40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

出張の飛行機でDEROSA熟読!

またまた出張に出ているのですが、飛行機の中で、最新のサイスポに付録で付いていた、De ROSAの歴史、みたいな冊子を熟読してしまいました。

友人も、最近デローザがかなり気になっているらしく、よくその話をします。僕も、全く気になっていなかったわけではないし、冬用のウインドブロックグローブはなぜかデローザです。

昨年のサイクルモードでも、少しですが、IDOLに試乗したりして、その気持ち良い走りはわずかながら体験したつもりです。

ロードバイクに乗り始めた頃、初めてデローザのバイクを見て、「何っ!ハートマーク?」ってかなり疑問に思っていました。

ロードバイクに限らず、車やオートバイ、また釣りやその他スポーツに関連するもので、ハートマークが付いているものってそう多くはないのではないでしょうか?

でも、今ではそのハートマークも全く違和感なく受け入れている自分が不思議なくらいです。

この冊子を読んでいて、最後のページでしょうか?町工場のように小さな工場で、デローザ一家と向上の従業員のような集合写真があります。

この写真の説明分を読んでびっくりしました。

デローザ兄弟が3人ですよね。そして両親。合わせて5人。写真にはあと9人の従業員。合わせて14人。写真の説明文によると、これがデローザの全従業員、だそうです。これだけ有名でおそらく世界的に広まっているはずのブランドが、たった14人の会社で......。

僕の読み間違いで、実は他に大きな工場があって、沢山の従業員がいらうのかもしれませんが、もしこの少ない人数だけでデローザを供給しているとしたらビックリです。

僕がずっと気にしているTIMEなどは、どうなってるんだろうなぁ~。

昨日のロング&アップダウンの筋肉痛も特になく、さわやかに出張に出ております。マッサージオイルが効果があったかな?

今日は、出張先で泊まって明日の夜帰宅ですから、次の走りはあさっての午前中です。ハンドルバーの角度を少し微調整することと、今検討中の「3T」というメーカーのハンドルに関して、情報を集めてみたいと思っています。

by トップ
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/28(水) 19:26:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津久井湖に行ってきましたっ!(^^

20070227212850
今日はきつかったっす。自宅から往復距離で105キロくらいですが、その中身がきつかったなぁ~。

行き先は津久井湖でした。朝10時過ぎに横浜エリアを出発し、鶴見川の上流方面へ。

すると、八王子方面へ出られるんですね。そこまでで距離は約35キロ。途中、路に迷った分もあるのでこのくらいの距離になりました。

それで時間的にちょうどランチとなり、八王子の市街地で食事を済ませました。

さて、そこからが大きな選択となります。

そのエリアからヒルクライムを含む大垂水峠へのアタックに行くか、峠を南に回避して津久井湖へ行くか?

もちろん、津久井湖ですっ!(^^ゞ

この八王子にくるまで、結構アップダウンにやられてバテバテでした。

そこから津久井湖までは約7~8キロだったでしょうか?距離はそれほどではなかったものの、この経路がまたアップダウンがあるんですよねぇ~。

八王子市から相模原市、町田市など市の境を行ったり来たりしたのですが、このあたりは、ホント、ファンライドには厳しいですね。

今度は、もっと経路的によく研究して、相模湖などへいつかは楽しく走っていけるようにしたいものです。
でも津久井湖畔で菜の花が咲き乱れていたのはきれいでしたぁ~(^.^)
20070227212849



下のマップは今日走ったルートですが、、相模湖方面へは多摩川からスムーズにいける経路があるようで、そんなのも使えれば今日のように苦労することはないかなぁ~(^^ゞ



■昨日、ハンドルバーを少し下げる方向に調整しなおしました。
若干前傾姿勢は深くなりましたが、少し骨盤を今までより立てるように意識して、少しでも今までの上半身の姿勢をつくり、かつペダリング時にハムストリングスを活躍させようというのが目的です。

ただ、下ハンドルは相変わらず僕のハンドルバーではなかなか持ちにくくて苦労します。先日ショップの方からのアドバイスで、「3T」というブランドで下ハンドルが持ちやすいハンドルバーがあるとのこと。

ちょっとまた調べてみよっと!(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/27(火) 21:28:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利そうなリュックです(^^)


非番の今日、気温は昨日ほどでないものの、少し前の暖かさはどこかへいってしまったようですね(^^ゞ

一旦はずしたシューズのトウカバーをまた取り付け、ウインドブロックのジャケットを着込み、ネックウォーマーも着けて、寒さ対策をして走りに出ました。

でも、走り出してみると、快晴で日射は順調に気温を上げていき、サイコンでみたところ、最高で15℃まで上がっていました。風が特別強いわけでもなく、とても快適でした。ただ、ネックウォーマーは着けてきてよかったです(^^ゞ

今日の目的地は横浜駅近くにある「東急ハンズ」です。先日買ったサイスポに紹介されていた、コンパクトに折りたためるリュックが欲しかったんです。

ツーリングに出て最初から荷物が多かったりするときは、愛用しているリクセンカウルのリアバッグをつけていくからいいのですが、ふと立ち寄ったショップで何かを衝動買いしてしまったときやコンビニで補給食を買って、しばらく走ったりするときなど、小さなリュックがあればなぁ、と思うことが時々ありました。

今までは、リアバッグがないときは、ジャケットの背中やお腹に押し込んだものです。

あとはブラケットに引っ掛けたりして....これ危ないですよねっ(^^ゞ

そのリュックはたたむとジャージの背中のポケットに入ってしまいます。軽量で素材はそれほどしっかりしたものではありませんが、よほど重たいものを入れない限り大丈夫です。半分非常用みたいなものですからねっ!

価格は1050円。ポケッタブル・リュック、という名前だったと思います。

リアバッグを持っていくほどでもなさそうなときに、携行していって活用してみたいと思います。あと出張に持って出るのもいいかも。
070226_1537~0001.jpg


このバッグを買った後は、川崎にあるバイクショップ「イソヤ」さんへ立ち寄り、産業道路方面をぐるっと回ってまた鶴見川から帰宅コースとなりました。

幹線道路を多く走ったコースでしたが、時間帯もよかったのかそれほどストレスもなく気持ちよく走れました。普段がガンガン渋滞して走りにくいんですけどねっ!

先日駆動系を掃除したのが、明らかに感じられるくらい、以前は汚れたまま走っていたんですね。シフトチェンジの感触もカチカチ感がよみがえり、やはり機械ものの手入れの大切さを痛感しました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/26(月) 18:45:29|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張ペタリング?(^^;)

200702251906262
昨日24日は出張先で例によってホテルでのレンタサイクルで走りました。内装三段の、正統派ママチャリですけどねっ!

ホテルの近くに大きめの川があって、その一部にサイクリングロードがありました。そこを何回か行ったり来たりしました。
そして、公道も広々して気持ちいいので周回コースを設定してグルグル回っていました。
20070225190626


ロードバイクに乗ってる人が何度も走っているのを見ると、そんなに不自然ではないかもしれませんが、ママチャリだと不思議な光景ですよね。

実際、その周回コースの脇で誰かを待っている人がいたのですが、その人には何回も目撃されて不思議ぎそうな顔をされていましたからぁ~(~_~)

でも、そんなことかまわず走り回りました。まぁ、ロードバイクとは乗り味もスピードも全然違いますが、出張先でペダリングできるだけラッキーと思わなきゃいけませんねっ(~_~)
20070225190625

今日25日は自宅に帰ってきましたが、今日の関東地方の冷え込みはすごいですね。先日18℃の中、最近にしては超薄着で走ったのがうそのような寒さです。

明日は非番なので天気さえよければまた走ります。

もうすぐ3月16日。僕が初めてロードバイクで走り始めたのが2005年の3月16日ですからもうすぐ丸2年ということになります。

思えば、今のCannnondale R700とも長い付き合いになり、いろんなところへ走っていきました。カーボンバイクにあこがれながらも、今のフルアルミのキャノンデールはこれからも大切にしていきたいバイクです。

ホントは何台も所有できれば夢のようなんですけどねっ!(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/25(日) 19:06:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピッカピカっ!(^_^)b

20070223210738
予定通り、子供の古くなっていらなくなった勉強机をリサイクルショップに引き取ってもらう準備を済ませ、外はまだ雨が降っていたので、早速バイクのクリーニングに取り掛かりました。

ほんと、雨でも降らないと、なかなかクリーニングするチャンスもなく、恥ずかしながら、結構汚れたまま走っていました(^_^;)

灯油を使って油汚れを溶かし、先日ホームセンターで買ったお買い得のパーツクリーナーを使ってたまった汚れを落としていきました。

以前は、スプロケをはずしたり、フロントのチェーンリングをはずすだけでも、結構ドキドキして、「元に戻せるかなぁ~^^;」とかなり心配していたのですが、もう、この作業もかなり回数をこなしているので順調に進みました。

せっかくキレイになったから、写真にとっておこうっと(^^)

そして、ふと外をみると、もう雨が上がっていました。時刻は夕方4時を過ぎた頃。まだ明るいのですが、道の乾き具合が微妙ですね。

近所のコンビニに用事があったのですが、それは路面状況を確認するために、まずは車で出動。すると、まだまだ乾いていません。そして水溜りも点在している状況。

いつもの状態ならちょっと走りに....というところですが、今日はせっかくキレイにしたので、次回、天気がいいときに、キレイなままで走るとしますっ!(^o^)丿

これから、子供の迎えに行って、夜はみんなで回転寿司を食べに行こうということになりました。というのも、明日からの週末土日が、お父さん、1泊2日の泊まり出張ですから.....。
できるだけ手が汚れないように、と時々軍手をしたりして作業したのですが、パーツクリーナーや灯油のにおいはなかなか取れませんね。これで回転寿司かぁ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/23(金) 21:07:39|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜観光ツーリング(^^;)

20070223161249
昨日(2007.02.22)は午後から走りに出ました。夕方から翌日の天候が下り坂だったこともあって、午前中に家や子供関連の用事を済ませて、さっさと走りに出ました。

最近、鶴見川周辺を走ることが多く、少し退屈気味だったので、今日は久しぶりにみなとみらいエリアへ行ってみることにしました。

ルートは下記のとおりです(^^)
(便利です、このサイト)

天候はとてもよく、気温も18度くらいまで上がっていたので、ウインドブレイクジャケットも必要ありません。

ロングのウインドブロックタイツも、このシーズン初めてはかずに、レッグウォーマーで走りました。

幹線道路は混雑があったものの、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、と横浜の代表的観光地ですが、平日の昼間ですから、それほど混雑も無く気持ちよく走れました。

帰りは、第一京浜を北上、慣れ親しんだ鶴見川にぶつかるまではしって、あとは鶴見川で帰宅です。

往復で約60キロくらいですが、なかなか気持ちいいサイクリングでした。

今日は、時々走る友人と一緒に走り、途中バイクを交換して走りました。彼のバイクはフルカーボンバイクです。

やはりいいですよねっ!いつも走りなれた道を走ると余計にその違いが分かります。路面にまったりと張り付いていて、乗り心地がいい、とかいうより、すべるように走っていく感じがとても気持ちいいです。

いつかは欲しいですねぇ~(^^ゞ

■今日は家事&メンテ日?
仕事は非番ですが、予定通りの雨。
こんなときにしかなかなか家のことがはかどらないので、朝からリビングの掃除と調子の悪かったPCの修理、そして、いらなくなった家具をリサイクルショップに引き取ってもらう準備をしています。それが片付いたらバイクのクリーニングに取り掛かる予定です。

明日からまた1泊の泊まり出張なので、ホントは走りたいんですけどねっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/23(金) 16:12:49|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALPSLABrouteがモバイルに対応!

hottopics070222.png


http://www.alpslab.jp/2007/02/alpslab_4.html
いくつか前の記事で紹介しました便利なルートサイト「ALPSLABroute」ですが、これが早速モバイル対応になったようです。

これまではPCで作成したり、閲覧することは可能で、僕などは、自分の走ったコースをこのサイトで作成して、その経路をレビューしたり、勾配を確認してみたり、と、楽しく使っていたのですが、出先で使うことはできませんでした。

それが今日2007年2月22日から、モバイル対応になったようです。

まだ実際に試していたのですが、説明を読むと、出先でルートを検索しそれを確認しながら走れる?ようで、これが可能なら、ツーリングなどで走っていて、途中で経路を変更したときなと、このサイトで近くの経路を検索して走ってみる、なんてもこともできそいうですね。

モバイル時、つまり携帯電話上でどのような見え方が可能なのか、試してみないと、その使い勝手がわかりませんが、かなり気になる機能です。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/22(木) 13:04:10|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気になる付録?(^^)

CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2007年 03月号 [雑誌] CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/02/20)
八重洲出版
この商品の詳細を見る

ここのところ、仕事に追われたいたら、うっかり忘れていました。自転車雑誌の発売日でした(^_^)

子供のマラソン大会を観戦した帰りに、本屋さんで早速手に入れました。今月はまず(?)サイクルスポーツです。

まだ買ったばかりですが、いつもいくつかある自転車雑誌で購入するときには迷うのですが、今回まずサイスポを買った決め手は、なんと付録です。

小学生時代などは、月刊誌などでろくに中身も見ずに付録につられて買ってしまったものです。

今回のサイスポもそれに近いものがありました。

今回の付録
「全国サイクリングロード実走ガイド」
「受け継がれる魂 デローザヒストリー」
の二つです。

デローザは、気になるバイクではあるのですが、今はあまり見ないよう二様にしているバイクです。(^_^) だってよく知ればきっとほしくなってしまいそうなので....

そして、僕が「つられた」付録、がもうひとつのサイクリングロードに関するものです。

全国の21のサイクリングロードの経路、距離、地図など、細かな情報が網羅されています。

これだけをもって走る、というよりも、電車や飛行機輪行と組み合わせて走りにいくときの計画段階でイメージするには適していると思います。

明日は関東地方は雨のようですので、しばらくしていなかったバイクの駆動系のクリーニングとこのサイクリングロード情報をゆっくり読もうかなぁ~。

今日は夕方から下り坂のようですので、これから少し走ってきます。
のどの調子はあまりよくありませんが、少し汗をかいてスッキリして期待と思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/22(木) 12:41:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気はいいのにぃ~(-_-;)

200702220902492
20070222090249
4日間『4時起き』が続きやっと今日の非番にたどり着きました。

しかしおかげで体は疲労困憊(こんぱい)。おまけに最終日に泊まったホテルの暖房にのどをやられたようで体調もすぐれません。

しかし、今日は午前中、幼稚園にいく娘のマラソン大会に『走りに』参加です。お父さんはなかなかゆっくり休めませんねぇ~(^^;)

まだマラソン大会に行くには時間があるので、先日から調子の悪かったクリートの交換をやりました。

数回前からですが、走っていて左側だけカコンっ!と外れてしまうんです。

過去に経験した状況ではクリートが磨耗してくるとペダルにはまりにくくなったり逆に外れにくくなっていました。

でも今回はそのような症状はなく、ペタリング中に外れてしまうんです。

磨耗のしかたによって違う症状が出たということでしょうかね(^^;)

街乗りが多くクリートの脱着頻度が高い僕の場合、このへんは仕方ないです。

今日は午後あたり体調がよくなれば少し走れるかもしれません。

それにしてもいい天気ですっ!

by トップ
  1. 2007/02/22(木) 09:02:49|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶景サイクリングっ!(^_^)v

200702202206302
20070220220630
20070220220629
広島に出張にきています。仕事自体は昼過ぎに終わったため空港でかなり空き時間ができることに。

これは予め予想していたので『いい計画?』がありました。

広島空港と言えば市街地からかなり距離があり、決して便利な空港ではないのですが、空港周囲にはロードバイク乗りには絶好のサイクリングロードがあります。

そこはかつて広島でアジア大会が開催されたときの自転車競技コースだとか。

空港をぐるっとまわるたも写真のように飛行機の進入を誘導する巨大なライトなど絶景ポイントがいくつかありました。
そして記憶に新しいところでは昨年ディスカバリーチャンネルの別府選手が日本チャンピオンのタイトルを獲得したのも、この広島空港のコースだったと思います。

そこでレンタサイクルがあるんです。

なんとロードバイクが借りられるのは嬉しいです。

よって今回の出張にはウェア一式をバッグに詰めてきました。

アップダウンの厳しいコースですが一周12キロが完全に貸し切り状態です。

ただパナソニック製のクロモリバイクに装備されているギアはリアが7段くらい? フロントは52-48だったたのかなぁ~。

コンポはシマノでしたが手元変速ではないので、シフトチェンジのタイミングが難しいですね。下りのカーブを抜けてから次の上りのためにシフトダウンするときは、ある程度タイミングを見越して操作しておかないと、ハンドルから手が離せなかったりしますからぁ~(^^;)

出張でロードバイクに乗れただけでもラッキーですっ(^_^)b

by トップ
  1. 2007/02/20(火) 22:06:30|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタジアム走行?(^_^)v

070219_1631~0002.jpg

やはり走りなれた日産スタジアムは安心して走れますねぇ。

今日のような平日の夕方近くになっても、散歩する人などの数は、鶴見川CRに比べるとずっと少ないくて走りやすいんです。

今日も、スタジアムに着いたのは16時過ぎ。BMXの練習?をしている人が一人、犬の散歩をする人が2人くらい。あとは貸しきり状態です。
070219_1620~0001.jpg

いつもは、サブグラウンドの周囲、約660mをグルグル回っているのですが、今日はメインスタジアムの周囲を走ってみました。ここは、距離的には1周約1kmです。

ところが、この周回コースの欠点は、路面です。そうですねぇ、数十センチ四方のタイルが全面に張られているんです。その一枚一枚の目地はコトコトくらいなのですが、数十メートルおきに大きめの目地があって、これが結構「ガクンっ!」と衝撃があるんです。

タイヤのチューブがスネイクバイトしてしまうほどではないのですが、「打ち所」が悪ければ、なにか悪い影響が出てしまいそうです。

タイルは、陸上競技のトラックのように3つのコースを示すように色が変えてあります。

070219_1631~0001.jpg

内側なら、1周960m、一番外側ならちょうど1kmです。

これで路面が滑らかなら申し分ないのになぁ~(^.^)

スタジアム周辺を走ったとは、いつもの鶴見川に戻ってCRを10キロほど走って帰宅しました。

そろそろロングに出たいなぁ。...といっても明日から泊まり出張。それもまたまた早番の早起きです。

あさっての午後、出張から帰ってから走ることを楽しみにするしかないかっ!(~_~;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/19(月) 19:04:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早起ききついぜぇ~(~_~;)

ここんとこ、数日間早番の仕事ばかりで、平均して朝4時過ぎ起きです。

夜型の僕には早起きはかなり苦手です。
(でもツーリングに出かけるときなら結構平気で3時とかに起きられるんですけどねっ(~_~;))

と、いうことで、今日も14時過ぎには帰宅しました。
気温はそれほど上がっていないようですが、日差しはたっぷりあってポカポカ「ムード?」です。

これから走りに出ます。新横浜方面かなぁ~。とにかく日没までに帰ってくるつもりで出発しますっ!(^.^)


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/19(月) 15:34:10|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチメンテ!(^^;)

20070218170132
以前から取り付けている、後方確認用のミラー。

ドロップハンドルの「下ハン」部分、その内側に取り付けた小型のミラーです。

小型であり、かつ取り付けている場所的に、見える範囲は限られているのですが、後方の車の流れをイメージするにはとても役に立っています。

しかし、本当に安全確認のために後方を見る、という使い方はできません。

このミラー、本来は、取り付け部分が首振り式になっているんです。見える範囲を調整する意味と、あとは、ハンドルをグリップするときに邪魔になったらすぐにたためるような感じです。

これは便利な機能だったのですが、この首振り部分、ねじ止めではないので、首がユルユルになってしまいました。

走行中の振動でミラーがガクンと下がってしまい、いちいち調整しなければなりませんでした。

可動部分に、紙や薄いプラスチックの板を挟み込んで応急修理をしていたのですが、これも走っているといつのまにか抜け落ちてしまうんです。

半ばあきらめかけた状態で、毎回走っていたのですが、先日、ふと思いついたんです。

「瞬間接着剤でいいじゃないかっ!(^^)」

.....と。

そう、それまでは、調整する機能を残すために、固定することはまったく考えていなかったのですが、別に毎回見る場所がそんなに変わるわけではないのでいいんですよねっ!(^^)

結局、瞬間接着剤をチョロッと流し込んで終わりました。

おかげで、どれだけ振動が加わっても、毎回ミラーはびくともせず、安心して後方を確認することができるようになりました。

タイヤの小さな隙間の修理にも、瞬間接着剤が使えると聞いたことがありますが、こんなところでも活躍してくれました。

■今日は早朝から早番の仕事を終え昼過ぎに帰宅。そのころはまだ雨が降っていましたが、今夕方近くになってきれいに晴れてきました。

明日も早番なので、今のうち少し走ってこようっかな?(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/18(日) 17:01:32|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

便利な地図サイトっ!(^^)

ツーリングの計画も今は便利になりましたよね。地図がなくても、ネット上で、しかも無料でルート検索が簡単にできますから。

知らない場所に行くときはもちろんのこと、すでに知っているところへ、「別のルート」で行きたいときなど、この地図サイトが役に立ちます。

あと、走行距離がバッチリわかるのも、一般的な地図にはない機能です。

ところが、ロードバイクでのツーリングで経路とともに大切なのは標高データ、つまりアップダウン具合ですよね(^^)

カシミール3DだとかGoogle Earthなどでも確か地形の断面図が見れたりして、標高データを確認できるようなのですが、僕はそこまで使いこなせていません。

そこで今回ご紹介するサイトは、もう利用されている方も折られると思いますが、ほかの地図サイトとはちょっと雰囲気が違うようです。

[ALPSLAB route]
http://route.alpslab.jp/
というサイトです。

このサイトは、表示されている地図上で「ポンッ!ポンッ!」と経由地(経由地と経由地の距離は10キロ以内)を指定するだけで、その経路の断面図が作成され、またルートをFlash Movieで動画として見ることができます。(以下は僕がサンプル的に作成してみた南房総一周ルートです)
地図上にマウスを置いて地図の下のほうに出てくるボタンをクリックしていただけると、ルートが動画で見れたり、拡大縮小、また標高データも見れると思います。初めてこのObjectの貼り付けをしてみたので、ちゃんと動くかどうか心配ですがぁ(^^ゞ)


もちろん、走行距離も経由地を指定するたびに表示されますので、いったん作った経路でも、「もうちょっと距離をのばそうかなぁ」とかその逆も....。

完成したルートをMovieで流してイメージアップ。もちろん、アップダウン具合もチェックして概略の「脚の配分」も.....(^_^;)

作成したルートはサイトに登録する必要がありますが、自分で思いついたときにドンドン作成してアップしておけば、思い立ったときに、「今日はどこに行こうかなぁ~」となったときに、サイトにアクセスして、自分が作った、あるいは、ほかの方が作ったルートなども見ることができるので、改めて地図を広げる必要もなく。

まだ、昨日初めてつかったばかりで、本当の使い勝手はどうか未知数ですが、これからチョコチョコ使ってみようと思います。

■今日は仕事が休みですが、日ごろロードバイクで走っている鶴見川沿いにある「広島風お好み焼き」屋さんに家族でお昼を食べに行く約束です。

そこは、サイクリングロードから近いので、平日の昼間など、かなりの頻度で一人で食べに行っています。

愛想のいいおばちゃんが一人でやっていて、味もおいしいので週に何度も行くお店です。

関東地方は午後にかけて下り坂ですから、今日は走れないかなぁ~(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/17(土) 11:04:44|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋食屋さんツーリング(^_^)b

20070216173430
本当にさわやかなツーリング日和でした。

昼過ぎから、ランチを兼ねて、大井町を目指して出発。
なぜ、大井町かというと、先日テレビのグルメ番組で紹介されていたお店があるんです。

洋食屋さんで「ブルドック」というお店。

大井町の昔からある路地のような狭い商店街?にある洋食屋さんで、地元でも人気のお店のようです。

自宅からは45分でつきました。14時過ぎだったこともあり、お昼時の混雑もなくすんなり席につくことができました。

テレビでは「特大メンチカツ」が紹介されていたのですが、メンチカツは好きでも、「特大!」と言われるとそのあと走って帰ることも考えるとちょっとしり込み(^^ゞ

代わって、カニコロッケ定食、となりました。

座った席が厨房に立つコックさんの真正面だったこともあり、せっかくのおいしそうなカニコロッケの写真は取れなかったのですが、ふっくらカリカリでとてもおいしかったです。

大井町駅前から徒歩5分くらいですが、路地を少し入った地ところなのでちょっと分かりにくい場所です。
070216_1424~0001.jpg
(この写真の奥にお店の看板が見えています(^^ゞ)


帰りはしっかり補給した『カロリー』を頭に浮かべつつ、国道15号線を鶴見川までしっかり走りましたよぉ~(^o^)。そこからはいつもの経路で帰宅しました。

今日はちょっと気分を変えてアウター53を意識して使ってみました。でも、気がつけばリアは25Tのロー側いっぱいになっていましたぁ~(^^ゞ(いよいよフロント50Tかな~......)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 17:34:31|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロングツーリングにあったらいいかなぁ(^^ゞ

20070216123250
ツーリングで知らない場所へ行くとき、もちろん、ネットの地図や経路検索サービスなどで下調べをしていきますが、実際、現場で迷ってしまったり、あるいは行き先を変更したとしたときには、携帯電話のナビゲーションサービスがとても役に立ちます。

僕が使っているのはauの「EZ助手席ナビ」と「EZナビウォーク」です。

どちらも経路を検索、案内(音声ガイドを含む)してくれるものです。

2つのナビの違いは、確かナビウォークの方は距離が10キロ以内という制限があったと思います。細い道や一方通行はどうだったかなぁ~?

音声ガイダンスは、都内などチョコチョコ右だ左だって曲がるようなときは便利ですね。ジャージの肩口に携帯電話を挟み込んで地図は見ないで音声ガイダンスのみで走れます。脇を走る車などの騒音があっても、音声ガイダンスのボリュームをある程度上げておけば、肩口だと耳にも比較的近いのでそのまま聞きながら走れます!!(^^)!

ただ、この使い方で数十キロもナビゲーションしていたら携帯電話のバッテリーがすぐになくなってしまいます。

迷ったり、目的地周辺のみなどで使えばいいのですが、ロングツーリングなどで頻繁につかうとバッテリー残量も気になります。

そんなとき、写真のような外付けバッテリーが便利です。

以前、ネットで見かけたソーラー充電式の外付け電源も考えた時期がありましたが、携帯電話本体よりも大型なためツーリングに持って出るにはちょっとなぁ~と思っていました。

その点、この外付けバッテリーは単三乾電池2本プラスアルファ程度の大きさです。コンビニにで約900円くらいだったかなぁ~。

説明書を見た記憶だと、これで「3.6時間程度通話」できるように書いてありました。

これを携帯電話に挿した状態のままでも、何とかジャージの背中のポケットに入りますが、できれば、抜けてしまうことや、汗の影響なども考えると、別のバッグなどに入れて充電したいですね。

ナビゲーションを必要としない経路を走っているときに充電し続ければOKです。乾電池も充電式のものを使っているので、コスト的にもいいかな?(^^)

幹線道路を走る分には、道路の案内板で大丈夫ですが、昨日のように、少し住宅街に紛れ込んでショートカットしたり、おいしいお店を探したりするときには活躍します(^^)v

と、いうことで、今日は午前中は子供のおゆうぎ会を見てきたので、これから走りに出ます。

先日テレビで見たおいしそうな洋食屋さんをナビで探しながらっ!(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 12:32:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厄除けーツーリング?

20070215151959
関東地方も、昨日春一番の大荒れの天気でしたが、今日は一転して快晴です。

気温も朝から順調に上がってきて絶好のサイクリング日和となりました。

しかし、午後の後半から子供の世話を担当することになっているんで、そんなにロングに出るわけにも行かず、今日の行き先は「川崎」にしました。

と、いうのも川崎大師での「厄除け」に行くことになっていたんです。

日ごろから、信心深いわけでもないのですが、受験、初詣、そしてこの厄除けだけは、どうも気になってしまいお願いに行ってしまいます(^^;)

僕は、あと半年くらいすれば43歳となりますが、川崎大師ではこの年齢が後厄にあたります。恐らく他の厄除け大師とは1年のずれがあるんですよね(^.^)

前厄、本厄、後厄、3回とも同じ場所でやらなければならないらしく、今回の後厄払いが最後となります。

自宅から川崎大師までは距離にして18キロくらい、いつもなら、鶴見川CR経由なのですが、今日は天気もよく、ちょっといつも走らない経路をプラプラしてみようと、綱島経由、川崎駅前、川崎大師、としました。

この経路だと、通常ならJR南武線を高架で越えるため、その細い高架橋を渡らなければなりません。ここ、「矢口(ヤコウ)」という場所なんですが、道が狭い割に交通量が多く、少し危険なルートなんです。

今日はそれを回避するルート探しも目的の一つとなりました。

そして、それはあっさりみつかりました。綱島から矢口の高架橋へ向かう道の1つ北側に「新鶴見人道橋」という看板が出ていました。
070215_1053~0001.jpg

JR南武線をまたぐ立派な高架橋で、エレベーターもついています。そして、階段は比較的緩やかで、中央にはスロープも。

そして、特別に良かったのが、この橋、路面が全てラバーのようなすべりにくい素材で全面が覆われているんです。柔らかでクリートでもしっかりグリップしてくれる優れもののラバーシートです。
070215_1054~0001.jpg


見た感じかなり新しいものですねェ~(^.^)

これから、川崎方面へ向かうときは、この高架橋を使って尻手(しって)駅近くへショートカットできそうです。

風が強かったのですが、サイクリングロードではなく、住宅街の間を抜けたので風がうまくブロックされ、結構快適に走れました。

川崎大師では、レーパン+ロングタイツ状態でしたが、比較的大人しめのデザインでおさえて、本堂でお払いを受けるときは着てきたウインドブロックジャケットを腰に巻いていました(^_^;)

帰りは、リアにつけてきたリクセンカウルのコントアー・マグナムのバッグにもらった護摩札を入れて.....。
070215_1204~0001.jpg


「これで事故かなんかにあったら厄除けの意味がないよなぁ~」

....と思いながら、帰路も順調に住宅街で風から守られながらの走行でした。

往復約40キロでしたが、幹線道路でのすトップ&ゴーが少なかったこと、サイクリングロードで吹きっさらしの風の影響も受けず、比較的安定した40キロでした。

風が強いときは、住宅街に逃げ込むのも1つの走り方かなぁ~と感じたサイクリングでした。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/15(木) 15:23:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春一番の嵐のあと....(^^)

昨日の嵐はすごかったです。ここ横浜でも豪雨や強風だったようで、僕は出張で出かけていたのですが、子供の送り迎えなどで車で走っていた嫁に聞くと、怖いくらい雨が強かった、ようです。

そして、今日から久しぶりの連休です。明日は子供の幼稚園の発表会を見に行ったりしますが、今日は夕方まで走る時間がもらえそうです。

天気も、見事に晴れ渡り、これから準備して走りに出ようと思います。

ホイールは、またもとのキシリウムESに戻して....。

今日の行き先は川崎方面です。昨日までのとまり出張はかなりきつかったので、走ってすっきりしてきます(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/15(木) 09:33:00|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドルバーの上持ってるかなぁ

出張先で自転車雑誌を読んでいてちょっと気づいたことがあります。

見ていたのはクイックステップのシーズンオフ・トレーニング風景。

ベッティーニを先頭にチームのメンバーが集団走行している写真が何枚もあります。

平地を巡航しているようなシーンでは、選手の多くがハンドルバーの手前部分と言えばいいのでしょうかぁ? 上りでグリップするようなところをリラックスして握っています。

みなさんはいかがですか?

実は僕はほとんどブラケット部を握っていて、ロングになってくると時々手前部分を握るくらいです。

今まであまり気にしていなかったので......(^^;)

これはカンパだから? それともプロのレーサーのセッティングはハイスピード用にかなり前傾が深いから、このようなゆったりとしたトレーニング中では手前を持つ方が楽だからぁ~?

明日走るときにちょっと試してみよっと(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/14(水) 11:36:28|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重いのもいいんですっ(^_^)b

20070212195526
ホイールの話をしていたら、自分の持っているSHIMANO R-550で走ってみたくなりました。

以前、コンチネンタルのURTRA SPORTというタイヤにラテックスチューブを入れてあります。

数ヶ月間使っていなかったので、ホイールケースから取り出すとエアーは完全に抜けてしまっていました。(さすがラテックスっ!(^^))

走り始めて、早速体感しました。うちから車道に出ると、いきなり9%の下り坂なんですが、これを下ってからの速度の「のび」がキシリウムとぜんぜん違いましたねぇ(^^ゞ

そして、夜間走行でいつも使う街灯のある幹線道路へ。

このルートはほぼフラットな一周約900mのコースなんですが、通常28km/hを維持していれば、信号が次々に青に変わるんです。

車道とはいえ、鶴見川CRなどと違って、障害物は少なく、ほぼ自分のペースが守れるのがメリットですね。

自分のそのときの調子やペダリングの具合などもチェックできるいわば「検証コース」みたいな存在でもあります。

そこで、今日はそのSHIMANO R-550を久しぶりにに履いて、キシリウムESとの違いを体感しようと試みました。

なかなか、うまく説明できませんが、

まず、

「なんか、いいですねぇ~(^^)」

というのが正直な感想です。

先ほどの、下り坂からの速度ののび、そして、25km/hを超えて巡航に入ったあたりで、ペダリングのトルクを少々緩めてても目立った速度低下がないこと、30km/hを超えて巡航したときは、加速していくにはやや時間とトルクが必要ですが、一旦増速してしまうと、その速度低下率は、キシリウムESのそれと比較して明らかに小さく、ペダルを完全に停止した状態では、その慣性力があることが確実に体感できました。

走りながら、ちょっと考えちゃいましたねぇ~。これ、ロングツーリングに出るなら、このホイールの方がかなり楽なんじゃないかと。信号でのストップ&ゴーがあるとはいえ、そのときの加速さえ緩やかに抑えていけば、あとは巡航状態をできるだけ長く、そして速度を維持するペダリングで可能な限り少ないパワーを使うことで、ロングライドでの脚へのダメージを最低限に抑えることができそうです。

以前、開成エンデューロの90分耐久レースでの経験です。ほぼフラットなコースを90分、走行距離にして50kmくらいなのですが、今まで参加したレースの中で最も脚へのダメージを受け、呼吸器系でも苦しい思いをしました。

それまでのもてぎでの4時間耐久、富士チャレンジの100km耐久、日産スタジアムでの2時間耐久など、いくつかの耐久系レースに参加してきましたが、開成エンデューロは、巡航速度の高さ、というより、一般道なため、直角に曲がるコーナーが多く、そこを抜けてからの立ち上がりでの加速が脚へのダメージを大きくしていました。

やはり、「加速」の影響は大きいですね(^^ゞ

逆に、加速する時間が短ければ短いほど、楽にロングライドができるのではないか?と思います。

そのときの自分に最適な巡航速度に達したら、最低限のパワーで速度を維持する、つまり、加速を必要としない、状態で走るには、今日のような重めのホイールは快適ですねぇ~(^^)

軽量化も魅力ですが、「重さ」が武器になることもあるんだなぁと痛感しました。

これからのホイール選びでも、そのあたりもよくイメージしていく必要がありそうです。(^^)

■今日は、日中帯は家族で買い物や公園でバドミントンなどで外出しっぱなしでした。そして日没寸前になって、やっと走りに出れましたぁ~。

さっき、キシリウムESはホイールケースに入れて収納したので、明日も仕事前にSHIMANO R-550でサラッと流したいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/12(月) 19:58:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロモリバイク情報ないですかねぇ(^_^;)

このブログを見ていただいている方から、クロモリバイクのお話があったのですが、なにぶん、僕はアルミバイクしか所有したことがありません。

またカーボンバイクを数回「試乗したのみ」なんです。

僕自身もクロモリバイクには興味があるのですが、雑誌など、僕が普段目にする情報の中でも、クロモリバイクに関する乗り味や独特のメンテナンスなど、は乏しい状況です。

もし、このブログを見てくださっている方で、クロモリバイクに関してご存知の方がおられましたら、是非ご紹介ください。

よろしくお願いします。

■連休で、天気も良好っ!しかし、昨日、今日と家族との予定がびっちりで、まともに走れていません。

今日は、夕方にでも1時間くらい走れればいいかなぁ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/12(月) 10:37:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コスミック・エリート

20070211223347
20070211223346
ホイール紹介、第三弾は.....

「マビック ・コスミック・エリート」

F:28,350円
R:34,650円

です。

▼前後とも重め(F:923g、R:1066g)なので慣性モーメントも大きい(6162)

▼巡航走行に向いている
▼トレーニング目的での使用にも。
▼リム高30.5mmのセミエアロ形状
■トップの個人的感想
マビックのコスミックシリーズ、と聞くだけで、格好いい「コスミック・カーボン」を連想し、また実際、このコスミック・エリートも、基本的な色使いはブラック地にイエローの例のマビック独特のデザインですね。僕はこのカラーリングがとても気に入っているので、外観的な魅力はとてもあるホイールです。

ただ重量的には僕、個人的には?です。前後あわせて1989gは今のキシリウムESの前に使っていたSHIMANO R-550の1875gをさらに上回っています。

今も、たまにR-550で走ることがありますが、やはり重さがちょっと気になるかなぁ。特に、信号のストップ&ゴーを繰り返していると軽いホイールがほしくなります。

ただ、多摩川CRなどでシャーッと流せるような場合には、あの重さが、武器になるんですよねっ!

ということで、このコスミック・エリートは、平地を中心とした、またできれば郊外で信号に悩まされないような場合に使いたいホイールですね。

これを「トレーニング用」とすれば、またそれはいい効果が上がると思われます。

あのデザイン、大好きだけどなぁ~(^^;)

by トップ

  1. 2007/02/11(日) 22:36:56|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

A-CLASS 320DXの重量!(^^)

このブログを見ていただいたpazu-さんからもお話のありましたが、「A-CLASS 320DX」の重量の件です。

僕が参考にさせていただいているのは、「バイシクル・クラブ 2006年6月号」なんですが、そこにあるデータでは、

A-CLASS 320DX

Front:720g
Rear:920g


となっており、合計で1640gとなります。

しかし、ネット上で見れるほかの情報を調べてみると、やはりそれ以上の重量となっているものがありますね。画像で確認するかぎり、僕が誌上で見ているのは、ブラックをベースに白、赤がアクセントとして使われていますが、ネットで幾つか見つけた、その「重め」のものは、A-CLASSのロゴや色使いも黄色が入っているように見えます。

どうやらモデル年度の違いから重量が異なっているように思えます。

A-CLASSのホイールはジャイアントが取り扱っているようで、オフィシャルサイトからA-CLASSのホイールを調べてみると、どうやら色的には黒に白/赤のデザインが最新もでるのようです。そしてそこに示されている重量は、

Front:768g
Rear:968g

...となってますね。オフィシャルサイトですから、どうやらこれが最新情報ということになりそうです。

あと、このホイール、650Cもあるのでその辺も調べるときに要注意ですね。

さて、次のホイール紹介は「コスミック・エリートです。」

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/11(日) 11:09:39|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホイールも欲しいんですがぁ(^^;

20070210102322
これも欲しいなぁ~(^^;)

写真はタイムの

▼シューズ
RSX ULTEAM CARBON/44,940円

▼ペダル RXS CARBON/20,790円

です。特にこのシューズ、デザインが大好きですっ!ホワイト&レッドというと色の組み合わせで言えば『日の丸パターン』なんですが、それがタイムのデザインとなると全く違った印象に感じるのは不思議なものです(^o^)

軽量(片側220gっ!)そして薄いソールのおかげでダイレクトなペダリング感が期待できそうです。でも何より『カッコイい~(^_^)v』

あとペダルはタイム独特の『左右水平移動』。これを一度体感してみたいものです。

サドルのシィッティングポジションやハンドルバーのグリップポジションなど、ロングライド中にチョコチョコずらすことによって、ある程度疲労や痛みから解放されますよねっ!

おそらくペダルのQファクターを微動させることができれば、またそれもいい効果があるのだと思います。

またまた欲しいモノリストが増えちゃったなぁ~(^^;)

でもホイールにしてもどのパーツでも、その『違い』を体感できるものがいいですよねっ(^_^)b

■九州に泊まり出張中!

今日の帰宅は23時くらいなかぁ~。明日からの連休は仕事も休みです。でも子供たちの服やランドセルを買いに出掛けたりするので、そんなにまとめて走ることはできないかなぁ。この4月で我が家から幼稚園児がいなくなります。

なぜかホッとするような寂しいような、(嫁さんは確実にホッとしてるんでしょうけど.....)。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/10(土) 10:26:29|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リッチーのホイールですっ!(^^;)

200702080938112
20070208093811
昨日7日は、15000kmを達成し、そのまま帰宅。

夕方から、子供の送り迎えで最後に帰宅したのは20時を過ぎていました。この日は、早朝4時起きだったためか、夕食を終えてすぐに寝込んでしまいましたぁ~(^_^.)

さてさて、ホイールですよねっ!

先日は第1段として、イーストンのヴェロマックス・サーキット2を紹介しました。

今回は第2弾として
「リッチー・エアロオードホイール」
です。

【リッチー・エアロロードホイール】

▼この雑誌で今回の特集された中でアルミ系のベストホイール。
▼リッチーのミドルグレード
▼軽いとはいえないがよく走る。
▼加速感がよく低速から高速と幅広くカバー
▼このグレードではイーストンヴェロマックスと並ぶ
▼高い剛性が人気のリム
▼41,790円

★トップの個人的感想
定番、オーソドックスな形がかなり好印象をもたらしているホイールのようです。写真で見ても、概観上で何か特徴的な点は特に見当たりません。見た目ですぐわかりそうな「キシリウムES」とはまったく対角線上にあるという感じです。

このインプレッションには、剛性に優れホイール全体で「重量感」があるのが気持ちいい、というあります。ホイールのインプレッションで「重さ」がいい印象で書かれるのは珍しいですし、これはまさしく、慣性力→巡航性能、の良さを物語っているのでしょうかぁ~(^_^)

それを裏付けるように、このホイールの慣性モーメントは、ヴェロマックスの「4320」に対し「5442」と大きめの慣性力を持っていることがわかります。

また、前後合計の重量は、ヴェロマックスの「1697g」に対して「1801g」と100g程度重いホイールです。

しかし、このホイールはリム自体が軽量なようで、その重量がすべて「重さ」として感じるのではなく、「安定感、剛性感」としてライダーに伝わってくる、というようなインプレもあります。

この雑誌では、ホイールを「All Round」、「Aero」、「Hill Climb」と3つに分類して紹介されていますが、リッチーのエアロロードは「Allo Round」の中でもっとも大きな慣性モーメント値を示しています。

ほかのAll Roundホイールとしては、
○ボントレガー・レースXライト
○カンパニョーロ・ユーラス(アルミ&カーボン)
○ケーンクリーク・ヴォロス
○イーストン・ヴェロマックス・サーキット2
○FSA・RD-400
○フルクラム・レーシング1
○リッチー・エアロロードホイール
○シマノ・WH-7800

がラインナップされていました。

インプレライダーとして、いつも分かりやすい表現で僕たちに説明してくれる、山本健一さんが、このホイール選びについて誌上で紹介してくれています。
以下にそのポイントだけ....

▼ホイールは剛性が高いことが第1
▼ショック吸収性はタイヤなどに任せる
▼このときテストしたホイールで印象に残ったものは....
○アレックス・320Dx(32,550円)
○マビック・コスモス(42,000円)
○リッチー・エアロロード(41,790円)
....だそうです。

山本さんがいわれると、かなり説得力があるように感じてしまうのは僕だけではないと思います。

確かに、数十万円の高性能ホイールも、性能的に、ルックス的にも魅力を感じますが、お父さんの懐具合からして、なかなか「そっかぁ~、BORAがいいんだねっ!じゃっ、買ってこよぉ~(^_^)v1」
というわけにはいきません(^_^.)

ん~、比較的低価格でもいいホイールがあるのだと、感じています。あとほかによさそうなホイールをまた紹介してみたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/08(木) 09:41:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

とりあえずご報告<(_ _)>

20070207170741
夕方になってさすがに寒くなってきましたぁ~(^^;)

でもサイコンの表示にもある通り11℃あるんです。まだいいほうかなっ!

先ほど15000キロを達成し間もなく自宅です。

嫁に話しても

『それでぇ~??..(;_;)』

となることは目に見えているのでお父さんの心の内にそっとしまっておくことにしますぅ~(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/07(水) 17:10:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15000km間近っ!(^_^)v

20070207145155
2005年3月16日に今のキャノンデールR700を『右も左も分からないまま』手にしてしまい、間もなく2年を迎えることになります。

思い起こせばまさに『試行錯誤』という言葉がピッタリの2年間でした。ただがむしゃらに踏みまくっていた頃、心拍数を追っかけながら自分の持久力のなさを痛感していた時期。

100km走ることだけを目指してトレーニングしていた頃もありました。

そして一番の危機は『左ひざ』の痛みが発生したことです。

70km前後の距離になると必ず左ひざが痛くなり、なんとか痛みをごまかしながら帰宅する日々が続きました。

『あぁ~僕はしょせん70キロライダーかなぁ~(-_-;)』

と、ロングライドに対してかなり悲観的になりました。

でもあの時ほどこのブログを書いていて良かった、と感じたことはありません。

何人かのベテランライダーの方々から適切なアドバイスを頂き、その痛みを解決することができました。

このことは単に『ひざ』だけの問題ではなく『問題が発生しても何か工夫したりして対策することによって克服できるんだっ!』....と自分の身をもって体験できたことが嬉しかったんです。

幸いそれ以後、その時ほど大きな問題は発生していませんが、今後何かあってもまず冷静になって解決策を探していけそうな気がします。(^_^)

今日は早番の仕事から昼過ぎに帰宅し、今鶴見川に走りにきました。

さっき家を出た時点での総走行距離が

★★ 14,962km ★★

ただの通過点でしかないのはわかっていますが、何か2年間のロードバイクライフを静かに思い起こしています(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/07(水) 14:54:58|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春?房総計画

20070206231058
今日は、ご存知のとおり、関東地方も春先のような陽気でした。

午前中は、嫁は子供を病院に連れていったりして忙しかったので、僕は家の掃除を担当。できれば境川あたりを走りたかったので、なんとか昼前には走りに出させてもらえました。

この冬(ホントは冬じゃないみたいですけどねっ!)常にきていたパールのウインドブレークジャケットですが、流石に今日は走っている途中で脱ぎました。

トゥカバー、インナーシューズのウインドブレークソックス、みんな脱いで、かなり身軽になりました。そう、ロングの手袋も脱いだらシフトのタッチがダイレクトになっていいですよね。しばらく忘れていた感覚です。

■3月に房総半島を走る計画を立てているのですが、問題は、半島までの交通手段です。

車載やフェリー、電車輪行など、いくつかのパターンがあります。また、走りはじめの起点をどこにとるかで、そのツーリングの内容がちょっと変わってきますしね。

このままの暖冬だと、3月、それも南房総なんてどれだけ暖かくなるのか、期待しちゃいます。

もう春でもいいっすよっ! ロードバイク乗りは大歓迎ですよねっ!(^_^;)

by トップ

  1. 2007/02/06(火) 23:14:00|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずはイーストン(^^)

200702060934262
20070206093426
前の記事でも書きました、最近気になるホイールについてです。

このブログをよく見ていただいている「Yoshiさん」からもお話がありましたので、気になるもののいくつかについて、情報があるものだけでもひとつずつ紹介してみたいと思います。

(参考にしたのは、ネットからの情報と2005年あたりの自転車雑誌なので、価格やモデル名などの相違があるかもしれないことはご了承ください。)

【イーストン・ヴェロマックス・サーキット2】

▼イーストンの入門用ホイール
▼ハイテンションスポークを使った高性能ホイール。
▼同じ価格帯中ではずば抜けた性能をもつ。
▼重量的にもこの価格ではトップレンジ。
▼どちらかといえば平坦用だが短い距離ならのぼりもOK
▼操作性、安定感もGood
▼レースにトレーニングにガンガン使っても音を上げないオールラウンドホイール
▼航空機産業レベルのシールドカートリッジベアリング
▼ダイレクト感は抜群
▼同価格帯のホイールの中では最軽量クラス
▼60,800円

★トップの個人的感想
データを見る限り、重量でいえば、前後合計で1697g、また慣性モーメントは4320(単位は省略)、これは4500という数値を前後にそれ以上を「巡航系」、それ以下を「ヒルクライム、スプリント系」となるそうです。

とくかく、リム、ハブの精度がかなりいいようですし、リムもエアロ系ですから、今僕がほしい巡航系にはぴったりです。ただ、僕のキャノンデールR700は、フレームにかなりの大きさでロゴが並び、その数も多いので、このホイールのリムにある大型のロゴと「ケンカ」してしまいそうです。

フレームにロゴが少なかったり、小さめだったり、ダークトーンだったりすると、このホイールのバリッとしたデザインがマッチすると個人的には感じています。

いずれにしても、コスト&パフォーマンスに優れたホイールには違いありませんねっ(^_^)b

ん~、いいホイールのようです。次の記事では「RITCHEY・リッチー」のホイールを見てみたいと思います。

■昨日、とまりの出張から帰ったのですが、明日からまた4日間、うち大嫌いな2泊3日のとまり出張も含んでいます(ーー;)
今日は、横浜も気温が上がるようですので、家族と調整して時間が取れれば走りに出たいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/06(火) 09:37:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

重さが武器にぃ~(^_^)v

20070204222159
200702042221582
20070204222158
ロードバイクの武器、それは『軽さ』...これは一般的に言われますよね。各メーカーは強度や剛性を確保しながら軽量化を目指します。

僕もこれまで、ホイール、サドル、ペダルなどを交換し、その度に僅かながらの軽量化を重ねてきました。

中でもホイールの交換は明らかに体感できるものでした。

それまで前後で1800gあったものが1500gになり同時にチューブとタイヤでも軽くなりましたからねぇ~。

よく言われるように回転部分の軽量化は効果が大きいですよね(^_^)b

でも全ての場面で軽量化が武器になるとは限りません。

多摩川のサイクリングロードを気持ちよく流しているとき、それは明らかです。

巡航性能というか速度維持性能というか。

もちろん踏み出しの軽さは今のキシリウムESが断絶いいのですが、いざある一定の速度に達してからは、元々のシマノR-550より早く減速してしまいます。

ホイールの特に外周部のリムが軽くなると慣性力が低下するのでその傾向が強いですよね(^^;)

写真はマビックのコスミック・エリートなどの雑誌によると『巡航系?』ホイールですが、重量だけで言えば前後で1900gに達するものもあります。でも雑誌のインプレッションでもこれらのホイールの巡航性能は素晴らしいものがあるようです。

▼イーストン・ベロマックス・サーキット2
60,000円
同価格帯ではずば抜けた性能!

▼リッチー・エアロロードホイール
41,790円
素晴らしい加速感!ザ・スタンダード

▼A-CLASS 320DX
32,550円
平坦やアップダウンでは無敵!

自分が求める性能と価格については、ホント、よく吟味する必要がありますね。

そういう意味でもロードバイクは奥が深いなぁ~(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/04(日) 22:23:51|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア