40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

さぁ~はじまりますねぇ~っ!





いよいよツール・ド・フランスが7月1日から始まりますね。僕のようなロードバイク・ファンには、ジロで盛り上がっていたのが、つい先日のことなので、すぐにまたツールがあるなんて、この季節はたまらないのですが、一般のニュースなどでは、全然見かけません。
(実際に始まったら一応ニュースには登場するかなぁ~)

去年のツールを見ていた僕は、ロードバイクに乗り始めてまだ3ヶ月ほどしかたっていなくて、もちろん選手の名前やジャージの意味など全く分からず、ひたすら栗村さんや今中さんの解説を必死に聞きながら、専門用語と戦っていたのを覚えています。

1年経った今は、去年とはかなり違う体制で楽しめそうです。でも、僕の見方は、特にどの選手が好きで応援する、とかではなくて、どの選手でもその「走り方」にその興味が集中しています。

去年までならランスの、特に山岳ステージでの「高ケイデンス」による登りは、ロードレーサーの乗り方にも多大な影響を与えたと聞いたことがあります。

また、集団走行を見ていても、40km/hだか50km/hだか、僕などには信じられない巡航速度を、とってもリラックスして走っている姿は、長く見ていても飽きないで見入ってしまいます。彼らと僕とは基本的な体力やもちろん年齢的なものも全く異なるのですが、でも、そこから何か自分の走りに取り入れられるヒントがないかなぁ~と........。

もちろん、純粋にレースの流れを楽しんで、最後のスプリントなんていうのもとても見ごたえがありますけどね。

そして、選手とともに見逃せないのがバイク自体のことですね。新しい機材がテストされたりするでしょうし、それに対する解説陣の説明も楽しみです。

■現在高松出張中!
高松も今日は雨ですね。これから仕事して横浜の自宅に戻るのは今日の深夜です。天気予報ではその頃また関東も今日は雨らしいので、夜間走行は無理かもしれません。もう2日も乗っていないと、ホント、走りたくてたまりません。出張にバイク持って行きたいくらいですぅ~~っ!

by トップ






スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/30(金) 10:27:27|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりに自分のバイク写真(^^;

20060629112543
昨日28日は、いつもの新横浜周辺を走りました。でも日産スタジアム脇の周回コースは久しぶり。

ここでは一周660mしかありませんが、フラットでアスファルトがきめ細かいためポジションの調整などビミョーな乗り味を確認する時に重宝します。

そしてスタジアムそばのコンビニでコーヒーを買って休憩しました。

僕は知らなかったんですが最近のコンビニではセルフサービスでひきたてのコーヒーが飲めるんですね。

確か159円でしたが香りもよくとても美味しいコーヒーでした。

そうして休憩していて久しぶりに自分のバイクの写真を撮りました。....というより新しいバーテープが嬉しいだけなんですけどぉ~(^^;)

青いフレームにミシュランの水色のタイヤは当初は『青』が多すぎてあまり好きでは無かったのですが、今ではとても気に入ってます。人の『好み』って不思議なものです(^_^)

■昨日28日からまた二泊三日の出張中です。明日30日深夜の帰宅かぁ~

でも7月1日からはいよいよツールが始まりますね(^_^)/嫁さんの『韓流ドラマ録画予約包囲網』をかいくぐりできるだけ見たいなぁ~。

高校野球が始まるとバッティングセンターが繁盛するように、ツールが始まると今まで以上に走りたくなりそうです(^_^)/

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/29(木) 11:25:43|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山岳には観客が、鶴見川には雑草がぁ(^_^;)





晴れましたぁ~(^_^)v 午後から夜勤に出発するので、午前中だけでも晴れてくれないかと期待していました。朝方は曇っていましたが、どんどん雲がとれて昼前にはすっかり晴天に。気温も25℃は完全に超えてきそうです。

久しぶりに鶴見川上流の市ヶ尾方面へ行ってみました

すると、ちょっと前までそれほどでもなかったCR両側の雑草が、ドンドンその背丈を伸ばしてコース上を覆わんばかりに成長していました。視界も一部さえぎられるので、ちょっとしたカーブでも見通しがきかず、あまり思い切ってスピードは出せませんね。

そんな景色の中を走っていて、とんでもない錯覚を起こしてしまいました。プロツールのレース映像の見すぎです。

上の写真にあるように、草が自分の前方に覆いかぶさっているのが、ジロやツールの山岳ステージで、観客が選手に触れんばかりに集まっている、あの映像を思い出したんです。

まぁ、よくも厚かましくそんな錯覚をしたものだと、自分でも恥ずかしいですがぁ.....(^_^;)

でも、厳しい勾配を登っていても、あんなに近くで多くの観客が声援してくれたらいつも以上にパワーが出そうな気がします。

自分で巻いたばかりのバーテープの状態もよく、気持ちよく30キロほど走ってきました。明日からまた2泊3日の出張なので、また走れないのが残念です。今日の夜チョコッと走れるかなぁ~(^_^.)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/27(火) 13:11:22|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーテープ、自分巻き、挑戦っ!



プロツールの選手が多用している真っ白なバーテープにあこがれて交換したのが約半年前でしょうか?とても気に入っていたのですが、さすがに半年も使用していると白がかなりに濁ってきました。そしてよく握る部分は自然と黒ずんできます。

そこで先日購入しておいた「シルバー」のバーテープに交換することにしました。

前回はショップにお願いして巻いてもらったのですが、今回は先日購入した「ロードバイク トラブルシューティング」の本を参考に初めて自分で巻いてみることにしました。

結果的には以外とウマくできました。テープの裏にあらかじめ両面テープが付いているものだったし、少し伸縮性のある素材だったため、カーブ部分もまきやすかったと思います。

ただ、「長さ」にどれだけの余裕があるのが分からなかったんです。

「きっと多少長めになっているんだろうなぁ」、と思いつつ、巻いていて足りなくなるのが心配で、最初に巻き始めた左側は結構重ねる面積を切り詰めながらの作業でした。結果、やはり2~3センチ余ったので、調子に乗って反対側はがっぷり時には1/2ほど重ねたりしてました。すると今度はハンドルバートップ付近のまき終わりで一巻き程度足りなくなる始末。

とりあえず、今のところは見栄え上問題なく巻けましたが、あとは使っていて緩んできたりハンドルバー自体が見えてきたりしないことを祈ってます。
CA310455.jpg


でもバーテープ変えるだけで、何かウキウキします。1300円でこんなに楽しめるなんて、ロードバイクってすごいですっ!(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/26(月) 22:04:22|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローラーもまた楽し?(^_^;)




2泊3日の出張からやっと戻ってきて、「さぁ~っ走るぞ~っ!」と意気込んだのもつかの間、朝から本降りの雨です。これ一番悲しいパターンですねぇ(-_-;)

昨日の夜は、ちょっと走りの感覚を楽しむ程度に幹線道路を周回走行しました。やっぱり2日ぶりに乗ると、久しぶりのペダルの感覚が新鮮で、普通に当たる風もとても気持ちよかったです。これっ、ロードバイクの気持ちよさの基本ですよねっ(^_^)v

そして、今日は完全にローラーしかありません。

嫁も子供たちもみんな出かけてしまった後、まずリビングの片隅にローラーを持ち込み、汗がフローリングに落ちないようにバスタオルを敷きました。そしてテレビには先日録画したジロの第20ステージ。20%近い山岳コースとそこからの一気の下りのステージです。

終盤マリア・ローザのバッソと総合2位につけるシモーニの一騎打ちが。そしてそれを追うサボルデッリの時速100km近い高速ダウンヒル。みどころいっぱいのステージのビデオを見ながらローラーに乗りはじめました。普通の人には何のことか分かっていただけないでしょうが、ロードバイク好きにのってはたまらないステージです。

さて乗り始めて、いつものとおり、2日間まともに乗っていないと脚があまってるんですねぇ~。これが気持ちよくて、ハンドルも張り切って「下ハン」をグリップしながら快調に飛ばしてました。そして気温が上がってきてはじめて室内でローラーに乗るので、今日は正面から扇風機もあてながら。

でも、実走行では自然の風で汗が乾くのですが、扇風機程度ではダメですね。涼しいのですが、すぐに汗がポタポタ落ちてきました。

テレビでは山岳でバッソが仕掛け、それにシモーニがダンシングで追随していく。バッソは余程のことがないと登りでも腰を上げないんですよね。シッティングでの登りのお手本のようです。反面、ダンシングを多用するクネゴは残念ながら途中で切れていってしまいました。

登りを見ながらこちらのローラーは空気抵抗もなく快調にスピードをかせぎました。今日は45分ほどの時間ですが、平均速度36.8km/h、最高速度54km/hでした。なんか調子よかったなぁ~っ(^_^)v

ローラーで50km/hを超えたあたりでローラーの後方から「ブーン、ブーン」とちょっと気になる振動が出始めました。ローラーもベアリング(?)にオイルかグリスが不足してるのかなぁ.....。

さっ、ローラーも終えて、アイスコーヒーでも飲みながら、ジロ第21ステージの残り10kmをゆっくり楽しみたいと思います。

梅雨もそれなりに楽しいロードバイクです。ヤメられませぇ~ん!(^^)!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/26(月) 12:29:25|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一人で走る?みんなで走る?



僕がこれまで走った約10000キロのうち、誰かと一緒に走った距離は? そうだなぁ、普段の練習で20~30キロ、4時間耐久×1回、2時間耐久×2回、(ま、これは一緒に走ったことにはならないっつかあ(^_^;))

つまり、ほとんど一人で走っているということです。

一人だと、出発時刻や、行き先、途中のペース、休憩のタイミング,,,,などなど、すべてが自由に決められるますよね。中でも、途中のペースは一人のほうが断然調整しやすいです。

ところが、先日僕の会社の先輩が、初めてショップの走行会に参加してきたんです。僕も興味があったので話を聞いてみると、それがとても楽しかったとのこと。

日曜日の早朝、都内を横浜方面から皇居や六本木を回って帰ってきたんだそうですが、交通量もそれほど多くなく、のんびりしたペースだけど、ある程度スピードアップしたり。みんなで休憩して、最後には食事も。

「ロードバイクで走っていて何が楽しいのっ?」って聞かれることがあります。

「遠くまで自分の力で移動できること?」
「自然の中、風を感じていられること?」
「トロトロ走っているおばちゃん原チャリをブッチ切ること?」

人それぞれ色々あるかと思いますが、僕の場合大切なのが、

「一人になれること」

です。

仕事中はもとより、それ以外の場面でも音楽やテレビに囲まれています。何も音がなくてひとりになれる瞬間、それは僕の場合ロードバイクに乗っているときくらいなんです。

走りながら考えていることは、普段の練習中なら、どうすれば速く走れるか?、どうしたら楽に走れるか?、そんな感じです。

でも、長いサイクリングロードを気持ちよく走っているようなときは、けっこう何も考えないでいる時間が長いと思います。40才を過ぎて会社でも人と人の間に挟まれ、家族の中でもいつもいいときばかりではありません。そんなとき、一人で走ることは僕にとってとても大切な時間です。

一人で走るのもいいし、みんなで走るのもいいし、両方使い分けられたら一番いいですねぇ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/26(月) 08:02:37|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コレっ!カッコイいなぁ~(

20060624160332
言わずと知れたポラール社製サイクルコンピューター S725X ツールエディションです。カッコイいですよね~っ!

スタイルがいいのはもとよりボディの両サイドのカーボン柄がたまりません。バイク乗りに『カーボン』ということばは一種の殺し文句ですよね(^^;)

心拍数や各種速度 そして標高まで表示できるというのですから驚きです。

あと僕は腕時計は仕事中しか身につけないのですが、これなら普段でもずーっと着けていたい感じです。

\47,040かぁ~。『ハイッこれくださいっ!』って値段じゃあないなぁ(ToT)

ロードバイク関連にかかわらず物心ついた頃から常に欲しいものがあり続けるトップです。

『はぁ~?今欲しいモノですかぁ? 特にないなぁ~....』

な~んて更に年齢を重ねるとサラッと言える日がくるんでしょ~かぁ?(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/24(土) 16:03:32|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キシリウム退院してきましたぁ(^_^;)




入院一泊二日、修理に出していたキシリウムESのリアは、もう退院してきました。早かったです。

昨日の昼前にショップに持ち込んで、ご主人はすぐにパーツを手配してくださったのか、今日昼過ぎには修理完了のメールをもらいました。

昼は40キロほど鶴見川を走って(そのときはまだリアSHIMANO R-550)、先ほど夕方修理が完了したESを受領してきました。

さて、気になっていた「保証」についてですが、スポークは保証対象外だそうです。よってスポーク代410円、工賃1000円の合計1410円が今回の「入院代」でした。

できれば、ホイールの振れ取り、という作業を実際に見てみたかったのですが、邪魔になってもいけないと今回は遠慮しました。

次回、もしそのような機会があったら是非見てみたいです。

せっかくホイールが元通りになってきたのですが、これから子供のお稽古事の送り迎えがあるので、日没前には走れそうにありません。

明日から2泊3日で出張なので、今日の夜は走ろっかなぁ~(^_^;)

■コメントくださったSHIOPPIさん、というわけで保証対象外でした。
「無償修理」はちょっと期待したのですが、ホイールの中でスポークは消耗品、という扱いだそうです。残念ですがぁ.....(^_^;)

でも、ちょっと興味があったので、保証書にあったマビックの輸入代理店?と思われる会社に電話して聞いてみました。すると、担当の方は

「スポークは強度を保つとともに、一種の衝撃吸収材の役目を果たしています。軽量化を目指して強度的には不利な設計条件の中、ある一定以上の加重がかかったとき、ホイール全体が大きな破壊をしてしまう前に、スポーク一本だけが破断することにより、それ以上の破壊を防止する考え方に基づいて作られています。」

ということでした。そのほか色々とても丁寧に説明してくださいました。

実際、僕の場合も、ペキンッ!という音とともに当時30km/hを少し下回る速度で走っていましたが、異常に気づいて停止するまでの70mほどはまったく問題なくスムーズに減速していくことができました。

自転車のパーツはオートバイや車に比べてシンプルなものが多いですが、性能と軽量化を両立させるため、設計や製造にはさまざまな技術と人の思いが詰まっているんだなぁ~と改めて感じました。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/22(木) 19:30:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キシリウムESフロントのみでツーリングです(^_^;)





一つ前の記事で書きました通り、キシリウムESのリアはスポーク一本が破断してしまったためショップに入院中です。現在パーツの入荷待ちなんです(~_~)

しかし、今日はせっかくの梅雨の中休み。新しいポジションを少し長い距離で是非試したかったのです。そこで、リアのみ以前から持っていたSHIMANO R-550に履き替えて出動しました。

行き先は、以前からよく行っている江ノ島方面です。いつもはここ横浜市内から中原街道で境川にぶつかり、そのまま藤沢まで境川サイクリングロード(正しくは上の写真のように「藤沢大和自転車道」っていうみたいです(^_^;))で一直線。その後一般道でたちまち江ノ島....なのですが、以前からこの境川CRの上流側が気になっていました。

そこで、今日は境川にぶつかったらそれを上流側に行ってみました。一部住宅街に隣接した一般道ですが、CRがちゃんと整備されていて走りやすかったです。東名高速をくぐり、国道246号線にぶつかったところでCRは終了しました。中原街道からだと10キロはなかったなぁ。

そこから逆戻りするのもつまらないので、仕方なく交通量の多い246号線を江ノ島方面へ。すると5分もしないうちに国道467号線に分岐し、案内板も「江ノ島」になりました。

467号線は幹線道路にもかかわらず、実際に走った13時過ぎはそれほど交通量も多くなく、フラットでとても走りやすかったです。

これで藤沢駅前に近い藤沢橋に合流しました。ここからはいつも一般道で江ノ島まで行っているポイントです。

今日は、ここで折り返し境川CRに戻り帰宅しました。

走行距離約90キロ。新しいポジション、なかなかいいようです。腰は全然痛くなりません。ただ、上体の姿勢が変わった関係で、腕への荷重がやや多くなったようでグリップ部分が少し以前より痛む感じでした。

ある程度の距離で腰が痛くならなかったのは本当に良かったです。

あとはリアのホイールが一日も早く元気になって帰ってきてくれるのを願っています。

明日は関東地方は雨かなぁ~(ーー;)
もっと走らせてくれ~っ!!(^^)!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/21(水) 20:38:36|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キシリウムESっ!破損っ!(ーー;)





それは突然発生しました。

今日22時過ぎに2泊3日の出張から帰宅。結構仕事がきつかったので、ひと汗かきたく夜間にもかかわらずすぐに走りに出ました。

梅雨だというのに、雨の気配もまったくなく気持ちよく深夜の町を走りはじめました。乗っていなかったのは2日間だけなのですが、ぺダリングはとても新鮮で快調でした。

ところが走り始めて20分くらいたったとき、大きな道でいつものようにUターンをしたら、車体の後方あたりで、「ペキンッ!」とやや高めの音がしました。最初は、いつものように後輪で石をはじいたんだと思いました。

すると、次の瞬間走行抵抗がググッと脚に伝わってきました。パンク? すぐに停止してタイヤをチェックしましたが異常なし。

後輪を持ち上げて空転させてみると、1回転もしないで停止してしまいます。何かに引っかかっているように。もちろん、ブレーキをチェックしましたが、これも異常なし。そしてやっと見つけました。後輪の回転面が大きくゆがんでタイヤがチェーンステーに接触していました。

そして最後にスポークの一本が破断しているのを発見しました。

明日購入したショップに保証書を添えて相談に行ってみます。まだ購入して3ヶ月ほどしか経っていません。また通常の使用中の破損ですから、おそらく保証対象にはなると思うのですがぁ(~_~)

明日21日は久しぶりの非番、かつ天気も何とか持ちこたえそうなので、是非走りたいのです。

でも修理にしてもパーツが必要ですからすぐには治らないでしょうねぇ。残念です(ーー;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/20(火) 23:12:18|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いい本、みつけました、メンテに....(^_^)v





これまで、いくつかのメカトラブルを経験しました。
ハンドル周辺からのきしみ音、リア。ディレーラーの調整不良、
ブレーキ調整、などなど。

そのたびに、まずは自分でやってみようとし、それがダメなら雑誌などのメンテ講座のような特集を読み漁って、そしてそれでもダメなら、いつもお世話になっているショップのご主人に相談。

しかし、本やネットで調べるにしても、ひとつの情報元で、「これだっ!」と確定することはあまりなく、どちらかというと、それぞれの情報を併せて,,,,というケースが多かったと思います。

一冊、とても分かりやすいメンテナンス専門の本があるのですが、それはコンポがカンパメインで、シマノは所々で細く説明的にある程度なんです。

ところが、今日出張先の徳島の本屋さんでみつけました。

「ロードバイク トラブルシューティング」
飯倉 清 氏著
圭文社
1800円+税
http://www.sai-men.com/index.htm

この本のいい所は、修理や調整の方法が、作業の流れに沿って写真を多様し詳しく説明文があることです。そして説明に出てくるコンポは主にシマノなんです。

本の巻頭にも書かれているとおり、つまみ食い的ではなく、一旦対処する方針が決まったら、その説明のあるとおりに作業と診断を繰り返していけば、少なくともその手順を間違えることはなさそうです。

まだ買ったばかりで、一部分しか読んでいませんが、例えば「バーテープの交換方法」を読み終えたら、「よしっ!今度初めて自分でやってみよう~!」と思えてきました。

あと、ディレーラー、ブレーキなどのケーブルがからむ系統の調整やパーツ交換なども、実に整理されて記述されています。

今使っている真っ白なバーテープがかなり汚れてきてしまったので、この本を活用して、自分で巻いてみたいと思います。

さて、うまくいくかなぁ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/19(月) 23:22:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10000kmになりましたぁ~(^_^)v

200606190957202
20060619095720
突然ロードバイクに乗り始めて1年と3ヶ月になりました。昨日サイコンの総走行距離が10000kmになりました。特別目指していた数字ではありませんが、何かキリ番って嬉しいです(^_^)/

ところで距離はともかく今回10000キロになる前にちょっと気になっていたのがサイコンの表示です。総走行距離は0.1kmまで表示されるようになっています。ですから10000になる前の最大表示は9999.9kmということになるんです。『ん~?ということは9999.9の次はもう桁がないので0000.0ってことかぁ~?』と考えていました。この切り替わりの瞬間を見たくていつもの練習コースをトロトロ走ってました。そしていよいよその瞬間がぁ~っ!

パッと画面が変わった時一瞬どうなったかわかりませんでした。そこに表示されていたのは予想した0000.0ではなく『10000』でした。100m単位は表示されなくなるんですね(^^;)ということは10万キロになるときはぁ....??? まっそこまでこのサイコンが使い続けられるかが問題ですけどね(;_;)

ライディングポジションを調整し始めて腰の状態もドンドン良くなってきました。まだロングで試していないのでその成果は未知数ですが、少なくともいい方向に向かっているようです(^o^)

今日は出張で四国に泊まってます。こっちは快晴のツーリング日和です。

走りた~いっ!(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/19(月) 09:57:21|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

少し腰の具合がいいみたいですぅ(^_^)v



昨日は、ローラーで30キロ走った後、予想外の天候回復で、実車走行15キロ、計45キロ走ることができました。終日雨の天気予報の中では上出来です。

さて、ローラーでも背中、腰を意識して負担の少ない乗り方をやってみました。ある程度いい感触を得て、午後からの実車走行となりました。

まずは、久しぶりだったので「脚」が余っていたのか、とっても調子よく走り出せました。自宅からゆるい下りの幹線道路でも、気持ちよくなってしまってガンガン踏んでしまいましたぁ。

その後すぐ平坦なコースへ。

乗車姿勢として「ラクダのこぶ」のことが雑誌でよく取り上げられていますが、これは骨盤を立てる効果としてはイメージ的にやりやすいんです。ただ、僕の場合、これを意識しすぎるあまり、背骨が無理に湾曲してしまい、それが腰骨付近に負担をかけてしまっていると予想されます。

以前、ある雑誌の付録DVDで、ライディングポジションに関する説明がありました。それによると、「ラクダのこぶ」とは逆で、お尻を突き出すイメージで背中をイナバウアー方向に(?)反らせる乗り方が照会されていました。

すぐにこの反らせる方法をとりれるのは無理がありそうですが、これまでのポジションとこれを混ぜ合わせてイメージするといいのかなぁと思っています。

昨日の短時間の実車走行後ですが、今朝起きたときの腰の状態はとてもいい感じで、昨日までの回復傾向をそのまま維持しています。

数日乗らなくて回復していたのは当然ですが、その後乗っても回復傾向に向かっていることは,,,,,,いいですねぇ~(^_^)v この調子で夏のロングライドに備えて腰を万全な状態にしたいなぁ~(^_^)v

今日は午後から遅番の仕事に出ます。せっかくの土曜日で、子供達もいるので、午前中は公園にでも行くかなぁ~。と、いうことは走れるのは夜帰宅してからということになるますねっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/17(土) 08:51:49|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローラー乗りながらツール・ド・スイス(^^ゞ






今日は非番だったので、昼ごろからベランダでローラーに乗りました。外は大雨の中、気温は25℃以上はあったでしょうか?乗り始めて5分もすると汗がポタポタ落ちるくらいでした。

ホイールはいつものキシリウムESからSHIMANO R-550に変えて乗り始めました。

さて、腰痛対策で考えた新しいポジションですが、ブラケットの手前に親指と人差し指の股をかけるように握る以前のポジションに戻し、少し前傾姿勢が浅くなりました。

あとは、背中と腰の姿勢です。骨盤を立てることをあまり意識しすぎないように、どの角度が腰に負担がかからないかと探りながらの走行となりました。

いつもローラーに乗るときは、結構退屈してしまうのですが、今日はある程度長く乗ることを角度してちょっと工夫を....(^^ゞ

ベランダはリビングに面しているので、その窓際にあるテレビをベランダ側に向けました。そしてその窓の直ぐそばでローラーに乗ればテレビを見ながら走れるのです。

見たのは先日録画した「ツール・ド・スイス」です。上等なサイクルトレーナーなら自分の走行速度に合わせてPCが連動した画面を映し出す、なんてのもあります。でも、僕の場合は、テレビの選手達は時速50キロ近い巡航をし、下りでは90キロを越えていますが、自分のサイコン表示はとてもとても、そんな速度にはなりませ~ん...(>_<)

でも、テレビの中とはいえ、「おぉっっ....っ!ここでウルリッヒがぁ~っ!」なんて白戸さんの絶叫アナウンスを聞くと、ちょっとやる気をそそられるんです。

それにしてもスイスの道路って気持ちよさそうですねぇ~。街中には自転車専用レーンがちゃんと用意されていますし、郊外に出れば適度なアップダウンを含んだのびのびとした道。それが雄大な景色の中にスッポリとおさまってる感じです。

日本国内ではなかなか同じ環境は難しいかも知れませんが、いつかは輪行や車載とも組み合わせて、のんびりツーリングを楽しみたいものです。

梅雨の時期は、あまり遠出はできそうにありませんが、今のうちに、夏に走れるツーリングプランを考えておこうと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/16(金) 15:14:08|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨時のバイク乗りはどう過ごす?



去年の梅雨時はどうしてたんだっけなぁ....(-_-;)
ちょっと思い出せば、レインコート着て走ってたこともあったようなぁ。でも、「ロードバイクと雨」似合わないですよねぇ(^^ゞ

先日の日産スタジアムといい去年のもてぎ4時間耐久といい、僕の参加した数少ないイベントの「雨率」は75%です。それも悲しいなぁ,,,,,。

と、いうことで、今日の横浜は終日雨のようです。腰の様子を見るには調度いいめぐみの雨、ということにして前向きに考えるしかないですね。

ただ、ライディング・ポジションの微調整はしてみたいので、少しローラーに乗ってみます。背中、骨盤、このあたりを意識して、できるだけ腰に負担がかからない姿勢を探ってみたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/16(金) 07:31:41|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰痛の原因はぁ?


予定通り出張で泊まりに出ています。ということは敢えてバイクに乗らなかった昨日と今日で2日間乗っていないことになります。

そして、腰痛は確実に治まっています。よかったぁ~????
と、単純に喜べないのが今のトップの気持ちです。

だって、乗らなきゃ腰痛が治るってことになれば、このまま乗れないってことになりますからぁ(ーー;)

思い起こせば、この腰痛は先月末から急に始まったのですが、それがたった1回の耐久レースのためとは考えにくいです。だって、それまで1年以上走ってきてヒザが痛くなったことはあっても、腰は全然問題なかったんですから。

と、いうことは、最近何か乗り方が変わったか?

考えられる原因は、グリップです。

2ヵ月ほど前から、ブレーキブラケットの先端に近い部分をグリップして走るようになりました。以前の記事でもそのことはお話ししましたが、これにしたお陰で、ぺダリングに関してはとてもいい効果があるように体感していました。

しかし、今になって思えば、このグリップにしたために、それまでブラケットの付け根付近に親指と人差し指の「股」を置いていた頃より、上体がやや深めの前傾姿勢になっているのです。走行中は、腰に負担があるようにも感じることなく、ちょうどいい感じのポジションだと思っていました。

同時に、ロードバイクに乗り始めた頃からの意識していた「骨盤を立てる」姿勢はグリップ位置が変わっても引き続き目指していたんです。

おそらく、このポジションで腰痛が出ているとすれば、今の僕の腹筋や背筋などの状態を支える筋力が、今の前傾姿勢を維持するには足りないんだと思うんです。

腰痛関連のサイトを見てみると、予防方法などで「腹筋と背筋の強化」があります。そうすると、僕の場合、今のポジションを維持するなら上体の筋力強化が必要なようです。また、筋力アップの前に、上体を少し起こして腰への負担を減らす姿勢で走ってみると効果があるのかも...(^_^.)

明日は出張から帰宅して、夕方少し走る時間が取れるかもしれません。距離や時間はともかく、上体の前傾を浅くして、しかもぺダリングには悪影響がないような,,,,そんなポジションの微調整をしてみたいと思います。

当面はスピードよりも、ロングライドにより重点をおいていきたいと思います。

ん~っ!やっぱりロードバイクって奥が深いなぁ~!(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/14(水) 22:56:48|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと腰がぁ(>_<)



5月28日の日産スタジアムでのイベントで走った翌日から、少し「腰が痛いなぁ....」くらいの状態が始まりました。

走らなければ、症状はおさまるのですが、それで気分よくまた走っちゃうと、「アラッ!腰がっ!」の繰り返しです。

どうやら、こんなときはしばらくロードバイクはお休みしたほうがいいのでしょうか?先日の新ポジションのセッティングでやや腰には優しいものに変えたのですが、急にこれで効果が出るものではないですね。

とりあえず、今日は早番の仕事から帰宅した午後、本来ならすぐに走りに出るのですが、おとなしくしていました。

明日から一泊二日の出張なので、明日一日は確実に乗れないので、ここでも休養になりそうです。

できれば毎日走っても大丈夫な体になりたいんですがね。以前ヒザの痛みを何とか克服したので、腰もこれから色々勉強して色々対策して行きたいと思います。

by 「サッカーオーストラリア戦中継の時間に録画したツール・ド・スイスを観ていた...」トップです(^^ゞ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/13(火) 20:50:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去の雑誌を読み返して...(^^ゞ





2005年3月16日からロードバイクに乗り始め、同じ頃から自転車雑誌というものを初めて読み始めました。

最初は購入するバイク選びのため、主にインプレとショップの広告を片っ端から読み漁っていたと思います。

あれからもう1年以上を経過した今、雑誌は、特集記事からメンテ関連、新型バイク、ペダリング、ツーリング紹介など、時間の許す限り隅から隅まで読んでいます。

ところが、最近になって、以前購入した雑誌を改めて読み返してみると、いかに当時分かっていなくて読めていなかった記事が多かったことを痛感しました。

自宅から容易にいけそうなツーリングコースや、多摩川CRに近いお茶の飲める自転車ショップ、時々気になるコンパクトドライブの興味深い特集など.....。恐らく、当時超初心者の僕には、「コンパクト?何?」ってくらいのもんで、全くその記事も読んだ記憶がありません。

ロードバイクってハード的には新しい技術や材料が出てくるとは思いますが、こと人間に係る部分、ペダリングやトレーニング方法、ツーリング・コースなどはそんなに急激に変化するもんじゃないですよね。だから、自転車雑誌って捨てられません。以前、買っていた車雑誌などは結構すぐに古本屋さんに持って行ってたんですがぁ....(^^ゞ

その逆で、先日別の記事で紹介しましたが、近所の古本屋さんのチェーン店で、大量の自転車雑誌を見つけ5冊ほど一気に購入しました。古いものは5年ほど前の雑誌でしたが、内容的にはとても興味が持てました。

これからもちょくちょくその辺もチェックしていこうと思っています。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/12(月) 21:08:01|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOTなクリームです(^^)v





よく走っておられる方は使っておられるでしょうが、この「スポーツバルム」のクリーム、ちょっと使ってみることにしました。説明書きによると、運動後に疲れた部分に塗ると疲労回復に効果があるそうです。

でも、これポッカポカになるんですね(^^ゞ 知りませんでしたが、いつもお世話になるショップのご主人の話では、冬場の走行前に足や手に塗っておくと暖かくていいんですってね。もう少し早く使うようにしていればなぁ。

まだ効果のほどは体感できるほどではないですが、しばらく使ってみたいと思います。

このスポーツバルム製のクリーム関連はたくさん種類があるので、その時々に応じて使い分けていくといいようですね(^^)v

今日12日は仕事が休みだし、子供も先日日曜日の参観日の代休のため休みです。「原宿へ行きたぁ~い!」なんて言ってたから、2人で出かけてついでに「なるしまさん!」へ行っちゃおうっかなぁ!!(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/12(月) 07:54:55|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アップライト側なかなかいいようです(^^)


昨日ステムをひっくり返して、今日は約50キロほど走ってみました。いつもの鶴見川CRのフラットなコースです。

天候も良好で、ポジションを確認するための走行としてはとてもいいコンディションでした。

走り始めて数分間は、やはり、ハンドルが「お迎え」に来ているようで、また窮屈な感じでした。これは恐らく、グリップする部分がこれまでより体に近いにもかかわらず、骨盤や背骨のポジションはこれまで通りにしようとしているんだと思います。

走り始めて約10分後、CRに入って巡航できるようになって、背中や骨盤の調整に入りました。窮屈に感じられていた腕が少し楽になって、首あたりも背中が少し起きた分、前方を見るのが楽になったような感じです。

これで少なくとも1週間は走ってみて、そして最終的にはオーバー100キロ程度の距離で新しいポジションを決めていこうと思います。

もっと、よく自分のポジションが分かってくれば、レースや練習、ロングライドなど、それぞれの状態に応じてセッティングを微調整したりできるでしょうか?

でも、まずは1つのポジションをみつけることですよねっ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/10(土) 21:33:31|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとアップライト側へ(^^ゞ




このステムはCannondale Original Partsです。今のR700購入時についていたものです。最初はアップライト側に取り付けてあったのですが、乗り始めて数ヶ月して、少し前傾姿勢を深めてみようと、裏返して取り付けていました。

数ヶ月前から、ブレーキ・ブラケットのやや上目の部分を握るようになって、自然と前傾姿勢も深くなった状態でした。それで走っていてそれほど違和感を感じませんでした。

ところが、日産スタジアムでのイベントで走って以来、少し腰が疲れるように感じるので、今回写真のようにステムをひっくり返してみました。

ひっくり返して発見したことっ! 恥ずかしいんですが、自分のステムの「長さ」と「角度」です。ステムの裏側に刻印がありました。90mmの0.5度、だったことを昨日初めて知りましたぁ(^^ゞ

まず、乗ってみた感じでは、やはりハンドルのセッティングが変わるとかなり違いますね。でも腰が以前より立っているので上半身が楽になりました。しかしその代わり、まだ新しいポジションに慣れていないため、腕は突っ張った感じがしています。

しばらくこのポジションで乗ってみて、自分の体に合っているかどうか確認してみようと思います。

でも、見た目はハンドルが低いほうが格好いいんですけどね.....(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/10(土) 08:41:56|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨時期の走り?


関東もいよいよ梅雨ですね。今朝の横浜は、朝から大雨です。予報によると1日雨のようです。

昨日は何かと忙しかったのですが、その合間に40キロほど走れました。これからの時期は、走れるチャンスが少なくなりそうですから、予定と天気が許せば、ちょっとした時間でも走っておかなければぁ(^^ゞ

そしてまたローラーの出番ですね。ローラーでLSDとなると、ちょっと退屈してしまいそうですが、何かいい工夫はないかなぁ~(^^) あの、ちょっと値段がお高いんですけど、PCと連動してローラーでの走行速度に応じて模擬走行画面が動くっていうのもありますが、そこまではぁ......。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/09(金) 08:25:40|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快調!快調!

午前中走って帰宅後、先日録画したままのジロを見ようかと思ってたのですが、きしみ音から解放されたことと久しぶりにある程度まとった距離を走りたかったので、また鶴見川方面へ出動しています。

今日の横浜は朝から快晴で気温も25℃前後でしょうか?ちょうど走りやすくて気持ちいいです。

今夕方の5時ですが風が弱い中まだ陽も高くコンディションとしては最高っ!(^_^)

これからしばらくするとあのうっとうしい梅雨がやってくるかと思うと自転車乗りにはつらいなぁ(-_-;)

でもあんなに雨が多いベルギーで自転車が盛んに乗られていることを考えれば、雨の中でも走る楽しみってあるのでしょうか? ロードバイクには厳しいコンディションですよねぇ(;_;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/07(水) 17:06:15|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「きしみ音」バッチリ解消ですっ(^o^)/



きしみ音なおりましたぁ~!
先日から悩まされていたバイク本体からの謎のきしみ音ですが、今日完全に解消しました。

直接アドバイスしてくださった「大豆さん」、「SHIOPPIさん」お2人のお話どおりでした。本当にありがとうございました。

最初に、原因が全くつかめず、ただただバイクのネジというネジを締めていた頃は、「これはフレームの内部のもので一生解消しないのかなぁ(-_-;)」などと、悲観的に考えていました。

ここ数日間は、ピキピキ音を常に聞きながら走っていて、「気にしちゃいかんっ!」と自分にも言い聞かせていたのですが、1年間聞いたことなかった音が急に鳴り出して気にするなっ、て言うほうが無理ですよね。

対処の狙いはハンドル回りとBB回りに絞り込んで、作業を開始しました。

まずは、ハンドル回り。ハンドルバー、ステムそしてフロントフォークを抜き取るまで、バラしてみました。実は購入以来、ここまでバラすのは初めてで、恐々ネジを一つ一つ緩めていきました。

すると、最初にはずしたハンドルバーが「グランッ!」と緩んだ瞬間、「ジョリッ!」っと鈍い音が。見るとステムとバーの間に目の細かい砂のような粒がたくさん挟まっていました。

そして作業を続けていって最も汚れていたのが、フロントフォークを支えているヘッドチューブ?内のベアリング部分です。グリスに砂のようなものやホコリがたくさん混じっていました。

全ての汚れをウエスでふき取り、新しいグリスを塗りました。そして「これできしみ音がおさまってくれぇ~(>_<)」と祈るように元通り組み直しました。

そして緊張のテスト走行!

耳をすましながら、ゆっくりペダリングし始めました。タイヤと路面のわずかな摩擦音のなかに、例の「ピキッ!」がないかドキドキしながらの走行でした。

大丈夫。スピードを上げていく、まだ大丈夫。軽い段差を越えてみる、大丈夫。そして、最終確認。腰を上げてクランクを水平にし両足で「グンッ!グンッ!」と同時にペダルを踏んでみます。以前はこれをすると一番大きな音が出ていたのです。.........しかしこれも大丈夫。

もうダメかと思っていただけに、スッキリ解消してとても嬉しいです。
そして、その解決に協力してくださった方々には、本当に感謝です。なぜなら、この「音」があるとないとで、走っているときの気持ちよさが格段に違うことを今日、実感したからです。

今日は嬉しくて、いつもの鶴見川CRから国道1号線を北へ、そして多摩川CRを上流へ。町田方面へ迂回しながら約65キロ走ってきました。

最近は、音が気になって、走行距離も速度も落ち込んでいたので、やっと元の状態に戻れました。

でも、今回のことでロードバイクについて、あらためて、メンテナンスの重要性を実感しました。プロの方が整備してあまり時間が経っていない場合は、ある程度のコンディションを維持しているのでしょうけど、走っているうちに、いろんな部分が変化してくるんですね。ロードバイクは見かけはシンプルな構造ですが、今回の分解だけでも、見えない部分でたくさんの精密パーツが活躍していることが分かりました。

これからは、音や振動などの異常が出る前に、日頃の清掃やメンテナンスをこまめにやって、大きな故障を避けていけるようにしたいと思います。

今回の作業で、また自分のバイクに対する愛着が深くなったような気がします。

最後に改めてアドバイスしてくださった方々、どうもありがとうございました<(_ _)>

これからもよろしくお願いします。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/07(水) 14:29:39|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「きしみ音」難しいですぅ(ーー;)



難しいですねぇ。仕事から戻って早速「きしみ音対策」をやり始めたのですが......。

アルミフレームの宿命、という書き方をしている方もネット上におられましたが、できれば何とか抑えたいものです。

まずは、ペダルをはずしてグリスアップ、そしてテスト走行。変化なし。次は結構怪しいとにらんでいたシートポスト。これも完全に抜いてシートチューブの中もきれいに清掃しました。バイク本体を逆さまにして、フレーム内に異物が入っていないかも確かめました。その後シートポスト自体にグリスアップです。

この後のテスト走行→きしみ音は止まらず。

今度は、バイク自体のネジというネジを片っ端からチェックしました。しかし、若干緩んでいるものはあったものの、決定的なものはなし。サドル周りの樹脂部分やその他同様の樹脂部分にもシリコン系のスプレーをつけました。

音、止まらないんですねぇ~。無理なのかなぁ、フレーム内部の溶接部分なのかなぁ~、だったらお手上げだなぁ~(ーー;)

ピキッツピキッツ!という音は時々気になりますが、「走り」自体には影響ないので、このままにしておきます。いつか治まってくれることを祈りつつ......(^_^;)

と、いうことで、ここ数日は音の原因追求のため、まともに走れていません。明日は仕事ですが、早起きできれば朝から走りたいと思っています。バイク自体はちょっと機嫌が悪いようですが、これも子供と同じですね。機嫌が悪くたって、ちょっと体調が悪くたって、かわいいことには違いありません。

本格的な梅雨に入る前にしっかり走るぞぉ~っ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/05(月) 23:15:55|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

問題発生かぁ?(;_;)

昨日自宅前で立ちゴケしてしまったんです。幸いバイクの外見上は何も異常はなくいつも通り走りに出ました。ところがすぐ気づきました、きしみ音発生です。場所を特定するために風切り音が聞こえない程度の速度でしばらく走りました。
どうやらBB周辺かクランクあるいはペダル辺りと思われます。

直ぐにさわれる部分については携帯ツールで増し締めしましたが解決しません。
帰宅して早速ネットで検索作業を開始しました。

前回のトラブル、あれは機材ではなく"カラダ"についてですが、ヒザの違和感の時もネットでの情報やまたこのブログに直接アドバイスして下さった方々にも助けられ、何とか解決することができました。

昨日ざっと調べたところによると、特にアルミフレームにはかなりの件数できしみ音の事例が紹介されていました。材料を薄くして接合するため、ある程度のきしみ音は仕方ないとの書き込みもありました。

まぁ強度上の問題はないとのことですが、今まで聞こえていなかった音が聞こえてくるのはやはり気になります。

今日仕事から帰ってから、増し締めやグリスアップなど自分でできることは全てやってみようと思います。

解決するといいんだけどなぁ(-_-;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/05(月) 08:39:13|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロードバイクはお休み? (-_-;)

CA310435.jpg


今日は日曜日ですが、早朝から昼過ぎまでの仕事でした。横浜の天気は快晴。ツーリング日和ですが、子供達との外遊び日和でもあるんですねぇ~(^^ゞ

妻は日用品の買い物に出かけたいというので、また子供達と出かけることになりました。

自転車には乗りたいけど、子供たちとも外出したい、それなら、っと子供達とサイクリングに出かけることにしました。

日頃走りなれている鶴見川CRを目指して、子供達でも安全に走れるルートを選び、ゆっくり、の~んびりサイクリングです。

最初は自分のロードバイクで行こうとも考えたのですが、一部未舗装路を走ったり、子供達の予測し得ない動きにも直ぐに対応できるように、写真のような折りたたみ自転車の出動となりました。

折りたたみ自転車と言っても、最近よくみかける格好いい「小径車」とは全く違って、ディスカウントショップでよく売っているような、ずっしり重たぁ~い、単なる折り畳み自転車です。

時速にして、8キロ~速くても12キロくらいでしょうかぁ(^^ゞ タ~ラタラと綱島駅まで約6キロの距離を走りました。

普段は、ロードバイクで遅くても20km/h位の速度で、障害物を気にしながらの走行ですから、あまりCR周辺の景色を見ることもなかったようです。

1年以上、頻繁に走り続けたルートにもかかわらず、気づかなかったお店や町並みなど、意外なほどに新しい発見がありました。

同じように考えれば、何度も走っている多摩川CRだって、いつも1人でズバーっと流すだけなので、周辺の景色は楽しめていないのかもしれません。

以前、このブログの記事で、「ツーリングとサイクリングの違いって?」なんてことを書いたことがあったと思いますが、これはもしかして、走る「速度」の違い、そして、それによって「回りの景色が目に入ってるかどうか?」そんなことの違いなのかもしれないなぁって今になって思っています。もちろん、厳密なものではないでしょうけど、僕の場合はそんな感じです。

ロードバイクの場合、ある程度スピードを出すほうが気持ちよく走れるので、どうしてもまずは安全確保のためにキョロキョロすることが多いですよね。

これからは、時にはスピードダウンしてゆったり楽しめるサイクリングもいいなぁ~と思いました。

速く走っても、ゆっくり走っても、どっちにしてもロードバイクって楽しめますよね。やっぱりやめられないなぁ~(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/04(日) 16:32:12|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サガミサイクルセンターで気になるレーパンがぁ

横浜の相模(サガミ)鉄道(通称ソウテツ)の三ツ境駅のそばに、「サガミサイクルセンター」があります。

こちらのお店は、僕がロードバイクを購入する前からお邪魔するようになった専門店です。

都内にはたくさんのバイクショップはあるものの、神奈川県、特にうちの近所となるとなかなか大きいショップはありません。

自宅から「サガミサイクルセンター」までは少なくとも4つの大きめのアップダウンを越えて約20キロの道のりです。でも、このショップの「安さ」と「品揃え」は魅力で、山越えも覚悟の上で何度も足を運んでしまいます。

バイク本体やパーツの品揃えと価格も魅力的ですが、僕がメインに利用させていただいているのは、ウェア、シューズ関連です。

最近では、フロントにリクセンカウルのアタッチメントで取り付けるagu社製のリュックや、少し前ならSIDIのレーサーシューズもこちらで購入したものです。

今日は、新しいレーパンとジャージを求めて、フラッとお邪魔してみました。

今持っているADIDASのレーパンも気に入っているのですが、1年以上はいているので少し擦り切れてしまいました。またもう少し股上が短いものが動きやすいかと、別のレーパンを探してるんです。

ジャージは半そでで、何か少しパリッと格好いいロゴが効いているものが欲しくてこれも検討中です。

ジロ・デ・イタリアの中継でも、レースの行方はもちろん、選手達の着ているジャージもしっかりチェックしていました。個人的には、2006年の「ケース・デ・パーニュ/イリュス・バレアレス」チームのカーボン柄のジャージがとても気に入っています。なかなか上下をあわせて切る勇気がないので、上か下のどちらかでも欲しいなぁと思っています。

今日は、そのジャージも目当てだったのですが、ちょっと気になるウェアも見つけました。
まだネットでも目立つところには出ていないように思うのですが、ブランド名は「BIKE WARE」っていうものです。

デザインの基調は「Blak&White」なんですが、少しロゴが効いていて結構格好いいんです。また同じ系統のデザインで上のジャージが3種類あって、お店の方のお話では、1つのレーパンで上3種類が違和感なくあわせられるとのことです。

実際に、お店に展示してあった3種類のジャージと、1つのレーパンをあわせてみましたが、なるほど、デザインや細かな色使いは異なるものの、基調のBlack&Whiteがうまく統一されているので、どのジャージとも見事にマッチしていました。

この「サガミサイクルセンター」は、ロードバイク館とMTB館が別にあって、ウェア関連はロードバイク館の2階です。そしてこのフロアを担当されている方はいつも女性です。この女性の方々が、商品のこと、とてもよくご存知で、いつも丁寧に教えてくださいます。

僕のように1人で走っているライダーにとっては、チームメンバー同士の情報交換、っていうのが「ゼロ」なわけですから、このショップのように店員さんが丁寧に教えてくださるところはとても助かります。

さぁ、ジャージどうしよっかなぁ~???? 5月は税金だナンだって色々出費が重なったのでバイクグッズが霞んでみえますぅ~~(-_-;)

↓サガミサイクルセンターをサイトでチェック
http://www.sagami-cyc.jp/


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/03(土) 20:29:46|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵(ツワモノ)どもが夢のあと...(^^)






今日は僕も子供達も休みの日。嫁はまた自宅でやりたいことがある、とのことなので、例によって子供達と出かけることにしました。

行き先は、先週日曜日にバイクナビのイベントで走りまくった「日産スタジアム」です。

ここにはメインのスタジアムの中に、「室内温水プール」があって、これが子供達が楽しく遊べるようにウォータースライダーがあったり充実してるんです。「限りなくお風呂に近い楽しいプール」という感じでしょうか(^^ゞ

駐車場に入るときから、「あ~、ここ走ったなぁ~!」ってナンかとても懐かしくなりました。
CA310422.jpg

そして泳ぎ終わった後、子供達とプラプラ競技場の回りを歩いていると、日曜日に走ったコースを示す白線がまだクッキリと残ってるではありませんかぁ(^^ゞ

さほど関心を示さない子供達に「ここっ、ここっ!お父さん、ここグァーって走ったんだよっ!」と何度も繰り返していました。

90度のカーブのコース中央にあったツルツルの鉄板みたいなもの、追い越し禁止でウズウズしていたニュートラル・ゾーン、屋内の暗いトンネルみたいなところをちょっと速い人の後ろにつかせてもらって40km/h超えで暫しの高速巡航、などなど、今でもハッキリ覚えています。

今日金曜日は、もちろん閑散とした状態でしたが、必死で走りまくった僕にとってはまだあのときの盛り上がりが感じられました。

このエリア、と言ってもスタジアム内は別として、そばにあるサブグランドまわりの周回コースなど、普段の練習でよく走っているところですが、あまりロードバイクに乗った人には会わなかったんです。

でも、先日のイベントで、「あっ!こんなところあったんだぁ、今度走りにきてみようかなぁ」と思った方もおられたのではないでしょうか?

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/02(金) 17:15:44|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味津々、このタイヤ(^^)v




もう、皆さんもご存知だと思いますがミシュランの新型タイヤです。

「Pro2 Race Service Course」

今の自分のバイクに履かせているのは同じミシュランの「Pro Grip」です。これは、本当になんと言いますか、履き心地のいいタイヤです。

ロングのツーリングで、ウェットの路面でも、レースの場面でも。

以前使用していたシュワルベのタイヤに比べると、軽い、ということは、素材の厚みを薄く感じるのですが、履き始めて約2000キロ近く走っていますが、未だパンク、ゼロです。

普段、近所の舗装道路での走行や、先日の房総半島などのロングツーリングでも、快適性はもとより、結構荒れた舗装路でも不安感を抱くことなく走れます。

そして、先日の日産スタジアムの2時間耐久レース。スタート後約30分間降り続いた雨のため、コースは完全にウェット状態です。先行するバイクの巻き上げる「はね」と戦っていました。でも、そんな悪条件でも特別グリップを失うことなく、安心して走行することができました。

今の実感としては、次もこのPro Gripを履きたいと思っています。

ただ、以前の記事でもふれたように、まだまだ様々なパーツに興味があるため、同じものにはなかなか手が伸びないんです。

そういうときに発売されたのが写真の新型タイヤです。最新の雑誌でも特集記事で取り上げられ注目度も高いですね。

それがまた「限定○○○本」なんてこといなってるので購買意欲をそそります。普段、ブランド品などには全く興味を示さないトップですが、このタイヤの限定品にはどうも魅かれてしまいました。

いつもお世話になっている近所のショップのご主人にお願いして取り寄せていただき、先日購入しました。

タイヤ本体にあるPro2 Raceのロゴが、通常のものより大きめで、パリッとした感じです。

さて、肝心の走ったフィーリングですが、今のPro Gripがまた走れる状態なので、次に交換するときまでお預けです(^^ゞ。

以前から持っているSHIMANOのR-550のホイールに今のGripを履かせて、キシリウムESにPro2 Raceを履かせてメインとして使ってみようかなぁ。

■先日からイメージし始めた「石臼ペダリング」

今日も短い距離でしたが、できるだけ同じ負荷をクランクにかけ続けられるように、と意識して走ってみました。

こういうペダリングの力の入れ具合などを練習するときは、やはり「重め」のギアで少しケイデンスを落として回すほうがやりやすいなぁ(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/01(木) 21:27:44|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (82)
  • ■自転車一般 (1624)
  • ■サイクリング一般 (196)
  • ■このパーツどう? (244)
  • その他 (116)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア