40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

富士チャレンジ、行ってきましたぁ(^^ゞ

061030_1240~0001.jpg

富士チャレンジの7時間・チーム・エンデューロに参加してきました。

初めての昨年は100キロ・ソロだったんですが、初めてのレースイベントに一人で参加するのは、ちょっと寂しかったなぁ~(T_T)

と、言うことで今回は、会社の先輩と同僚と3人で7時間完走を目指すことにしました。

早朝3時過ぎに横浜を車で出発したときはどしゃ降りの雨でした。
「なんでこの日に限って振るかなぁ~」
と3人でぼやきながら、東名高速を御殿場インターへ。

横浜を離れるに従い、雨脚も少しずつ弱まって3人の顔にも少し明るい表情が。

富士スピードウェイの6:00のGate Openに先駆けて30分ほど前には現地に到着しました。すでに、数十台の車の列がありそのまま並ぶことに。

6:00になって中に入って早速決められたピットで準備開始。そして試走。

この頃には雨もすっかりあがり路面もほとんどドライ状態。

僕が第一走者で最初は4.5キロのコースを3周して交代です。そして一巡してからは、30分間ほどのインターバルで交代することにしました。

7時間、走行距離にして一人が約80キロほど走ることになります。

富士はダイナミックな下り坂が特徴ですが、下りがあれば当然のぼりがあります。この登りが、2段、3段と段階的になっているんです。

一気に上るのもきついですが、少し上ってみんなで加速して、また次の登り、というのもかなり脚にきます。

この登りのダメージを最小限に抑えつつ、下り坂で十分に加速すること、これがポイントかと思いました。

できれば集団で走行しようと、自分のスピードと合う人を探しながら走っていたのですが、7時間のうち3時間を過ぎると、同じコースを走っていた100キロ耐久、4時間耐久の人たちが次々にゴールしていきます。コース内の混雑は解消されていきますが、今度は自分がついていけそうな人に出会う確立も減ってしまいました(^^ゞ

長いホームストレート、本来ならぐいぐい引いてくれる人の後ろについて、最低限の体力で高速を維持したいのですが、そんなときに一人ぼっちになってしまうんだなぁ。

そんな単独走行もかなりがんばって走りまくってアンカーへ引き継ぎました。

カウントダウンが始まり7時間、3人で走り切りました。落車もメカトラもパンクもなく。よかった、よかったぁ~(~_~)

順位は全体の上から1/3くらい、即席チームにしては予想外の好成績にみんな大喜びでした。

やっぱりレースとは言え、基本はファンライドですよね。せっかくみんな趣味の世界で楽しみを求めているのですからね。

そういう意味では、今回の富士チャレンジは僕個人にとっても、とっても楽しいイベントでした。走りに関しては、まだまだ登りで力を発揮できなかったことなどありますが、下りや集団走行では、去年参加したときよりかなり走れるようになりました。

基本は、ロングライドを楽しみたいのですが、今回のようなイベントで思いっきり走ってみることも、何かロングライドに役立つように感じます。

昨日それだけ走って今朝、筋肉痛が気になったのですが、バームのオイルなどの効果があったのか、それほど疲れもひどくなかったんです。

天気もよかったのでいつもの鶴見川をゆっくり流してきました。距離にして30キロほどですが、昨日あれだけガンガンはしったので、のんびり自分のペースで走るのはとても気持ちよかったなぁ。

昨日の最高速度は下りで時速70キロをちょっときるくらい。今日は平均20キロも出てなかった。でもどんなスピードで走っても楽しいのがロードバイクですよね。

by トップ
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/30(月) 17:56:14|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pro2RaceServceCourse快調です(^_^)v

CA310414.jpg

先日履き替えたばかりの新しいタイヤミシュランのPro2Race、初めてはきました。これまでは、同じミシュランでもProGripを使っていました。

このProGripは名前にGripがついているだけあって、WETな路面でも安定したグリップ感があります。ロングライドの途中で雨に降られても安心です。

今回のPro2Race Service Courseは、雑誌上でのインプレッションでは、Pro Raceの軽やかさとPro Gripの安定感を併せ持った....だそうです。

残念ながら僕の感覚では、なかなかそこまで感じ取ることができませんが、先日まで使っていたタイヤがかなり磨り減っていたので、それを交換したがけでも、安心感が出ましたねぇ~(^^ゞ

先日ショップに取り寄せをお願いしたマキシスの軽量ブチルチューブが届いたようなのですが、仕事が忙しくてまだ取りにいけてません。

軽量マニアではないのですが、こと足回りの軽量化に関してはちょっとがんばっちゃいます。

近々、耐久系のイベントに参加するのですが、これには間に合わなかったなぁ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/28(土) 22:54:51|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケミカル何がいいかなぁ(^^;)

20061027112345
今使っているチェーンスプレーはトリフローというもので約1年半前にロードバイクを始めて買った時に一緒に買ったものです。

500mlくらいなのかなぁ。でも価格は確か4000円くらいだったと思います。CRCなどの一般的な潤滑剤からするとかなり高価ですね。

そのトリフローもそろそろなくなってきたので新しいものを探しています。

そんな時先日から一緒に泊まりの出張に出ている上司がロードバイクに関しても『上司』に当たる人なのでその辺色々アドバイスしてもらってます。

今回写真でアップしたのは最近の自転車雑誌でも紹介されている『EVERS・エバース』の各種潤滑剤シリーズです。

ドライタイプのチェーンスプレーでも雨の中のロングライドで効果を維持していたようです。

11月に東京で行われる『サイクルモード』にも出品されるようですのでぜひチェックしてきたいと思います。

サイクルモード、楽しみだなぁ~。嫁さんにも許可もらったしっ!(^_^)v

by トップ
  1. 2006/10/27(金) 11:23:50|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キシリウムESに謎の文字?(~_~)

061024_1058~0001.jpg


061024_1059~0001.jpg


キシリウムESのタイヤを交換しようと、タイヤとチューブをはずしたところ、ホイール本体、リムの内側、と言えばいいんでしょうか、謎のメモ書きがあることが分かりました。

最初にこのホイールを交換したときは、ショップでそのまま現物を受け取り、同時にタイヤ&チューブを交換してもらったため、自分でこのリムの内側は始めて見ました。

手書きの文字で、数字と英文のような感じです。筆跡から見ても、日本人の書く感じではないようです。

おそらくMAVICの製造工場での製品最終検査のような段階で、人間が重さやサイズなどの品質チェックをしたきろくなのでしょうか?あと、これは分かりませんが、ホイールの振れ取り作業の過程で、何か必要なデータなのでしょうか?

今は完組みホイールが多くなったということですが、昔はホイールを構成するパーツを自分で買い揃えて、自分で組み上げ振れ取りをしていたようですね。

そうすると自分の求める乗り味に合ったホイールを手に入れることができるのでしょうね。

昨日は、タイヤだけ前後とも交換しました。これまで使っていたミシュラン・プログリップから、以前購入していたプロ2レース・サービスクルスっていうプログリップよりやや軽量化されたタイヤを履いてみました。

今日は、これから遅番の仕事ですが、二泊三日の泊まり出張なので明日以降は走れません。ですからこれからちょっと新しいタイヤを体感してきたいと思います。

新しいタイヤって、ホント楽しみです。(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/25(水) 08:36:46|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づいたら一番安い?(^^ゞ

20060309001241.jpg

せっかく仕事が休みでも、昨日の関東地方、そして今日も走れるような天気ではなく、悶々とした時間をすごしてしまいましたぁ。ロードバイク乗りを殺すのに刃物はいらないって....(^^ゞ

今日は遅番の仕事ですが、低気圧と前線が接近しているようで、恒例の出勤前に走ることもできそうにありません。

そんな時間をもてあましているようなときに、友人より連絡があり、

「おぉっ、納車になったぞっ!2台ねっ!」

そこは夫婦でロードバイクを始めることになり、いきなり2台同時発注していたんです。

以前にも、同じようなケースがあって、友人に「ロードバイク、楽しいよぉっ!」ってそれとなく話してたら、数週間後には、夫婦でアメリカンのバリバリロードバイクを購入していました。その友人のバイクは僕のキャノンデールR700よりもはるかに上のクラス、価格にして4倍くらいかなぁ?、そして同時に購入した奥さんのものでさえ、僕の2倍くらいでした。

そして、今回の、またまたまとめ買い。その2台ともが、僕のものよりはるかに上等なものでしたぁ。

僕もこのキャノンデールはかなりがんばって買ったつもりでしたが、気が付けば、周囲の中では「最安値」となってしまいましたね(^^ゞ

まっ、値段だけを比較しても仕方ないですが、やはり「いいバイク」ってちゃんとその「良さ」がありますよね。

以前、ショップのTIMEやTREKのマドンを乗らせてもらった感触ははっきり残っています。機材に過剰に依存したり、超軽量化にはしったり、ということはするつもりはありませんが、やはり「いいバイク」ってあこがれますねぇ。

初心者の僕ですが、機材に関して感じているのは、「足回り」にはお金をかける意味が大きいのかなぁってことです。タイヤ、ホイール、チューブ、このあたりの性能向上は、実際の乗り味に直接的に影響してくると思います。もっとベテランのライダーに言わせると、そんな直接的なことよりも、フレーム自体の振動吸収性や剛性とかしなり、などが大切なのかもしれませんけどね.....(^^ゞ

友人たちの高級フルカーボンバイクに囲まれながら、約1年半、総走行距離は、サイクルコンピューターの[odo]によると、おっ!「12,345km」ジャストを指示しています。(^_^)v

憧れのTIMEのフルカーボンバイクを買うなんて夢のまた夢ですが、いつかそんな凄いバイクを買えたときに、しっかし走れるような「脚」だけは、今から少しでも鍛えておきたいと思います。

さっ、そんなわけで出勤前にローラーです(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/24(火) 09:20:18|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相模湖ねぇ(^^)

100キロ前後のサイクリングに出るときは、最近では経路を考えずに済む多摩川CRを愛用しております。だって、まっすぐですもんね(^^ゞ

ただ、何度も行ってると、やはり変化が欲しくなります。やっぱりサイクリングの魅力って、新しい道を走ること、これってけっこう距離を忘れて走れますよね。

そこで、最近気になっているのが、相模湖、津久井湖コースです。

横浜に住んでいながら、まだこちら方面には、車でさえ行ったことがありません。

経路は、多摩川CRを上流に向かって走り、是政橋を左折して川崎街道へ。その先は、桜ヶ丘カントリーから連光寺を右折して多摩大下から尾根幹線へ。ベビーザラスの交差点右折して東京環状で橋本。

ただ、このコースよりも246号線から16号という横浜の幹線道路を通れば片道50キロくらいで相模湖までいけそうです。

これは地図ソフトの出番ですね。Yahoo、Googleなどネット地図を活用しして検討してみる価値ありです。

でもいずれにしても相模湖へ行くには「登り」もちゃんとあるわけですよね。できればフロントはコンパクト入れたいけどなぁ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/23(月) 21:51:03|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も大井埠頭で....(^^ゞ

日曜日早朝の恒例、お世話になっているショップの早朝走行会です。

今日は仕事も休みだったので朝5時前に起きて出動してきました。

行き先は大井埠頭でした。ここの周回コースはホント走りやすいですね。コースはほぼフラットだし、道幅は広く交通量も日曜日の早朝なら集団走行もまったく問題はありません。

ここで走ると、なんだかだんだん体が温まってきて、平均速度もだんだんあがり、そしていつも間にか先頭交代も始まって、さながらプロツールのレースを走っている感じの「贅沢な勘違い」に浸ることができます(^^ゞ

もちろん、プロほどスピードが出ているわけではありませんが、同じ集団でも、先頭を引く人によってペースがかなり上がったりして、それにどこまでしがみついていけるかぁ?というのがとても面白いです。

なかなかアタックをして一人で抜け出る勇気も「脚」もないのですが、スプリント区間などでは、お互いの出方を伺いながらちょっとアタックっぽいことができるんです。

でも、加速して踏み始めると、プロのように腰を上げてドンドン加速、なんていうのは全然できません。もちろん体力が全然違うんですが、もう少し踏めると毎回期待はするんですけど、なかなか脚がついていきませんねぇ。

でも、たまには「下ハン」を持ってもがくのものいいですね。

ロングライドとはまったく逆行しますが、せっかくロードバイクに乗ってるのならレースっぽいこともちょっと楽しみたいです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/22(日) 13:02:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送風機付きローラー台?

20061021103206
ローラー台に乗っているとしたたる汗がステムやフレームに落ちるのがやっかいですね。

以前嫁さんが作ってくれた『汗受け』をハンドルからシートポストに取り付けています。

風圧がないのは走ること自体には有利なんですが快適性という面ではNGですね。
過去にローラー台の正面に扇風機を置いたこともありますが、セッティングが面倒で一度やっただけです。

そこで雑誌『サイクルスポーツ最新11月号』で見かけた新製品、

『クレイトラーローラーズ・送風機付きローラー台』

写真でみると通常の3本ローラーの前部分に送風機が付いています。説明によるとローラーの回転軸から直結したゴムバンドでその送風機を駆動しているようです。つまり動力源は『自分』です。そしてこの原理なら速度に応じて風速も変化するでしょうから実走行の臨場感アップにも一役かいそうです。

興味はありますがなかなか実物にはお目にかかれないでしょうねぇ~(^^;)

11月のサイクルモードに出品されないよなぁ~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/21(土) 10:32:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗闇にあやしく光るのはぁ(~o~)

20061019185653
ドライブ&ライドとでもいいましょうか? 世間一般的にはパーク&ライドですね(^^)

今日は早番の仕事を終えて帰宅すると15時過ぎでした。そこから走りに出てもよかったのでが、そこは世のお父さんのつらい所です。

嫁さんは夕食の準備で忙しい時に子供達のお稽古ごとの送り迎えも重なります。
『あたし行くからいいよっ』

と嫁さんはいうもののどうみたってお父さんの出番でしょう~(^^;)

場所は近くなので車で5分、お稽古自体は1時間です。

『んっ?じゃあ1時間待ってる間に走ればいいってこと? それなら何とか日没にも少しは間に合うし(^^)』

という事でキャノンデールと子供達をくるまに積み込みで出動しました。

子供達を送り届けて早速バイクに乗り始めます。

なかなかこのやり方は効率がいいかも知れません。

終わりの時間が決まっているのはなんだか寂しい感じですが、仕事のあとちょっと走るには十分な時間です。

明日から泊まりだからまた仕事前に走るぞぉ~(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/19(木) 18:56:53|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マキシス・プロライトを求めてぇ(^^ゞ

関東地方、よく晴れますよねぇ~、毎日がロングライド日和です。

ところが、今そのロングライドより、あるパーツが欲しくて、またそれがどのショップにも在庫がなくて探し回っています。

それはタイヤなんですけど、マキシスのプロライトっていう軽量タイヤです。

【MAXXIS XENITH Pro Light】




700の23Cで180gはミシュランの軽量タイヤPro2 Lightの190gよりもさらに軽いってことになりますね。

それに同じマキシスの軽量ブチルチューブと組み合わせれば足回りは相当軽くなりそうです。

最新の雑誌でのインプレッションやショップの方のお話を聞いてもその軽さは証明済みです。

しかし、僕も気になりだしたのが最近で、いろいろ調べ始めてみてものの、ショップにもネットにも全然みあたりません。

やはり人気のある商品だったのでしょうか?

今日は仕事が休みだったので、御徒町でショップめぐりをして探そうと考えたのですが、一番ありそうなショップが定休日だったのでそれも断念しました。

今度また休みのときに探しに行ってみるかぁ~(-_-;)
どこかに2本だけ、残ってないかなぁ~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/18(水) 19:06:57|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体幹発動?(?_?)

20061017142257
今日、鶴見川を走っていてちょっと気づいたことがあるんです。走り方について。

今まで骨盤の角度、腿を上下させる意識、ヒザから下は単なる動力伝達棒、ヒザが開くと左ヒザが痛くなる、拇指丘(ぼしきゅう)からペダルへの動力伝達、足の指に余計な力を入れない、、、、などなど、ほとんどが雑誌や関連誌で読み漁った受け売りなんですけど。

でも、今日走っていて、体幹に関して、新しい感覚がありました。

体幹の発動が大切なことはよく理解しているつもりですが、それがどのくらい自分で発動でしているかどうかは、まったく未知の世界です。

ハムストリングをうまく使えているときは、おそらく体幹筋肉もある程度活躍してる?と勝手に都合のいいように理解している節もあります。

ところが、今日新横浜のスタジアム周辺サーキットを走っていて、ふと、体のふところあたりに妙な力がかかることに気づきました。下腹部の奥のほうで太ももの動きをサポートするかのような何ともいえない力があり、そしてその感じがしているときには、骨盤が、なんと言ったらいいのかなぁ、、、、? 走りながら後ろに誰かがピッタリついていて、僕の腰を両手でサポートしながら、小さく左右というか背骨あたりを中心に回転する方向に、クニュっ!クニュっ!ってする感じです。

このとき、脚自体の筋肉にかかる負担はやや少なくなり、また腕にかかる荷重も少し減るような感じでした。

実際、体が感じる負荷の割には速度が上がっていたことも事実です。

まだ、ロングライドで試したわけでもないですし、たまたま体調の具合かもしれませんが、もしこれが体幹筋肉の発動まがいのものであれば、とても嬉しいことなんですけど。。。。

ロードバイクに乗り始めて1年半になりますが、まだまだ、このあたりの基本的なペダリング技術、奥が深いですねぇ。

もうすぐ出勤時刻ですが、この体幹にかんする、今日の感じ、忘れないうちにこのブログに残しておきたくてあわてて記事を書いているしだいです。

次走るのがとても楽しみです。もっと、もっと走れるようになりたいなぁ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/17(火) 14:22:57|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見川もなかなかですよ(^^)

20061017123126
今日は夜勤のため午後からの出勤です。ですので午前中から鶴見川へ出動しています。

このあたりは自宅から近いということもあり走り始めた当初からのホームグラウンドです。

多摩川などの大きな川とは違って河川敷の開発はそれ程進んでいないのと、沿岸は住宅や工場などが密集しているため、走っていて『気持ちい~い!』ってほどではありませんがぁ。

でもサイクリングロード自体の幅は多摩川よりうんとありますし、混雑度も大したことないのが魅力かなぁ?

そして今日アップした写真は鶴見川に面した綱島付近のものです。

サイクリングロード走行中にお昼時となり、今日はサブウェイでベジタブルサンドを買い、堤防の上に座ってランチとなりました。

風はやや強いですが日差しがかなりあって凄く気持ちいいですねぇ~(^_^)v

ロードバイクに乗るまではこんな時間あまり無かったなぁ。身近にはあったんですけど移動は車ばかりでしたからねぇ。
堤防沿いに吹く風に載って草木が暖まって出てくるような匂いがとても心地よいです。

ロードバイクっていいですよねっ!

by トップ
  1. 2006/10/17(火) 12:31:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

分解清掃してスッキリ(^_^)v

今日は仕事が休みでしたので、本来ならロングに出たいところでしたが、ここんとこ、バイクの分解清掃をサボっていたので午前中40キロほど走ってから、午後はその清掃作業にあてました。

やはり、汚れがひどいのは駆動系ですよね。チェーン、スプロケ、チェーンリング。ここは、日ごろでも、ちょこちょこ拭き掃除程度はしているものの、奥に入り込んだ汚れはなかなか取れません。

そこで、その辺をまずしっかりきれいにするために、ちょっと100円ショップへ。

灯油で洗浄すると油汚れがきれいに落ちるとショップの方には以前教えてもらい、小さなプラスチック容器で洗浄作業を行っていました。しかし、揮発性の灯油とプラスチックではどうも心配で、100円ショップの台所用品コーナーで金属製で蓋つきの容器を、あと、実際に洗浄するための浅いトレイがほしかったので、これは園芸コーナーにあった、直径30センチほどのトレイを買ってきました。

分解作業はもう何回もやっているので、それ自体は問題ないのですが、今日やってみてひとつ失敗したことがありました。

それは、分解作業をどの状態でやるか?ということです。

これまでバイクを通常の状態で立てたまま、まずホイールをはずしていき、また戻すときもその逆の流れで組み立てていました。これで何も問題がなかったのですが、前後ホイールをはずした後、フレームをさかさまにして立てる作業があるので、今日は、最初からバイクをさかさまにして作業を開始しました。

洗浄作業自体はこれで、まったく問題なかったのですが、最後にくみ上げて走り始めて異常発生!

リアのホイールにブレが出ているのです。ブレーキをかけると「シュワン、シュワン」異音が出ました。

そうです、バイクを逆立ちにした状態でホイールを固定したため、ホイールがディレーラー側にひきつけられるように斜めロックされていました。

結局通常の状態でホイールをロックしなおせばすぐに異音は消えました。

フロントディレーラーのチェーンクリアランスも以前よりいい状態に調整しなおしましたし、何よりも銀ピカのチェーンやチェーンリング、スプロケが気持ちいいですねぇ(^^) 数グラムの軽量化にはなったでしょう(^^ゞ

洗浄後は潤滑のため「トリフロー」を要所に吹き付けて完成。

トリフローがなくなりかけてきたなぁ~、あれ、確か高かったよなぁ~(-_-;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/16(月) 22:36:22|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休肝日ならぬ休「脚」日(^^ゞ

アルコールに関しては、よく言われる休肝日、っていうのがありますよね。毎日はやはり体ももたないようです。

昨日14日は朝5時起きで昼過ぎまでの仕事でした。帰宅したのは16時くらいでしたが、またまた子供の送り迎えなどで、走る時間もそれほどとれず休「」日(^^ゞ

今日15日も朝5時に自宅を出て、帰宅したのは16時過ぎ。連日のこの勤務は疲れたなぁ。

でも昨日も走ってないので、今日こそは夕方か夜にでも走ろうと考えていました。

そんなとき、帰宅すると子供たちは嫁さんと一緒に晩御飯の餃子作りをしていました。これ、実は僕、個人的に大好きな作業なんです。タネを自分で作ることはできませんが、餃子を包むのが大好きです。

早速、みんなで餃子「包み」大会となりました。

「んっ?晩御飯は餃子ってことはぁ......ビっ、ビール?」

これで飲んじゃうと、その後の夜間走行もなし?

でも、嫁さんの作る餃子、これも個人的に大好きなので、是非ビールも
一緒に飲みたくなるんです。

ということで、昨日、今日、とちゃんと走っていません。「ちゃんと」という意味は、今日の餃子を食べる前に、子供たちと近所の駄菓子屋さんまで、僕はキャノンデールで、そして子供たちもそれぞれ自分の自転車で出かけたから、まったく走ってないって訳ではないんです(^^ゞ

平均時速7キロ、総走行距離1.5キロ。キャノンデールよぉ、今日のところはこれで勘弁してくれぇ~m(__)m

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/15(日) 19:50:22|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マキシスの軽量タイヤ&チューブ

マキシスの超軽量ブチルチューブタイヤが気になっています。
最新のoヌo...雑誌でも取り上げられていましたが、その軽さは凄いようで、インプレッションでもかなり体感できるとのことでした。

そのことを、お世話になっているショップの方にきいてみても、
「あれ、凄いですよぉ。乗ってすぐにわかりますからぁ」
と即答されていました。

今のホイールに変えたとき、一緒にミシュランのプログリップに替えたんですが、このときにまず感動しました。それまでのSIMANO R-550としっかり思いチューブタイヤでしたので、格段に走行抵抗が軽くなったことに感動しました。

しかし、ここへきて、このマキシスの超軽量タイヤチューブ。試してみたいですぅ~。

今の僕のバイク、キャノンデールR700には、今のホイールだけでもちょっと「過ぎた」ものかも知れませんが、やはり足回り関係はがんばっておきたいなぁと思います。だって、効果が体感できそうな気が?するんです。

もう少しいろいろ調べてみてから、マキシスタイヤチューブ、検討してみたいです(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/14(土) 19:14:55|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

注文しちゃったぁ(^^ゞ

サドル、ついに注文しちゃいました。

セラSMPのサドルです。
このサドルは、以前このブログの記事でも取り上げましたが、形がユニークで、合う人にはいいかもしれませんが、そうでない場合は.....。

と、ちょっと心配になる形です。

ネットでも色々調べてみましたが、結果は、かなりいいインプレッションが多くありました。そして、最後には、日ごろお世話になっているショップの方から、直接話を聞くことができました。

サドルの表面が、フラットでないため、走りながら色々なポジションを使いたい人には不向きだそうですが、ビシッと決めたポジションで走る人にはなかなかよさそうです。

そして、何よりにも、今のぼくにとってロングライドでの尿道のシビレを解消するためには、このサドルしかないっ!と思いました。

まだ入荷するまでには時間がかかりそうですが、とても楽しみです。

サドル、ハンドル、ペダル、3つの「ル」のうちのひとつですから気になりますよねっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/13(金) 17:52:21|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今中さんのアドバイス(^^)

今月買ったoヌo雑誌に今中さんによるライディング講座みたいなのがありました。

ロードバイクに乗り始めてからは今中さんにはどれだけお世話になっていることだろう。

もちろん直接お話ししたことはありませんが、誌上、その他出版物、イベントでのトークショーなどで『お世話になっている』ということです。

僕のようにチームに所属しているワケでなく、また身近にアドバイスをしてくれるような人がいない場合、頼れるのは今中さんのように誌上でアドバイスしてくれる方しかいないのです。

理想的には実際に走っている所を見てもらってアドバイスしてもらえたら、ホント夢のようですけどね(^^;)

そんな今中さんがよく話されているのが、サドルの高さと前後位置です。

サドルはやや高め、そして水平方向にはやや後ろめ、これで効率よくハイパワーが出せるのだそうです。

僕も走り出した当初は慣れるに従ってジワジワサドルを高くしていきました。

パワーがかけやすくなり当時の平均速度がグッとアップしとても喜んだことを覚えています。

しかしそんないい状態は数週間で過ぎ去りその後は左ひざの痛みにみまわれてしまいました。

これはサドル以外のポジションセッティングも複雑にからんでのことだと思いますが、当時はひざの痛みを解消するのでいっぱいいっぱいで、サドルを下げてしまったんです。

その後僕の場合はひざの『開き』が痛みの原因であることがある程度分かってきました。

それならまたサドルを少し高くしてもいいかなぁと最近考え始めました。

『慣れているポジションが必ずしもそのライダーの最適なポジションではない』とは何度か聞いたことがある言葉です。
僕もロードバイクに乗り始めて約2年半になりますが、今のポジションがただ慣れているだけ?なのかも知れません。

筋肉の発達具合でもポジションは変わるようですし.....。

少し調整してみようかなぁ~(?_?)

by トップ
  1. 2006/10/11(水) 18:15:58|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川上流まで走ったご褒美です(^^)



今日は久しぶりの平日で仕事が休みでした。子供たちもそれぞれ出かけたため、ここぞとばかりちょっとロングに出かけました。

上の写真は多摩川上流昭島市あたりの風景です。河川敷も自然のままだし緑が豊かでとても気持ちいいんです。

今日は、最初は目的地を決めず、吸い込まれるようにいつもの鶴見川へ。天気も上々で、走りながら、先日から気になっている左ヒザの違和感をテストするために100キロを目指して走ることにしました。

鶴見川から国道1号線へ。そして多摩川へ。そこから多摩川を上流方向へさかのぼりました。

この経路なら自宅から多摩川CRに合流するまで約16キロ。あとは50~60キロくらいの走行距離になったところで折り返せば100キロ達成となります。

昨日まではけっこう風が強かった関東地方ですが、今日はそれほどでもなく、とても快適でした。

左ヒザは以前クリート位置を調整しかつペダリング時にヒザを締めることで克服したのですが、先日の大井埠頭でのスプリントで無理してしまい、ちょっと違和感が出ていたんです。

50キロまでけっこう僕としてはハイペースで走り、そこからはさらにヒザの「締め」を意識しながら....。

あとは、軽いギアがいいんですよね。アウターの52は完全に封印し、リアも18Tか17Tくらいまでであとはケイデンス頼みです。

疲れてくるとどうしてもヒザが開きがちになるのですが、今日はそれで痛みが出てしまってはテストは不合格となるので必死でした。

今日の走行距離120キロ。ヒザは合格でした。テストなのでけっこう負荷をかけたつもりですが、ヒザの締めが効いたのか、うまくいきました。

あと走り始める前にバームクリームを塗っていたのもよかったかもしれません。

久しぶりのロングで心地よい疲労感を感じながら、今リビングでこのブログを書いています。夕方の4時ですが、まだまだ日差しはたっぷり。さわやかな風が入ってきます。こういう時間ってズゥ~と続けば委員ですけどね(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/10(火) 15:55:36|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SRAM導入っ!?



新しいロードコンポネントとして華々しくデビューしたSRAM
マウンテンバイクの世界ではすでに有名だったらしいですね(^^ゞ

さて、最近雑誌などでも盛んに紹介されているのが、SRAMのトップグレード「FORCE」、そしてその下のグレードになる「RIVAL」。ダブルタップといわれるひとつのレバーでシフトアップとダウンをコントロールするシステム。興味ありますねぇ。触ってみたいですねぇ。

今日写真でアップしたのはスラムスラムでも「SRAM Max」というもの。もうお分かりだと思いますが、うちの子供用に買った22インチのマウンテンバイクについていたシフターです。

ハンドルグリップに取り付けられ、リア6段変速を制御します。

タッチは.....「普通」ですね。

ちなみにはリアのディレーラーはSIMANOです。

SIMANOとスラムの共演はすでに子供用バイクでは「あり」だったんですね(^^ゞ

11月にはサイクルモードがあります。きっとSRAMのブースもにぎわうでしょうね。仕事の休みが取れますようにぃ~(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/09(月) 19:47:35|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント目白押しっ!

走るにはいい季節になってきました。関東地方は、晴れなら日中は上がっても気温は25度くらい。いいですねぇ、日差しに当たっていても少し汗ばむ程度ですもんね。

朝は少しひんやりしていても、走っていれば程よく暖かくなってきます。ハンドルを持つ指先が風にあたって、少しかじかみそうになりますが、これも走っていて血行がよくなってくるせいでしょうか?しばらくするとその感覚も収まってきます。

こんないい季節、全国各地で自転車関連のイベントがたくさん開催されていますね。自転車雑誌に紹介されるイベント結果や、これから開催されるイベントも盛りだくさん。

そんな中でちょっと気になっているのが

「バイクナビグランプリ・開成エンデューロ

です。これは神奈川県の開成町というところで開催される、公道レースのようです。

コースは3キロくらいの公道を周回するものなので、プロツールのようにスタートからゴールへまっしぐら、というわけではありませんが、これまで参加したイベントがすべて自動車用のサーキット走行だったので、公道を堂々と走れるっていうだけでちょっと興味あるんです。

3時間と90分のエントリーなんですが、どうしよっかなぁ~。

3時間はちょっと長いしなぁ、90分だとかなりハイペースでみんな走りそうだしなぁ。

これからどんどん寒くなってきて、「ファンライド」的な要素は薄れていく前に、ちょっとレースの雰囲気を楽しんで見たいところです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/09(月) 10:09:16|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンライドは自転車雑誌?

20061008094448
僕たちロードバイクファンにとっては当たり前かも知れませんが一般人にはそうじゃないのかな?

雑誌『funride』が自転車雑誌だってこと。

そう言えば他の自転車雑誌にはすべて『サイクル』や『Bicycle』など自転車を連想させる言葉がタイトルに入っている。

『ライド』となるとバイク? あと乗馬かな?

ロードバイクはオートバイほどスピードは出ない(フラフラ走るオバチャン原チャリを除く(^_^)v)けど、先日注目されていた競走馬ディープインパクトと比べるとどうなんだろう?

人間の力は一般的に0.3馬力って聞いたことがあるのでパワーだけを比較するととても馬にはかなわないなぁ(^^;)

でも最高の技術と材料を駆使して走る道具としてはエネルギー効率の高いロードバイクなら少しは太刀打ちできるかな?

こんどネットで調べてみようっと(^^)

また泊まり出張で今日も日中は走れません。

また夜走るぞっ!


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/08(日) 09:44:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーミンの GPSmap 60CSいいなぁ(^^)



ロングのサイクリングに出るときには、たいていは出発前にネットの地図などで確認していきます。そして途中、予定を変更したり迷ったりしたときにはauの携帯電話にあるとナビゲーション機能を活用しています。

道案内だけなら、このauのナビゲーションで十分なのですが、この場合、バッテリーの持続時間に問題があります。通常は、道案内が必要な場合だけその機能を使いあとは通常の携帯電話の待ち受け状態にしています。

上の写真はご存知の方も多いと思いますが、ガーミン社製のハンディGPS、「GPSmap 60CS」という携帯GPSです。

まだ実物は見たことがないのですが、ネット上で紹介されているのを見ているとかなり便利なようです。

サイクリングコンピューターができる速度に関するものはほとんどできそうです。そしてそれに加えて、ナビゲーション機能、そして面白そうなのが「勾配」も気圧高度計により読み取れるようなので、自分が走る、あるいは走ったところの勾配を確認できるんです。

ロードバイクのハンドルバーに取り付けるアタッチメントもあるようです。

これがあれば、当初計画していた行き先を、気軽に途中変更しても安心です。

ただお値段が12万円程度と、軽量ホイールが買えてしまうくらいなのがお父さんとしては大問題です(^^ゞ

僕の場合、ロードバイク関連の大きな買い物といえば、約1年前に今のキシリウムESを買ったのが最後です。ネットオークションでも中古品でよさそうなものを見かけますが、やはりどれも人気があるようですね。

当分導入の夢はかないそうにありませんがぁ.....(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/06(金) 19:53:17|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかくの休日が終日雨(^_^;)

せっかくの休みだったんですが、朝からズぅ~~っとでしたぁ。

子供たちの送り迎えなどもあって、ローラーに乗る時間もなく、こうして夜になってしまいました。

さっき、家族で夕食を終えたのですが、これから明日の仕事の準備をして、そうだなぁ、22時までには走りはじめたいなぁ。もちろんローラーで.....。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/05(木) 19:29:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードバイク、どうして楽しいんだろうっ?

二泊三日の出張に出る前、たとえば、それが午後からの出発なら午前中は必ずといっていいほど走りに出ます。

「あぁ~、これで家に帰ったら明日、あさってと二日間は乗れないのかなぁ~」

と考えてしまいます。

それで家の前まで来て、そこから名残惜しむようにさらに町内を1周したりして。
こんなとき、「ロードバイクって、何が楽しいのかなぁ」
と考えます。

もちろん、走行会で他の人と話したり、一緒に食事したり、楽しい場所に行ったりするのは楽しいです。でもそれは、たとえばバイクで行っても車で行っても楽しいには違いないと思うんです。

ロードバイクの場合、走っている「最中」が特に楽しいんですよね。
あのペダルをグルグル回しているまさにその最中が......。

初めてロードバイクで走ったときのことをまだ覚えています。
当然、ママチャリでは到底考えられないほど、軽い力でスピードが出たことが第一印象ですが、それ以外に、あの「ホイールの風きり音」がはじめての体験でした。

もうすぐ乗り始めて2年になりますが、そんな今でも、あのホイールのシューシュー音、そして脚に伝わる何とも言えないペダリング感はき用いです。

いつもは結構サイクルコンピューターの示す速度などを気にしながら走ってしまってますが、時にはゆっくりロードバイクの乗り味自体を楽しめるといいですよね。

アスファルトは木目が細かいほうが、滑らかな走行感で走りやすいのですが、ちょっと荒れているところでも、ハンドルに伝わる細かな振動が時には心地よく感じられることさえあります。

もしかしたら、こんな感覚がロードバイクで行くロングライドの力の一部になっているのかもしれません。筋力や心肺能力を鍛えれば速く、遠くまで走れるには違いないのですが、それだけではロードバイクの「楽しみ」としては少し目減りしてしまうような気がします。

この2つの「力」に乗ること自体を「楽しめる気持ち」が合わさって、ファンライド的な部分で最大の力を発揮するように思います。

しばらくロングライドに出ていないので、そんな楽しみ方が少し懐かしく思います。輪行もご無沙汰だし.....。

このブログのサブテーマでもある、「少しでも速く...」は少しお休みにして「少しでも遠くへ....」をもっと求めていきたいなぁ....(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/05(木) 09:32:35|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セラSMP、ちょっと気になりますっ!



ロングライド時の尿道付近のしびれを解消するために、新しいサドルを検討し始めて、そう?半年は経ったかなぁ。

これまで、サンマルコのアスピデ・エラというモデルを考えていました。サドル中央部に穴があるモデルで、これならしびれも解消できるだろうと期待していました。

いくつかのショップをまわって、一度実物を見てみようとしたのですが、どこにもなく....。仕方なくショップに注文までしたのですが、どこできいても「入荷未定」となってしまいました。

もう最後の手段としてネットで購入しようと考えていた矢先、先日走行会で別の人がつけていたセラSMPサドルが気になり始めました。

ロードバイクに乗り始めた頃、このサドルを始めてみたとき、「何じゃぁ~っ、この形?何かおかしいぞうぉっ!」って(^^ゞ

かなり特徴的ですよね。この形。中央部に穴があるものは他のモデルでもありますが、あのサドル前部分の垂れ下がりが、かなりビジュアル的に訴えるものがあります。

でも形はどうあれ、サドルは「またがってなんぼ」の世界。値段が高めなのも気になりますが、ちょっとチャレンジしてみようっかなぁ....(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/04(水) 08:38:58|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント目白押しっ(^^)

この時期サイクリングには最高の季節ですがレース関連のイベントも目白押しです。

スプリント系のレースは僕個人としてはなかなか参加する勇気がないのですが、ロングライド系の耐久レースや100キロ程度のサイクリングイベントには参加したいなぁ~(^^;)

来月11月にはバイクナビグランプリの開成エンデューロがあります。このイベントの魅力は公道を走れることです。

今まで参加したいくつかのイベントはすべてサーキットのような周回コースです。

ペース配分などは周回コースのほうが分かりやすいのですが、日頃プロツールの映像を見慣れていると公道を走るのにはかなり憧れます

嫁さんに相談してみよっかなぁ~(^^)

by トップ
  1. 2006/10/03(火) 16:30:35|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムのニューモデルだぁ(^^)

20061003102531
サイクル誌で見ました。タイムの新しいモデル。その名も『エッジレーサー』

以前からの黒いイメージから一転 赤を基調にしたレーシーなもののようです。
今乗っているキャノンデールのR700でさえ僕には『過ぎた』バイクなのですが、走行会などで見回すとたくさんのカーボンバイクに囲まれることがあります。

『走り』は『機材』ではないと先輩ライダーからよく言われますが、『速さ』ではなく『乗り心地』という点ではカーボン機材の差が明らかだと思います。

ただ値段が高ければ必ず乗り心地がいい、という訳ではないようですがぁ....

しかし僕にとってカーボンバイクの乗り心地の良さは、以前ショップのオーナーの『タイム』に試乗させてもらったのが強烈なイメージとして残っています。

あとイベントでMBKっていうフルカーボンバイクに試乗させてもらったこともあります。

MBKはアグリチュベル?っていうプロチームだったかがツールで使っていたようです。フロント、リアともフォークの途中が二股になっている特徴的な構造で、これが絶妙な振動吸収性を発揮するそうです。

そうっ!このバイクの説明をして下さったのがサイクル誌でもテストライダーで有名な大石さんだったんです。

同時僕は大石さんがそんなに有名な方で凄いライダーとは知りませんでした。

でもレーパン姿で丁寧に説明して下さるその姿を見て『この人走ったら相当速そうだなぁ』などと今思えば失礼な事ですよね。ツール・ド・沖縄などでも優勝されてる方ですから。
さて憧れのカーボンバイクですがお父さんにはまだまだ現実味がないようですね。今のフルアルミをもっとガンガン乗りこなして将来的に目指すところの『ロングライダー』に....。

◆今日はまた岡山出張中です。快晴気温は23℃ってところでしょうか? そうまたお持ち帰りしたいような天気です。走りたぁ~い(~o~)

by トップ
  1. 2006/10/03(火) 10:25:31|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井埠頭で燃え尽きましたぁ(^^ゞ

お世話になっているショップの早朝走行会に参加させていただきました。日曜日の早朝、都心方面への片道20キロ程のサイクリングです。

ところが、先日参加したときは行き先が大井埠頭でした。

ここは以前にも行ったことがあるのですが、ほぼフラットな1周約10キロのコースで日ごろなかなかできない集団走行が楽しめるところです。

日曜日の午前中にはかなりのライダーが集まると聞いていますが、僕たちが走り始めたのが朝7時過ぎで、この時間にはまだ数名のライダーが入っているだけでした。

さて、走行上の注意事項など、ブリーフィングを受けた後、まずは1周目の慣熟走行の開始です。

数十名の集団なので、手信号を使いながら、安全走行第一です。

2周目に入ると、先頭を走っていたリーダーの人が列を離れ、いよいよ本格スタートです。

少しずついくつかの集団に別れ2周、3周としていき、最後4周目のラストはスプリント状態になりました。

プロツールで、ボーネンやマキュアン、ペタッキなど、数々のスプリントは見てきましたが、いざ自分が走るとなると.....やっぱりなかなかテレビのようにはいきませんねぇ。

数人の先頭集団にはなんとか紛れ込んだのですが、ドンドン加速する集団の速度についていけず、敢え無く「切れて」しまいました。

プロ選手はあの場面で、腰を上げ全身で加速していく感じですが、僕の場合、もう腰を上げる脚すら残っていませんでした。

シッティングのまま少しでも脚を速く回すことだけ.....。

この日は夕方になっても、このときの疲れが癒えず、普段100キロ以上のサイクリング以上に、体へのダメージが大きかったです。

あと、スプリント時に発生したと思うのですが、左ヒザに少し痛みが。

以前ロングライドで発生していたものですが、ヒザを締めてたり、クリートでQファクターを調節したりして解消していました。しかし、さすがにあれだけスプリントで踏み込んだときはペダリングというよりも、ただ我武者羅に回すだけの物になっていたと思います。

ちょっと無理しすぎましたぁ(^^ゞ

これから気温がさらに下がる前に、ロングライドで気持ちいいところ、是非計画します。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/02(月) 08:43:42|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (82)
  • ■自転車一般 (1609)
  • ■サイクリング一般 (196)
  • ■このパーツどう? (244)
  • その他 (116)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア