40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

ロング行きたいっ!



8月は少し夏休みをもらえることになりました。家族と帰省する予定もあるのですが、ロングに出るチャンスも十分にありそうです。

泊まりとは行きませんが、以前のように早朝出て夕方帰ってくるようなロングライドができそうです。

まずは多摩川、そして境川経由の江ノ島ですねっ!(^^)v

暑さもいよいよ本番のようですが、じっくりペダリングしてロングを楽しめるようになりたいです。

by トップ





スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/31(月) 01:22:16|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨?曇り?出撃?

20060729151246
九州・四国は梅雨明けしたというのに、関東は相変わらず中途半端な天候続きです。

週末の土曜日、朝から一旦日差しはあったものの、直ぐに曇りベース。そしてにわか雨。自分で(←なぜかこれを強調する我が家の家庭事情(^^ゞ)干した布団も、突然の雨に慌てて取り込む始末。休日でもお父さんはスクランブル状態です。
夕方から、近所のお祭りに家族で出かけるので、走るチャンスはその前しかありません。それと天気しだいです。

今、午後3時。子供達と嫁さんは犬の散歩に出たのでお父さんは一応フリー状態です。

8月の帰省予定の調整や、その他過程の雑用をPCでやっているのですが、どうやら外は薄日が射してきた来た模様。

よおぉっしっ!今から出撃です。

ベタベタの高湿度の中、ペダリングを楽しんできたいと思い
ます(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/29(土) 15:12:46|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輪行の季節です(^_^)v

去年の夏も輪行バッグが大活躍しました。暑い季節はロングに出ても体力の消耗が激しいですもんね(^^;)

走る時間帯もあまり長くとれません。

早朝のある程度きおんが落ち着いている時間に走り始めランチを食べるくらいまででしょうか? 軽く30℃を突破している時間帯は避けたいものです。

よくあるパターンとしては80キロほど走ってランチ休憩。そこからは輪行で自宅近辺まで逆戻り。最後はかる~く流して100キロになるかならないか?

もう一つは『遅番パターン』ですね。
昼過ぎから輪行で出掛けて60~70キロ地点まで行くんです。
走り始めは2時~3時ですからまだまだ暑いんですけど走って疲れてくるとともに気温も少しは下がってくるのでまあまあいいバランスになるでしょうか?

ヒルクライムでもすれば高度上昇とともに涼しくなるんでしょうけどね(^^;)

そういえば以前買った傾斜計、最近使ってないなぁ~(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/29(土) 11:00:45|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張先で新記録かも!(^_^)v

20060727230351
四国は高知に出張にきています。四国は梅雨もあけて日中は猛暑でした。

仕事自体は夕方5時過ぎに終了しここからが自由時間です。
幸い滞在しているホテルにレンタルサイクルがありました。ママチャリですけどね、変速なしのぉ~(^^;)

ところが日中30℃を軽く超える気温のせいで町中が熱気で一杯です。『こんな時にママチャリで、しかもジーンズで走ることもないかっ?』...と冷静になっていったん借りたママチャリでコンビニにだけ寄ってすぐにまたホテルに戻って行きました。

そこでチラッと小さな橋が目に入ったんです。自転車乗りにとって橋→川→河川敷→サイクリングロード、これは一種の条件反射です。

吸い寄せられるようにその橋のほうへ行ってみるとそれは小さな川でした。もちろんサイクリングロードなどあるような川でもありません。
その橋の上で撮ったのが上の写真です。
突然見えた夕日が妙にキレイでした。そのとき脚にスイッチが入った感じでした。昨日今日とロードバイクに乗れてないのが最大の原因ですが、今日はもうひとつ。昨日の仕事での失敗です。あれが結構ガツンときていたので無性に走りたかったんです。

行き先も決めずに県道を走っていると『桂浜 12キロ』の案内表示が見えました。そのまま軽いアップダウンの県道を一気に桂浜まで行きました。陽も暮れてきたので休む間もなくホテルへ向けて折り返しです。

この往復分と前後ウロウロした距離を合わせて30キロにはなったはずです。ステイ先のママチャリでこれだけ走れれば上出来です。

ママチャリのペダリングもなかなか奥が深いですね~(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/27(木) 23:03:52|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これで勉強すっかぁ(^^)

20060727162735
最近見かけたロードバイク関連のメンテナンス本の中でもかなりわかりやすいものだと思います。

写真が多いのはもちろんのこと、それに対する説明文が特にわかりやすいんです。

ただ分解・組立だけならともかく、ロードバイクの場合微妙な調整が必要な部分もかなりあります。

以前ステム下のスペーサーを一部抜いてハンドル高を下げたことがあります。(当然何の根拠もなくただ低くてカッコいいのに憧れただけですぅ) ハンドル周辺のネジを適当にバラしてめでたくスペーサーは抜き取りました。そして組み立て。元通りにするのに5分とかかりませんでした。

トラブルは次に走り出してすぐに発生っ! 何かハンドルに引っかかりがあるんです。『じゃあネジを緩めればいいんだっ!』

単純に作業して走り始めるとステム周りからカタカタ異音がします。

原因はステムの一番上にあるネジ(この正式名称も知らないんです(^^;))の締め付けトルクが適正じゃなかったんですね。

形はシンプルでもロードバイクは精密機械であることを身を持って体験した例でした。

まだまだ勉強不足です(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/27(木) 16:27:35|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーパンのカッコいいのって?

20060726222723
先日横浜のサガミサイクルで買った念願の新しいレーパン、腿の部分がやや短めで履き心地もよく気に入っています。

このレーパンを購入するときに同時に気になっていたのがプロツールの有名チームのものです。

色合いやロゴなどがとても気に入っていたのですが試着した時に感じた事があるんです。それは腿の部分が長いこと。

僕自身、それ程背が高い訳ではないせいもあるんですけどぉ(^^;)

そして今月号の『サイクルスポーツ』の特集でもこの事が取り上げられています。腿が太めな人はやや短めが似合うそうです。

走り始めた頃は『レーパンデビュー』など考えもしなかったのですが、その着心地を味わってしまうともう無くてはならないグッズになってしまいました(^_^)v
レーパンは取りあえず気に入ったものが買えたのですが、次はジャージも欲しいんだけどなぁ~(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/26(水) 22:27:23|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事で大失敗だぁ(ToT)

仕事でのこと。
2泊3日の中日。出張先の岡山でかなり厳しい失敗をしてしまったぁ(?_?)

結果的には一緒にいた先輩の的確なアドバイスで事なきを得たんですが、自分的にはかなりショックです。

慣れているはずの仕事内容に自分の中に油断があったのは確かです。

あらかじめ準備はしていたのですがその『準備のレベル』が余りにも低すぎでした。

....ということはどこかで今日の仕事をナメてかかっていたということです。

大反省(-_-;)

こんな時こそ自宅にいればロードバイクでシャーっと走って取りあえず今の苦しい状態から脱出するキッカケを作れるんですけどね(^^;)

仕事が充実してこそ心底楽しめるロードバイク。ロードバイクが楽しければまた仕事も気持ちよくできる。

だからしっかりせねばっ!(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/26(水) 19:06:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜→静岡って何キロ?(^_^;)



いやぁ~、まさか晴れるとは思いませんでしたっ!

11時過ぎから走り始めて、いつもの鶴見川へ。厚い雲に覆われた状態で
涼しくてちょうどいいコンディションでした。

久しぶりにまとめて走れそうな時間が持てたので、今日はいつも鶴見川から国道1号線にぶつかって、そこから折り返してくるのですが、今日は、横浜方面へ国道を南下することにしました。

交通量はそこそこあるものの、路肩も比較的余裕があるため、結構走りやすかったんです。鶴見エリアから更に南へ行くと、横浜に着く手前は、かる~いアップダウン。これも、フロントインナー39T、リア17T~18Tくらいでくるくる回せば、割と快適に走れる程度。

見上げると、道路案内板で「小田原60キロ、静岡160キロ」とありました。

「横浜から静岡にいけばセンチュリーだぁ!」

と漠然と考えながら、いつか行ってみたくなったのは無謀でしょうかぁ?

かつて一度達成したセンチュリーは、横浜から青梅を少し通り過ぎた辺りで折り返したもの。片道である目的地に到達して160キロってもっと感動するような気がするんだけどなぁ(^o^)丿

国道という交通量の多い経路を走ることはあまりいい環境じゃないですけど、「一本道」の強みは、途中のナビゲーションを気にすることなく、この場合国道1号線をひたすら西へ行けばいいんですから簡単です。

さぁ、今年の夏は忙しくなりそうですっ!富士山一周に静岡センチュリー、まだまだ行きたいコースが出てきそうです(^。^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/25(火) 14:45:09|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンピンjグカーの使い道(^^ゞ



またまた自転車の話題からはちょっと離れて、キャンピングカー。

最近、相当気になっています。子供達と一緒にキャンプや泊まりの旅行に出られるのも、あと何年あるか、ということも考えられますし。

でも、価格的なことを考えると、年に2~3回の家族旅行だけのために買うのならもったいない話となります。そこで、家族旅行の頻度がある程度増えること、そしてそれプラスアルファの効果がないとなかなか購入に踏み切れそうにありません。(....というより嫁さんの同意を得ることが難しい、ということですね(^^ゞ)

今考えられるのは、家族で旅行する以外に、子供の習い事の発表会なるものが、年に数回あって、それが関東各地で、それも結構午前中の早い時間帯から始まったりするんです。ここ横浜から、あるときは埼玉方面で朝9時から、なんてこともありました。そのときは、今あるワンボックス車で早朝6時過ぎから、まだ寝ぼけている子供を起こしての出発でした。車内に毛布を積んでそこで寝かせてお父さんはひたすら運転。

でも、そんなときにキャンピングカーがあれば、前日あたりからボチボチ出発して、あとは高速道路のSAで一泊してもいいでしょう。車内でゆっくり眠れますし食事やトイレの心配もありません。

さて、これは家族としての使い道。あとは、申し訳ないですがお父さんとしての使いみち。まずは、ツーリングですね。ロードバイクをスタンドごと車内に入れて、あとは転倒防止のために軽く固定すればOKでしょう。深夜あるいは早朝から出かけて、伊豆や箱根、あるいは房総半島方面でも。駐車スペースさえ確保すれば、そこからいきなりツーリングのスタートです。

基本的には、関東圏日帰りツーリングとなるでしょうが、場合によっては、そのまま車内泊して、翌日も走ることができるでしょう。

そのほか、かつて参加したもてぎや富士の耐久レースなどでも、前日深夜から出かけて現地近くで窮屈な車内泊をしてレース当日を迎えていました。トイレや着替えなど、そして寝るスペースも何とか確保した状態でした。そんなときキャンピングカーがあれば最高だろうなぁ。

最後に、お父さんの勉強部屋として。夜でも子供達が結構騒がしくて、深夜にならないとなかなか仕事関連の勉強ができないのですが、キャンピングカーがあれば、これでちょっと近所まで抜け出して、車内でお勉強、ということも。

まぁ、まだまだ構想だけの話ですので、なかなか現実味を帯びてきませんね。

■今日は仕事が休みです。明日から2泊3日の出張です。幸運にも横浜は曇り程度で落ち着いています。これからこのどんよりとした天気のなか鶴見川、新横浜コースですかね。「ここから100キロ精神」でサラーっと走ってきたいと思います(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/25(火) 10:50:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツール最終ステージで感動!

ほぼ全ステージを予約録画はしたもののHDDのかなりの容量を占領したままのステージも。

しかしさすがに昨日23日の最終ステージの結果は気になって今朝すぐに見ました。

総合はまたまたアメリカ人でランディスのようですが、僕にとって感動したのはシャンゼリゼ・スパート合戦です。

大都会パリの真ん中で車が完全に規制され道路は彼らレーサーだけのもの。時速60キロを超えるような集団も数日前には山岳の厳しい勾配に立ち向かっていたんですもんね。

3000キロを超える過酷な距離を走り終えようとするその最後の瞬間までスプリントするとはぁ(?_?)

『最後の力を振り絞って』というには驚異的なスピードで何人もの選手がアタックを繰り返していく。

当然勝ち負けが決定するレースなのに勝者だけでなく敗者の姿にも思わず敬意を表さずにいられない。

自分では当然同じような体験はできないけど、長く走れた時の満足感というか達成感はとても感慨深いものです。

梅雨のお陰で久しくロングには出れてませんが、天候が落ち着いてきたらまた100キロ超えのツーリングに出ようと思います。

自転車って不思議なスポーツです。日常の移動手段であると同時に長く、あるいは速く走ることによって感動することもできるんですから(^_^)

やはり当分やめられそうにありません。
by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/24(月) 17:09:22|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TREKマドン買いました..友達がぁ(^^ゞ



まずは強調しておきます、「友達が....」買ったんです。
トレックのマドンを。それもディスカバリーチャンネルカラーですから。

フルカーボンで、DURA ACE仕様ですから、もう怖いものなしですね。

先日納車時にちょっと乗らせてもらいました。
ん~っ、何と言っていいか分からないのですが、ツルゥ~っと路面を舐めていく感じですね。きっと細かい振動が吸収されているんだと思います。ハイスピードでは走っていませんけど、きっと低速時とは別の快感があることをうかがわせます。

また別の友人が、先日メールを送ってきて、「ロードバイクに乗りたいんですけどぉ」と相談が。

これからはじめるというので、入門用のバイクを買うのかなぁと思いきや、「実はスペシャライズドのフルカーボンを発注したんです」だって(^^ゞ

僕のキャノンデールR700の軽く2倍の価格です。
みんないいなぁ~、気づけば僕のまわりはカーボンバイクだらけです。

僕はまだ買い換える、あるいは買い足す予定はなし。
まだまだ今のアルミで走り込んでみたいんです。

「長く」、「遠くへ」、そして「ちょっと速く」

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/23(日) 08:41:55|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然ですがキャンピングカーです

20060722084545
最近ちょっと気になっているのが写真のようなキャンピングカーです。

うちの家族旅行と言えば、ミニバンで長くても3時間くらいの距離のところに泊まりに行くのが定番かなぁ。

と、言っても年に2回あるかなぁくらいのペースです。

そんなに頻度が上がらない理由は、『宿泊先選び』なんです。

行こう、という話は出ても行き先を決めて泊まり先を絞り込むのが毎回難航(^_^;)

そこでキャンピングカー。いいですよね~、だいたいの行き先だけ決めてとりあえず自宅を出発すればあとはひたすら目的地を目指して。

家族旅行ってメインの目的に合わせて時間調整しながら行動しますが、その前後に結構な待ち時間があったりしますよね。
宿泊もチェックアウト時刻に追われて、朝からマッタリする子供たちをせかしたり。

そしてお父さんにとって旅行中の一番の恐怖は『お父さん、おトイレぇ~』の一言です。あれってどうして高速道路のそれもサービスエリアを通過した瞬間に言うんでしょ~ねぇ~(^_^)

そんな悩みもトイレのあるキャンピングカーなら解決です。
さて以上は『家族旅行』を想定しての話。でもこれっ使えますよね。ツーリングに(^_^;)

ロードバイクをバラさずにそのまま積んで行けますし、目的地で走り終わったらまたそのままポンと積む。そして車内で着替えて簡易シャワーも。あ~もう理想的な流れだぁ~(^_^)

富士山一周もきっと楽チンでしょうね。
欲しいっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/22(土) 08:48:30|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペタッキの痛々しい写真がぁ(^_^

昨日は自転車雑誌の発売日。遅番の出勤前にひとっ走りして、本屋さんの開店に合わせるように店に駆け込みました。

毎回どの雑誌にするか迷うのですが、結局はだいたい3誌くらい買ってしまいます(^_^;)

今回は『サイクルスポーツ』を買うことにしました。特集『カッコいい自転車乗りになる!』に思わず手が伸びてしまいました。

少し読んでみたところ思わず『ウンウン』と納得してしまったことがあります。
それはレーパンのカッコいい選び方について。ポイントは腿の部分の長さです。僕も最近になって気づいたのですが、プロのレーサーと僕のようなボビーライダーの見た目の違いは、腿の『ウェア部分と地肌部分の割合』だと思いました。(もちろん鍛え方が違うのですから筋肉のつき具合からして違うんですけどね(^_^;))

個人的な好みかも知れませんが僕はウェア部分が少し短めの方がカッコ良く見えると思うんです。

先日購入したGSCのレーパンがヤッパリちょっと短め。走ってみても何か軽快な履き心地で気持ちいいです(^_^)v

さて話は雑誌からレーパンにそれてしまいましたが本題へ。
今回のサイクルスポーツ誌の裏の写真、珍しいですねぇ~。今年のジロで負傷したミルラムのエース、ペタッキが自宅の庭なんでしょうか? コルナゴの新しいバイクに手を掛けながら笑ってます。足にはギブスがハッキリと見えてます。『新しいバイクで間もなく復帰!』みたいなメッセージが着いています。

ケガをして走れなくてもちゃんと仕事になるなんてさすが大物ですね(^_^)

あ~あ、昨日から岡山に出張に来ています。今日の夜は長崎に移動してまた泊まり。天気や泊まりに阻まれて今日は自転車はなしっ。またホテルで借りるママチャリで地元のショップをチラッと覗いてきます(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/21(金) 08:18:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝から深夜まで(^^ゞ



早朝5時半に自宅を出てから、仕事で先ほど夜9時前に帰宅しました。
つかれたぁ~

午後から雨も上がっていたので、帰宅できていれば走ることもできたのですが、朝から長時間の仕事だったので、ちょっと今日は休養日にします。

そんなときに限って明日20日からは2泊3日の泊まり出張です。
んっ?明日は20日? そろそろ自転車雑誌の発売日かな?


明日の朝、出勤前に走りたいなぁ~。お天気ぉ~、午前中だけでも晴れてくれ~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/19(水) 21:45:12|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の止み間をついてっ(^^ゞ

朝からの大雨続きで、とても外を走れるとは予想していませんでした。


当然、ローラーになると、一つ前の記事にも書きましたが、自宅で明日の仕事の準備などをしていると、12時過ぎには外が少し明るくなって、雨も上がっているではありませんか?


「んっ、これはもしやっ?」


と思い、ネットのスポット天気予報や気象レーダーの観測データを調べてみると、雨雲は伊豆半島から小田原方面あたりにあり、それが東進してくる様子。ならば、小一時間程度は止み間があると判断し、さっさと新しいレーパンに着替えて家を出ました。


鶴見川や新横浜方面へ向かうと、そこで本降りに会ってしまったときの対処に困るので、都筑区内のニュータウン内周回コースにしました。嬉しいかな(?)この港北ニュータウンエリアは、丘陵地を開発したせいもあって、アップダウンには事欠きません。腰を上げるほどではなくても、下ったと思うと、直ぐにダラダラ登ったり。最近心がけている無駄のないペダリングトレーニングをするには、ある意味調度いいのかもしれません。


スピードにはこだわらず、フラットなところではとにかく省エネ走行。どれだけ少ないパワーで速度を維持できるか? 上り坂でも、限りなく少ないパワーで、足にダメージをすくなくできるか?


試行錯誤ですが、いろんな力の入れ具合、イメージのし具合を試しています。


平均時速20km/hで10時間走れれば200キロかぁ。まっ、10時間は直ぐには無理にしても、以前一度だけ達成したことのあるセンチュリーライド(160キロ)はまた是非走ってみたいです。


富士山一周やそのほか走りたいところは目白押しなので、これからも省エネ走法を追求していきたいです。


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/18(火) 14:44:42|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨→ローラー台一直線っ(^_^)

これだけ本格的に降られたら諦めがつきます。


横浜はあさから大雨。せっかくの休日なのですが、今日もローラーですね。新しいレーパンの具合も試したいのに残念です。


でもいきなり朝からローラーに乗る気にもならないので、明日からの仕事の準備をしながら、以前録画した今年のジロ・デ・イタリア、今日は個人タイムトライアルの映像を見ています。


TTのときの映像は結構映像に機材が長く写るので、見ていて面白いです。同じチームでも、違うホイールを使っていたり、DHバーの角度や位置などは、個人でかなり違いますね。


ということは、やはりライディング・ポジションにしても、個人の体格や個性によって結構幅があるってことですね。僕などは、ほとんど一人で走っているので、一緒に走って僕のライディング・ポジションをチェックしてもらうこともできません。


チームで走行会をしている方々などは、お互いにアドバイスしあったりするんでしょうね。いいなぁ(^_^;)


さてっ、仕事をもう少し仕上げてローラー、乗りますかっ!今日の目標は、ムラなく回転させること。平均速度などはともかく、滑らかでロスの少ないペダリングを目指してがんばるぞっ!(^^)!


by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/18(火) 08:48:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーパン買っちゃいましたぁ(^_^

20060717231708
いつもウェア関係で特にお世話になっているのが横浜の瀬谷区にあるサガミサイクルさんです。 豊富な品揃え、価格の安さ、そして店員さんが親切なのでお気に入りのショップです。


 ここのお店でしか見ることのないレーパンが以前から気になっていました。 イタリア製で『GSG』というブランドのようです。白と黒のちょうど良いバランスのツートンで腿のあたりには『BIKE WARE』という文字をアレンジしてプリントしてあります。


今使っているアディダスのレーパンがボクにとっては思い出深いレーパンデビューだったのですが、これもかなり痛んできました。 ちょうどそんな時見つけたのが今回購入したレーパンです。パットはそれほど厚くはないんですが、'面イチ'のそっけないものではなく若干表面に変化がついています。


でもボクが気に入ったのはそのデザインです。黒をベースに適度に白部分があって、そこにさり気ないロゴが。股上が浅めというか太ももにかかる部分がやや短めなのも動きやすそうで。 更に主な縫い目は赤い糸で縫ってあるのも何だか少し引き締まって見えるんです。


これで6800円。有名チームのレーパンが8000円以上になっている場合が多いことを考えると嬉しい価格です(^_^;) 早速走ってみたかったのですが生憎の雨。仕方なく新レーパンはローラー台でデビューとなりました。 やはり腿の部分が短めなのはボクは動かし易かったです。フィット感やパットの具合は全く違和感がありませんでした。


ちょっと気になったのは腿の締め付けがややきつめだったのですがこれは緩いよりはきつめの方がボクは好きですし、使っていて伸びることを考えれば全く問題ありません。 早く晴天の中思いっ切り走りたいなぁ~(^_^)v


by  トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/17(月) 23:18:22|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サドル検討中(^_^)


 



先日から気になっているセラ・サンマルコのサドル。

 


購入時についていたサドルを約1年4ヶ月使用しています。やや厚めのクッションで実用的には問題ありません。ただ、100キロ近いロングライドになると、尾てい骨部分は大丈夫なのですが、尿道付近のしびれが気になります。


「ジュワーァーン」というなんともいえないシビレ。あれです。


もっとダンシングをしたりシッティングポジションをうまく調整できていれば、問題ないのでしょうが、腰の痛みも抱えているため、なかなかうまくいきません。



そこで、検討しはじめたサドルの交換です。いろいろ見てみたんですが、本当のところは、「使ってみないと分からない」んでしょうね。

「10人10ケツっ!」とでも言うんでしょうか?自分に合うサドルに出会えるかどうかは、大げさに言うと、これからのサイクル・ライフを大きく査収するものでしょうね(^_^)もう少し検討して、決心がつけばいつもお世話になっているショップに発注したいと思います。


ある雑誌に書いてありました。ロードバイクで大切なパーツ、それは「3つのドル、サドル、ペダル、ハンドル」でしたっけ?


どうかなぁ、エラ・アローヘッド......(~_~)


by トップ



  1. 2006/07/17(月) 03:37:27|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ここから100キロ」...と想定し続けて(^_^)

普段、鶴見川などを走っていると、仕事前のような時間帯だと、せいぜい20キロ~30キロの走行距離です。


その距離の範囲なら、どこかでちょと調子よくなったりしてがんばってハイスピードを維持してみることも....。


でも、当然それも長持ちするものではなく、またマッタリと疲労回復走行になったりします。


LSDと一般的に言われているようなロングは、そう頻繁にできるものではありませんが、最近は、そのロングを仮想して走ることも試しています。


つまり、実際に走る距離は30キロ程度でも、常に頭の中で想定するのは、


「ここから100キロ!」


って考えるんです。


まだまだ脚が余っていても、信号が青になった瞬間にも、常に「あと100キロ走るんだっ!(^^)!」って自分に言い聞かせることによって、無駄な加速や、増速をしないように。


実際に、ロングに出るとき、特に自宅を出てしばらくしてからは「まだまだこれから長いんだからな~」って考えています


短い距離なら、短いなりに、そのペース配分や脚の使い加減のようなものがあるのだと思いますが、「長く走ることを想定した短い走り」なんてのでもいいかなぁ、と勝手に思っています。


ギアの使い方も、まだまだ要研究ですね。ケイデンスが高いほう、つまり軽いギアを踏んでいるほうが、疲労の回復が早い、というお話もありますので、長距離もできれば、ある程度の高ケイデンスを維持して、登りなどで疲労が蓄積した脚を、必要以上に疲労させないように工夫してみたいと思っています。


これから暑くなって、これまでの季節以上に限られた体力を以下に有効に使うか、が特にロングツーリングで大切だと感じています。富士山一周や箱根にも再挑戦したいんです。


まだまだやれることはありそうですね(*^_^*)


(今回の記事は、ちょっとコテコテになってしまいました。利用させてもらっているブログで機能が追加されたので、つい試したくなってこんなことになってます。お見苦しい文章、読んでくださりありがとうございます<(_ _)>


by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/16(日) 08:30:45|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ暑さにカラダがついていきませ~ん(^_^)

20060715145959
またいつもの鶴見川に走りに出たはいいものの、朝から気温はグングン上がり軽く30℃は突破していました。

去年の夏も暑い中、汗をタラタラ流しながら走った記憶があるので、軽い気持ちで今日も走りにでちゃったんです。

でもカラダがまだ暑さを受け入れる体制じゃありませんでしたぁ(^^;)

上の写真は鶴見川CR沿いの木陰にバイクを停めヘルメットを枕に横になっていた時の写真です。この道は1年以上走ってるんですが横になって休んだのは初めてです(^_^;)

でも久しぶりに地面に寝転がると気持ちいいものですね。草から沸き立つ地面のにおいが新鮮でした。

これから夏本番っ。休憩と水分補給は大切ですねっ(^_^)b

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/15(土) 15:00:23|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このバイク、あこがれますっ!!(^^)!





以前、タイムのフルカーボンバイクを試乗させてもらいました。初心者の僕にもしっかり感じ取れる、振動吸収性。

アスファルトの舗装でも、その粒子の細かさやその表面に細かな砂などがある場合など、なかなか完全にスムースな路面はないものです。

そんな一見滑らかそうなアスファルトを僕のフルアルミのキャノンデールR700で走るのと、フルカーボンで走るのでは、体感的に違うんですよねぇ。

今、一番ほしいバイクは?と言われれば、僕はタイムです。クイックステップのボーネンのようにスプリントできるわけではありません。ベッティーニのように山岳を駆け上れるわけでもありません。でも、あこがれるなぁ、タイム。

写真のタイムは、僕と同じホイールをつけているものです。僕が、もし、万が一、嫁さんの許可も出て、,,,,,,タイムのフレームを手に入れることができたら、今のホイールをつけて、写真のようにして走ってみた~い(*^_^*)

最近、ロングに出たあと、ちょっと腰が痛むことがあるんですが、カーボンバイクだと何か違うのかなぁ?

いやぁ、ダメダメっ!今のバイクを、もっと快適に、長く、乗りこなせるようにならなきゃ(^_^)
(サドルだけは変えてみる?)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/13(木) 21:49:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公道レースかぁ、あこがれますっ!(^^)!




ツール・ド・北海道http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/ってもう20周年なんですってね。そんなに歴史があるとは知りませんでした。

僕のこれまでのレース経験というと、どれも耐久レースばかりなんですが、「もてぎ4時間」、「富士チャレンジ100キロ」、「バイクナビ日産スタジアム2時間耐久」の3つです。

どれも、クローズド・サーキットって言うんでしょうか、周回コースをひたすら回り続けるというものです。周回コースだと、カーブやアップダウンの流れが正確につかめるので、ペース配分などはやりやすいんだと思います。

しかし、単調といえば、そうなんですよねぇ~(-_-;)

プロツールの映像など見ていると、まず何がうらやましいって、周りの景色がどんどん変わる中を、ゴールに少しずつ近づいていく。そして、何より自分の順位がどれくらいなのかって、分かりやすいですよね。周回コースで走ってると、それがよく分からないんです。

かといって、先頭集団で走れるわけでもないのですがぁ.....。

一度公道レースを走ってみたいです。サポートカーも、無線機もバイクカメラも、何もなくていいので....。普段、車から逃げ回りながら走っている公道を、ど真ん中だろうが、どこだろうが、自分の好きなように走ってみたい。信号でのストップ・アンド・ゴーもなし。

気持ちいいいでしょうね~(^^)

まだ家族の予定や仕事との調整のこともあるので、参加できるかどうかはまったく未定ですがぁ(ーー;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/12(水) 12:16:58|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サドル欲しいんですけどぉ~(^_^;)





最近、また新しいサドルが気になってきています。

今は、Cannondale R700購入時に着いてた、セラ・ロイヤルというブランド名で、サドル自体には「Viper」の文字が。

最初から着いていたものだからといって、特に大きな不満はないのですが、やはり、長めに走ったときの、尿道付近のシビレについては、悩みのタネです。

脚は何とか回っていても、尿道がシビレてくるとやっぱり楽しくないですもんね。

そこで、以前このブログの記事では「サンマルコ」のASPIDEシリーズ辺りで、かつサドル中央付近に穴があいているもの。これを検討していました。

実は、ちょうどその頃、ヒザの痛みが発生していた時期なので、サドル位置を前後にずらしたり、クリート調整だ何だってやってるうちに、「まっ、しばらくこのサドルていいかっ!」ってことになりました。

そしてヒザの痛みも何とか改善し、時々、ロングに出るんですが、はやり尿道が。

最近、気になっているサドルは、写真のセライタリアのSLRシリーズで穴明きタイプです。すっきりスマートなスタイルで見た目は薄くていかにも軽そうなサドルです。

フラットな感じも、ポジション移動に向いているようです。

まだ実物を見たことがないので、今度是非見てみたいです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/12(水) 00:07:03|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「マイヨジョーヌへの挑戦」観てきました(^^)

060710_1843~0001.jpg



行ってきました。映画、「マイヨジョーヌへの挑戦」

午前11時に自宅の横浜を出発して、上映会場の渋谷まで距離にして約25キロ。

自走で行くにはちょうどいい距離なのですが、なにせ、経路として通る国道246号線は、神奈川と都心を結ぶ幹線道路です。
大型車やその他商用車、タクシー、また周辺に大学なども多いため学生さんの運転するバイクなどがとても多いんです。

渋谷の会場での上映開始は午後1時。時間的には間に合いそうですが、とにかく車から逃げまわらなきゃいけなにのが何よりつらいんです。

渋谷東急百貨店・本店の裏側に回ってやや細い道。センター街の賑わいからは少しはなれているせいか、少し町並みも落ち着いた雰囲気でした。

■バイクはどこに止めようかぁ?
渋谷の中心街から離れているとはいえ、人通りの多い繁華街です。映画を見ている約2時間、路駐しておくのも心配でした。そこで、輪行バッグを持っていきました。上映会場の受け付けで、「スイマセン、自転車を畳んで袋に入れているんですけど、どこかに置けないでしょうかぁ?」と恐る恐るきいてみると、「あっ、ここでいいですよっ(^^)」と客席脇のあきスペースを勧めてくれました。助かりました。<(_ _)>

■映画の料金は?
実は、この映画の割引券や、あと自転車グッズを提示すればチケット代が1200円になると聞いていたので、自転車ウェアを着て輪行バッグを持っているにもかかわらず、とどめに割引券も提示。ところが、受付では、「ハイッ、1000円ですっ!」

「んっ、これはとことん自転車グッズを見せつけ輪行バッグで自転車まで持ち込んだから特別割引....?」

いえいえ、聞くと月曜日の1回目の上映分は一律1000円なんだそうです。ラッキーでした。

■人出は?
全席で40席というこじんまりとした会場ですが、ザッと見た感じ8割くらい埋まっていたでしょうか?僕のようなおじさん世代がパラパラ、あとは学生さんのような感じの男性と、それに付き合ってきた女性、って感じだったでしょうか?
もっと少ないと漠然と思っていたのでかなり意外でした。

■肝心の映画の内容は?
「マイヨジョーヌへの挑戦」ですから、文字通り、ツール・ド・フランスでのチーム(この映画では現在のT-Mobileを取り上げている)の戦いぶりをレース前後の映像を交えて紹介しているドキュメンタリーです。
ん~っ、内容ですかぁ、これは個人の好みの問題なのでぇ~。日ごろ見ることのない、レース前後の映像(食事やマッサージ、監督とのミーティングなど)は興味深かったです。あとは主なステージを取り上げ、最後のゴールスプリントの映像、そしてマッサージやミーティング。ちょっと単調だったかなぁ。途中何度かウトウトしては、落車シーンでハッと目がさめる、これを何度か繰り返しましたぁ(-_-;)

もうひとつの「OVERCOMING」はチームCSCを取り上げているようで、前評判もいいみたいですね。

今度、また別の機会に是非見たいと思います。

帰り道はまたまた246号。やっぱり平日の都内は怖かったです。帰り道、遠回りして多摩川CRを走りました。5キロくらいですけど...。でもそれまでの幹線道路とは違い別世界です。やっぱりこういうところをシャーっと流しているときが一番気持ちいいですよねっ(^_^)v

有名なボクシング映画、「ロッキー」を見て映画館から出てきたお客さんは、みんな自分がボクサーになった気でぇ...なんて話が昔ありました。今日、僕自身、映画を見た後すぐにはしりはじめましたが、ちょっと影響されたかな。ツールの山岳を駆け上るシーンをかなり見たので、渋谷周辺のちょっとした登りも、思わず力が入ってしまいましたぁ(^_^)v

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/10(月) 21:23:31|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しくなった?アミノバイタル?(^^)

20060710183638



知りませんでした。最近新しくなったんですかね、スポーツ飲料『アミノバイタル』

ツーリング時、特にこれから暑くなる時期お世話になります。

ちょっとビターテイストですが筋肉のリカバリーにも効果があるらしいBCAAが含まれているとなれば積極的に飲みたいですよね(^_^)b

コンビニで見ても同じようなドリンクがかなりありますよね。
僕なんか、よく分からないので毎回「エイッヤッ!」と適当に決めちゃってます。実は色々違いがあるのかなぁ~?

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/10(月) 18:36:38|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

擬似体感?「みんなで走る楽しさ(^^)」


今日のような午後から夜勤のために出勤する日は、朝か昼から走りにでる流れなのですが、今日はちょっと違いました。

知り合いのロードバイク乗りの人が、TREKのスッゴイバイクを購入し今日納車になるというので、うちのワンボックスで一緒にとりに行こう、ということになりました。(実は僕が買うわけではないのですが、そんなすごいバイクの納車、是非立ち会って見たかったのもあるんですけどぉ.....)

購入したのが、神奈川県下の人気バイクショップだけあって、今朝は時折小雨のぱらつく中、走行会が催されたらしく、開店時刻の朝10時に行っても、店内はお客さん、というかチームのメンバーらしい方々で賑わっていました。皆さん、それぞれ、何人かで、自転車の話題やら、それ以外の話でもあちこちで盛り上がっていました。そして、当然店内のパーツやウェアを取り囲んで、あれがいいとか、どうだとか。

僕はもちろん、一緒に走ったわけではありませんが、走り終えた後の皆さんの、なんとも「まったり」とした楽しそうな時間だけをつまみ食いさせてもらった感じです。

いいですよねぇ。おそろいのジャージを着ているわけでもなく、皆さんそれぞれの格好とバイクで参加されていました。

きっと、走行会自体も、ギスギスしたものではなく、速いグループ、そうでないグループ、みたいに自然と分かれて目的地で会合する、そんなゆったりとしたものであったのかと勝手に想像していました。

自分のペースで走る、それより少し負荷をかけて、トレーニング的なことも、それこそ、一人なら何でも自由なんですが、今日見た皆さんのあの和やかな雰囲気を見ると、
「僕もみんなで走ってみたいなぁ~」
と思いました。

まっ、今の仕事みたいに曜日や時間帯が不規則だとなかなか仲間をみつけることが難しいですが、今度どこかの走行会で参加できれば是非言ってみたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/09(日) 12:53:05|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車って意外と人気?(^o^)



8日は土曜日の仕事オフ。いつもなら子供たちと遊びにでるのですが、今日は幸運にも?子供が友達同士でプールに行くとのこと。嫁さんは夕方から出掛けることになってます。

そしてこの土日のの2日間は、サイクル関連のネット販売でよく見かける『ウエムラサイクル』の年に一度のバーゲンの日です。

朝から30キロほど走って午前10時頃に帰宅。その時点で嫁さんにそのバーゲンのことを『告白(^^;)』しました。

またまた幸運にもお出かけのお許しをもらったので、浅草のバーゲン会場へ直行となりました。

ただし嫁さんの外出時刻である午後3時過ぎには帰宅しなこればならないので電車で行くことにしました。

資金は会場で余程お買い得品がない限りそんな高額なものは買うつもりは無かったので『急遽どうしても高額なモノが欲しくなったら、一旦会場を出てお金を引き出してから再入場すればいいやっ、衝動買いを防ぐ意味でもっ』

.....と、のん気に考えてたら....何と『入場制限っ』&『レジ待ち数十メートル!』

あわてて近くのコンビニで資金を補給っ!

自転車って他の趣味(クルマやバイク 釣り ゴルフなど)と比べてマイナー派だと感じてるのですが、今日の人出を見る限り『エッ メジャーなの?』って勘違いしてしまいそうになりました(^^;)

まっ催されるイベントの絶対数が少ないので、そこに人が集中するのかも知れませんが?

サドルやウェア、ブレーキシューなどちょっと狙ってたモノがあるんですが、コレって言うモノを見つけられなかったんです。そしてレジに2時間近く並ぶ気配もあり、それでは嫁さんの外出前に帰宅できそうにありません。

結局『戦利品:ゼロ』

まっいっかぁ~(^_^;)

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/09(日) 05:39:04|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山一周、計画中(^_^)v


先日発売の自転車雑誌にも特集がありましたが、富士山一周のコースを今計画中です。

JR小田原駅を起点として富士山を反時計回りに一周約120キロのコースです。

ヒルクライムをするわけではないのですが、かといってCRのようなフラットなコースでもありません。

最近の登りに対する取り組み方は、少し変わってきました。以前には、何とか平地に近いスピードを維持しようと、がむしゃらに回していたんです。

しかし、これがいかに筋肉のダメージをまねいていたか、まったく気づいていませんでした。

最近の自転車雑誌にも書かれていました。自転車で長く、早く走るためのコツは、限られた筋肉、体力をいかに効率よく、無駄なく、ダメージを最小限に抑えられるか、これにかかっている,,,,,だそうです。

なるほど、です。

筋力や持久力の劇的な改善が望めるような年代でもありませんので、あとは効率のいい走り方を追求するのがもっとも効果がありそうです。

登りに差し掛かって、ググッとスピードが落ちたとき、僕などはすかさずペダルにかける回転力を加速度的に増して、なんとかそれまでの速度を維持しようとしてしまいます。

それを、落ちたスピードはある程度受け入れて、できればそれ以上過剰に減速しない程度にペダリングを維持する、イメージで最近は登るようにしています。

これによって、恐らく、平均速度は落ちていると思いますが、脚の筋肉ダメージが軽減され、登りの後の脚の回り具合がよくなりました。そして何よりも登りに対する苦手イメージがとても薄れてきました。

かつては、サイクリングでもとことん、登り坂を避けて走り回っていたのですが、最近はちょっと、坂にチャレンジする気持ちも出てきました。

長い距離を走ること、そして坂道に拒絶反応を持たないこと、これでツーリングの幅がひろがってきそうです。

富士山一周、いつか絶対やりたいです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/07(金) 22:54:26|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードバイクに合うアイウェアって?(^^)





写真の手前がロードバイクに乗り始めて最初に買ったSWANSのサングラス、奥が以前このブログの記事でも紹介したOGKのレンズ交換ができるサングラスです。

最初のSWANSのものは、初めてロードバイクに乗るときに、どのようなものがいいのかもあまり分からず、とりあえず軽くてフィット感のよさそうなもを考えて購入しました。

実際に、軽くてうまくフィットするので、特に不満はなかったのですが、夜間走行のときに使えないため、もう1つのOGKのものを購入することになりました。

写真のとおり、OGKのものはレンズやフレームも小ぶりで、バイクで走るとき以外でも、あまり違和感なく使用できます。

ところが、最近このOGKで走っていて、特に気温が上がって暑くなってから気になることがあります。

汗をかいてくるとフレームがずり落ちてくるんです。かといってあの名喜劇俳優「大村昆チャン」(僕と同じ世代の方なら分かっていただけると思って敢えて書きます(^^))ほど鼻の真ん中辺りまでずり落ちるわけではありません。

でも、ロードバイクで下ハンを持っているときに、サングラスがずり落ちてしまうと、このOGKの場合こめかみの部分にフレームがあって前方の視界をさえぎってしまうんです。

フレームがうまく僕にあってないからだと思うのですがぁ....。

その反面、SWANSのほうはこめかみ部分のフレームがかなり「おでこ」に近い方向に上がっているので、ずり落ちたとしても視界をさえぎることはありません。

1年以上乗っていて、2回目の夏を迎えようとしているこの時期、やっとこの辺のことに気づきました。

今日は夜勤のため、さっき朝10時くらいから2時間ほど走ってきました。いつもの鶴見川。何とか曇りベースで気温も暖かい程度。SWANSのサングラスで、フレームも気になることなく順調に走れました。

さっ、出張中に録画しておいたツールを見ながら出勤時刻になるまでちょっと休憩です(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/06(木) 13:49:23|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリンチャーリムにチューブラー

出張先のホテルでサイスポ読んでたら見つけました。

『クリンチャーリムに取り付ける画期的チューブラータイヤ』

ってあったんですね。僕は知りませんでしたぁ(^^;)

僕の場合、ロングライド時のパンク対処などを考えると、コンパクトにまとまるチューブだけを携行するのがいいかとバイク購入当初からクリンチャー一筋なんです。

でもネットで見かけた話では、やはりチューブラーは軽くて乗り心地がいいとか? 一度試してみたいですけどね~(^^;)

その前に、先日衝動買いしてしまったミシュランのPro2 Race Service Course2本セットをまだ大切に取ってあるので、次のタイヤはこれです。

でもやっぱり気になるチューブラーです。

いけませんね、キリがありません。これも梅雨の不順な天候の"せい"で走れないからパーツの方に頭が流されてしまうって事にしておきましょう(^^;)

あ~っロング行きたい~っoヌo.....

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/05(水) 10:09:10|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (82)
  • ■自転車一般 (1621)
  • ■サイクリング一般 (196)
  • ■このパーツどう? (244)
  • その他 (116)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア