40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

でっ!出てるぅ~(^_^.)



昨日、ロードバイクつながりの友人が、「雑誌に出てたよぉっ!」と連絡をくれました。

「んっ?」

最初は何のことかわかりませんでした。以前参加した富士チャレンジなどは、上位でなくても全員順位と名前が出るのですが、その友人の話では「写真」だそうです。

最新のファンライドfunrideの2月号に載っていました。

昨年末12月に横浜の日産スタジアムで行われた「日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」の紹介記事です。

見開きの特集で、最初のスタジアムが大きく写っている写真の下のほうで......。僕もこの記事は読んだのですが、自分では気づきませんでした。

でも写真で自分の乗り方を見る限り、やっぱり結構アップライトな姿勢だなぁ。骨盤はかろうじて起きてるように見えるけど、前傾の深さは前後を走っているほかのひとと比べると、僕は浅いなぁ~。

でも、今はこの姿勢、このポジションがロングライドでは楽チンなんです。

明日からは2泊3日の泊まり出張だなぁ~。出発は遅番で昼過ぎなので、午前中久しぶりに走りたいなぁ~。

by トップ
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/30(火) 20:34:46|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コスミック・カーボン!(~o~)

仕事は休みでしたが、横浜は朝から思いっきり曇りでした。そして、子供を幼稚園に送り出したりしていると、パラパラ小雨混じりになってきました。

でも、今日はどこかショップに行きたくて、雑誌でショップを探すにはちょうどいいタイミングでした。

サイクルスポーツの最新号をパラパラ見ていて、決定っ!

「フレンド商会」

...にしました。

車で自宅を出てショップには順調にたどり着きました。
大きなビルです。地下1階がウェア関連、1Fは駐車場ですが、今日はガレージセールが開催されていました。

2Fはシティバイク、3Fがアメリカンバイク、4Fはヨーロピアンバイク。

先日、片側だけ紛失したLookクリートカバーをまず購入しました。そして、長く探し続けいてるのが長袖ジャージです。

プロチームのものにするか、スポーツブランド系?あるいは、値段は高いですがアソスかなぁ~(^^)

...といろいろ考えながら見ていたのですが、まだ自分なりにピンとくるものがなく、引き寄せられるようにパーツ関連の売り場へ直行しました。

それにしてもスゴイ品揃えです。わかりやすく棚に整理され、細かな部品にも丁寧にそのパーツの名称がメモしてあります。

これ、結構助かるんですよね。特に小さなパーツや普段分解でもしないと目にすることのないスモールパーツは、部品名がなければ、何に使うものなのか想像することすらできません。

でも、今日僕の目が釘付けになったのは、そのようなスモールなパーツではなく、もしかしたらロードバイクの中でフレームに次いで大きなパーツかな?(^^)

ホイールです。これはずっと以前から気になっているホイールです。
コスミックカーボンです。

僕がロードバイクに乗り始めた約2年前に、雑誌上の写真でプロ選手が付けて走っているのを見て、

「なんだぁ、このホイール。なんか板みたいになってるなぁ。でもかっこいいなぁ~。」

そのころ、ディープリムとかエアロホイールなんて、思いつきもしなかったのですが、今となっては台注目のホイールです。

ご存知の通り、このホイールはマビックのイメージカラーのような黄色の文字が、ブラックのカーボンの上に書かれています。黄色と黒のコントラストがまぶしいです。

このカラーリングももちろんすきなのですが、このホイール、昨年モデルからだと思うのですが、モデルチェンジして、黄色がシルバーのようなシックな感じに。カーボンのブラックとシルバーの文字がなんとも落ち着いた中に迫力を感じさせるデザインです。

もちろん、その性能は十分に証明済みだと思うのですが、なにぶん、オールラウンドなホイール、という訳ではないので、サイクリングロードでガンガン巡航するときに使ってみたいですねぇ。

「おぉ~、誰かとめてくれぇ~~!」

っていうのは極端でしょうけど、僕の今使っているキシリウムよりは、ずっと慣性があって巡航性能が高いでしょうね。

価格は、先日のTIMEと同様、すぐに変えるようなものではありませんが、いつかは手にしたいホイールです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/29(月) 17:58:08|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

TIMEで「癒し」?(^_^.)

先日からのとまりの出張がかなりきつく、今日29日も、休みなのですが、朝から休養状態です。仕事の内容というよりも、一緒に仕事していた、「人」に疲れた、というのが正直な感想かなぁ。

本来なら、スパッと走って即刻リフレッシュしたいところですが、それもできないくらい結構精神的に疲弊してしまいました。

いかんなぁ~、

ということで、今日はどこかショップへ行って、目の保養をしてこようと思います。ロードバイクは走ることが、当然第一の楽しみ方ですが、いろいろグッズやバイクを見に行くことも、これも楽しいですよね。

まだ、どこのショップに行くかは決めていませんが、できれば大好きなTIMEの実車なども見ることができれば、この疲労状態から回復できるかも。

僕って単純だなぁ~。TIME見てたら疲労回復?

だったら、マッサージチェアとか癒し系温泉などに行くよりも、その分貯金して、TIME VXRSをフレームだけでも買ってリビングの目に付くところにぶら下げておきますかっ!それだけでも心が和むかもっ!(^^)

夕方以降、子供の送り迎えがひと段落したら夜間走行しよっかな?

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/29(月) 10:07:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中古ショップ、はじめて見てきました(^.^)

今日は遅番の仕事。午後15時過ぎから出勤です。

昨日の箱根の筋肉痛を残しながら、午前中は家の掃除などをしていました。
筋肉痛はもっとひどいかと、予想していたのですが、昨日帰宅後、早めに熱いお風呂に入り、軽くマッサージをして、あがったらすぐにSports Balmを塗ったのが少し効果があったのかな?

少し走ろうとも思っていたのですが、まずはバイクの汚れを落とすことから取り掛かりました。と、言っても、それほど汚れてもいなかったの、掃除用の大きなブラシで足回り、下りで酷使したブレーキ周辺の汚れを中心に落としました。

ブレーキの汚れを見る限り、やはり通常のフラットな経路を走ったときより、こってりとブレーキかす?とでもいうのでしょかぁ、黒い「すす」のようなものがブレーキアーチにこびりついていました。

そうこうしているうちに、10時過ぎになったので、以前から気になっていた中古のロードバイクショップが自宅からくるまで20分ほどのところにできたことを思い出しました。

「よしっ!今日はバイクはなしっ!」

と決めて、車で中古ショップサイクリー」に向かいました。
http://www.cycly.co.jp/
府中街道という幹線道路沿いにあるショップは、まだ新しい建物でした。
愛知、そして近日大阪にもオープンするということです。

お店に入ってびっくり。キレイに整頓され、完成車がズラリと並んでいました。中古品を扱うショップって行った事なかったので、もっと雑然としていてそのなかから宝物を探し当てる?ようなイメージを持っていたのですが、ホント、キレイに整頓されていました。

そして安心したのが、店員さんが親切だったことです。今までいくつかのロードバイクショップで、ちょっとこわいおっちゃん店長さんにらまれてすごすごと退散した経験もあるので、初めて行くお店はどうも緊張してしまいます。

でも、今回はその心配は無用でした。若い店員さんが二人いて、一人の方が、親切に対応してくださいました。

ここで、思わぬ再会がっ!?...と言っても人との再会ではなく、バイクです。昨日箱根の帰り、藤沢のショップTimeの2004年もでるが特価品として店頭に飾られていたのを見たのですが、これはサイズが54と、僕にはあまりにも大きすぎました。

しかし、今日「再会?」したTimeは2005年モデルだったと思いますが、VXRS。カンパレコードでくみ上げられ、ホイールは一つ前のユーラス。サイズもC-Tで49、とまさしく僕にも乗れそうなサイズです。ただ価格は今の僕に買えそうなものではありませんでしたがぁ~(^_^;) 70万。.....(T_T)

仕方ないですよねっ!フレームだけで50万円はするものですから、それにレコードとユーラスですから、お買い得になるのでしょうけど....。

いいなぁ~、あれ、。プロチームのクイックステップは、Timeからスペシャライズドに変えたようです。

でも、僕のTimeに対する気持ちは変わらないし、逆に、プロチームが使わなくなってくれたほうが、特に中古品などで掘り出し物が出てくるんじゃないかなぁ~、とかって皮算用することも....。

いずれにしても高額なものですから、すぐにどうこうってことじゃありませんが、これからは中古市場も時々チェックしておこうと思います。

では、そろそろ仕事の準備ですっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/26(金) 14:56:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おかげさまで箱根リベンジですっ!



いやぁ、お騒がせしました。無事帰宅しました。朝8時40分に自宅を出て、走り続けて帰宅したのが19時20分。11時間ほとんど走りっぱなしでした。走行距離にして185キロ。

今日の箱根チャレンジは、もともと予定外でした。自宅から中原街道→境川→江ノ島→小田原折り返し→江ノ島→三浦半島方面....って感じで大まかに計画していたんです。

小田原までは予定通りでした。そこで、前の記事にも書きましたが、箱根への道路案内板を見てしまったとき、なんかムラムラしてしまったんです。

これが運命の分かれ道でした。

以前箱根の上り坂の途中で折り返したことを思い出し、「今度こそっ!」っと決意を固めました。

箱根湯本駅前を通過すると、いよいよ登り始めます。

ルートは簡単です。ひたすら国道1号線。以前チャレンジしたのは旧道だったのですが、調べてみると1号線の方が勾配はゆるいとのこと。

結果的には、勾配は全体の6割くらいが5~6%。2割が7~8%。2割が9~10%でした。今回は、少し前に交換したVDOの傾斜計が大活躍しました。
070125_1351~0001.jpg

(写真は最高点に達したときのサイコンの表示です。標高は正確には874mですが、まぁ、いいとこいってますよねっ!(^^))

のぼりのペダリングは、この5~6%までなら速度を10km/h~12km/hあたりまで減速することにより、かなりの時間同じ調子で登れる感じでした。しかし、それ以上の勾配になると、同じ登り方は僕の場合通用しませんでした。これが全体の4割もあったのですから、かなりこたえましたぁ~(^_^;)

頂上付近は雪も残っている状態でしたが、今日は日差しも十分あり路面の凍結はありませんでした。これが凍結していたらとても登れませんでしたね。
070125_1351~0002.jpg


国道1号の最高点に達したときは、ここでこの写真を撮ったりしていると、車で登ってきた若い男性が、わざわざ車を停めて、
「自転車で上がってきたんですかぁ~、どこからぁ~?すごいですねぇ。もう芦ノ湖ですよっ!がんばってくださいっ!」
って声をかけてくれました。嬉しいですねぇ(^^)
070125_1350~0001.jpg



そして、登った後のお楽しみは、一気に下ることですよね。

下りは旧道を利用しました。10%近い下り勾配ですから、放っておけば70キロくらいでちゃいますよね。マビックのホイールにシマノのブレーキではちょっとつらかったです。

あぁ~なんかまとまりがなくてスイマセン<(_ _)>

さっき、ゆっくりお風呂に入って、その後Balmのマッサージオイルを塗って今日は早めに寝たいと思います。

あぁ~、でも今日は最後まで登れてよかったぁ(^_^;)
ご心配してくださった皆さん、どうもありがとうございました<(_ _)>

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/25(木) 22:18:44|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

箱根から帰る途中

走行距離も150キロ近くなるとさすがに脚の疲れが出ています。ましてや箱根を登ったあととなると平地を走ったあととはまた違う『ジンジン感』があります。
あと自宅までは20キロほどですが、体をいったん暖めたくてマックでコーヒー休憩中です。

前回箱根を全部登れずに引き返した時は、迷うことなく大磯から電車輪行しました。

でも、今日は箱根を登れた達成感を最後まで自走して完結させたいんです。

意味のあるようであまり説得力がないかも知れませんが、これも学生時代の体育会系のノリでしょうかぁ?(^^;)

あと一踏ん張りっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/25(木) 18:10:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

憧れの?芦ノ湖ですっ!(O_o

20070125140549
\(^^)/ 苦節二年っ(^^;) では 急いで帰りますっ
  1. 2007/01/25(木) 14:10:34|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インナー・ローのまま(^^;)

200701251305542
20070125130554
横浜周辺にも写真と同じ交差点名がありますが今日の『宮の下』は僕にとっては特別な感じです。

小田原を抜け、ソロソロ折り返し点を~と考えていたら目に飛び込んできた道路案内板が『国道1号線 箱根方面』と.....。

今日は距離をかせぐつもりでしたが、箱根は以前激坂に阻まれ無念の途中引き返しをした場所。

今日こそはっ!と気力だけは学生時代の体育会系、体力はぁ.....。

しっかり脚を小出しにしてサイコンの標高によると約450m登ったことになります。

まだ先があるので行けるところまで行ってみます(^_^)b

現在の走行距離 85キロ

by トップ
  1. 2007/01/25(木) 13:10:40|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二補給所

場所は内緒にしておきますが、ここ?までで約80キロの走行距離となりました。どこまで行けるかなぁ~ 道路沿いの店やコンビニも減ってきたので早めの補給と携行食としてウィダー・『エネルギー』を買っておきますっ!よしっ!
  1. 2007/01/25(木) 12:24:59|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一補給所

20070125121344
江の島を出て大磯へ向かう途中のコンビニで最初の補給をしました(^_^)b まだまだ先は長いなぁ~
  1. 2007/01/25(木) 12:18:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは江の島(^_^)v

20070125104142
境川は時速30キロを超えても風切り音が聞こえないぃ~。間違いなく帰りは超向かい風かぁ? まっ とりあえず134号を小田原に向け出発しますっ! おっ今頭上を米軍のF182機編隊がっ! かっこいい~(^_^)
  1. 2007/01/25(木) 10:46:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日のツーリング計画(^^)

やっと遅番の仕事が終わりました。今日、午前中は60キロほど気持ちよく走れたので、なんか体のコンディションはとてもいい感じです。

と、いうのも、明日の休みにちょっと長く走れそうなのが楽しみだから、ということもあるのですがぁ.....。

行き先はまだ決定していませんが、選択肢はいくつか用意しています。

まず、全般の計画として、「とにかく走って距離をかせぐのか?」、「輪行を活用してエリアを絞って走るのか?」という観点があります。

前者の場合、もちろん自宅から走り始めて、どこかに行って、あるいは複数の地点を回って距離を稼ぐパターン。後者は、電車、高速バスを輪行手段として活用して、例えば、御殿場まで高速バスで移動して富士スバルラインを走破するとか......。

ただ、最近長い距離を走る機会が少ないので、恐らく明日は距離をかせぐ、周遊?コースを選択すると思います。

行き先は、境川、江ノ島、小田原折り返し、逗子から三浦半島ってどうかなぁと頭の中で計画中。

まだ出先なので、これから帰宅し、ネットのルート検索を利用して距離や経路などを確認しようと思います。

天気は恐らく大丈夫かとぉ.....(崩れるなよぉ~(^^;)

ある程度長い距離を走る中で、今日も考えていたのですが、いかに脚にダメージを残さないで走るか?それを第一に考え、無駄な加速、アップダウンの中でいかに効率よくペダリングできるか?を実践したいと思います。

長距離といってもどれくらい長く走れるかは分かりませんが、以前からも紹介しているロングライドの精神「常にここから100キロ走るんだっ!」を考えながら......。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/24(水) 21:50:36|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平日シティライド(^_^;)

今日は遅番の仕事で、14時過ぎの出勤です。

朝、子供たちを送り出した後、準備を始めながら行き先を考えていました。

明日は丸一日休みなので、境川や三浦半島方面を考えているので、今日はその反対側、つまり、横浜から都内方面に向けて走ってみることにしました。

日曜日の早朝など、走行会で走っているような感じだと、幹線道路も交通量が少なくて走りやすいのですが、平日の日中帯ともなるとなかなかそうはいかないですね。

朝9時半過ぎに自宅を出発し、中原街道(横浜の内陸部から多摩川を渡って都内へつながる幹線道路)から川崎方面に向かうことにしました。川崎までは約10キロ、そこまでいけば、国道1号線で都内へ一気に向かうことができます。

中原街道は、朝9時を過ぎると車がぐっと減って走りやすいことはわかっていました。ですので、最初は快調に走っていたのですが、そこから国道1号線に合流するとさすがに大動脈です。ひとときおさまっていた路上駐車も、見事に?復活して、片側3車線も、実質2.5車線となっていました。

大型トラックに間近を抜かされると、スーッと前へ引っ張られるドラフティング効果も、やはり危ないですね。

とにかく危ない状態にならないこと、を第1に自分の身を守るライドに徹しました。

それでも、やはりその気遣いで疲れてしまいますね。これではロングライドになると、その注意力の低下が危険を招きそうです。そして、それより気になったのが排気ガスです。

今日走った時間は約2時間半ですが、そのほとんどの時間を排気ガスに囲まれてすごしたことになります。帰宅する最後の数キロは走りなれた鶴見川CRに入りましたが、排ガスから開放されただけでおホッとしました。

結局、今日の経路は、川崎から五反田→大崎→大井町→川崎→鶴見川となりました。走行距離は60キロ。明日は一日走れるので、できればもっと長く走りたいです。

では仕事、行ってきます(~o~)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/24(水) 14:38:21|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

収まりがよかったのでもう一枚!(^_^;)



連続ネタですいません。買ったばかりのサドルバッグ、走り終わって改めて眺めてみて、その収まりのよさに、また写真を撮ってしまいました。

いろいろ、ショップに行くたびに探していたサドルバッグ。やっとイメージ通りのものにめぐり合えたような気がします。

最近購入したグッズの中でもかなり嬉しいです(^^)v


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/23(火) 18:28:39|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このサドルバッグいいっす(^_^)b

20070123171234
かなりコンパクトでシートポストとサドルの間にぴったりフィットです。

固定方法はベロクロなので付けはずしもワンタッチです。

でもこのサドルバッグの魅力はその『絶妙なサイズ』です。
これ以上大きいとコンパクトさが失われそうだし、これ以上小さいと実用性を損ねてしまいます。

僕が今回詰めた中身は......

(1)チューブ
(2)タイヤレバー
(3)アーレンキー5本
(4)タイヤパッチ
(5)TOPEAKの小型ツール
(6)テールライト

.....です。それまで収納していたのに入らなくなったのはポンプだけです。

しばらくは背中のポケットに入れるとして、以前買ったボトルケージの台座付近に取り付ける小型ポンプをまた付ければいいかなぁと思っています。

今回のサドルバッグの価格は1280円(^_^)v

お父さんのお財布に優しいグレードアップです。

でもこれ、実際に付けて走ってみていいことがありました。

これまでのリクセンカウルのサドルバッグはバッグ自体の前側がかなりボリュームがあり、ももの内側が少し干渉していたんです。

それが今回のバッグではほとんどなく気持ちよくペダリングできます。

良かったぁ~僕の『もも』にしっかり筋肉ついてなくてぇ~(^^;) (ロードバイク乗りとしては複雑な心境?)

泊まりの仕事から帰宅してそそくさと走りに出ています。

久しぶりに鶴見川の上流方面を気持ちよく走っていま~す。
あ~2日ぶりに乗るとなおさら気持ちいいなぁ~(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/23(火) 17:17:17|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとみつけましたぁ(^^;)

20070122222425
キャノンデールのサドルバッグを買いました。出張先で立ち寄ったショップでみつけました。

サドルのレールにマジックテープで固定するシンプルなものです。1260円はお買い得でした。

最近はツーリングに出かける時に、通常使っているサドルバッグに加えて、リクセンカウルの大型のバッグを付けています。しかしこの2つのバッグが干渉しつしまいあまりしっくり収まっていなかったんです。

でも今回購入した小型のサドルバッグはその点コンパクトに収まりそうです。

明日出張から帰宅したら早速取り付けてみたいと思います。

by トップ
  1. 2007/01/22(月) 22:29:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初・スバルラインですっ!



この写真は、一つ前の記事と似ていますが、前のは「富士山スカイライン」でこれはあの、「富士スバルライン」です。

そうですよね。富士ヒルクライムレースってたしか、このスバルラインで行われるんじゃなかったでしたっけぇ?

幹線道路からのこのスバルラインへの入り口付近に、勾配に関する標識がありました。そこには「3%」と書いてありました。

今日は、家族で、もちろん車で走ったのですが、まっすぐ続く上り坂、左右は原生林と言う感じで、道としてはとてもいいのですが、これをもしロードバイクで上るとなると、まず、勾配は緩いとはいえ、まっすぐ先まで見えていて、なかなか景色が変わらない、左右の景色もほとんど変化なしです。

そして、その先には、当然それ以上の勾配が待ち構えているんですよね。

上り坂は、できるだけ苦手意識を持たないようにして、ツーリングでもあまり経路を限定しないで済むように、と考えているのですが、まだまだのぼりのぺダリングにはムラがあるようでうまく登れません。

「のぼりでは脚を休めろっ!」

と書いてあった雑誌を読んだことがありますが、まだまだそんな理想的な状態にはなりそうにありません。

でも、今回の家族旅行で、御殿場、河口湖、山中湖あたりの雰囲気がよくつかめました。これからのツーリング計画の参考にしたいと思います。

■今日は、旅行から帰ったのが16:30過ぎ。もう外は薄暗くなっていました。でも、明日からとまりの出張なので、どうしても走りたくなり、イソイソと準備をし近所を走ってきました。
しばらく仕事が続くので、なかなかまとめて走ることができないのが残念です。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/21(日) 19:15:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

河口湖ですっ!

20070120203308
家族旅行で河口湖に来ています。このブログを見ていただいている皆様からご忠告いただきました通り、ロードバイクは積んできませんでしたよっ!(^_^)v

でも東名高速を降りてしばらくすると写真のような見事なルートが現れました。ここをロードバイクで走ったらさぞかし気持ちいいでしょうねぇ~(^^;)

でもこの辺りに詳しい方はご存知でしょうけど、これから先には10%ごえのしかも長ぁ~い登りが待っていたのです。

愛読書?である『神奈川自転車散歩』の最後には『富士山一周』というコースが紹介されていますが、この場合もルートを少し外すとスッゴい激坂に出くわすかもしれませんねっ!

今日は横浜から渋滞もなく順調に走り、東名高速だけで50分ほどで御殿場まで行けました。

これなら車載輪行で楽しく走れるコースが取れないかなぁ~(^^)

高速料金が約2000円、もさ電車なら約1600円。時間は車は電車の半分くらいで着いちゃいますねぇ~。何より車載輪行は何人かで行けば割り勘で安くなりますよねっ!(^^;)

ロング輪行、一緒にいける人いないか探してみよーっと!(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/20(土) 20:37:47|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボーソー?(^_^)

20070119190458
「快晴の中、満員電車に揺られながら、そして車窓には多摩川サイクリングロードがぁ!」

走りたがりにとって、これほど悲しい光景はありません。明日からの週末は、家族で御殿場方面へ泊まりで旅行に行くため、お父さんの走る時間はなさそうです。できることなら、我が家のワンボックスのリアスペースにR700を積み込んで、御殿場、河口湖周辺など走れたらどんなに気持ちいいか?

しかし、それもお父さんライダーの自制心がかろうじてはたら今週末はあきらめます。

さきほど18:00ころ会社から帰宅しましたが、明日から走れないかと思うと、もう外は真っ暗ですが、どうしても走りたくなってしまいました。これから少し出かけてきます。金曜日の夜、まだ19時前。おそらく帰宅を急ぐ人たちが多く車を運転している可能性が高いですよね。フロントには、先日このブログでも紹介した大光量のライトとリアにもマグネットスイッチ式の大型ライトをつけて走ることにします。

■今回アップした写真は2006年9月のバイシクルクラブ誌で紹介された「ツール・ド・千葉」の記事です。

1日約100キロを3日間走るもので、その走行距離では首都圏最長のようです。大会自体は平成18年10月7日から3日間にわたって行なわれました。同じようなイベントでは、『ツール・ド・のと』がありますが、これは400キロ。走行距離も長ければ、ここ横浜からの移動も大変なので、なかなか難しいかなぁ。

でも、ツーリングでも走ったことのある房総半島ならかなり身近に感じられます。(300キロの距離は身近じゃないですけどねっ(^_^;))

実は、以前もこのブログの別の記事で紹介したことがありますが、会社の先輩が、このエリアに住んでいて

「自転車で走るにはサイコーだから絶対来いよっ!」

って言ってくれているんです。その先輩に、今日会社で久しぶりに会って、またその話になりました。話を聞けば、ますますロードバイク向きの環境。

房総半島の西側でかつ木更津から南、富津あたりまでは、東京湾アクアラインなどの幹線道路に直結しているため、特に大型車両の通行が多いのですが、それ以外のエリアなら渋滞もほとんどないようです。

前回一人で走りに行ったときは、「高速バス輪行」でしたが、次回はできれば、一緒に走る人を探して「車載輪行」といきたいものです。それならアクアラインを通っても高額な通行料を割り勘できますしねっ!(^^)v

箱根の激坂には一度撃墜されているし、ヤビツ峠にはコンパクトドライブがいりそうだし.....。

次のロングは房総狙ってみるかなぁ~!(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/19(金) 19:09:34|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

素人の作業ですがぁ(^^;)

200701172009152
ヘッドチューブ周辺で、コチコチ!音がするんです。

原因は、ヘッドチューブの左側を通っているリア・ブレーキのアウターケーブルです。アスファルト面でも、少し表面が粗くてガタガタする場合や、そのケーブルのテンションが下がる、つまりハンドルを左に切った状態で振動を受けると、コチコチいうんです。
20070117200915



そこで、自分で対策をしてみようと、ホームセンターで材料を仕入れてきました。....といっても、どんなもので、そのように対策すればいいのかもわからず、しばらく店内をウロウロさまよいました。

そして見つけた材料、4本入り65円。虫ゴムです。
200701172009154


今回考えた対策は、ヘッドチューブとアウターケーブルの間に何か挟もうというものです。本当は、アウターケーブルの太さにちょうど合うようなゴムチューブをつけようかと思ったのですが、それがみつからず、代用品として虫ゴムを買いました


作業は簡単です。虫ゴムの穴にはさみを入れて切り、その内側に瞬間接着剤をつけてアウターケーブルとヘッドチューブの間に挟みこみました。

アウターケーブルの太さに対して虫ゴムは小さめなので、その断面を図形で示すと

「 (○ 」

こんな感じです。安価な材料と簡単な作業で、結果は上々。コチコチ音は完全に止まりました。本来なら、もっとスマートなプロの技があるんだと思いますが、まっ、問題さえ解決すれば今回のような作業も楽しいものです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/17(水) 20:13:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

休みに雨かよぉ~(~o~)

20070117114758
今週末は家族との用事があるため、あまり長く走れません。昨日とまり出張から帰ってきて、明日はまた仕事ですから、今日一日はお父さんにとって貴重な休日です。

当然、ロングとはいかずともミドルくらいのツーリングに出かけようと、いろいろ頭の中では計画していました。ここのところ、関東地方は晴天続きで、天候のことはまったく心配しない日々が続いていました。

それがっ!なんとこの貴重な1日に朝から雨です。しかも、天気予報では雨は夜中だけで、日中帯は曇り程度の予報だったのにぃ~(T_T)

というモヤモヤした心境の中、朝から自転車雑誌を見ています。

ここんとこ、古い自転車雑誌を見ることが多く、今朝見ていたのも、以前自分で購入した2006年6月のバイシクルクラブです。その中でちょっと気になった特集が。

この号では「ワンデイツーリング」関連の特集があったんですが、その中で折りたたみ自転車、Folding Bikeっていうんですよね,,,がありました。

ロードバイクを愛用する者にとって、折りたたみ自転車はあまり興味はなかったのですが、輪行を含めたツーリングのことを考えると、この折りたたみ自転車がちょっと気になり始めました。

今回「気になった」のは、GIANTのMR-4というモデル。

ご存知の方も多いでしょうし、思い起こせば多摩川CRなどでも確か結構すれ違った経験があります。

早速ネットで調べてみると、その実力の高さに驚きました。

まずは、24インチというタイヤサイズでドロップハンドルをつけたそのデザインも、なかなか格好いいなぁと思っています。

重量も10キロ前後だとか。そして、僕が想像する範囲でこのバイクの本領発揮は、輪行かなぁと思っています。

僕の場合、電車輪行をすることが多いのですが、このとき、最低1回ずつの分解・梱包が発生します。往復経路のうち、その中間部分を輪行するとすれば、分解・梱包あわせて4回です。

その作業そのものの面倒さもありますが、輪行中の振動などでバイクに傷みが出るのも気になります。

その点、この折りたたみバイクなら、同じような傷はある程度仕方ないにしても、利用用途を輪行ツーリングに絞り込んで使えば納得できそうですよね(^_^;)

ホイールやタイヤの選択度を考えると、やはり700cにこだわりたいのはやまやまですが、用途を限定した割り切った選択で、このバイクが活躍するシーンもあるかなぁと。

もちろん、普段の待ち乗りや完全自走ツーリングでも快適でしょうね。

ロードバイクのデザインとはまったく違いますし、20インチの小径車ともまた違う。

いつか実物をしっかり見てみたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/17(水) 11:48:19|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤッパリそうなんだぁタイムって

20070116114314
このブログでも何度かお話ししているタイムのバイク。

ショップで試乗させともらったあの感触は忘れろったって忘れられるモンじゃぁありません。

路面を這うようなとでもいいますかぁ~、とにかく『どこまでも走って行きたいっ!』って感じさせてくれたバイクでした。

ただここ最近僕が目にした雑誌などではそのインプレッションなどを見つけることができずにいました。

それがあったんです。先日近所の古本チェーン店で2005年2月のサイクルスポーツ誌を105円で手に入れました。

その中で

『ロングライド系ライダー憧れのバイク TIME VXS MODULE』
....と紹介されていました。タイムの中でもこのモデルは振動吸収性と安定性を重視して設計されているらしく、誌上のインプレッションでも『振動吸収性が優れている、姿勢を決めればバイクが自然と曲がっていく....』などなどタイムファンをくすぐるような文字が並びます。

気になる価格はこの雑誌の発売時点でフレーム40万円ですねぇ~
(^^;)(~o~)(/_;)/~~
まだまだ憧れは憧れのままだぁ~。

でも古い雑誌でもトレーニング方法やサイクリングコース紹介など、参考になる情報がたくさんあります。

これからもちょくちょくのぞいてみよおっと(^_^)b

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/16(火) 11:43:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた泊まりか

1泊のとまり出張です。

昨日は子供たちが学校に行ってからそそくさと準備を始めて走ってきました。少しだけですけどねっ!)

そのとき、ちょっと今のバイクで補修したい部分があって(これは後日別の記事で紹介してみたいと思います)、近所のホームセンターに立ち寄ったんです。

目当てのものを手に入れたあと、レジに向かうときになにやら「激安!」の文字がぁ....。

なんと840ml入りの大型パーツクリーナーが198円だとかっ!

これ、最初はあまりにも価格が安かったので、パーツクリーナー以外の何か別のスプレー缶だと思ったほどです。

もちろん、製造メーカーはあまり聞いたことのない横浜の会社でしたが、成分を見ても隣に並んでいる有名メーカーと特に変わりなく。

840ml入りのスプレー缶だと量もたっぷりなので、汚れがひどい部分にも存分に使えそうです。

早速「3本」抱えてレジに直行しました。

前回のクリーニングのときは、こびりついた汚れを一部高圧スチームを使いましたが、やはり、金属パーツにはこのようなクリーナーのほうがパーツ自体にも「やさしい」んでしょうね(^^)

今日は深夜に帰宅ですが、明日はヘッドチューブあたりの異音を押さえるためにちょっと作業をしようと思います。

うまくいくかなぁ~(^_^;)

by トップ

  1. 2007/01/16(火) 10:07:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最高速が68キロぉ~(^^;)

20070114184345
そんなことがぁ~~っ!
(写真は今日の夕方走った後のものなので最高速度はそこまで表示されていません)

今朝は筋肉痛で午前中はゆっくりしていましたが、その間に、ちょっとサイコンをチェックして、昨日の一人タイムトライアルのデータでも見てみようとしたんです。

通勤の往復で、総走行距離は60km、平均速度は23km/hくらいですねぇ~。そして、遅刻を免れるためにスプリントしていた速度が、恐らく最高速度だと思い、どれくらい出ていたかというとぉ~,,,,,,

「68km/h」

そんなことはいくら「火事場の馬鹿力」でもありえないっ!富士チャレンジで第一コーナーからくだりに入ったところからならこんな僕にも可能性はありますが、平地で、一人で、風よけなしでるからぁ~。

どうしてそんなことになったかというと,......

サイコンをチェックしているときに、たまたま電気カミソリでヒゲをそっていたんです。ブイィ~んとやりながら....。

このヒゲそりとサイコンのワイヤレス電波が干渉したんでしょうね。改めて、ヒゲそりをサイコンに近づけてみると、動かしてもいないのに、速度が40キロとか最高速度が50キロだとか、パラパラ表示が変わるんです。

そういえば、以前使っていたCAT EYEのワイヤレスサイコンも、多摩川CRの小柳プール脇を通過するときは必ず表示が不安定になっていました。このあたり、ワイヤレスサイコンの弱点ですかね。

■今日は午後から筋肉痛もおさまり、いつでも走り出せそうな状態にはなったのですが、子供たちと外出する予定になったので、実際に走れたのは日没近い16:30過ぎ。

すぐに真っ暗になってしまいましたが、近所の幹線道路、街灯の下、軽く走ってきました。

最近、元のリラックスポジションを改めて意識すると同時に、ハムストリングのより活用を目指して、少し重め(39-14)くらいまで持っていて、速度は意識せず、ヒザを伸ばすときにハムストリングを効率よく使って、加速は滑らかに、巡航に入ったらより最低限の力で同じ速度を維持できるようにやってみました。

これは、できれば多摩川CRなどのある程度長い平地を流しながら、筋肉の動きをチェックしたいですね。

明日から遅番の泊まり出張です。仕事の準備は今夜中に済ませて、明日の午前中にある程度は走れるようにしなくてはぁ~っ!(^_^;)

もう、ここまで寒くなったら、雪でも降らない限り、かなり寒さに慣れてきました。ウェア関連も重ね着である程度対応できているし、これでこの冬も乗り切れそうです。

あとは、ロングライドでしぶとい走りを目指して、こまめに走っていきますかっ!(^o^)丿

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/14(日) 18:44:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

通勤でちょと失敗っ!(>_<)

予定通り、朝7時過ぎに自宅を出て自転車通勤です。天気はよかったものの気温は2℃。結構寒さがこたえましたが、早朝のサイクリングロードは、交通量も少なく会社まで約50分で順調にたどり着きました。

「さぁて、始業時刻にはまだ30分ほどあるし、レーパン姿から、リュックに入れてきたスラックスとシャツ、ネクタイにきがえてっ、あとはコーヒーでも飲みますかねっ(^^)」

とのんきに考えていたら、ないんですっつ!、持ってきたはずのスラックスがぁ~、、、、、、。

一瞬頭が真っ白になりました。そう、昨日の夜、バイクと一緒にシャツやネクタイを準備したときに、スラックスはあまり長くリュックに詰め込んでしまうとしわくちゃになりそうだったので、別にしてあったんです。それを入れ忘れてしまいましたぁ~。

あぁ~大失敗。上半身はシャツにネクタイ、下はアソスのウインドブロックタイツの851。メチャクチャ「イケてない」スタイルです。

そこで思いついたのが、会社のロッカーにある予備のスラックスです。ただ、不運なことにこの日出勤した場所はそのロッカーのある建物から4キロほ離れています。

仕方なく、いったん脱ぎかけたバイクウェアをまた着なおしてロードバイクでとりに行くことにしました。

片道4キロ、ほぼフラットな個人タイムトライアルです。始業時間も迫っているので、今まで参加したどのレースよりも踏み倒しましたぁ。トップスピードは48キロ、巡航で43キロくらいになっていましたが、これ、短い時間とはいえ、ちょっとうれしかったりしてぇ~。

「火事場の馬鹿力」とはよくいったもので、迫り来る始業時刻をターゲットに一心不乱に踏みまくりました。

でも、あんな走り方はよくないですね。今日は偶然何事もなく済みましたが、とても危険な走り方でした。速度はもとより、何より気持ちの余裕がまったくありませんでしたからねっ!

時間に追われるサイクリングほど楽しくないものはないです。

次回からの自転車通勤は、もっと慎重に準備していきたいと思います。


■週末の多摩川CR
おそらく初めて週末に走ったかもしれません。会社からの帰りは16時ころだったのですが、河川敷には子供たちや家族連れがたくさん遊んでいてとても楽しそうでした。サイクリングロードにもたくさんの人がいて、少し走りにくいエリアもありましたが、時々すれ違うロードの人と軽く挨拶したりして、いい気持ちですね。

「平日ロード乗り」には新鮮な週末多摩サイでした。

帰宅して、今日はマッサージオイルを塗りました。レース後以外の、それも自転車通勤後に塗ったのは初めてかも(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/13(土) 16:55:45|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日もジテツー行くぜぇ~(^^)

明日は土曜日ですが、早朝から出勤です。本来なら電車通勤ですが、明日は土曜日で道路も走りやすいでしょうから、自転車通勤予定です。

仕事で着る服や靴をリュックに背負っていくのはちょっとつらいですが、昨日からペダリングの調子がいいので、明日はそのあたりを再確認しながらジテツーを楽しみたいと思います。

寒いのは仕方ないけど、風が強くなければいいけどなぁ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/12(金) 22:39:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンライド、いいですねぇ(^_^

20070112085303
昨日11日は、午後から走りに出たのですが、何かペダリングの感じが快調でした。スピードがいつもより出ているというわけではないのですが、脚の負荷が少なめで走れていたんです。

距離にして、片道約20キロ、自宅から横浜市瀬谷区にある「サガミサイクル」の往復でした。

ちなみに、このショップ、僕の場合、ウェアやバッグ、シューズなど、バイク本体以外で特にお世話になっているお店です。

もちろん、各種パーツ関連でも、お店の方がとても親切に教えてくださるのでとても頼りにしているショップです。

そんな大好きなサガミサイクルですが、一つだけ残念なことがぁ(-_-;)

それは、うちから向かうと、かなりアップダウンの激しい中原街道を走っていくため、脚にはきついショップなんです(^_^;)

ただ、昨日は走り出しから少し気分が違っていました。一つ前の記事にも書きましたが、駆動系をスッキリクリーニングしたので、まずシフト感覚が明らかに変わりました。

リアのディレーラーの再調整も行い、シフトダウン側に若干のもたつきがあった感じもスッキリ解消しました。気持ちいいですねぇ。シフト感覚がよくなると何かパーツがグレードアップしたような....。

さて、肝心のペダリングの話ですが、サドルをほぼ元のセッティングに近いものに戻し、その状態で「後ろ乗り」を意識して走りました。

数日前に踏みすぎて腰を痛めた極端な前傾姿勢も、元のリラックススタイルに戻しました。

これがよかったようで、特に2~5%くらいののぼり坂で、ハムストリングスがよく活躍するようになりました。

「前筋(太ももの前の筋肉を僕が勝手にこう呼んでます(^_^;))は絶対に使わないぞぉ~」

と言い聞かせながら、また、アンクリングはいけないようですが、脚を伸ばすときに、気持ち足首の力を緩め加減にすると、後ろの筋肉でスムーズにひざが伸びていくような気がします。

これ、何気ないことなんですけど、もしこの感じがいつも自分の調整でできるようになると、例えば、ロングライドの連続とかもある程度できるようになるじゃないかなぁ~。

このペダリング、調子にのってやってるとアンクリングになってしまいます。今日意識したのは、足首の力を緩めるときには必ず拇指球とペダル軸もあわせて意識しておくことです。かかとが下がり過ぎないように、拇指球でしっかりペダル軸に圧力をかけられるように心がけました。

自宅に近づくと12%くらいのやや長めの上り坂があるのですが、昨日はそこを、その意識で、そしてローの25Tより一つ手前の23Tで上りました。

ペダリングのことや筋肉の動きを考えながら上っていると意外とあっさり登れてしまうことがありますよね。

そういう意味で、昨日はとても充実したライディングでした。

昨年末あたりは、レースへの参加が続いたものですから、少し自分の目指す『ファンライド的』なペダリングから離れてしまっていたようです。

もちろん、これからも時にはレースなどのイベントも楽しみたいのですが、ロングライドを楽しめるペダリング、ライディングをしっかり身につけたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/12(金) 08:53:16|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆動系スッキリっ!(^^)!



ここのところ、駆動系のクリーニングをサボっていたため、チェーンは真っ黒、リアスプロケやプーリーには細かなゴミが油にまみれてこびりついてしまいました。恥ずかしながら、ずいぶんな「お荷物」を背負ったまま走っていたものです。

ベランダにバイクと各種工具、清掃用具を持ち出して朝9時くらいから取り掛かりました。

まずは、一番手ごわい駆動系、フロントチェーンリング、チェーン、リアスプロケを取り外し、以前このブログの記事でも紹介した灯油を使って汚れを溶かしにかかります。それらを「漬け込んで?」いる間に、今回初めて取り外してみるリアプーリーに...。

昨年末にはこのプーリーを交換するかどうかで悩んだ時期もありましたが、まだ実際に取り外したことも無かったので、今回は興味津々で作業を進めます。

僕のリアディレーラーは元々9速だったためディレーラーもちろんも9速。しかし、これで10速のスプロケにうまく対応しています。本来はこれもちゃんと10速用に交換すべきなんでしょうけどねっ!(^_^;)

リアのプーリーは下にあるテンション・プーリー(?)がベアリングなし、上にあるガイド・プーリーにはベアリングがあります。なるほど、取り外してみると、テンション・プーリーは回転軸にセラミックかプラスチックのような白い円筒形のパーツが入っていてその回りでプーリーが回転するようです。プーリーの両側面にはゴム製のパッキンのようなものと金属の薄いプレートがあります。
070111_0932~0001.jpg

チェーンはいつものように、灯油に漬け込んだ後、チェーンのコマの内側の汚れが今ひとつきれいに落ちていなかったので、歯ブラシでこすり落としました。しかし、チェーン一こま一こまのプレートが接触している部分からはかなり汚れが染み出ている状態でした。

そこで、今回初めてスチームクリーナーを使ってみることにしました。フレーム本体や樹脂系パーツがある部分などには、スチームは不適だと思いますが、チェーンやスプロケなど金属製の部分にはいいかと判断しました。

家庭用のスチームクリーナーで、年末の大掃除では、窓枠やレンジ周りなどのしつこい汚れに活躍します。

チェーンをまっすぐ下に垂らすように持ち上げて上からシューッとスチームを吹き付けていくと、上から順番に黒い汚れがあふれ出て、一番下までいくと気持ちよく流れ落ちてくれます。以前のように、灯油につけた後、ウェスでふき取るだけよりはコマの内側にたまっていた汚れが落ちたような自己満足をしております(^_^)

↓今回使用したツール達.....
070111_1056~0001.jpg

午後から家族の予定と調整して、時間が取れれば走りに出たいなぁ~(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/11(木) 11:55:11|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌の真似して....(^_^;)



最新の自転車雑誌で、雑誌上のバイクの写真についてタネあかしがしてありました。それは、バイクの写真でスタンドも何もないのにきれいに自立していることです。

僕は、特に気になっていなかったので、言われてみてすぐに写真を見返してみると、なるほど、何も支えが無いバイクがきれいに立っているんですよね。

その説明によると、アクリルのような透明の棒をつっかえ棒のように使って写真に写らないようにバイクを支えているようです。

僕は、今まで自分のバイクの写真をとるときは、たいてい、木や壁、建物、その他のものに立てかけて撮影していました。というか、そうするしか方法がないと思い込んでいました。

市販の折畳式スタンドのことは知っていましたが、ツーリングでの出先で数枚の写真を撮るためにそれを持っていくこともないかと....。

ところが、今回この裏ワザ的なことを知ったので、早速今日、試してみました。

撮影するときは、いつも、太陽の方向と立てかけるものとの位置関係い困ってしまって、仕方なく逆光になることもしばしばだったのですが、このやり方であれば、バイクを立てる方向にも融通がききますよね。

河川敷には、結構棒らしきものが落ちていて、探し始めて数分でちょうど良さそうなものを見つけることができました。

立てかけるのに必要な大体の長さに折って、さぁ、立ちますかぁ?
070110_1020~0001.jpg

...とこんな感じです。

単純なことですけど、これで写真がとりやすくなったなぁ。順光でとりやすいし。

でも風には要注意ですね。今日の棒も頼りないもので、完全に静止している状態ではしばらく大丈夫そうですが、バイクがもし風に吹かれた場合には、耐えられるようなものではありませんでした。

「バイクのみの立ちゴケ」を目の前にして、自分は数メートル離れた位置で携帯電話のデジカメを持ったまま呆然、、、、。なんてちょっとサブいですよね。

■腰の痛み
やはり、昨日のサドルのせいもありますが、通勤で張り切って飛ばしすぎたのが原因かもしれません。今朝おきて痛かった腰も、午前中走っているうちにだんだん楽になり、夜になった今は全く違和感も残っていません。

サドル位置は前に3ミリ出して、元々の位置からは4ミリバックということで、これで今まで通りロングライドを意識したライディングを練習していきたいと思います。

久しぶりの体の痛みに、一瞬緊張しましたが、すぐに収まって一安心です。やはり、いくら楽しい乗り物でも、「痛い」」のは少しでもあればがっかりですもんね。つくづく、ポジションとライディングフォームの大切さを痛感しました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/10(水) 19:57:39|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

んっ?腰にきたぁ~(^_^;)きてるぅ~?

昨日(2007.01.09)、サドルを7mm後方にさげたことは前の記事で書きました。通勤での往復も快調に前傾姿勢を楽しむことができ、実際平均速度も上がったんです。

そして、今朝、起きる前に,,,,,,

「んっ? なんか体がぁ~?背中、?昨日飛ばしすぎたから疲れてる?」

と思って起き上がると、どうやら違和感があります。やはりサドルのせいですねぇ。

たとえ、不適切なポジションから適しているポジションに動かしても、そのポジションが「変わる」ことは、当初は体に影響があるのだと思います。新しいポジションに慣れてくると、その影響、違和感、が消えていくのかと.....。

ただ、これ、今日の場合、、というのは僕にとってはちょっと不安ですねぇ。このままのポジションでしばらく乗り続けるのは少し勇気がいります。

今日はせっかく仕事も休みで、少し長めに走れそうなので、サドルを再調整して出発したいと思います。

前回7mm下げましたから、今日は約半分元に戻して3mm前方へ動かしてみます。そして、ライディングフォームとしては、上体をリラックスさせることを意識して、そして、走り自体もある程度のロングツーリングを想定したやさしいペダリングを心がけたいと思います。

行き先は、昨日から考えているんですが、多摩川、鶴見川は今回は避けて、横浜から南側のエリアで思案中です。これから子供たちが学校や幼稚園に出かけてから、今日一日の家族の予定を嫁と相談の上、走れる時間帯が決まりそうです。それからですね、行き先が決まるのは!(^^)

今日は輪行バッグを久しぶりに携行していこうっと!(^^)!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/10(水) 07:53:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア