40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

3T vs Nitto!(^^)!

114sti.jpg

先日、僕はハンドルバーを3Tのモルフェスに交換して、大変喜んで?いるわけですが、昨日友人が、NittoのSTIって言ったかな?そのハンドルバーに交換したという連絡をもらいました。

Nittoも気になっていたモデルなので、是非一度見せてもらおうと、函館から帰ってすぐさま友人の自宅へ向かいました。

ん~んっ!ドロップ量の少なさ、一目瞭然です。ショップの店長さんいわく、「これなら下ハン持ってダンシングもできるぞぉ~(^_^)v」

あと、ドロップ量の少なさとあわせてNittoのセールスポイントとなっているのが、ハンドルバーのトップ部分がフラットなことですよね。

実際に握らせてもらったら、やはり3T・モルフェスの丸い感じとはまったくグリップ感が違います。

上り坂で親指をバーの上に置くようにして持つときに、フラットなほうが握り締めないでグリップする感じがイメージしやすいような気がします。

丸いとどうしてもギュッて握ってしまいます。

ショップでアドバイスしてもらったように、ブレーキレバーやシフトレバーの握りやすさは若干モルフェスの方がいいかもしれませんが、下ハンを持ったときの上半身の姿勢の「楽さ」はNittoかも?

いずれにしても、今の僕はモルフェスがとても気に入っています。

今日も泊まりの出張ですが、ホテルで試験勉強(~o~)。しかし、昨日までの旅行からバタバタしっぱなしなので、夜は一緒に出張に来ている人とゆっくり晩御飯を食べようと思います。

明日は昼前から仕事なので、少し早起きしてジョイフルかな?試験勉強の日々が続くのですっ!(ーー;)

これだけ暖かくなってきたから、そろそろウインドブロックのタイツ、いらないですねっ!

by トップ
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/31(土) 17:36:10|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館から戻ってすぐに走るっ!

函館への家族旅行から夕方に帰宅しました。できれば日没前に帰宅して、明るいうちにひとっ走り行きたかったのですが、それには間に合わず。薄暗くなってから走りに出てすぐに真っ暗になってしまいました。

でも、旅行中はもちろん走ってませんし、昨夜のホテルのバイキング、そして今朝のバイキング、と超・過剰補給状態ですので、体を動かさないことには、どうも体の調子が優れません。

そんな感じで走りに出たものの、すっごい風でしたっ!北風だと思うのですが、時々ハンドルをとられるくらい、グワンッと突風交じりで。

できるだけ、風を横から受けにくいような経路を走るも、それも限界があり、20km足らずの走行距離帰宅となりました。

でも、こんな強風のときこそ、下ハンしっかり握って脇を締めて走るとこんな僕でも少しは安定しますね。

さぁ、また明日からすぐ早番のとまり出張です。4月早々に迫る社内試験の準備もあるので、今日も夜勉強して、明日も泊まり先のホテルでお勉強ですね。というより、僕が一番集中できるのはファミレスかな?

おそらく明日もいつもよく泊まるホテルの近くにジョイフルってファミレスがあるので、そこが僕の勉強部屋といなりそうです。

ちょっとここ数日は正念場っ!お父さんライダー、ドリンク飲んでがんばりまっすっ!(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/30(金) 20:57:43|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館家族旅行中(^^;)

20070330020427
子供たちの春休みを利用して家族で函館一泊二日旅行にきています。子供たちは春休みですがお父さんにとっては年度末の過密勤務の中ですから、体力的にはちょっと『?』ですが....。

でも函館には初めてきましたが、とても気に入りました。

とかく北海道旅行では北海道以外の人間にとって、距離感がつかめずオーバーサイズな印象があったのですが、函館は飛行機で空港に到着した時点から要所要所がバスと市電でコンパクトにつながっています。

今回も空港→10分→ホテル→20分→函館駅(朝市)→5分→ベイエリア→10分→ロープウェイ→函館山....などなど。

写真は函館山の頂上から撮った函館ではお決まりのアングルですが、目立った山と言えば周辺にはここくらいで、あとは路面電車が走り回っているくらいですから、あるていどフラットで走りやすそうな街です。

そして恐らく少し郊外へ出ると広大な景色が広がっていることを予感させてくれます。

いつか北海道を走ってみたいものです。

そんな『走り』に思いを巡らせながらも、目の前には北海道の美味しい食材が次から次へと....。

走れてないのに『補給』ばかりが先行してます。(^^;)

30日は夕方には帰宅する予定ですが、また翌日からの泊まり出張前に是非走りたいところですっ(^_^)b

by トップ
  1. 2007/03/30(金) 02:04:28|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさいふケータイじやなく?

20070328211137
まだ使ってませんが『おさいふケータイ』は便利そうですよね。

ツーリングで途中の補給のために小銭と千円札を数枚持っていきます。でも携帯電話で支払いができればジャージの背中でジャラジャラさせることもなさそうですもんね(^^;)

でも今のところ携帯電話の買い換えは予定していないので....

今主に着ているジャージの背中のポケットには一つだけファスナーが付いているのでそこにお金を入れて走っています。

でもお札は汗でヨレヨレになってしまいますねっ(~o~)。これから気温が上がっていけばますますですよねっ!

最近泊まり出張で使ったホテルでゲットしました。

単なるビニール袋ですけどね。口がふさげるので湿気もある程度ブロックできますし。

本当のおさいふケータイを手に入れるまでは、この『携帯おさいふ』でガマンですっ!(^^;)

by トップ
  1. 2007/03/28(水) 21:11:38|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見川から日産スタジアム(^_^)

20070327130158
なんとか曇りで気温は19℃あります。いいですねぇ~寒くないって(^_^)v

鶴見川から新横浜、日産スタジアムと走ってきました。ちょうど昼時だったので新横浜のサブウェイでサンドイッチを食べようかと思ったのですがビジネスマンのランチタイムと重なって敢えなく断念(~o~)

サブウェイは素通りしてスタジアムのサブグラウンド周回コースを走って帰ることにします。

相変わらず下ハンドルが気持ちよくて、調子に乗って下ばかり持ってます。
腰とか傷めないようにほどほどにしなくてはっ!

でも空気抵抗の分だかわかりませんがやはり下を持っていたほうがいい感じでスピードに乗れます。
さっ!出勤まであと数時間。一汗かいてきますっ(^_^)v

by トップ
  1. 2007/03/27(火) 13:01:58|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆大島を一周してみたいっ!


以前にも、このブログにコメントいただきましたが、「伊豆大島サイクリング」気になっています。

ネット上でも「サイクリングプラス」というサイトで東京または横浜からフェリーを利用しての大島ツーリング・ツアーが紹介されていました。

ツアーで行くかどうかは別として、横浜を22時過ぎにフェリーで出発して船中泊したら、朝6時には大島に到着です。帰りのフェリーが14:30くらに出発となるので、そんなにのんびり走ってはいられませんが、一周約50km。ALPSで設定してみたところ、400m~500mほどの標高差を平均勾配4%、きついところで6%のところが数キロあるようです。

フェリーから降りてすぐに走り出せば、帰りのフェリーまで約7時間。輪行のための組み立て・分解はそれぞれ一回ずつあるから20分。大休憩なしで小休憩数回としても30分。ということは6時間分は走行時間に当てられるという感じかなl。

登りもあるので、平均速度20km/hとしても2周?できる?いやいや、自分の脚を過信してはいけんませんね。大島へ行くのは初めてなので、それなら、あちこち、ゆっくり見て回ったりして、のんびりツーリングかな?

...とのんびり大島ツーリングを計画していると、午後からの仕事の準備が間に合わなくなってきそうです。

その前にちょっと走るとして、これから出かけてきます。

久しぶりの鶴見川です....(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/27(火) 11:07:18|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏みかんゼリージュースを求めてぇ~(^^ゞ

MissParlor_OrangeJelly.gif

遅番の泊まり出張から、先ほど22時前に帰宅しました。
なんか、ずっしり体の芯にずっしり疲れが残っている感じです。

しかし、ここ2日間バイクで走っていません。そして、その前に走ったといっても、それはローラーでしたからぁ(^^ゞ

帰宅すると先日幼稚園を卒園したばかりの娘が、

「お父さん、みかん、みかんっ!」

....と。

実は、先日近所の駄菓子屋さんに行ったときに、たまたまみつけた「夏みかんゼリージュース」というのが、彼女は相当気にっているんです。

本当なら、先日の非番のときに買いに行く約束をしていたのですが、試験勉強などしているうちにいけなくなってしまいました。

それが、今日の「みかん、みかん」に至ったわけです。

明日も遅番の仕事なので、バイクには午前中にでも少し走れそうなのですが、2日間乗っていないと、さすがに少しでも走りたくなりました。

「そっか~、駄菓子屋さんまで走るかっ!」

と22時を過ぎてから走りました。交通量も落ち着いて走りやすい幹線道路を少し走って、その感触を楽しみ、その後駄菓子屋さんへ。

ジャージの背中のポケットに夏みかんゼリーを2本ほど詰め込み、帰宅しました。

深夜にもかかわらず、娘は起きていました。夏みかんゼリーのために....。お父さんのロードバイクもたまには役にたったかな(^^ゞ
フルカーボンバイクの方が速く買ってこれるかもよっ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/26(月) 23:37:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書類に囲まれてぇ~(T_T)

20070326110225
関東地方の嵐もおさまったようでようやく本格的に暖かくなりそうですね。

これでやっとウインドブロックタイツから解放されそうです。

ナマ脚を出して走るのは、またレーパンデビューのころのように、この歳になっても恥ずかしさがあります。『誰も見てないよっ!』って言われればその通りなんですけど、たまに『えっ!?』って顔してる人を見かけるとどうも気になってしまうものです。

でも『走る』ことを考えればやはりタイツがない方が脚を動かし易いですね。(^_^)b

そんな話をしていると『またこいつチョイ走り!に出るんだなぁ~?』と思われるかも知れません。

それが残念ながらまた泊まり出張中です。北国は雪は少ないものの気温は7℃。いつもならホテルのママチャリで走り回るところですが、今日はコーヒーショップで柄にもなくお勉強です。

実は4月に入ってすぐに会社で資格試験を急遽受けることになり、今からバタバタ受験勉強です(T_T)

僕たちの世代の人なら覚えておられるでしょうか?

『睡眠学習』

ってありましたよねっ!何かたいそうなまくらに暗記する内容などをカセットテープで仕込んで....。

効果のほどは『大?マーク』ですが、今の僕ならロードレーサーで走りながら勉強できたらどれだけ時間を有効に使えることかぁ~(^^;)

しばらく走れないかなぁ~(T_T)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/26(月) 11:02:25|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンパクトで長いワイヤー錠です

20070324194642
今日、土曜日は結局家族とずっと一緒で、というより子供たちと一緒だったので、走るチャンスはありませんでした。また天候も天気予報どおり、午後から雲が厚くなり、気温が微妙に上昇していかにも嵐の前触れ、見たいなことになっていました。

そんななか、やっと長女と二人で外出するチャンスがあったので、たまたま昨日、バイク用の壁掛けスタンドをネットで探しているときに目に付いたワイヤー錠を見てみようと、川崎のショッピングモール「ラゾーナ」へ出かけました。

そこには、ビックカメラがあってその中の自転車コーナーが結構充実しているので、そこにそのワイヤー錠がないかと.....


今までの経験で、『かなり気になるグッズ』は、探しても探しても本当にとことん見つからなくて、逆に『ちょっと気になる』くらいのものは、あっさり身近のショップにあったり。

今回のワイヤー錠は、明らかに「後者」に該当しました。

ビックカメラの売り場を見ること3分。まさにそのものが3色そろって販売されていました。

CROPS社製、COMPACT D3(でも本体にはANTAREX、これは先日購入した高輝度ライトと同じ名前です!)
というワイヤー錠です。かなり以前にも自転車雑誌で紹介されていて、フロントホイールとフレーム、そしてリアホイールも一本のワイヤーでロックしてしまうものです。3桁のダイヤル錠であるのも便利な点です。

ワイヤーは直径が3mmで長さが1m50cm。ちょっと太めの街路樹で大丈夫そうです。

ワイヤーの太さは、盗難防止のために十分に太い?かというとそれは現実問題、切る気になれば、それなりの道具を準備すれば切られてしまいますが、普段お父さんが家で使うペンチやニッパーなどでは簡単に切れそうなものではありません。

今まで使っていたものは、別カギ式でしたでの、それを持って出るのを忘れてしまったこともありました。

あと、今回のものよりかなり大型で重いものなので、よほど長時間駐輪するようなときにしか持って出なかったのです。

でも、この新しいものなら、ジャージの背中ポケットでも十分に収まる薄さで、かつ軽量です。

「カギかけてるぞぉ~っ!」ってアピールしたくて赤にしてみました。

■残念ながら、明日から泊まり出張です。遅番なので、午前中にでも天気がよければ走れるのですが、期待薄かな?(^^ゞ ダメなら『ローラー作戦!』ですっ!

暖かくなってきました。ますます走りたいっ!(^^♪

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/24(土) 19:46:42|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これ、格好いい壁掛け?(^^)

d_4557.jpg

一つ前の記事で考えていた、壁掛けタイプのバイクスタンドです。

写真は、TOPEAK社製の壁掛けで、「One Up Bike Stand」というもので、2007年に新発売となた物のようです。

残念ながらTOPEAK社の日本語サイトではなく、本国(台湾?)サイトに紹介されているものです。その他、海外サイトでは4000円程度で販売されていました。

シンプルなものですが、フロントホイールをフック式の部分に引っ掛けるだけ。またこれもシンプルなんですが、リアのタイヤも壁に当たる部分を専用のパーツでしっかり受け止めるため、バイクが安定し壁も汚さない、と宣伝文句に書いてありました。

以前見かけたもので壁掛けのものでは、ホイールを「バチンッ!」とかませるタイプのものやベロクロで固定するものがありました。

結果的にフロントホイールに負荷がかかることは避けられないのですが、傷のことを考えれば、このトピークのOne Up Bike Standはゴムのようなものでホイールとの接触部分が保護されてますので良さそうです。

きっと、玄関からバイクを立てて転がしてきたら、このフックめがけてそのまま引っ掛けてしまえばいいんですからね(^^)

なんか良さそうかなぁ~,,,,,,^^; 検討中......(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/24(土) 02:11:06|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクスタンド

20070323212650
部屋を模様替えしました。これまでその片隅にCannondale R700をスタンドにつけて保管していたのですが、今回の模様替えで少しそのスペースが「短く」なったため本棚に立てかけておくことにしました。

写真のような状態です。最初はちょっと不安定かな?と心配でしたが、リアをこれまでどおりスタンドでしっかり固定されているし、適度にフロントが本棚に寄りかかっていれば、そう簡単に倒れるものでもありません。

あっ!そういえば、本棚、と書いて今思い出しました。新しいサイスポ、もう発売になっていますね。まだ全然見ていないので楽しみです。明日、本屋さんに行ってみよっと!

話は、バイクの保管方法に戻りますが、確か、こんな風に壁に立てかけて保管するためのグッズ、ありますよね。壁でしっかりフロントタイヤを固定するやつ。僕もあれ、考えてみよっかなぁ~(^^ゞ。本棚は通販でゲットしたお手軽なものなので、ここに穴を開けたり、接着剤で貼り付けるのは大丈夫そうなので....。

ちょっと ネットで調べてみよっ!(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/23(金) 21:26:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張から帰宅、すぐ走ったけど,,,(^_^;)

なかなか思うように走らせてくれないですね。

昨日から泊まりの出張でしたので、今日は帰宅してすぐに走ろうと思っていました。

早番で15時過ぎに帰宅したため、すぐに着替えて走り出しました。
気温もいい具合に上がっていて、15℃くらいだったんです。久しぶりに指きりグローブのまま、そしてウインドブロックのジャケットも着ないで、少し身軽な感じで快調に走り始めました。

少しぽかぽか陽気だったのですが、天気予報では雨?「ホントに降るのぉ~?」っていう雲域でした。

そんなスピードを出すわけでもないのに、なぜかいきなり下ハンドル。大人気ないというか、単純というか?(^^)

でも、走りやすいです。握りやすいです。下ハンドルを持っていて、以前のハンドルバーの感じで、シフトチェンジやブレーキングをしようとすると、どうしても体が覚えていて、さらに前傾姿勢を深くし、指を奥に持っていこうとしてしまいます。その状態で操作しようとすると、完全にブレーキレバーを握りこんでしまうくらいになりました。

そんな不自然な操作を数回繰り返してからは、むやみにシフトチェンジしたりして、その「近さ」を楽しんでいました。

まだまだ、このセッティングが正解かどうかは未知数ですが、次回のロングライドが楽しみです。多摩川か境川あたりでテストしてみたいものです。

■と、言うことで今日の走りは10km足らずとなってしまいましたが、明日の仕事前に少し時間がありそうなので、小1時間くらいは走れそうです。

.....さっき、ヤフオク見てたらTimeのエッジファーストが売られていたぁ。んっ!?って、Timeの中でも比較的安い、とは言ってもやはり「高い!」買い物には違いないなぁ~!一応ウォッチリストにはいれましたけどっ!^^;

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/22(木) 17:59:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Tモルフェス快調ですっ!(^_^)

さて、早速走りました。新しいハンドルバー3Tのモルフェスです。

夕方にかけて、少し時間が取れたので日没までなんとかはしれるかっ!という感じで出かけました。

ハイッ!はっきり違いがわかります。見た目ではそれほど変わらないのですが、持ってみて大違い。下ハンドル部分が格段に持ちやすく、そしてそのときの上半身のポジションがとても楽になりました。

恥ずかしながら今日走った時間のうち80%は下ハンドル、というこれまでの走りからすると異例中の異例なのです。

それまでは、「よっこいしょっ!」で下ハンドルだったのが、それほど大きな姿勢変化をせずに下ハンドルに移行できます。

また、ありがたいのが、ブレーキングとシフティングのしやすさ。かつてはブレーキはグリップを持ち直して何とか1本、指をかけられる状態、シフトチェンジも何とか指がかかるかという程度。

それが、いつでも安心して操作できるんです。

さらに、ブラケット部分を持っているときも、ブラケット自体が以前より少し手前に移動しているのか、上半身がとても楽でした。

今日は短い距離しか走っていないので、今度長めに走って、その本当の効果を確認してみたいです。

ひとまず、いい感じなので一安心です(^_^)


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/19(月) 18:05:10|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ショップ店長様!感謝



ハンドルバー交換に伴って行き詰まっていました。リーチが短くその分バーがステムに近づき、結果シフトケーブルが「ダブついて」しまいました。

そこで、自分でそのケーブルをカットしようとしたのですが、自宅のニッパーではまったく歯が立たず、ショップのご主人にお願いすることに(^^ゞ

ちょうどすぐに処置してくださり、無事元気?になって帰ってきました。

今回の作業を通して新たに知ったこと。
▼アウターケーブルのカットにはワイヤーカッターという特別なツールが必要。
▼シフトケーブルとブレーキケーブルのアウターは見た目は同じだけど構造はまったく異なる(ブレーキ用はらせん状にインナーを保護する材料が入っているが、シフト用は細い鋼線が何本も束ねてある)。
▼バーテープはメーカーにより長さが違う。
▼バーテープを巻く方向を間違えていた。(恥ずかしい話ですが、最初に自分で巻いたときは確かネットで調べてちゃんと巻いたと記憶して言いますが、2回目以降は全然気にしていませんでした。ハンドルバー上部をグリップしたときにバーテープの「巻きが締まる方向」に巻くんですよねっ!(^^ゞ

あと、ご主人の作業を見たくて、特にシフトケーブルの交換作業と最後の調整を見たかったのですが、何と上京してきている両親の送迎を頼まれてしまい、急遽ショップを離れなくてはなりませんでしたぁ~(T_T)。また次のチャンスに期待します。

で、新しいハンドルバー、3Tモルフェスですが、さっき少し走ってみましたが、凄い違いですっ!(^_^) 今まではブラケットの上がビルで言うと4階、ハンドルバーの上が3階、そして下ハンドル部分が1階か下手したら地下1階、くらいの違いがありました。それが、今度のハンドルバーでは、上から3階、2階、1階と無理なくつながっている感じです。
070319_1318~0001.jpg


あと、以前はできなくて、これからできるようになったこと。それは、ブラケットを手の平で包み込むようにグリップしたときに、ハンドルバーとブレーキレバーの間に指が3本(中指、薬指、小指)とも入るようになったんです。これはハンドルバーにちょうど凹みが設けてありクリアランスをつくっているためです。

早速これで走りを試したとところですが、まだまだ家族の予定がぎっしりなので、すばらくお預け状態です(^^ゞ

でも楽しみだなぁ~、夜になってもいいから今日は絶対走るぞっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/19(月) 14:12:33|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドルバー交換作戦っ!(~_~)トラブル発生!!!

070318_1610~0001.jpg

急遽、ハンドルバーを交換することにしました。
今までは、Cannondale R700を購入したときについていたFSAのアルミハンドルバーです。

ハンドルバーの上の部分を持っているには特別不満はないのですが、下ハンドルを持ったときには、そのドロップ量とリーチが遠いためとてもつらい体勢でした。かといって、下ハンドル優先でセッティングをするほど「戦闘モード」で走ることもないので....。

しかし、先日友人のバイクに乗せてもらったとき、下ハンドルがとても持ちやすく、「これならツーリング中でも下ハンドルでパワフルに、あるいはくだりで安定させるようなこともできるかも?」と感じたのです。

いろいろ調べたところ、「3T製のモルフェス」というアルミハンドルバーがリーチ、ドロップ量も少なく、したハンドルを持ったときにシフトチェンジ、ブレーキングがしやすい、とのことでした。 ドロップ量145mm、リーチ量(C-C)は78mmとのこと。

いつもお世話になっている近所のショップのご主人に相談したところ、その方もモルフェスを使っておられるようで、実際にピナレロ・ドグマにつけておられるのを見せてもらいました。

なるほど、SHIMANOとの相性もいいようで、下ハンドル部分からブレーキレバーが以前の僕のものよりかなり近くなっている様子。

まよわず、その場でモルフェスを購入しました。アルミハンドルバーですので価格も10000円を少し超える程度。
070318_1609~0001.jpg

交換前に簡易的に2つのハンドルバーを重ねてみると、写真のとおりで全体的に少し手前に来ているのがわかります。こういうセッティングってサドルにしてもそうですが、「見てわかる量」というのは実際にはすごく大きく感じるものですよね。このハンドルも期待できそうです。

070318_1654~0002.jpg

今回のハンドルバー交換で、必要なもの。このハンドルバーはバーの直径が28.6mmなので、今のステム31.8mmには合いません。これも、本来ならステム交換となるのですが、そこはそのショップの店長さん、お父さんの味方です。上の写真のようなアジャスターを教えてくれました。これを使えば1000円ちょっとで今までのステムをそのまま使うことができます。本来ならステム交換が妥当なのでしょうけど、プロが使うように強力なパワーがハンドルにかかるわけでもなく、お父さんの懐にやさしいこのアジャスターを使うことにしました。

070318_1652~0001.jpg

....と張り切って、というより、ハンドルバーの交換を自分でやるのが初めてなら、STIレバーを取り外すのも初めて。そしてそれに付属する作業が....。これはハンドルを交換して気づいたのですが、これまでのハンドルバーよりリーチが短くなるということは、ハンドルがステム側に近づく、すると、これまでセッティングされていたケーブル関係の長さも代わってくること言うことですよね。

上の写真のように、ドキドキしながら元の姿に、戻そうとしていたのですが、ここでトラブル発生です。

シフトケーブルを今までより短くしなければならなくなって、ケーブルを緩めてインナーケーブルを抜き取り、アウターをカットしようとしたのですが、これ、すっごく硬いんですね。雑誌上やあとネット上でのメンテナンス講座みたいなので見ると、ニッパーみたいなもので「ハイッ、この辺でカットしまぁす。パチンっ!」って感じで簡単にカットしていたのですが、自分でやってみると....結局切れませんでした。

よく見てみると、アウターケーブルって、細い針金みたいなとても硬い鋼線が何本も束ねてあって、その一本一本がとても硬いんです。もの自体は軽いものだったので、そんなに強度があるものとは知らず、改めて自転車パーツの凄さを感じました。

しかし、そんなことに感動している暇はなく、結局、バイクは求める状態にセッティングすることはできませんでした。

インナーケーブルも、抜いてみると、ケーブルに怪しいシコリというか小さなコブみたいなものが数センチおきにあります。「これ?何だろう~?」と、素人の僕にはまったく予想もつかない状態です。

と、いうわけでここはプロの力を借りるしかありません。

いつもこんなときにはお世話になっているショップのご主人に助けてもらいます。小さなお店ですが、僕はこのショップのご主人のいかにも職人さん、のようなお仕事ぶりがとても気に入っています。

僕みたいな気持ちと興味だけレース志向のライダーが、トップエンドパーツにあこがれて相談しにいくと、「あぁ~、それは実用上無理があるからお勧めできないなぁ~、だったらこれの方が安いし耐久性もあるからいいと思いますよぉ~(^.^)」と、おそらくお店の売り上げのことだけを考えれば、逆なんでしょうけどね。でも、そこを僕のような初心者の立場に立って、誠実にアドバイスしてくれる、本当にありがたい存在です。

ただ、何せご主人一人でやっておられるお店なので、今日バイクを持ち込んですぐに対応してもらえるかどうかはわかりません。お店の開店を待って、できるだけ早くもとの状態に戻してもらいたいなぁ~。

□今日も両親や子供たちの対応で、今のところ走れる予定はありません、というかバイク自体が走れる状態ではありません。(フロントをインナーに固定した状態では走れないことはないのでが....(^.^))


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/19(月) 09:48:17|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

距離、所要時間、そしてカロリーがわかる?(^_^)

愛用させてもらっていますALPSlabroute、ツーリングの経路設定や時間の見通し、そして勾配までわかる便利機能ですよね。

その機能に加えて、設定したコースの所要時間と消費カロリーがわかるサイトがありました。

「キョリ測」

...というものです。
http://www.mapion.co.jp/route/

ALPSlabとの違いは、自分で経路を設定するときに、各ポイント間が直線でしか考慮されないので、カーブなどでは接線を結ぶようにいくつかポイントを設定しなければなりませn。

しかし、ポイント間の正確な距離を求めるのでなければ、大まかに実際に走る経路をなぞっていけば、所要時間と消費カロリーが直読できます。

カスタマイズして、サイクリングの場合の平均速度と、自分の体重、年齢を入力しておけば、より正確な値が出るのかも?

ただ、この場合、いくら頑張ってヤビツを登っても、勾配は考慮されていないようで、10kmは10kmでしかないようですね(^^ゞ

■今日は朝7時前から走っておいて正解です。先ほど実家から両親が来て、これから先日オープンした「ららぽーと横浜」にいくことになってしまいましたぁ~。オープンして最初の週末、日曜日。やむを得ないっ!覚悟を決めて行きますかっ!鶴見川から近いので自転車で行きたいくらいですっ!(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/18(日) 13:09:47|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見川からも富士山(^_^)b

20070318082036
今日から両親が上京してくるためいつ走れるかわかりません。

と言うことで早起きしてみなとみらい→川崎→鶴見川と走っています。

鶴見川からも晴れていれば富士山が見えます。でもそういう時は風が強くて視程がいい、と言うことですよね(^^;)

気温6℃。久しぶりの真冬のライドにカラダが冷え切ったので、帰りに綱島であったかいコーヒー飲んでかえろっと(^_^)b

by トップ
  1. 2007/03/18(日) 08:20:36|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南バイクフェスタ(^^ゞ

070317_1146~0001.jpg

行ってきました。湘南バイクフェスタです。

土曜日の今日、子供たち2人を車に乗せ、横浜から平塚競輪場まで、東名高速を経由して約40kmでした。

今回は、競輪場の中を最新のバイクで走れるというイベントで、それを狙っての参加です。

競輪場内を無料開放して、レースイベントのときのように各社のブースが設置され、試乗車を手にした人は、コース内を走るようになっています。

サーベロやジャイアント、そして最後にTREKのマドン6.9に試乗することができました。

なんなんですかね、見た目は僕のCannondale R700とさほど違いはないのですが、ちょっと引いたただけでその違いが手のひらに伝わってきますね。

乗ってみてまたびっくり。雑誌のような的確な表現はできませんが、「いいんですよねぇ~」

グイグイ進むっていうか、ついつい踏みたくなってしまうバイクです。
もしチャンスがあれば登りでの違いも体感してみたいです。

肝心の競輪場のバンク走行は、コース内の下の部分しか走行が許されず、また1周回のみなので、存分に楽しむ、というところには程遠いものがありましたが、それでも、実際に競輪場を走れたのは感動モノです。

同時に開催されたプロ選手によるデモレースなどもすごい迫力で、はじめてみた僕にはとても印象的でした。

ますます自転車が好きになったイベントでした(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/17(土) 21:28:03|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

HappyBirthday!Cannondale(^_^)

070316_2200~0001.jpg

今日3月16日は僕のキャノンデール納車記念日でしたぁ。2005年の3月16日の初めてロードレーサーに乗ったんです。

ショップに車で取りに行って、自宅近くで初めて走ったときの驚きは今でも忘れません。

今日は子供の卒園式やなんやらで、非番にもかかわらずあまり自由な時間がなく、20km前後の走行距離でした。そして、夜は嫁さんが飲み会に出かけたので夜間走行もできず、今度はローラーでまた20kmほど。

この時点での総走行距離が15700kmとなりました。
乗り始めた当初は、これほど走るとは想像もしませんでしたが、意外と?続いたもんです。

明日は、平塚の競輪場でロードバイクの試乗会があります。おそらく子供たちを連れての参加ですが、チラッとのぞいてきたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/16(金) 23:36:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンベルでお買い物(^_^)

今日からしばらく仕事の休みをもらいました。子供の卒園式や実家から両親が上京してきたり、といえのイベントが重なっているんです。

あと、両親がうちに泊まるために片付けとか....。

天気は午後にかけて下り坂とのことなので、午前中に仕事の作業を少しこなしその後走りに出ました。行き先はきめないまま、とりあえず走り出し、思いつくままに....。

結局今日の目的地は町田にある「グランベリーモール」にしました。ここは、アウトドアショップの「モンベル」があり、サイクル関係のグッズなども充実しているんです。

走り始めて、問題は経路です。もっとも簡単なので国道246号線で一本なのですが、ここは幹線道路なので交通量が非常に多いんです。そこで、できるだけそこを走らないようにしていきました。


モンベルまでは15キロもないんですよね。快調に走ってショップでいろいろ見始めました。ここへは家族で週末など来ることがありますが、駐車場の行列があったり、中のレストランも満員だったり、人気のある場所なのでしょうか?しかし、今日のような平日の昼間などはのんびりしたものです。モンベルにもお客さんはパラパラで、じっくり見ることができました。

いろいろ気になるものはあったのですが、今回僕が「食いついた(~_~)」のはフリーライド・パンツです。
k1130215.jpg

(僕が今回購入したのは、これのガンメタカラーです)

以前から雑誌などでも紹介されているのを見つけて、気になっていました。薄手のパンツで裾にマジックテープが付属していて、バイクに乗るときだけそこを締めれば裾を気にすることなくペダリングができるようになっている優れものです。

輪行で電車に乗るときや、お店でしばらく時間を過ごすようなときはあったらうれしいです。

ほかにあった薄手のパンツと少し迷いましたが、裾のマジックテープ機能はやはり便利そうなのでこれに決定しました。そして帰り道には、それの履き心地を試しました。

まず、すそのしまり具合はバッチリでした。左右ともしっかり締めてしまえば足元を気にすることなく思いっきりペダリングすることができます。

素材はストレッチ素材ではないようですが、適度にゆとりのあるシルエットなので気になるものではありません。レーパンのフィット感にはもちろんかないませんが、ちょっとした買い物に行くときなどのんびり走るにはまったく問題ありません。

あと、素材が発する音ですが、ゴアテックスやその他レイン系のウェアでは、素材同士がこすれ合う音がするものですが、この素材はそれも抑え気味になっています。

ということで、このフリーライドパンツ、大満足です。もっと暖かくなって早朝から電車輪行に行くときなど、また、近所のデパートなどに行くときなどは活躍しそうです。


帰宅経路途中は、ちょうど昼ごはんの時間になったので、藤が丘にある「大勝軒」というラーメン屋さんに行きました。
070315_1258~0001.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、池袋に本店があって、そこではかなり行列してるような繁盛店のようです。その横浜店というのこのお店です。

スープのラーメン(中華そば)ももちろんありますが、お客さんの半分以上は「特製もりそば」を食べています。冷たい麺をしっかり味のついたスープにつけて食べます。


ツーリングで疲れて塩分を必要とするようなときにはピッタリなほどスープにはしっかり味がついています。(あと麺の量が大目なのが「補給」としてはうれしいですね(^.^))



結局、昼前に自宅を出て町田経由、大勝軒で帰宅となりました。30キロくらいにしかならなかったけど、幹線道路を走ったときなど、嫌でもスピードを上げないと後方から大型車が迫ってくるのである意味いいトレーニングになりました。

さっ、これから夕方までかけて家中の片付けと掃除です。あと明日は卒園式なのでスーツとシャツのアイロンがけをしなきゃっ!お父さんは忙しいぜぇ~(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/15(木) 14:36:29|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぅ~っ!遅番終了(^^ゞ

やっと仕事から帰ってきました~、今は夜12時くらいです。

でも、今日の仕事前の走りはなかなか充実していました。
距離こそ40km程度でしたが、いつもよりハムストリングスの使い方を意識してみました。

高ケイデンス状態だと、なかなかうまくいかないので、平地でフロント・アウター53Tに入れ、重めのギアで筋肉の発動を体感しながら走りました。

ひざを伸ばすときに、カクンとならないように、それでいて、しっかりももの後ろの筋肉を発動させリズムよく.....(^_^)

なかなか続けてやることが難しいのですが、確かにこれがうまくできているときは、特に脚全体の負担が少なくて意外と速い速度を維持できるんです。

また一部登り区間に差し掛かったときには、あえてダンシングを使ったりして、できるだけハイスピードを維持できるようにしてみました。

これ、昨日パリ・ニースでブイグテレコムのボクレール選手がTimeのバイクにのって集団から逃げていたシーンを思い浮かべていました。

周回コースでない公道をあんな風に走れた気持ちいいだろうなぁ~。

とにかくしばらくはこんな感じで練習してみよっと(^_^)



by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/15(木) 00:05:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじまっちゃいましたぁ(^^ゞ

パリ・ニース、始まりましたねっ!

久しぶりにに見るプロの選手たちの走り、そして、今シーズン、初めて見るジャージやバイク達に興味深々です。

有名なチームとしては、昨シーズンまでTimeのバイクを使っていたクイックステップが今シーズンからはスペシャライズドになったのは、Timeファンとしては少し残念です。

その代わり、コフィディスとブイグテレコムがTimeのバイクに乗っているのがわかりました。あと、キャノンでールが復活してリクイガスに供給しているので、リクイガスカラーのシステムシックスが見れるのもうれしいです。

でも機材やジャージもそうですが、この選手たちの力強い走りを見ているとやはり刺激を受けますねぇ。

集団から逃げる数人が先頭交代を繰り返しながら、追撃から逃げ続けるシーンなど、異なるチームの数人が協力体制を維持して必死の表情で走り続けるのは、他のスポーツではあまりないシーンではないでしょうか?

今日も、遅番の仕事なので、朝から録画したパリ・ニースの第2ステージを見ながら、部屋の掃除、片付け、そしてこれから仕事前に少し走りに出ようと思います。

イメージトレーニングとまではいきませんが、レースをみてから走るとどうもオーバーペースになってしまいます(^^ゞ
自分の「脚」のことは棚に上げて.....(^^ゞ


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/14(水) 10:38:42|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登る?(^^;)

例年のごとくこの時期になると雑誌上でもヒルクライム関連の特集で盛り上がりますねっ!

今回の出張にも『ファンライド』を持っていって空き時間に読んでいました。

このブログに書き込みをして下さる方からも刺激を受けて、登りへの興味が湧き上がってきました。
でもやはりトレーニングとなるとなかなか身近にそんな坂がある訳でなく、またそんなに頻繁にヤビツや宮が瀬に出かけることも現実的ではありません。

やれるとすれば、近所の農業地区のアップダウンコースを周回することかなぁ~(^^;)

以前雑誌上で過去に何度もヒルクライムレースで優勝経験のある方がインタビューに答えてて、

『山? 登りませんよ。練習ではねっ!』

......と。

登りに強くなりたいからと言って山ばっかり登ってれば強くなるっていうもんじゃないみたいですね。

もう少し勉強してから走らなきゃっ!

by トップ
  1. 2007/03/13(火) 18:24:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BE-PAL自転車特集(^_^)

BE-PAL (ビーパル) 2007年 04月号 [雑誌] BE-PAL (ビーパル) 2007年 04月号 [雑誌]
(2007/03/10)
小学館
この商品の詳細を見る

以前はよく読んでいたアウトドア雑誌BE-PALです。ロードバイクに夢中になってからはしばらくご無沙汰でした。

昨日書店で久しぶりに見てみると、最新号は

「20年楽しめる自転車」

が特集ですね。

僕もチラッと見ただけなのでわかりませんが、自転車専門誌でよく紹介されている最新ロードバイクのような話とはまた一味違うのかもしれません。

昨日は実際に走って、そして夜は子供と留守番しながらローラーと珍しく二本立て?でしたぁ。

ローラーは改めてペダリングの練習になる、と感じました。左右のアンバランスもすぐにバイクの挙動に現れ、実走より環境が固定されている分、自分の側の状態が如実にバイクの動きに現れて....。

今日、日曜日も仕事はないのですが、また子供たちと出かけるかな?
朝から雨ですが後半回復してくれることを祈って....。

明日からまたとまり出張なもんでぇ......(^^ゞ


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/11(日) 10:18:14|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

農場で Go!(^^;)

20070310200506


200703102005072



休日の日中ですが、ちょっと時間がもらえたので、お父さんは出動しました。

自宅から2kmほど走ったところにある、農地が集まっているエリアです。

勾配4~5%程度のアップダウンもあり、縦横に張り巡らされた農道(一般車進入禁止で完全アスファルト)を組み合わせれば、一周2.5km、フラットにも走れるし、アップダウンも織り交ぜたり。

今日は、午前中から体調がいまひとつだったのですが、いざ走りに出れるとなると、妙に元気になってきたりして....(^^ゞ

最近、ロングライドを意識した走りを続けていたのですが、今日は登りでもしっかりスピード維持できるよう、日ごろあまり使わないダンシングなども使ったりして。

ちょっと元気に走ってみたくなったのは、実は、先日いったんはずしたミシュランのプロ2レースに戻したから、というのもあるのです。

昨日までは、ユッチンソンのFusionを履いていて、そのしなやかで静かな走りもよかったんです。

ただ、見た目的にはミシュランの独特のカラーリングがとても気に入っていたんです。明るい水色のタイヤはタイヤ自体がグッと大きく見えるような感じがして。
20070310200507


そんなちょっと軽率な動機かもしれませんが、お気に入りのタイヤに戻って元気に走ってきました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/10(土) 20:05:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まっまずっ!(^^ゞ

週末が非番のときは、お父さんは例によって走れないんです。子供たちも待ち構えているし、嫁さんも少しはゆっくりさせてやらなきゃいけないし。

と、いうことで昨日は23時過ぎの帰宅でしたが、今朝は7時半には子供たちを連れて朝マックとなりました。

昨日ローラーで珍しく40分も走ったためか、いつもにはないような筋肉痛があります。でも特別痛いとかっていうのではないので、マックのあと子供たちと公園で遊んでいたんです。

しかし、どうも、急に体に倦怠感がぁ~(~o~)

単なる寝不足かと思って、とりあえず帰宅して横になりました。
(インフルエンザじゃないだろなぁ~)

ここは一発スパルタ式に走ってスッキリしたいところですが、なかなかそんな雰囲気でもない感じなので、とりあえずおとなしくして様子を見てみようと思います。

明日の日曜日は天気予報によると下り坂の天気のようなので、なんとか今日走っておきたいのですがねっ!(^_^)

お父さんライダーにとって複雑な環境の週末です。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/10(土) 10:53:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出勤前のローラー(^_^)

最近遅番の仕事ばかりなので、午前中から部屋の片付けや掃除、たまった書類の整理など、いろいろこなしているうちに、午後になっていく。

そして、出勤時刻前にちょっと走る、ってのがパターンですね。

しかし、今日は思ったより家の用事が多かったもので、あまり走る時間が取れませんでした。

だからそんなときには迷わずベランダ・ローラーですね(^.^)

ローラに乗っているときにいつも感じることは、サイコンとにらめっこしていたのでは、なかなか距離も伸びないし、時間もなかなか経たないものですね。

そんなときは、「実走」していることをイメージするようにしています。

僕が使っている3本ローラーは、原理的には実走と同じことなのですが、やはり退屈してしまいます。

そんなときは、サイコンはできるだけ見ないようにして、かつて参加してレースで、速い集団にしがみついていたようなシーンを思い起こしながら走ります。

「あとひと踏みだけでもついていきたいっ!」

という感じでローラーに乗るようにしています。
(現実はなかなかそんな速い集団についていけないんですけどねっ!)

でも、ローラーって本当に正直ですよね。ちょっとペダリングが乱れたようなときは、ローラーの発する音がすぐに現れるし、バイクの挙動が乱れるし.....(^^ゞ

さぁ、そろそろ仕事に行ってきます。今は午後3時過ぎ。今日も深夜までの勤務です(T_T)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/09(金) 15:20:08|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんでまたぁ(^^;)

20070308162524


今日は仕事で都内に行きました。快晴で風も弱く(^^;)、気温はちょっと前ほど暖かくはないものの、サイクリングには十分なコンディションですね。

霞ヶ関あたりで最初の仕事を終え次に池袋方面へ向かうことになりました。

しかし昼食をとってもまだ時間がかなり空いていたので、ちょっと気になるお店があったので立ち寄ってみることにしました。

そこは自転車雑誌にも広告が出ている中古自転車のお店『ハセガワ』です。

広告によると完成車からフレーム、パーツにいたるまで自転車全般を取り扱っているお店です。

車のホイールなどもたくさん展示してある店内の一角に自転車コーナーがありました。

ロードとマウンテン完成車としてザッと20台ほど展示されていました。その他フレームやパーツ類も格安でありました。

ハンドルバーやチェーンリングの良さそうなものがあればぁ~と店内に足を踏み入れたのですが、僕の目はすぐさまガラスケースに入った燦然(さんぜん)と光輝くバイクに釘付けになってしまいました。

以前にお邪魔した中古ショップでも同じ状況でした。

そう、またタイムがあったんです。VXRのフルデュラエース。ホイールもデュラエースのカーボンロープロファイルがぁぁぁっ!
200703081625242


どうしてこう行くとこ行くとこタイムのお出迎えなんでしょ~。そんなどこにでもあるようなものじゃないと思うんですけど。

僕が物欲しそうに眺めていたためか親切そうな店員さんが『乗ってみますっ?』....といきなりっ(^^;)

『あっいやっ! 今見たばかりなんでぇ~、買うとかどうとかじゃないんですけどぉ~(^^;)』

と僕が言っても
『いいですよっ!(^_^)』

と。

お言葉に甘えて乗せてもらいました。わざわざショウケースからだして頂いて。

お店の周りをクルッと一回りですが、タイムが欲しくたまらない僕なんかが感想を書いてもあまり意味はないんですけど、なんというかぁ、滑るようなぁ張り付くようなぁ、そして加速の良さ、ブレーキのぎゅっと言う安心感のある効き。何なんでしょうね~(^_^)

最後に少し広めの道に出たので少しダンシングで加速っ!スーツの右すそだけソックスに押し込んだ妙なスタイルでしたが、バイクはドンドン加速していきます。

これならあの南房総での向かい風でもぉ....というのは大げさですね(^^;)

598,000円です。

コンポやホイールのこと、あと目立ったキズも無かったことから『お買い得!』には違いないのですが、買えるかどうかは別問題ですね。

プロツールでは昨年までタイムの供給を受けていたクイックステップがスペシャライズドに変更となったため、レースシーンで見るチャンスは少なくなると思いますが、僕にとってはこれからも気になるバイクNo.1であることには変わりなさそうです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/08(木) 16:25:24|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南房総『半周?』ツーリング(^_^)

さて、いってきました。南房総半島ツーリング報告です。



前日は関東地方は嵐のような悪天候が通り抜けていきました。
今回のツーリングは、約1ヶ月前から仕事の休みを調整してきたものなので、もし悪天候に見舞われたら日程変更はまず無理な状況でした。

週間天気予報では、ツーリング当日の6日は雨でした。半ばあきらめていたのですが、どうやら悪天候の原因となっていた寒冷前線の動きが少し速くなったようで、6日は朝からほぼ晴れになってくれました。

前日の仕事が23時過ぎまであり、帰宅したのが翌日になってしまったくらいなので、当日は朝8時から準備を開始しました。

うちのミニバンにホイール前後をはずしたR700を積み込み、首都高速湾岸線から東京湾アクアラインへ。房総半島に渡ってからは途中高速道路も経由して道の駅、「三芳村」へ向かいました。横浜の自宅から約110キロでした。
200703071817384

こんな感じで車載して....



高速道路の渋滞が気になっていましたが、以外といい時間帯だったのか順調に約1時間40分で目的地に到着しました。

そのころ、南房総は快晴、気温は17℃くらいまで上がってきました。

低い山に囲まれた三芳村・道の駅ですが、風は少し強いかなぁ~という程度でした。(後に今まで経験したことのない強風に遭遇することはこのときは知る由もありませんでしたぁ(~_~))

三芳村を出て、すぐに127号線に合流し順調に海岸線までの経路に乗りました。内房線九重駅の脇から千倉駅前を通過し、いよいよ海岸線にたどりつきました。

このあたりから、風が強くなっていき、そしてその方向も真正面から。今までサイクリングロードなどで、かなりの強風に悩まされた経験はありますが、今回の嵐のあとの強風は半端ではありませんでした。海岸線なのでアップダウンはないのですが、ちょっとした高架橋のようなものがあって、3%程度のゆるいのぼりを越え、さぁ、くだりだぁとペダルを緩めると、何と、あまりに向かい風が強いためスピードは15キロくらいにまで落ちてしまいます。

そしてその強風はたちの悪いことに時折突風を含んでいました。

フロントが突然あおられたときには、危うくバランスを失いそうになった瞬間もありましたが、少しずつなれていき、下ハンドルを持って、脇を締め、バランスを保つことを重視した姿勢をとりました。

スタートから野島崎まで約30キロ。今回の南房総半島一周コースの中間地点です。野島崎にある「せと食堂」という食堂でランチを食べました。

バイクのツーリング雑誌「GoGoツーリング関東編」で紹介されていたお店で、地元の魚料理のがおいしいとのことでした。

そこで僕が食べたのは、金目の煮付け定食です。この日は、この定食にアジの刺身がサービスで付いていました(ラッキー(^_^))

20070307181739.jpg

さて、予定ではここからさらに東に進んで洲崎を回り、館山から三芳村に戻るはずでした。

「でもなぁ~、まだまだ強くなりそうなこの風。ここまで30キロは奮闘してきたけど、あとまだ数十キロあると思うとなぁ~」

....ということで、ここはいつもの僕のツーリング恒例の「予定変更」です。

そこまで走ってきた道をまた戻ることにしました。(つまり追い風の中。...(^.^))

さすがに、気持ちいいですねぇ~。フロントは当然アウター53Tにいれ、グングン加速して40キロ~50キロ近くで巡航できます。それまで向かい風のなか、20キロを超えるのが精一杯だった分、これはご褒美みたいなものですね。

ペダリングを緩めても速度は35キロを前後。きっとプロの選手はいつもこれ以上の速度で走り続けているんでしょうね。ぼくにとっては別世界です。

なんとか道にも迷わず、無事道の駅「三芳村」に戻ってきました。総走行距離65キロ。もともとの一周する計画と距離的にもまったく同じでした。

道の駅には無料の足湯があり、疲れた足をチャポンと浸しペダリングの疲れを癒しました。こんなちょっとしたサービスもうれしいですねっ!(^・^)
200703071817382

これが無料の足湯(^_^) きれいな場所です。


また車載して高速道路を順調に走って17時前には帰宅できました。今回の車での移動ではアクアラインの通行料が片道3020円となりますからこれが大きいですね。

でも、日ごろの横浜で車から逃げ回って走っていることを考えると、たまにはその「脱出費用」としていいんじゃないんでしょうか?(^.^)

今回の、南房総エリアを初めて走って感じたことは、今回走った幹線道路と海岸線以外に、そこからちょっとわき道をのぞいてみた感じでは、どこもきれいに舗装されているのに、交通量は少なそうで、そして、周りはすべて低めの山が点在する程度なので、そのあたりを走りに行っても面白そうだということです。

また、車載輪行の便利さも改めて味わいましたね。電車輪行と違って、車だと持っていく荷物が制限されなくて、とりあえず積んで行って、走り出すときに最低限の荷物を持って走り出せばいい。この融通の聞き具合が便利かなぁ。

ちょうどこの日も天候が回復傾向にあったとはいえ、前日がひどい天気だったので、気温の上がり具合や途中の悪天候なども一応考えていました。するとレインウェアや防寒ウェア関連も積んでいきました。でも、実際に走り出すころには、天候の回復が確認できたのでそのようなものも全て車に残していきました。

高速代などを考えれば、それほど頻繁に行けるようなツーリングではありませんが、ツーリングの楽しみとして、「自然に近づける」ことを考えればたまにはいいかなぁ、と自分を納得させています(^^♪

今回は南房総という地域自体がまったく未知の土地でしたので、もっとも融通の利く車載輪行を選択しましたが、これで大まかな現地の状況はわかったので、次回は違う交通手段で半島に渡ってみたいと思いました。

例えば久里浜港からのフェリー輪行や、あとは横浜駅周辺からの高速バス輪行など。コストが下がれば、もっと頻繁にいけそうだぁ~(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/07(水) 18:17:39|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

房総ツーリング(^_^)v

20070306233648
行ってきましたぁ~、南房総ツーリングですっ!

昨日までの嵐のような大雨は通り過ぎたのですが、風がとても強く思わぬルート変更を強いられる場面も,,,,(~_~;)

でも、車も少なく、太平洋を見ながらのツーリングは最高でした。やはり、千葉はいいなぁ~(^^)

今日はその後の後片付けなど、忙しかったので、ツーリング詳細にはついては明日以降アップしてみたいと思います。

by トップ
  1. 2007/03/06(火) 23:36:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア