけてから、本来なら、レーパンはいて、ジャージ着て、さぁ、どこに行こうかぁ、なんてニヤニヤしながら考えるところですが、迫りくる試験のプレッシャーにはさすがに勝てません。

ずっしり重い折りたたみ小径車に乗って図書館の自習室にまっしぐらです(~o~)

背中にはノートパソコンとテキスト。こちらもずっしり重く、気持ちも重く。「せっかく雨を我慢してくれてる天気よぉ~っ!ゴメンなぁ~」

..というわけで図書館にこもること約3時間。集中的に勉強してきました。そして帰り際には、図書館の閲覧用においてあるサイスポをしっかり読ませていただきました。

あぁ~、早く月末の試験を終えて精神的にも落ち着きたいものです。そしたらまたちょっと「長いの!」、行きたいぜぇ~(^^♪

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/24(火) 20:10:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

江ノ島 しらす定食

20070423191723
曇りで気温も20℃近くあるのでこれくらいが走りやすいです。

自宅を出て予定通り境川CRを経由して江ノ島です。片道約38キロ。

境川は交通量も少なく快調に走ってこれました。

そして目指したのは江ノ島の真ん前、腰越漁港にある『池田丸』さんです。

会社の先輩が、ここで生のしらすを食べてかなり満足していたのを聞きました

今回の江ノ島ツーリングの目的は、はっきり言ってこれがメインですね。

しかし、張り切ってお店に到着したもののランチの時間まで約30分待ちとなってしまいました。自転車に縁のない場所で30分も待て、といわれるとつらいのですが、そこは江ノ島、目の前から逗子方方面にも小田原方面にも湾岸道路が広がっています。

まずは逗子方面へ。稲村ケ崎だったかなぁ、そのあたりを過ぎて、ちょうど信号が変わったとことでUターン。今度は、左側に海を見ながら小田原方面へ。134号線っていうんでしたっけ?ここは、何度か走っていますが、本当に走りやすいですねぇ。

週末あたりは車もかなり渋滞するようですが、今日のような平日のお昼時あたいりは、まさにガラガラ状態でした。

気持ちいいですねぇ~(^_^)v

あまりの気持ちよさに、距離にして20kmほどノリノリで走ってしまいました。

そしてちょうどお店のランチの時間に。

お目当ての「しらす定食」にまっしぐらです。

写真のしらす定食は、生しらす、しらすのかき揚げ、しらすの釜揚げ。これにご飯とお味噌汁がついて1260円でした。僕のランチは、綱島のいきつけの広島風お好み焼き650円がもっとも多く、あとはコンビニでパン。これでも500円前後ですから、それからすると豪華なランチとなりました。

でも、今日は自分でも結構ハイスピードを維持して走ってきたので、その「ご褒美!」ということで....。

さて、気になる味のほうですが、普段あまり食べなれないものなのでウマく説明できませんが、まず、文句なしに、「ウマッ!」です。

中でも「生しらす」は初めて食べたのですが、しょうが醤油であっさりとした食感がとても新鮮でした。おいしいものですね。

かき揚げはレモンとお塩で。釜揚げしらすはフワフワで乾燥のものとはまったく違う味わいでした。

大満足のしらす定食でした。
あっ、家族にもちゃんとお土産かいましたよ。生しらすは持って帰れないとのことなので、釜揚げしらすを買いました(^.^)
070423_1453~0001.jpg


復路は、しっかり補給したためか、脚も快調。

往路では、アップダウンを回避するために迂回した中原街道も自分なりに攻めの走りをしてみました。

ダンシングややや重めのギアである程度の速度を維持したまま登っていくとか。下りもほどほどに攻めました。

こうして帰宅すると、ちょうど100km。平均速度はいつもの100km走行時よりかなりアップ(具体的な数値ははヒミツです^_^;)しました。

今回のツーリングでは、ただ目的地に「行くだけ!」ではなく、「あれが食べたいっ!」という、いうなれば本能に訴えかけた目的があったから、かなりモチベーションを維持して走り続けられたのかもしれませんね(^^ゞ

さっ、今夜はしっかり試験勉強しなくてはっ!

明日も天気は大丈夫そうなんですよねっ!走りたいけど、勉強の時間も残しておかなきゃっ!(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/23(月) 19:17:23|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江ノ島「シラス」ツーリング行ってきますっ!

少し、仕事の休みをもらって、月末にせまる社内試験の受験勉強体制です。

しかし、これから天気は下り坂とのこと。

そんな今日は、天気予報も、曇予報から時々晴れ、くらいにいい方向に外れてくれました。

「勉強は雨でもできるっ!でもツーリングは晴れてなきゃっ!」

と自分に都合のいい言い訳は瞬時にできる特技があります^_^;

ということで、これから江ノ島方面へ久々のツーリングに行ってきます。


最近は、自宅周辺、鶴見川、新横浜、大井埠頭など周回コースを走ることが多かったので、ツーリングがとても楽しみです。

今回行き先を江ノ島とした理由は、先日会社の先輩で、湘南地区に住む人が、

「この前江ノ島近くで「生シラス」を食べたけど、おいしかったよぉ~。しょうが醤油で、最高だったねぇ~」


...と聞いたから。単純ですが、洋食好きの僕でも、その先輩の話しぶりから、なんだが一度食べてみたくなりました。ただ「生シラス」はその日の漁の具合と、あと時間帯である場合とない場合があるそうなので、必ず食べられるというものではないようです。

まっ、少し遠くに走りに行きたいっ!っていうのがまずあったんですけどねっ!

例によって、タイムリミットは、夕方の子供送迎時刻、16時までにはなんとしても帰宅しなければ「大変な^_^;」ことになります。

先ほど朝食を終えて、これからさっさと準備して出かけたいと思います。

行ってきまぁ~す(^^♪

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/23(月) 08:48:45|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単独落車?(~o~)

20070421134258
今日は風、凄いっす(^^♪

気温はグングン上がって20℃近くになっているので、久しぶりにウインドブロックタイツなしのレーパンオンリーで走りました。久しぶりだとちょっと恥ずかしいです(^^ゞ

しかし、風はあっても、レーパンだけとはやはり脚が軽くかんじるような気がして、とても気持ちよく走り出しました。

午後から仕事なので、近所の幹線道路、片側3車線の大きな道を行ったりきたり。片道600mほどですからそれほど距離はないのですが、30km/h+αで走るとちょうど信号が青に変わっていくので、周回コースのように走れます。

途中、これまた近所の農場地区に入って、アップダウン(登り7~8%程度)を織り交ぜ、最後にまた幹線道路を走っていました


実は、今日かなり走っていて危険な状態を体験しました。これまでで、単独走行として体感した中ではもっとも怖かったです。

それは、幹線道路が若干下り1%程度のところで、車の流れもきれ、風もちょうど追風になったので、ギアをドンドン重くし、下ハン持ってガンガン回したんです。

40km/hを超えて50km/hに近づいたとき、どこから流れてきた風なのが分かりませんが、突然真横から突風を受けました。

これ、よくサイクリングロードのような開けたところでも、グワンって時々ありますよね。でも、僕の今までの経験では、この手の突風では一瞬ハンドルは振られるものの、すぐ次の瞬間にはまたもとの安定した状態に戻っていたと思います。

ところが、今日のは違いました。理由は分かりませんが、最初のハンドルの「ブレ」と同じくらいの大きさでその「ブレ」が6~7回近継続したんです。

あれ、下ハンドル
持ってたから少しはこらえられましたがその後は心臓バクバクでした。最初はスポークでも折れたのかと思ったくらいです。

あのスピードで落車してたらぁ~(^^;)と考えただけでもゾッとします。

でもいい教訓になりました(^_^)

by トップ
  1. 2007/04/21(土) 13:42:59|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新横浜で完全燃焼?(^.^)

今日は午後から遅番の仕事です。14時前には自宅を出るので、その前に少し走りに出ました。

ここのところ、鶴見川CRが主だったのですが、今日は、少し速度を維持して走り続けてみようと、新横浜 日産スタジアムのサブグラウンド周囲を走ることにしました。

自宅からは、距離にして約5km。少し風は強めですが、気持ちよく晴れ渡り絶好のサイクリング日和です。

周回コースに入ってからは、30km/h+αを目標速度にして、かつ、それをできるだけ効率よく維持しようと走ってみました。

一周は900mの周回コースで、平日の午前中から昼にかけてなら、時々犬の散歩に来る人がいるくらいで、あとはほとんど貸しきり状態です。

最初の5kmくらいで、少し脚への負荷がきついかなぁ~となってきたときに、なんとかそれ以上の負荷をかけないで、脚の回し方や筋肉の使い方で速度を維持していこうと.....。

脚の「前」筋肉で踏めば一時的には速度は維持できますが、それだと長続きしないだけでなく、脚へのダメージは大きいです。

このところ取り組んでいる、クランクが垂直になったときの、筋肉と間接のスムーズが動きが、もっとうまくできれば、同じ速度を維持するにも少し余裕が持てるのかもしれません。

なかなかうまくできませんが、しばらく取り組んでみます。
..といっても大したスピードで走ってないんですけどねっ(^^ゞ

では仕事、行ってきますっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/20(金) 13:36:31|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

踏まない、踏まないっ!^_^;

pdt_look_585blancteamca.jpg

いきなりLook585の写真ですが、記事の内容とは関係ありません。イメージ画像ですっ!(^^ゞ

昨日は、出張先で'ちょと!'飲みすぎてしまい、午前中はなかなか動き出せませんでした。でも、天候はドンドン回復、青空さえ見えてきました。

路面も乾いてきたようですし走りに出ました。

今日は、一日時間があったのですが、実は朝の段階では午後から仕事だと思っていたのです。だから走りに出ても1時間程度かなぁ、くらいで思っていたんです。

それがまったく勘違いで、その仕事は明日20日のものでした。

急遽、走る時間ができたわけですが、頭の中では、もう鶴見川あたりで走ることを決めていたので、取りあえずそちら方面へ。

今日は、少し重めのギアを回して、それで脚の負担をすくなくるするようなイメージをもって走りました。

普段、あまり使わないフロントアウターの53Tに入れて、リアは17、18、19あたりで頑張ってみました。

ただいつもより重いギアをギンギン踏んでると、僕の場合、まず右のヒザに違和感が出てきます。このときは、たいてい「踏み踏み」のペダリングとなり、かつヒザが外に開いているようなときに起こります。

いつも、ヒザは開かないように心がけているのですが、重いギアのときはそれをさらに倍以上気をつける気持ちでペダリングしないといけないと思っています。

そして、重いギアを踏むときほど、「踏まない」ことを強く意識しています。自分の中のイメージとしては、ただ「回す」といってもなかなか具体的ではないので、クランクが垂直になる前後30度くらいの角度のときから、下側のクランクを後ろ側に少しひきずり、上側のクランクをすこぉ~しだけ前に押し出し。

「できるだけ長くクランクにトルクをかけ続ける!」

鶴見川の比較的長い直線道路でこれを練習していましたが、なかなかうまきいきませんね。ポイントはクランクが垂直になる前後で使う筋肉の切り替えとヒザの滑らかな動き、なんだと思うんですけど。

実は、今日走りに出る前に、先日放送されたパリー・ルーベをゴールまで見たんです。CSCのオグレディが単独、逃げを決めて優勝しましたが、あの一人で逃げているときの走りがとても印象的でした。

追走の集団4名が先頭交代をしてオグレディを追撃するも、結局1分近い差が詰まることもなく。

オグレディの一人で集団を振り切った力強いペダリングは、まさにフラットなコースを走るお手本みたいなものだったかもしれません。(石畳であることはちょと普通じゃないですけどねっ!)

ポジションやセッティングは、目に見えても、筋肉の使い方などはなかなか分かりません。

自分でも、何かのはずみで調子よくペダリングできているときは、思った以上にスピードを維持できることがあります。(ほんの短い時間ですけどね(^^ゞ)

ヒザを気をつけて、しばらく練習してみようと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/19(木) 22:47:46|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張で飲みすぎ....^_^;

look585santa.jpg



昨日は泊まり出張から深夜の帰宅でした。今回は本当につかれたぁ。

結構泊まり先で、時間をみつけては携帯電話からこのブログの記事をアップしたりしているのですが、今回は普通のメール自体にもレスポンスすることができないほど、忙しかったです。

そんなときに、夜はホテルでゆっくりしていればいいものを、以前から何度かお邪魔しているお店でついつい飲みすぎてしまい....(^^ゞ

そんな中、時間をみつけて出張先でみつけたショップでルックの2007年版カタログをいただきました。

僕自身、初めて見るものでしたし、この業界、なぜかカタログに値段がついていることが珍しくないなか、無料でいただきました。

フレームのことについても、結構詳しく説明があります。もちろん写真もたくさんあるし。
昨夜は寝る前にこのカタログをニヤニヤ眺めていました。でも、フレームについては、この4月にしてもうすでに完売となっているものがあるとのことです。

昨日お邪魔したお店にも、最新のフレーム595が箱に入ってくみ上げられるのを待っていました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/19(木) 08:56:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よさそうなヒップバッグです(^.^)

wn-2_5-12-1.jpg

http://www.tcat.ne.jp/~happy-ridin/wingnut.htm

僕も、時々ロードレーサーで通勤することがあります。片道25kmくらいですが、河川敷を走ったりして、特に明るいうちに帰宅できるようなときは帰り道が楽しみですね(^.^)

そんな自転車通勤やツーリングでも、少し荷物が多くなることがあります。愛用しているのは、リクセンカウルのリアバッグですが、これ以上の容量を収めなければならないときは仕方なくリュックを背負って走っています。

でも背中への圧迫感、重量感、これが結構ロードレーサーのライディングポジションへは影響しますね。

そこで気になるのが、写真の大型ヒップバッグです。

腰辺りにバッグが固定されて、そして腰まわりのベルトのような部分だけでなく、ショルダーベルトがしっかりついています。

容量は9リットル、まぁ、ツーリングでも特に輪行のときなど活躍しそうだなぁ。ちょっと気になるバッグです。

■今日も遅番の仕事。それも泊まりです。昨日は朝8時前に自宅を出て、帰宅したのが22時。天気も走れるような状態ではなく結局まったく走れませんでした。

今日も朝から降ったりやんだりの不安定な天候が続きます。おそらくローラーの出番かな?

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/17(火) 08:36:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっと安くなったぁ(^^ ゞ

20070415181136
ジャージの下のアンダーウェアってどんなの使っておられますでしょうか?

僕は長袖とノー・スリーブを使っていて、長袖はアウトドアショップ「モンベル」で買ったアウトドア一般用みたいなもの。ノー・スリーブはパールのメッシュ素材のものです。

ほかに使ったことがないものですから、比較対象ができないのですが、どちらも、値段が「立派」だったのは覚えています。

まっ、そんなに数をそろえるものでもないので、いいかなぁと思って使っていますが、よくスポーツ用品専門店やディスカウントショップのスポーツ用品コーナーでは、格安のインナーを見ることがあります。2000円くらいでも触わった感じがすべすべしていて、また伸縮性もあるものがあります。

そんなお手ごろなもので、いいものを~、と探し続けて、約半年以上かかっています。

そんな中、以前から気になっていたは「ユニクロ」のBODY TECHです。

半そで、長袖、ノー・スリーブ、そして色は白、黒、グレー、青と一通りそろっています。

手触りと伸縮性がいいのでずいぶん前から気になっていました。

説明書きを見ると、汗を吸収してすぐに乾燥させる効果、またボディにぴったりフィットすることによって、テーピング効果のようなものがあり、筋肉の性能をアップさせるとか。またこれが筋肉の疲労を軽減するそうです。

でも、主目的は汗の処理ですよね。

これ、価格は税込み2990円なのですが、これが今日近所のユニクロでみたら「1480円」になっていました。半額ですっ!

早速、これから夏にかけて白いジャージの下にも着れるように、と白のノー.スリーブを一着買いました。

自宅で試着してみると、圧迫するというのではなく、微妙なフィット感でとても気持ちいいです。何より素材がツルツルというかサラサラというか、とにかく肌にフィットしていても張り付いてしまうようなことはなく、これなら汗をかいても快適そうな感じです。

早く暑くなってくれないかなぁ~(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/15(日) 18:11:36|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早起き、そして大井埠頭へ(^_^)v

20070415102359
昨日は一日子供たちと外出していて、結局全然走れませんでした。それに結構疲れてしまったので、珍しく早寝してしまい、目が覚めたら朝5時。

実は今日は仕事は休みなのですが、子供の誕生日が近いということもあり、プレゼントを買いに行くだのその他もろもろスケジュールが詰まっています。

あと、日曜日の早朝といえば、ショップの走行会があるのですが、それも今日はお店の都合でお休み。

もうひとつ、スケジュールが。

それはうちのマンションで「たけのこ掘り大会」が朝8時から始まるんです。

マンションの裏山が大きな竹やぶで、毎年この時期になると、各家庭1本ということで、たけのこ掘り大会をやります。掘ったたけのこの重量を当てたり、その後ジュースやビールを飲んだり.....。

これは子供たちも楽しみにしているので、お父さんとしてははずすわけにも行きません。

と、言うことで、朝5時に急遽計画し、そのまま着替えてバイクを車に積み込み、「大井埠頭」へ出かけることにしました。

日中なら交通渋滞で車でも1時間以上かかる道のりですが、朝6時ならスイスイ30分で現地に到着(^_^)v

走り始めたら2人くらいはすれ違いましたが、あとはロードレーサーも車も何もなし。限りなく貸しきり状態です。

うれしいですねぇ~。こんなに自由に走れるのはサイクリングロードでもなかなかありません。一周約9.3km。

いつもはショップの人たちと集団走行ですが、今日は完全に一人旅でしたので、ちょっときつかったかな?

でも、ローラー台に乗っているように自分の考えるペースを作って、それに応じていろんなペダリングを試すことができます。

今日試してみたのは、負荷的には自分では「ちょっときついかなぁ、でも短時間なら維持できるかなぁ~」くらいのスピードを維持しながら、これで脚の筋肉をできるだけ温存し呼吸も、できれば今の状態を維持していけないかと。

後ろのりを意識して、サドルの後ろ側にポジションをとり、ハンドルバーは、下ハンとブラケット上のブルホーン状態?を取り混ぜました。

特に向かい風を受けているときには、どうしても速度を維持しようとするあまり、「踏む」ペダリングになりがちで、それを解消しようと、ペダルの下死点手前から少し後方への引き足を意識してみました。

僕の場合、これをすると、脚への負担の割には速度を維持することがしやすいんです。しばらく快調に走っていましたが、すると右ヒザに少し違和感を感じました。

そこで、引き足を少し弱めると、ヒザの状態も良くなり、ある程度ハイスピードを維持できます。

あと、今日意識してみたのは、「ケツ圧」です。

お尻にかかる圧力を少し抜く、つまりお尻を浮かせるようなイメージで体の芯からペダルを踏み込んでみました。

これは、以前、登り坂をよく走っていたときにも感じたことなんですが、ハムストリングスを使うことを意識するために、ヒザを伸ばすことを意識するといいタイミングでヒザが伸びるときは、お尻が少し浮きそうな感じがあることが分かりました。

ダンシング寸前、というと大げさかもしれませんが、これでスムーズにまわせているときは、比較的大きめのトルクが出せ、その割りに脚の筋肉ダメージが少ないんです。

これが正しいペダリングかどうかは、僕のような素人には分かりませんが、実際によく走れて、疲れが少ない、のなら、少なくとも自分には合っているのかなと想像しています。

今日は登りではなかったのですが、平地でもハイスピードを維持するためには同じようなペダリングが使えました。

さて、こうして、「お父さんの早朝ライド」は無事終了しました。

ガンガン走ったあと、大井埠頭内の自販機でアミノバイタルドリンクを買い、たけのこ掘りに間に合うように急いで帰宅の途へ。

たけのこ掘りの受付は8時からですが、早くいかないと、掘りやすい、そして食べるのに手ごろな大きさのものがすぐなくなってしまいます。

自宅に着いたのが7:45。さっさとアソスを脱ぎ捨て、ジャージに着替え、パールの手袋から軍手に、そして手にはスコップ。いざ出動です。

早く行ったおかげで、今年はいいたけのこが採れました。これから当分の間我が家の食卓にはタケノコ満載ですっ!(^_^)v
200704151023592
(サングラスは大きさ比較のためですっ!(^^ゞ)


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/15(日) 10:23:59|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉ツーリングのつづきです(^.^)

070412_1421~0001.jpg


スイマセン、いったん書き始めた記事を、中断してしまいました(^^ゞ

友人と鶴見川経由で川崎方面へ走ってきました。のんびりと...。
昨日酷使した「脚」を少しリセットする意味では、ちょうどよかったです。

さて、先ほどの記事で中断した、千葉ツーリングの続きです。

下総フレンドリーパークを出て20分ほど走ったところでしょうか、利根川サイクリングロードに入りました。ここ、来たかったんです。だって、その周辺の看板を見ても、「海まで65km」とありました。このままロードを下って銚子まで行けるのかと思うとドキドキしてしまいます。

実際に走った経路は、川上に向かっていきました。堤防の上を走ったのですが、天気もよく風も弱い中、多摩川CRのイメージだとワンちゃんのお散歩やジョギング、ウォーキングする人たちで混雑していそうなのですが.....。見事に貸しきり状態です。

また堤防の上から下へ降りたり陸橋の下をくぐったりすることもないので、完全にフラット、そして直線道路を自分のペースで走れるのです。まさに「天然の3本ローラー」ってとこですね(^^ゞ

みんな、それまではある程度ペースを抑えて走っていたのですが、僕などは、さすがにもう我慢できなくなっていまい、少々スピードアップして先頭に立たせてもらいました。

気が付けば,,,,

「あ~っ!こんなの初めてだぁ~」

と心の中で叫びながら走っていました。

時々先頭交代をしながら途中、龍ヶ崎の飛行場にも寄り道しました。田んぼの真ん中にある小さな飛行場ですが、ここへは以前家族で「ゼロ戦」を見に来たことがあります。アメリカで保管されている本物のゼロ戦が、飛べる状態でそのまま龍ヶ崎飛行場でアクロバット飛行をする、というので、早起きしてこの龍ヶ崎飛行場まで来ました。

そんな懐かしい場所で小休止して、さてあとは、出発地印旛沼の双子公園へむけ走り出しました。

一般道と農道、そして印旛沼の沼沿いにあるサイクリングロードを経由して30kmほどの経路です。

途中、それまで走ってきた茨城県側から千葉県側に渡ったのですが、その橋は1年ほど前にできた有料道路でした。自転車は無料かなぁと近づいていくと、20円。珍しいですよね。自転車の有料道路っていうのも。車はちゃんとした料金所を通過するのですが、自転車はその脇道にある鳥の巣箱みたいな小さな箱に料金を入れて通過します。今まであちこち走ってきて自転車の通行料金を支払ったのは初めてです。
070412_1337~0002.jpg


さぁ、ゴールまであと10km少し、となってきたところで、走り始めて5時間近くになろうとしていました。そろそろハンガーノック気味になってきました。

そこで、今回のツーリングの隠れメイン行事とも言うべき「うなぎ」の出番です。

印旛沼ではおいしいうなぎがたくさん捕れるらしく、走っていてもたくさんうなぎ屋さんがありました。

070412_1421~0002.jpg

その中でも、地元の人気店に連れて行ってもらいました。小さなお店、名前は「い志ばし」と読むんでしょうか?店内は20人くらいで満席になってしまうくらいです。しかしお店の裏では10人ほどの人が順番を待っていました。もう昼時は十分に過ぎていたのに。すごい繁盛店です。

うな重、「上」でも1300円。普通うな重ってもっと高いものですよね。
もちろん味も抜群でみんな最高の「補給」となりました。
070412_1441~0001.jpg

残りは10kmくらいなので、あとはのんびり最後の千葉の気持ちいい環境を惜しむかのようにしっかり味わって走りました。

実走行時間、4時間。走行距離110km。存分に楽しませてもらいました。

そして最後のとどめに、地元の有名サイクルショップ「タキサイクル」さんへお邪魔しました。

たくさんのバイクやパーツ、グッズ、ウェア類が飾られていて、店長さんもとても気さくな人です。ロードレーサーのことをいろいろおしえてくださいました。雑誌にも登場されている有名な方ですが、突然訪問した僕たちにもとてもきさくに接してくださいました。

お店には最新のCannondale System6 with Cosmic Carbonが。僕の目が釘付けになっていると「乗る?」

乗ってしまいました。システム・シックス。コンポはカンパレコードでした。タイヤはチューブラーで21Cだったでしょうか?

カッチリした感じで、踏んだらグングン進んでくれる感じです。硬いフレームをチューブラータイヤがうまくマイルドさを加えてくれているような、詳しいことは分かりませんが、最高にいい乗り味でした。

「じゃっ!システムシックス、1台くださいっ!」

なぁんて言ってみたいものですが、現実はね.....(^^ゞ

でもいいタイヤをゲットしました。
コンチネンタルのレース系ならグランプリ4000でしたっけ? でもこのときショップには全国限定80本のグランプリ4000でした。タイヤにプリントされたロゴがちょっと違っています。確か少し前の雑誌で紹介されていたのを思い出しました。コンチネンタルのグランプリシリーズはまだ履いたことがなかったので、「お買い上げ」となってしまいました。


さて、こうして、早朝から始まった千葉ツーリングは無事終了することとなりました。

現地で案内してくれた先輩のおかげで、とても充実した110kmでした。先輩、ありがとうございます。そして、タキサイクルの店長さん、高級車の試乗や、数々のロードレーサーのお話、とても参考になりました。決して横浜の実家から近いわけではありませんが、それでもぜひまたお邪魔してみたいショップです。

このお店の珍しいなぁと感じた点をひとつ。

それは、お店の入り口を入ってまずあるのが、店長さんが直接バイクの作業をされているスペースです。普通なら、そのような作業スペースってお店の奥の方にありますよね。最初は「こんにちはぁ~m(__)m」って入って「あれっ?」って驚いたのですが、途中で「これってもしかして?」と思いました。

これはあくまでも僕の想像ですが、入り口で作業をしていると、お客さんが入ってきてもすぐに分かるし、そして場合によっては、作業をしながらでも話はすることができますよね。実際、僕たちがお店に着いたときも、店長さんは作業中だったのですが、作業しながらいろいろお話をしてくださいました。もしかしたらまったく別の理由かもしれませんが、僕たちも店長さんがいろいろ作業されているのを間近で見られるのは興味深いことです。

こうして日帰り千葉ツーリングを終えた感想です。ひとこと、「千葉に引っ越したぁ~い!」これに尽きます。現実的には難しいですが、あの走れる環境、親切なショップ、何をとってもロードレーサーに優しい地域であることは間違いありません。

でも、うちはまだ鶴見川や多摩川が近いというだけでも、横浜の中では恵まれているほうかもしれませんね(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/13(金) 16:45:34|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

千葉・印旛沼、利根川ツーリング(^_^)v


おはようございます。心地よい筋肉痛とともに、爽快に目覚めました。

昨日の千葉・印旛沼・利根川ツーリングについてアップします。

千葉方面は、多くの競輪選手や大学の有名自転車部があることで知られているとおり、自転車で走るにはとてもいい環境があることを聞いていました。横浜ほどアップダウンが多くなく、一般道意外にも広大な農業地の間を縦横に走る農道がとてもいい練習経路になるとか。そして、ところどころに散在する山を混ぜればアップダウンの変化をもたせることができる。さらにさらに、ガンガン距離を走りたければ、利根川CR。

そんな羨ましい環境ですが、自分ひとりで行って「さぁ、走るぞっ!」と意気込んでも、まったく土地勘がないためしり込みしていました。

そんなとき、会社の先輩で千葉て走っていると人と一緒に走る話がありました。横浜周辺で一緒に走っている友人数名と、車載輪行で日帰りツーリングをすることにしました。

ワンボックス車の後方2列シートをたたんで、そこにホイールをはずしたロードレーサーを3台。立てて並べて間にダンボールを挟み、それぞれ振るチューブで固定すればぴったり安定して収まりました。

朝7時前に積み込みを完了し出発。距離にして約90kmです。

順調に9時過ぎには印旛沼そばの「双子公園」という駐車無料の公園で現地の先輩と合流しスタートです。

走り始めてすぐ、農道(といっても完全舗装で道幅は普通車が普通に離合できるくらいのキレイな道路です)に入りました。

この瞬間から、「違う、横浜とは全然違って走りやすいっ!」

見通しは聞くし、交通量も多くないし、何より信号が少ないので、無用なストップ&ゴーがから開放されるのも爽快です。

そんなフラットで気持ちいい経路をドンドン走っていくと、先導の先輩は、「ちょっと登りますよぉ~」と小高い丘へ向けて経路をとりました。

サイコンで見ると7~8%の丘を一気に登ります。

それまで、平地で順調に走ってきた脚に坂道の負荷がちょっと気持ちいいくらいで、体も順調に温まってきました。

その後も、平地と小高い丘、そしてうっそうと茂る森林の中を走ることも。どこ走っていても、「ん~、この道、この景色を横浜に持って帰りたいなぁ~」と感じてしまうくらい爽快なコースです。

60kmくらい走って、「下総(しもふさ)フレンドリーパーク」に着きました。ここは、バイクナビなその他の自転車イベントでよく使用される1.4kmの周回コースがあるところです。

無料で利用できるようで、早速みんなで走りました。道幅を十分な周回コースで、3~4%程度のアップダウンがありますが、総距離はそれほど長くないものの、とても走りやすいコースです。

そこで、少し長めの休憩をとっている間に、お互いのバイクの「試乗大会」となりました。

先輩が乗っていたのはCannondale Six13 with Cosmic Carbonでした。
真っ先に乗せてもらいました。

バイク自体もそうですけど、ホイールが特徴的なものですよね。そのコスミック・カーボンはこの先輩曰く「40km/hを越えてくると本領発揮、というところかなぁ。なかなかそこまで持っていけないんだけどねぇ。それ以外だと、漕ぎ出しは重いんだよねぇ~」とのことでした。

しかし、シルバーとブラックのSix13にコスミックカーボン。ルックス的には、僕、ど真ん中です。

グオングオン走り出すと、くだりで一気に加速。緩い下りコーナーをややハイスピードで入っていくと、ホイールが安定性を保っているように、ピターッと安定した経路を保っていきます。ブレーキングは、ホイールの慣性力が大きいせいか急激に効く事もなく、コントロールしやすいですねぇ。ただ、コーナーからの立ち上がりは、自分の「脚」次第、ということになるでしょうか?ガンガン踏める人は腰を上げてドンドン加速できるでしょうが、普段キシリウムESの軽さに助けられている僕にとっては、なかなか思うように加速できないですっ(^^ゞ

でも、巡航するときに気持ちよさはいいんでしょうねぇ。

さて、下総フレンドリーパークをあとにして、そのあとはいよいよ憧れの利根川CRです。

....スイマセン、ここでこれから昨日走った友人と、サラッとリハビリ走に出る時間となってしまいました。

続きはまた後ほどアップします。

のんびり走ってきます。

by トップ




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/13(金) 09:42:06|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千葉方面サイクリング、大満足っ!(^_^)v

今日は予定どおり、千葉に住む知り合いライダーを頼って千葉・佐倉市・利根川・印旛沼周辺サイクリングに行ってきました。

早朝6時に出発して印旛沼まで車載輪行、そして......

と、実走行時間約4時間で110km走ってきました。しかし、今回のツーリングは、走行距離云々という話ではなく、その「走れる環境」につきます。

....是非詳しくお話ししたいのですが、ちょっと張り切りすぎ、また昨日遅番の仕事で帰宅したのに、今朝は早起きしたものですから、睡魔に襲われております。

とにかく、過去に経験したツーリングの中で、とても印象に残る楽しいツーリングでした。

明日にでもアップしたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/12(木) 22:24:00|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千葉遠征(^^)

明日から千葉の知り合いといっしょに走ることになっています。

日ごろ時間が合えばいっしょに走っている自宅周辺の友人達と揃って、車載輪行で早朝より千葉へ向かいます。

しかし、関東地方は今大雨です。

これから帰宅してバイクのクリーニングとか、持ち物の準備をしようと思うのですが、ちょっと、この天気心配です。

お願いだぁ~、晴れてくれぇ~

初レース:もてぎ4時間耐久→大雨
2回目のレース:日産スタジアム2時間耐久→前半1時間雨
富士チャレンジ:スタート直前まで雨

僕の心がけ....?

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/11(水) 20:19:08|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロツールに影響されて...

どうも、影響されやすいタイプです。僕は.....。

甲子園で高校野球が始まると、バッティングセンターがにわかに繁盛するのと同じで、僕の場合、今朝ツール・デ・フランドルを見た直後に走りに出たため、どうもいつもと違う気分で走っていたような気がします。

前傾姿勢が深く、慣れない重めのギアを選択して....。

でも慣れないことって、続きませんね。すぐに脚にきてしまい、われに返りました。

20%近い激坂をグイグイ登っていく選手の姿は、この目にしっかり焼きついています。きっと、以後どこかでそんな坂道に遭遇したときに、必ず思い出すと思います。

スポーツってイメージが大切だと思います。理論に基づく確かな技術が必要なこともありますが、上手な人がやっているのを見ることによって、それがイメージとして頭に焼きつき、そして自分が同じような境遇になったとき、そのイメージとまったく同じにはできないにしても、それに近づいてやろうとする。これが、スポーツのイメージトレーニング何だと思います。

ベッティーニが、ボーネンが、あの力強い走りをこれから、プロツールのシーズンでしっかりイメージに焼き付けて、少しでも自分の走りに助けにしたいと思います。

■出張中ですっ!
せっかく最近調子がいいのに、11日は夜9時過ぎの帰宅予定なので、おそらく走れないと思います。というのも、翌12日は早朝から友人の車に車載させてもらって、千葉方面のまた別の友人と合同で走行会をする予定です。日帰りですから結構タイトなスケジュールとなる予定ですが、とても楽しみです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/11(水) 02:02:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホイール・リムの汚れ落としに(^

20070410085628
ホイールのリムには、ブレーキの擦れた痕が付いていきますよね。

同時に、ブレーキの効きも少しずつ低下してくるような感じです。

以前、このブログでも紹介しましたし、ショップの店頭でもよく見かけるのは、マビックの通称「消しゴム」です。

タバコの箱くらいのサイズの大ききな消しゴムというもので、最近はあまり見かけなくなったかなぁ、要は「砂消しゴム」ですよね。

これで、ゴシゴシリムをこするとブレーキのラバーがこびりついたものがドンドン取れていきます。結構、これ気持ちいいんです。

僕のホイール、キシリウムESはリムの側面が黒ベースに文字がたくさんプリントされています。

最初にマビックの消しゴムを使ったときは、汚れが落ちるのが面白くて、張り切ってゴシゴシやったために、そのロゴの一部も消してしまう、というハプニングにも見舞われました(^^ゞ

気をつけなくちゃいけませんねっ!

さて、このマビックの消しゴム、確か購入した価格は2000円くらいでしたでしょうか?外国製だし、特殊なもの、そんなに売れるものでもないから、これくらいの値段は仕方ないのかなぁ、と思っていたら、ありました。お手ごろ価格のものが。

HOZANってツール関係の会社でしたっけ?ここが出している「ラバー砥石」税込み829円です。http://www.hozan.co.jp/cycle/catalog/brake/K-141.htm

リムだけでなく、いろんなところのサビ落としにも使えるそうですから、それでこの値段はお買い得です(^_^)v

見た目だけでなく、ブレーキ性能にも関わることですからタイミングをみてきれいにしておきたいですね。

■ツール・デ・フランドル

生中継かな?録画かどうか分かりませんが、今朝9時前ですが、ケーブルテレビで放送中です。

石畳を突っ走っている映像が続きますが、画面で見ていても凄い振動でバイクが踊っています。そして、途中の登りが17.3%とか?普通の人からすると自転車で走るルートじゃないですよね。

改めてプロ選手の「超人さ」がうかがえます。

今日も遅番の泊まり出張。明日の深夜に帰宅することになりますが、あさって12日は千葉方面に走りに行くことになっていますので、今日の出勤前にその準備とバイクの清掃をやっておこうと思っています。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/10(火) 08:56:28|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロもDIY?^_^;

プロ・ツールのレースもそろそろ盛り上がってきていますが、それについて、レース関連のサイトを見ていて、使用機材に関して面白い記事がありました。

それは2005年の世界選手権チャンピオン、そしてクイックステップチームでベッティーニとともにエースとして活躍するトム・ボーネンのバイクについてです。

昨年は僕の大好きな「タイム」を正式機材として使用していたクイックステップ・チームですが、今年からはスペシャライズドに変更となりました。

僕の知り合いでも、数人がこのスペシャライズドのカーボンバイクに乗っていますが、人気のあるバイクですよね。コストパフォーマンスにも優れますし、グッズ関係も幅広く展開しています。

今回の記事では、このスペシャライズドのバイクをボーネン用にチューンしていることが書かれていました。

まずフロントフォークは昨年まで使っていたタイム社のものになっているようです。そして、ヘッドチューブとトッ「プチューブの長さを特別に調整したフレームを作ったとのこと。

このようにした理由は、ボーネンに腰痛が発生したため、その対策なんだそうです。

いいですよねぇ、さすがプロの世界です。体の痛みに対して、フレーム自体からやり直してしまうんですからね(^^ゞ

そんなメーカー側の大掛かりな調整とは別に、現場のメカニックのプチ改造のことも改訂ありました。

それは、ハンドルバーの下半分くらいを太くする対策。写真も出ていたので、それを最初に見たときは「んっ、ボーネンもジェルみたいなクッションを巻いているのかな?、やっぱり快適に乗りたいんだろうなぁ?」くらい、想像してしまいました。

ところがよく見てみると、ハンドルバーに巻いていたのは「ゴムホース」です。

水道用のゴムホースみたいなのを半分に切って、断面が半円形になったものをハンドルバーの下半分部に乗せるように起き、その上からバーテープを巻いています。

プロもこんなDIYみたいなこと、やるんですね。これ、もし自分でもやれば、下半ドル部分が実質数ミリですが、上に上がることになり、今回モルフェス導入で持ちやすくなった下半ドルが、さらに自分に近づいてきてくれるってことになるのかなぁ。

最近、100円ショップやホームセンターでも、「何か自転車に使えるものないかなぁ~」なんて感じで、ゴムやプラスチック材料売り場あたりを物色してしまいます。

■昨日は大井埠頭でかなりハードに走ったので、今日はほどほどにしておきます。午後から出勤の深夜勤務なので、昼前後にサクッと走ってきます。

最近、タイムもそうですけど、ルックのバイクに大注目中のトップでした(^^ゞ

look585santa.jpg


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/09(月) 10:36:11|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ケミカルどうしよぉ~?

20070408194641
ケミカルがなくなりそうです。

今使っているのは写真のトリ・フロー?って言うんでしょうか?

Caonnondaleを買ったショップで、最初に必要グッズをそろえるときに店長さんに進められるがままに購入した潤滑剤です。

なぜかとてもいい香りがします。甘いというかさわやかな芳香剤のニオイです。

結構長持ちして、やっとなくなりそうになってきました。今まで使ってきたものが、特に問題もなかったので次のケミカル選びはこれから、ってことになります。

よく聞いたりショップで見かけるのは「フィニッシュライン」ってのですよね。

潤滑剤、何がいいかなぁ~(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/08(日) 19:46:41|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の大井埠頭でしたぁ(^^ゞ

いやぁ~、気持ちいいですねぇ。関東地方はすっきり晴れ上がり、気温も順調に上昇しています。

今日、日曜日は知り合いに紹介してもらったショップの走行会です。

昨日は遅番の仕事で帰宅したのは22時過ぎでしたが、不思議ですねぇ。走行会のためなら、目覚まし一発で目が覚めるんですから。単純というか子供の遠足当日の朝と同じですよね。

7時にショップ前に集合するのですが、今は日の出が早いから、自宅を出るときから明るくていいのですが、秋から冬にかけては、ライトをつけ寒さに耐えながらショップまでの約15キロを走るんです。

ただ、明るいとはいえ、今朝はレーパンだけで走るにはちょっと寒かったですね。いったんはレーパンにレッグウォーマースタイルに着替えたのですが、ちょっとベランダに出てみると、その肌寒さに急遽エアブロックタイツの登場となりました。

さて、何度か走っている大井埠頭ですが、ここも走るメンバーによって雰囲気がちょと違います。

先頭でグイグイ集団を引っ張ってくれる人がいるときは、必死でそれにしがみつき、途中で千切れてしまったり。結構、いい感じで巡航速度を維持してくれる人が先頭のときは集団走行をじっくり楽しんだり。

そして、今日はというと、まず、全員で30人くらいのメンバーだったのですが、これを、「レース」系、「巡航」系、「大井埠頭初めて」系の3グループに分けて走ることになりました。

「どうしよっかなぁ~?速い人いっぱいいるし.....」

久しぶりの走行会でもあったので、自分の中では「巡航」系に入れてもらおう、と決めていました。

ところが、その決心を固めた僕の横で、「僕チャレンジしますっ!」とつぶやく人が。その人はこの走行会で時々顔を合わす方で、僕よりは少し若い感じの人です。

なぁ~んか、その人の言葉に引き込まれてしまうというか、乗せられちゃって、結局先頭の「レース」系に入ることになりました。

先頭を引っ張ってくださった方は、アマチュアレースでチーム優勝したこともあると聞いたことがある人です。さすがにいいペース。35km/h~40km/hでガンガンいきます。

集団の効果って凄いですよね。僕は先頭から6~7人目あたりを走っていたのですが、普段一人ではとても維持できないような巡航速度でも、なんとかしがみついていけました。

ここ、大井埠頭は埠頭というだけに、広々としてかつフラットなんですが、いつも周回するコースには低い高架橋を越える部分があるんです。勾配は2%程度なんですけど、なにせ全体的に巡航速度が速いもんですから、ついついこの登りも頑張っちゃうんです。

そして結果的には、この登りでの筋肉ダメージが周回ごとに蓄積されていくことになりました。

レース系とはいえ、集団は列を整えたまま走ります。時々先頭の数人の速い方々が交代して、僕たちは常に後ろで「楽」させてもらっちゃいました。

しかし、周回も終盤になると、誰ともなく軽くアタックが始まります。ロードレーサーに乗っている人間の習性とでもいいましょうか?

横からスッと前に出られると、ちょっと出来心でついていってしまいます(^^ゞ

そんなプチアタックをいくつか繰り返しているうちに、僕の脚はドンドン消耗してしまいました。

距離にして約30km。かなり集中して走れたのであっという間でした。

今日の走行会で特に感じたのは、「踏みっぱなしじゃダメっ!」ってことですね。休めるとき、回復できるときにちゃんと回復しておかないと、レースなら最後にちゃんとハイスピードを出せるかどうかが勝負の分かれ目ですもんね。

ん~っ、気持ちよかったです。速く走れたかどうかは別として集団走行を存分に楽しませてもらいました。

自分のペースで走るのもいいですが、集団で走るのも楽しいですよね(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/08(日) 12:47:43|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早いもので(^^;)

20070407123909
鶴見川のサクラとR700です。

確か去年もこんな感じで写真を撮ったような気がします。早いものです。(この歳になると?)

先日走行距離が16000kmを超えました。最近はロングに出れていないので、それほど距離は伸びていませんが...(^^;)

先日から計画している伊豆大島ツーリングですが、横浜からのフェリーが金、土、日の曜日限定運行ということが分かり、仕事との都合がつかなくなっています。(-_-;)僕の仕事は1ヶ月単位でスケジュールが決まるのでまずは5月に期待したいと思います。

その代わりといってはなんですが、来週は千葉方面への走行会に参加させてもらうことになりました。(^_^)v

印旛沼や利根川方面はかなりいいらしく楽しめそうです。関東地方の気温も順調に上がってきているようですので、ぜひいいコンディションで走りたいものです(^_^)

by トップ
  1. 2007/04/07(土) 12:39:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクエリアスとキャノンデール?

20070406145701
これから遅番の泊まり出張に行ってきます。

朝から天気もいいので9時半には出かけました。行き先は『川崎・浮島』

.....と行ってもあまり普通の人が行くエリアではありませんね。化学工場の巨大なプラントが立ち並ぶそのエリアは、僕も初めて走っていきました。

きっかけは先日家族で函館旅行に行ったとき利用した羽田空港周辺の格安パーキングがその浮島にあったんです。

その時初めてそのエリアを見て

『んっ? 走れる?』

と思ったんです。

川崎から産業道路方面はトラックが多いことで有名でしたが、もしかしてその先の浮島まで行けば.....。

と少し期待したのですが結局は工業地域には変わりないのでほとんど同じでした。

ガンガン走る業務用車両から逃げ惑いながら片道約25キロの距離でした。

こんな時って意外と平均時速がかなら高かったりするんですよね。トレーニングにはいいも知れませんが、こと『呼吸器系』には間違いなく×です。排ガスに加えて化学工場近くでは何とも言えない甘ぁ~いニオイが何種類も漂っています。
あっ表題からすっかり話題がそれてしまいました。

なんのことはないんですが、途中のコンビニで買ったアクエリアスをボトルケージに入れたのを見て・『んっ?』と思っただけです。

自分のキャノンデールR700のカラーリングがアクエリアスのそれと見事にマッチしていた! それだけのことです。

もし僕のバイクがタイムだったらどのドリンクのデザインが合うかなぁ~なんてまさに『取らぬ狸....』状態ですっ(^^;)

トップ
  1. 2007/04/06(金) 14:57:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日着せ替え人形状態ですっ!(^^ゞ

微妙な天気ですよねぇ~。一般的な天気で言うと「晴れ」なんでしょうけど、僕たちロードレーサーに乗る人間からすると、その気温がとても気になります。

この気温が、その日のウェアを左右します。

それが、ここ数日間で、考えてみたら全然違うスタイルで走ってます。
ポイントは一番上に着るもの。

昨日など、日差しが少なくて上空にも寒気が入っているということでしたが、さすがに、いったん片付けかけたウインドブロックのジャケットを着てちょうどいい感じでした。

そして、今日。日差しはあったものの、やはり気温はそれほど上がりませんでしたねぇ。午後3時過ぎから走り始めたのですが、帰宅する5時過ぎになるとどんどん寒くなってきました。

そんなときにウインドブロックジャージほどの防寒機能はないのですが、モンテインの極薄ジャケットです。

重さ100gってカタログに書いてあったかなぁ。

折りたたむとタバコよりほんの一回り大きい程度になり、専用ケースに入れれば腕に付けて走れます。(ん~っ!表現が難しいですが、ある年代以上の人だけのために言うと、ダッコちゃん状態?とでも言いましょうか?(^^ゞ)

そんな感じで、毎日、「どんな格好で走ろうかぁ~」と...。

もう、そろそろ暖かくなるでしょうねぇ。早くレーパンだけで走りたいよなぁ。上は先日買ったばかりのキャノンデールの赤ジャージも着たいし。

明日6日から遅番の泊まり出張です。午前中あたり軽く走ってから出勤したいとことですっ!(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/05(木) 18:42:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨でも気持ちいぃ~っ!

社内での試験が、今日終わって急いで帰宅しました。もちろん走るためですっ!

でも朝から横浜は雨。早番で試験を受けてきたので、帰宅したのは16:00くらい。そしてそれまで降っていた雨を一時的にあがりましたぁ。「おぉ~、神様も味方してくれたぁ~っ!」と走る気満々で出かけました。

天気予報では、夕方からまた雨、となっていましたが、ここ2日間、まともに走れていなかったし、何より試験の準備でローラーに乗ってもなんだか集中できずにいました。(以外とそんなときのほうが、無心で走れたりしますけどね(^^ゞ)

昨日から寒気がまた入ってきたようで、そとはかなり冷え込んでいました。一度は片付けそうになっていたウインドブロックタイツもまだまだ出番がありますねぇ。

鶴見川の桜を横目に見ながら、久しぶりのペダリングを存分に楽しみました。やっぱり、いいですよね。ねぜでしょうね?こんなに楽しいのって(^_^)v

さて、天気は途中から小雨になり、結構ぬれてしまいました。今日はこれも覚悟していたので、レインジャケットを着ていましたからずぶ濡れにはならずに済みました。

しかし、バイクは跳ね上げた泥や細かい砂などがフレーム、ディレーラーなどに絡みつきますよね。
20070403211558

これ、写真の細長いブラシ、これが活躍します。実はこのブラシ、本当は車のホイールを掃除するための確か、イギリス製のブラシです。以前、本当車のホイールを掃除するために使っていたのですが、これが思わぬ活躍の場を得ることになりました


ブラシの毛に当たる部分は、アクリルのようなプラスチックのようなコシのある素材で、細かな部分にその先が入り込んでくれます。

このブラシとあと以前このブログでも紹介したバイク用の大きめのブラシがあれば、たいていの汚れは簡単に落とせます。

さぁ、明日は遅番の仕事、午前中だけでも晴れてくれぇ~っ!そしてもうちょっと暖かくなってくれよぉ~(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/03(火) 21:15:58|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日が試験本番っ!(~o~)

あと、一日、明日3日が試験本番です。

ここのところ、仕事の合い間に勉強、つまり、仕事の合い間に仕事ってことですよね。社内の試験なんだから、仕事は少し減らしてくれるか、できれば試験勉強の休みにしてくればサイコーなんですけど、なかなかそんなアマちゃんなこと許してくれません。

今日は、非番でしたが、もちろん試験勉強。朝9時過ぎから最後の追い込みです。昼にでも気分転換に少し走ろうかとも思っていたのですが、作業がはかどらず、実際に走れたのは夜7時半過ぎでした。といってもローラです。30kmほど走って汗をかいたら、慣れない勉強でなまりきった体が少しシャキッとした感じです。

もうちょっとぉ~、がんばるぞぉ~^_^;
伊豆大島が待っているんだぁ~っ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/02(月) 22:01:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (81)
  • ■自転車一般 (1516)
  • ■サイクリング一般 (196)
  • ■このパーツどう? (244)
  • その他 (116)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア