40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

石臼を回すペダリング?(^_^;)



昨日から腰痛気味。寝返りがつらくなってきたくらいなので、普段腰痛がない僕にとってはちょっとつらいなぁ。

でも不思議。ロードバイクに乗れば、乗っているときも、そして走り終わると、腰の調子がいいんです。やはり、血行がよくなるのかなぁ(^_^;)

今日は、そんな感じで腰痛があるため、走らずにぃ......とはいかず、
やっぱり走りたくて、シャーっと流しました。

だから特にスピードを上げることもなく、登りで速度が落ちても、負荷を一定にしてスピードが落ちてもお構いなし。こういう乗り方もたまにはいいなぁ、要は頑張り過ぎない乗り方。

これで走っていてちょといつもと違うイメージがわいてきました。

「クランクにできるだけ長い時間、均一に力を加え続ける」、これを意識していることが多いんですけど、今日感じたイメージは、石臼をグリグリ回している映像ってありますよね、美味しい蕎麦屋さんがそばの実を石挽きにする、のような。

あのときの石臼ってグリングリンってリズムではなくて、「ゴォー~~」って継続的に一定の速度で回ってますよね。あの感じをイメージしながらペダリングしてました。

もちろん石臼の回転は水平方向なので実際のロードバイクのクランク軸とは方向が90度ずれているんですけど、なかなかイメージとしては感じよかったんです。

特に重めのギアに入れて使っている筋肉を意識している状態とあわせてやると効果的なように感じれられました。

色々ペダリングのイメージはあるでしょうけど、当分は僕はこの「石臼」でやってみたいと思います。

by トップ
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/30(火) 20:54:07|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんかマッタリと走りましたぁ(^_^)



昨日はヘロヘロになるまで走ったので、今日は「サラァ~!」っと流してみました。

実は、ここんとこ日産スタジアムでの2時間耐久レースのことが気になって、ついつい普段の走りに力が入っていたんです。でも、少し頑張ったお陰で自分ではビックリするくらいの走りができたので、本当に嬉しかったです。

そんな訳で、今日の走りは、プレッシャーもなく、また疲れも残っていたので、いつもの鶴見川CRを気楽に走ってみることにしました。

昨日の午前中の大雨とは打って変わって、今日は快晴で気温も25℃を上回る最高のコンディション、走り始めて20km/hを少し上回るくらいでヘロ~と走っていました。

10分ほど走って、何だか脚の回りが快調になってきて、「んっ!もちょっといってみるかぁ?」とスピードを上げていきました。

不思議ですね、モリモリやる気マンマンで踏みまくってる時って、気持ちばっかりあせってスピードメーターとにらめっこするばかり。

逆に無心で、というか無欲で走れているときのほうが、以外と速く走れることってあるのかもしれません。

不思議ですねぇ、ロードバイクって、だから楽しいですねぇ(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/29(月) 20:13:41|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MBKの独特なスタイル(^^)



MBKって僕は知らなかったんですが、28日の横浜、日産スタジアムにあった展示ブースで始めて見ました。そして試乗。

まず、そのフルカーボン・フレームの独創的なデザインに目がいきました。

フロント・フォークとチェーン・ステーって言うんでしたっけぇ、BBからリアに伸びている部分。

この2つは、通常左右に1本ずつのびていて、ホイール軸につながってますよね。でも、このMBKのものは、その1本ずつが「中抜き」状態とでもいいましょうか、2本に一部が分かれているんです。

詳しい技術的なことは分かりませんが、ブースの方のお話によると、この構造は、カーボン素材でよく言われる「振動吸収」はもとより、「カーブでの走行安定性」に威力を発揮するそうです。

試乗させてもらったのは、デュラエースで組まれたフル・カーボンのRD1000というモデルでした。これはカタログによると「上から2つめ」に相当するフレームでした。

スタジアム周辺の周回道路で、一般道と同じアスファルトと少し目の荒いコンクリート舗装の上を走ってみました。

普段は、Cannondale R700ですからガチンガチンのアルミフレームに乗っているもので、カーボンフレームというだけで、走り出した直後の「コツコツ感」がかなり少ないことに気づきます。試乗コースは短いので速度は20km/h程度でチョロチョロっと走っただけですが、振動のやわらかさは、速度を上げるにしたがって顕著に感じられるようになりました。想像するに、ツーリングなどで多用する25km/h~32km/hの巡航速度でも気持ちよく走れるような感じでした。

もちろん、これほどの技術をもって作られたフレームですから、想定されている速度域は、僕のような初心者のレベルではなく、40km/h以上ではまた違った効果があるのかもしれません。

残念ながら「カーブでの走行安定性」を試せるようなコースではなかったので、これについては具体的には体験することができませんでした。

以前同じフル・カーボンの「タイム」を試乗させてもらったときと同じような快適性を感じましたが、担当の方のお話では、他のメジャーブランドと比べて、同等の性能で価格を抑えてこれから市場に投入していく、とのことでした。

今年のツール・ド・フランスにも、このMBKで参戦するチームがあるらしく、その後の注目が期待されます。

そういえば、先日ベルギー・オランダを旅行してきた会社の先輩の話では、現地ではこのMBKが走っているのを結構みかけたそうです。

まっ、タイムにしても、MBKにして、今気になるカーボンフレームの価格は、安くても20万円代後半から40万、50万近いものもたくさんありますよね。すぐに、「ハイッ、これくださいっ!」という価格では到底ないので、これからもカーボンフレームには注目しつつ、いつかは欲しいなぁ、と思っているお父さんライダーです(^^ゞ

MBKに関する情報は....

http://www.lavenir-japan.com/

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/29(月) 10:24:47|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日産スタジアム、走ってきましたぁ(^^ゞ

CA310418.jpg


今日28日は、横浜市にある日産スタジアムでバイクナビグランプリの耐久レースイベントに参加してきました。

「日産スタジアム」は元の名前が「横浜国際競技場」で、FIFAワールドカップの決勝戦が行われたことで有名なスタジアムです。

今回は、このスタジアム内の陸上トラックコースとスタジアム周辺の周回コースを走る耐久レースです。

今回トップがエントリーしたのは2時間耐久・ソロ。他には3時間、5時間がありましたが、以前4時間で初レースを体験していらい、ちょっと長過ぎると思っていたので2時間にしました。

横浜地方は昨夜から雨。豪雨とまではいえませんが、自宅から自走での約20分間で、レインコートはびしょぬれになってしまいました。

天気予報では、午後にかけて晴れてくるとのこと。しかし、2時間耐久のスタートは9時。結局ゴールしてから晴れるのかぁ。

そんな悪条件の中、レースは予定より30分遅れで開始となりました。

スタジアムは芝がとてもキレイで、観客席も巨大、照明施設も当然、「ここ、走っていいのぉ?」と気が引けるくらい立派な会場でした。

走行コースは、急カーブや軽いアップダウンを含みながら、鉄板や大きいマンホールみたいな金属部分が多く、特にスタート後の数周回では落者が続出しました。

また一部コース幅が狭い部分は追い越し禁止区間となっていたため、先を急ぐ選手は、その区間に入るまでに遅い選手のいかに前に出たいため、部分的なせめぎあいも発生しました。

しかし、おかげさまで僕は自身落者することもなく、また他の人のアクシデントに巻き込まれることもなく、完走することができました(^^)v

今回のレース前には、ローラーも含めて自分なりにかなり走り込んできたので、結構走れました。気になる順位は、2時間・ソロエントリー83人中、「10位から20位」の間でしたぁ。

なかなか自分と同じくらいのスピードの人をみつけることができず、練習と同じ個人TT状態がほとんどでしたが、フラットな直線部分での巡航速度が、以前参加したレースより20%近く高めだったのが、とても嬉しかったです。(条件はいろいろ違いますけどね(^^ゞ)

でも、今日は嬉しかったなぁ、今までツーリングをかねて時々練習のつもりで走ってきたけど、それがすこ~し報われたっていうか、上手くできたなぁって。

最後にレース後に試乗させてもらった、フルカーボンバイクの「MBK」、僕は知らなかったブランドなんですけど、スッゴイ乗ってて気持ちよかったんです。ツールにも出るそうです。またまた気になるバイク.....(^^ゞ
CA310419.jpg


by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/28(日) 19:51:26|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ローラー台買ってよかったぁ(^^♪


せっかくの休日も、天気予報がバッチリ的中し横浜は朝から雨です。
走るチャンスは終日ない、と判断し、昼前から子供達と出かけてきました。

昼過ぎに帰宅して、やっぱり、走りたいっ!

雨足は強まるばかりなので、ベランダへローラー台を広げて走り出しました。

5月もこの時期になると、夕方辺りには「蚊」が出てくるようで、ペダリングしている脚は問題なさそうですが、動きの少ない上半身は刺されてしまいそうです。ましてや激しい運動をして大量の二酸化炭素を吐き出し汗をかいているとなると、蚊が寄ってこない方がおかしいかもしれませんね(^^ゞ

これから夏場にかけてのローラーには、蚊取り線香なんか必需品になるかもしれません。

でも今日のローラー、調子よかったなぁ、昨日は幼稚園児の子供とダラダラ走っただけでまともには走っていなかったし、「脚が残ってた」のかなぁ。

その辺りの自分の脚の「残り具合」ってなかなか自分でも分からないんだよなぁ(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/27(土) 19:38:43|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

む~かし~のホイールで出ていますぅ(^^♪





先日ローラーに乗ったときのままだったので、そのまま走っちゃいました。と、言っても、今日仕事から帰ってきて、幼稚園児の娘が「自転車ではしりた~い(^^)」と突然言い出したもんですから、ホイールを付け替えるまもなく出発したんです。久しぶりに購入当時の姿を見たので、はく1年前に買った頃を懐かしく思い出していました。

平均時速約5キロ。そりゃ子供用の自転車と一緒に走るんですから仕方ないですよね。

近所の公園を何箇所か’はしご’して走行距離は4.5キロ。

たまにはこんな走り方もホッとするような、ナンか楽しかったです。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/26(金) 18:58:52|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どれにする?2つとも?、3つとも?(^_^;)

CA310410.jpg

毎月どれを買おうかぁと悩んだ末に、一旦は一冊に絞っても、月末辺りには複数の自転車雑誌を購入してしまってます。

今月も、サイクル・スポーツは「ぺダリング改造計画」、一方バイシクルクラブは「どこを走る?どう走る!?」といういずれも今の僕には興味深い特集。

横浜あたりに住んでいるサイクリストにとって、多摩川CRまでどうやってアクセスするか?(アプローチっていうんでしょうかぁ?)が切実な問題です。

多摩川と交わっている道路といえば、渋谷へ直通となっている「246号線」、道幅が狭い「中原街道」、それから羽田へ行くときに良く使う「国道1号線」ということにります。しかし、そのいずれもが、大変な交通量で、道幅の一番広い1号線は大型車両が多いので帰って路肩は危険だぁ。

曜日や時間帯を考慮して、この中から選択して使用しているが、何度も大混雑に巻き込まれてしまった経験があります。

今回のバイシクルクラブの特集にもあるように、走りやすいCRまでを以下に安全に、そしてできれば楽しく走ればより充実したツーリングになりますよね!(^^)!

できれば、多摩川や荒川、利根川など、関東で名だたるCR周辺に住めたら理想的です。

それまでは、いつもの練習コースとなっている鶴見川CRを走り込んでいきたいと思っています。

最近鶴見川CRも工事が進んでおり、幅が広くなって舗装もよくなるようです。多摩川並み、とはいかなくてもさらに整備されるのを楽しみにしています。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/25(木) 21:15:53|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤッパリタイムかぁ(^^;)

出張で四国 松山に来ています。仕事の合間に、地元のショップに行ってきました。

松山市の中心地からママチャリで10分ほど走った所にそのショップ『ウエスタン』はあります。

携帯のナビゲーションを頼りにたどり着いてみると、ショップの中はロードとマウンテンが所狭しと飾られていました。
作業スペースではご主人が真っ赤でかっこいいクロモリを組んでおられました。
今回の目的は『ミシュランのタイヤ』だったのですが、それは残念ながら品切れ。

しかし展示してあるデ・ローサをはじめとするロードバイクを見たくてしばらくショップ内をウロウロ。

作業でお忙しそうだったのですが、最近気になっているカーボンバイクのことなど聞いてみたかったので、思い切って尋ねてみました。するとご主人はいともカンタンに

『タイムがいいですねぇ~(^_^)/』

と。なんでも長く乗ったときの体への負担がとても少ないバイクだとか。

『ヤッパリそうなんだぁ』

僕みたいな初心者がほんの10分ほど試乗させてもらっただけでも、何かいいなぁって思えるくらいですからねぇ。

ご主人はとても親切にお話ししてくださるので、お言葉に甘えてコンパクトクランクやクロモリのことまで日頃疑問に思ってることを聞いてみました。

ホントにいいショップです。やはりロードバイク選びに欠かせないのは『ショップ選び』だと改めて感じました。

このショップ『ウエスタン』はグッズ関連も面白いモノをおいておられたのでまた是非お邪魔してみたいです。

と、いうことで今日はレンタル・ママチャリで40分ほど走っただけ(ToT)

早く走りたいよ~(-_-;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/25(木) 16:39:14|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のツーリングは平地で(^_^;)



先日の房総半島ツーリングでアップダウンのコースは何とか乗り切ったのですが、そうなるとまた平地でのある程度の巡航ができるコースを走りたくなってしまいます。

この横浜エリアで平地を100キロ程度は走るとなると、多摩川CRか江ノ島方面の湘南コースだなぁ。

最新の「サイクルスポーツ」で特集されていたぺダリング改造計画の内容を読んで、僕にはあまりできていない、どちらかというと縦方向の楕円軌道イメージっていうのを試してみたいと思います。

今のぺダリングでは、横方向の楕円軌道をイメージしています。これは主に「踏み込みすぎない」、「できるだけ長い時間クランクに力を加え続ける」というイメージなんです。

平地を巡航しているときは、自分でもいい感じで回せるのですが、登りの場面ではあまりうまく機能していないかなぁ(^_^;)

明日26日は早番の仕事を終えて夕方には帰宅しますが、問題は天気だなっ! 少しでも晴れ間があればすぐに出動だっ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/25(木) 12:57:04|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総半島ツーリングの興奮も冷めやらず(^_^;)



昨日の房総半島ツーリングの興奮も冷めないまま、仕事には行ってましたが、休み時間には、房総半島の地図を眺めながら、
「ここを走ったんだぁ」「ここの登りはきつかったなぁ」
などと思い出していました。

昨日の天気とは打って変わって、梅雨前線のような悪天候が西から迫ってきている関東地方は、朝から雨です。ときおり止むタイミングはあるのですが、早番から帰宅しても、外に走りにでる状況ではありませんでした。

また子供を歯医者に連れて行ったりしていると、ますます走るチャンスもなくなり.....。

今日はローラーの出番だなぁ。明日から2泊3日なので少しでも今日のうちに走っておかねばぁ(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/23(火) 19:40:26|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総ツーリングレポート

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/22(月) 21:51:25|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきましたぁ~房総っ!





念願の房総半島ツーリングへ行ってきましたぁ~!(^^)v

■出発’もたつき’、高速バスで木更津へ
例によって7時前に目が覚めたんですけど、輪行も含めて準備をしているとなんだかんだと時間を食ってしまって、出発は午前8時30分となってしまいました。自走で新横浜まで15分、さっさとバイクを畳んで輪行へ。

ちょうど10分後くらいに羽田空港行きがあったので、これで羽田経由の木更津行き、ということにしました。

羽田でバスを乗り換えアクアラインを経由して木更津駅に着いたのは午前11時です。「ちょっと出遅れたなぁ~(^^ゞ」

■道はすいてるけどぉ~(^^ゞ
最初は木更津駅前からスタートですが、駅前はにぎやかですが、5分も走ると、そこは片側2車線の快適な県道となりました。ただ、事前情報にもあった、ダンプカーの多さ、これは出発して体験することに。そしてそのためか側道付近の石が多くてかつ大きいんです。「これは今日一日注意しなくてはぁ~」とまず痛感しました。

■アップダウンには色々あれどぉ
以前、箱根でキツイ上り坂に阻まれ無残にリターンしたことがありましたが、今回の房総半島のアップダウンは、それほどの勾配ではないんです。先日新しく取り入れたリア25Tがここで役に立ちました。ただ、勾配はそれほどでないものの、「長~いんですっ!」何回あったかなぁ、あのアップダウンの繰り返し。

でも横浜周辺の登りと違って、一生懸命登った後には、ご褒美のように気持ちい~い下りが、走る車もなく、スイスイ自分のラインで駆け下りることができるんです。これで対向車線もなければ、サボルデッリの真似して、キャンキャンコーナーを攻めてみたいんですけどね。(スピードは彼らの半分以下ですけど(^^ゞ)

■景色がきれいなんです(^^)
CA310399.jpg

登っているときは速度が遅いからじっくり景色を楽しめるはずなんですけど、そんな余裕はないので、フラットなときと下りでスピードがそれほど出ていないときは、その緑の濃さ、棚田の織り成す立体絵図、都会と異なり民家が緑の中に点々と埋もれている様子、どれも、昔の日本では当たり前の風景が、この房総半島の内陸部には当たり前のようにありました。(上の写真はその中にあった一場面。道路わきのなんでもない場所なんですが、まるで大きな舞台のように、ここだけうす緑の草がきれいに生えそろっていたんです。その脇で、そんな景色にはわき目も振れず、もくもくと農作業をする人たち。「この人たちにとっては、生まれたときから見てる当たり前の風景なんだろうけど、見る人によってはこうして見とれてしまうことおあるんだよなぁ~」って、何だかここで暮らす人たちがうらやましくなってきました(-_-;)

■予定変更、自走→フェリー?
順調に距離を重ねていたのですが、予想以上にアップダウンのダメージが脚にきていました。当初の予定では、自走のまま木更津に戻ってバスで横浜に戻る予定でしたが、「脚、売り切れのため」なんらかの対応が必要になってきました。場所は金谷港まであと15キロ程度。最寄の保谷(ほや)駅までは5キロ程度の位置。鉄道輪行かフェリー輪行の選択です。フェリーは金谷港から500円/30分で久里浜まで。鉄道なら、小1時間はかかるだろうか、木更津まで。そしてそこから高速バス。結局フェリーは使ったことなかったので、この際試してみることにしました。金谷港までは、ロードバイクでの走行は危険だという情報で避けていた127号線。実質7キロ程度の走行でしたが、道幅が狭く、大型車が多く、路肩がなく(?)、トンネルが多く、アップダウンもあって....本当に危ないです。後方から轟音をとどろかせながら迫る大型車を何台も先に行ってもらいました。

■快適なフェリーでの30分間
自転車は畳んでしまえば手荷物扱いとなり、大人料金500円だけで乗れます。畳まないと別料金だとのこと。当然畳んで客室に持ち込みました。知らなかったのですが、このフェリー、お客さんの8割、いや9割からなぁ、ゴルフバッグを持っているんです。千葉でゴルフを楽しんだおじさま、おばさま方です。ちなみに見た限り自転車を持ち込んでいたのは僕だけでした。

■会ったのは一人だけっ!
今回の半島での走行距離約80キロ、木更津駅を出たのが11時、フェリーは15:25でしたから、4時間25分の走行時間で、出会ったロードバイクは、「1台だけ!」でした。平日ということもありますが、もう少しいるとおもったんですけどねぇ~。その1人の人とは僕が下りであちらが登り。申し訳ないとは思いながら、僕も嬉しかったのではっきりと手を振ってしまいました。登りで大変だったと思いますが、ちゃんと手を振ってくださいました。ああいうのって、普段サイクリングロードですれ違うときの状況とは、全然違う、なんていうのか、「地獄で仏」じゃないなぁ、とにかく同じ気持ちになれた気がしたなぁ(^^)(あちらの方は地元の人で毎日走ってるのかもしれませんけどね(^^ゞ)

■房総を走ってみて....
今回、出発前は、あわよくばオーバー100キロはできるだろうなぁ、くらいの気持ちでいたのですが、予想以上のアップダウンのため、とてもそんな余裕は持てませんでした。また、高速バスやフェリーなど輪行回数も多かったこと、もちろん費用もかかります。いつもの多摩川CRロングライドからすると割高なのも事実です。でも、その手間と費用以上に日頃目にすることができない自然を目の当たりにすることができたことは、今回のツーリングで最も印象に残ったことです。
CA310405.jpg


キツかったけど、とても印象に残ったツーリングでした。次は、また別のアプローチで房総半島に挑んでみたいと思います。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/22(月) 21:29:21|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

房総へ出撃っ!!(^^)!

おはようございます<(_ _)>

仕事の休みは今日まで、天気がいいのも今日までのようです。
今日の横浜・千葉の天気は良好。

昨夜、木更津から内陸周りの経路は確認済みです。

横浜エリアとはまた風景が違うようですし、初めて走る経路ばかりなのでちょっと不安はありますが、行けるところまで行ってみたいと思います。

では行ってきま~すぅ(^^)/~~~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/22(月) 08:04:36|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は房総?(*^_^*)

CA310397.jpg



今日はTOJの観戦で、横浜←→大井埠頭の走行で約60キロ。その後夕方、10キロほど走りましたので70キロの走行距離となりました。

天気もよく、とても、快調に走れたのですが、そこで思いつくのが、「房総半島ツーリング」です。春先、暖かくなりはじめた頃から計画だけは進行していたのですが、どうやら明日22日あたりに行ってみようと思います。

当初は、オートバイのツーリング雑誌「ツーリングGO!GO!」を参考に、経路を計画しようとしていました。そこに、房総半島に住む友人からのアドバイスで、コース設定によっては、とても交通量が多かったり起伏が大きかったり、と三浦半島のような緩いアップダウンだけを想定していたのが大きな間違いであることが分かったのです。

次に現れたのは自転車雑誌での特集記事、「千葉でグランフォンド」です。これにより半島内陸部の比較的交通量の少ない経路を知りました。ただ、これはいくつかの山越えを含んでいたため、そのまま使うには僕には厳しいかな、ということになりました。

最後に現れた情報としては、サイスポのバックナンバーです。昨日、近所の古本屋さんで昨年2月のサイスポをみつけました。特集記事の1つに、「お薦め練習コース」というのがあり、そこで房総半島が取り上げられていたのです。木更津を起点として、南下してまた木更津に戻ってくる約140キロのコース。

本格的な山越えはないようなので、なんとか「アップダウン」という範囲で抑えられそうです。

明日、天候や体調、一番大切なモチベーション、これが整っていれば朝から出かけたいと思っています。

木更津までは東京湾アクアライン経由の高速バスを利用しますが、自宅から新横浜駅あたりからバスに乗って、羽田空港経由にすれば時間を短縮できるかなぁ、それとも横浜経由がいいだろうか?

前回のロングは多摩川CRの160キロでしたが、あの時はヒザの違和感の検証ライドでした。房総半島となるとCRのようなフラットではありませんし、一般道となるとストップ&ゴーが多いのもCRと異なります。

これがヒザにどのような影響を及ぼすか?これもじっくり確かめていきたいと思っています。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/21(日) 22:38:59|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOJ行ってきましたっ(^^)v

20060521120015



いやぁ~、サイコーの天気でしたぁ(^^)v ツアー・オブ・ジャパン、東京ステージ、観戦してきました。といっても、市民レース部門だけなんですけど.....。

予定では子供達が行きたいと行っていたので、子連れ観戦するつもりだったのですが、昨夜になって急に子供達が「やっぱり、行~かないっ!」とのこと。急遽、自走で大井埠頭まで行くことになりました。

こんな時って、早く目が覚めるんですよねぇ~、子供が遠足の当日、とんでもなく早く起きているのと変わりないような....(^^ゞ

いつも羽田方面へ走ることを考えれば、鶴見川→国道1号線→多摩川→羽田空港→357号線、ということになりそうだったのですが、休日ということもあり、幹線国道の交通量もそれほどでないと予想し、中原街道→環状7号線→大井埠頭、というシンプルな経路、かつ最短距離をとることにしました。

予想通り、日曜日の早朝ということもあり、どこもガラガラ。距離は32キロくらいでしたが、順調に1時間20分くらいで現地エリアに到着しました。

その時刻くらい、つまり市民レース、スタート小1時間前なら、どこからともなくロードレーサーが集まってきて、スタート・ゴール地点や観戦ポイントも自然とみつかるんだろうなぁ、と安易に考えていたのですが、これが以外にも誰にも会わなかったんです、ロードレーサーに....。「えっ今日21日で間違いないよなぁ?」と思い起こしてみたりして、しばらく城南島や大井競馬場あたりをウロウロして様子を見ることに。スタート15分前の9時になってようやく警察車両が出始め、交通規制が始まりました。すると一気に大会ムードが出てきて、大型ビジョンやマスコミ関係の車両、アナウンスが始まり、スタート地点には選手の姿が。

こんな風に急激に盛り上がってきて、いよいよレース・スタートでした。

集団のスピード、40キロは超えていたかなぁ、みなさん、ガッチリ隊形を整え、一団が通り過ぎた後にはものすごい風の流れが。あの中に入ってみたいぃ~。隣りで見ていたおじさんが言ってました、「あの集団の中だと、ホント、ウソみたいに落チンなんだぜぇ~」。んっ?やっぱりそうなんだぁ。いつかゼッタイ試してみたいです。なんたっていつも個人TTですからぁ(^^ゞ

市民レースをすべて観戦して、さて次は本命のTOJを、、、、と思っていたのですが、四谷をスタートするのが11:00、それが大井埠頭まで移動してきて19週だかするみたいなんですけど、それまでの待ち時間が1時間以上できてしまいました。

自宅には、子供達が時間を持て余しているし、天気もいいし....。お父さんは帰宅することにしました。明日からまたし後とだから、貴重な家族との時間ですからね(^^)

帰路も同じ経路で、順調に走行。25℃は超えていたと思います。これから梅雨が控えているとはいえ、もう夏のツーリングをイメージしたくなるようないい天気でした。
ペダリングも最近好調ですが、昨日買った最新号のサイスポで「ペダリング改造計画」という特集をしていたので、参考にしてみようと思います。

さっ、今日は一日天気もいいようだし、家族でお出かけしてきます。(^^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/21(日) 12:00:16|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想通りの朝マック(^^;)

20060520091224
今日は僕も仕事が休みなので朝から家族でマッタリとしていました。嫁さんは朝から忙しそうな感じだったので、子供たちを連れ片手にサイスポを持ってマクドナルドに来ました。

サイスポの最新号は確か今日発売のはずだったなぁ。5月号の中を探しても6月号の内容予告がみつからなかったんですけど、ツーリングやイベント真っ盛りのこの時期、とても楽しみです。(個人的には房総や三浦半島関連のツーリング特集なんかあったらいいなぁ)

今日は家族との時間なのでまとまった時間は走れませんし天気も昨日以上に不安定なようなので...

明日21日 いよいよツアー・オブ・ジャパン東京ステージ『子連れ観戦』です。
早く見た~い(^o^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/20(土) 09:12:24|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムですねっ(;_;)

20060519204221


自転車関連のHPやブログでは今日は結構話題になっているのではないでしょうか? スケートの清水選手の自転車盗難事件。

「TIME」で150万円ってどういうパーツ構成なんでしょうねぇ。ニュース映像に出た自転車本体の写真をみるとどうやらカンパで組んであるようですが、ホイールは確認できませんでした。

どういう車の中に保管してあったかは分かりませんが、150万円はどんなに面倒でも室内保管のほうがいいと思いますがぁ。

以前、お世話になっているショップのご主人に試乗させてもらったのがTIMEのフルカーボン。清水選手のもきっとフルカーボンのフレームでしょうねぇ。あの値段ですからぁ(^_^;)

欲しいですねぇ、フルカーボン。できればコンフォート系カーボン、TIMEとかLOOKがいいのかなぁ。
先日ベルギー.オランダ旅行をした先輩の話では、現地では、キャノンデールはほとんど見かけなかったとか。アメ車は受け入れられていないのかと思えば、TREKは多かったそうです。ツールの影響が大きいのかなぁ。今のキャノンデールR700はとても気に入ってますが、ヨーロピアン・バイクにも興味が出てきた感じです。

それにしても清水選手のバイク、見つかるといいですね。

もう横浜は風が強くなってきて夜は雨のようです。明日も朝から雨の予報ですから、きっと朝から子供と朝マックのような気がしますぅ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/19(金) 20:42:21|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この天気で65キロは上出来っ!(^^)v


横浜は朝から雨でしたが、少しずつ回復傾向に。朝9時前後には雨は完全に上がったので、急遽走り始めることにしました。ただまだ雲は十分に厚い感じで、いつ降ってもおかしくない状態だったので、最近大活躍のジャケットJetStreamを腕につけて出撃です(^^)v

近くの農場エリアの周回コースでアップダウンを約8キロ、そこから鶴見川へ向かいCRを約15キロ。そしていつもの新横浜サーキット(?)へ。時々雨がパラつく中、帰宅してみると走行は40キロ。意外と走れたなぁ(^^)

自宅で妻が用意してくれていた「うどん」を温めて「たんぱく質」を補給。

一服して外を見たら、まだ天気は持ちこたえているじゃないですかぁ~。

明日は期待できないだけに、このチャンスは逃すまいっ、と再出撃。

またまた鶴見川で25キロほど走ってきました。結局曇天の中65キロの走行距離は上出来です。意外と走行距離が伸びたのは、雨を常に警戒して、「今のうちに走っとかなきゃぁ」!という気持ちで走っていたからかもしれません。普段からこんなモチベーションで走れたら意外と平均スピードが伸びたりするのかなぁ?

気持ちの「持ち様」って大切なのかもしれませんね(^^ゞ

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/19(金) 17:46:36|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このジャケット、大活躍ですっ!





この時期、走るにも冬場のウォーマー関連は、やっと必要なくなりましたね。僕はまだ上は長袖を着たりしてるんですが、下はもっぱらレーパンで走っています。

しかし、関東地方のここ1週間前後の天候は、時折日差しはあるものの、基本的には曇り。そして小雨が多く、一部本降りになる不順な天候です。雨対策としては、ちゃんとしたゴアテックス素材のレインコートが水分を完全にブロックしてくれるのでいいのでしょうけど、その重量や畳んだときにかさばることを考えると、あまり便利とも言えないようです。

そこで、活躍しているのが写真にある超薄いジャケットです。

アウトドア関連の製品を製造している「モンテイン」製の「JETSTREAM」です。上の写真はそれをコンパクトに畳んだ状態です。サイズはタバコの箱を一回りほど大きくしたくらい。専用のバッグには腕に装着できるように長さ調節機能つきのバンドが付いています。

重さは確か150グラムにもならないくらいです。腕につけて走ってもほとんど気になりません。

午前中ツーリングに出発するときは気温があがり始めていても、午後帰宅する頃には汗をかいたあとでもあり、少し肌寒く感じることもあります。また突然の小雨程度の悪天候でも、このジャケットが活躍します。

ロードバイクの走行姿勢でも背中が出ない様デザインされ、リフレクターも付いています。走行中の風の影響は、若干のバタつき音はあるものの極端な走行抵抗に感じるほどではありません。ただ多摩川CRで時々フロントが振られるほどの横風を受けながら走ったときは、腕周りがバタバタわずらわしかったので、長袖ジャージの内側に着込んでしまいました(>_<)

完全な防水素材ではないので、本降り以上の雨の中を30分も走れば、ベッタリ濡れてしまいそうですが、ある程度はこれでしのげそうです。
CA310392.jpg

一方、ツーリング中ちょっと食事にお店に入ったりするときに気になるのがレーパン姿です。僕自身はそれほど気にならないのですが、コンビにの店員さんとかが、「目のやり場」に困っているような姿を見ると、ちょっと申し訳ないので、このジャケットを腰に巻いてお腹の前で袖の部分を結ぶこともあります。あまりいい格好じゃないですけどねぇ(^^ゞ

このジャケットと同じような軽量素材でロングのパンツがあるのですが、なかなか店頭で実物を見る機会がありません。フェザーライト・パンツという名前なのです。これがあれば、一番いいんですけどね。

■今日19日も朝から雨。時々は止み間があるようですが、長い時間は期待できそうにありません。せっかくの休日なのですが、止み間をぬってゲリラ的に走るしかないかっ!昨日先輩からもらったLOOKの手袋も使ってみたいし(^^)v
21日、日曜日はツアー・オブ・ジャパンの東京ステージ観戦です。なんとか天気、回復してくれよぉ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/19(金) 08:53:49|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やったぁベルギーから..




うれしいです。上の写真はLOOKの手袋です。
昨日、会社の先輩がベルギー・オランダ旅行のお土産でくださったものです。僕自身LOOKのサイクリング・グローブは見た覚えがなかったし、実際、このブラック&ホワイトのデザインはとても格好よくて、一目見てきにいっちゃいました。先輩っ!ありがとうございます。本当にうれしいです。

では、早速この手袋で走るかっ!といきたいところですが、今日の横浜は雨。一日だめかなぁ。昨日まで2泊3日の仕事だったんですが、早番だったので、15時過ぎには帰宅しました。

その時点ではパラパラくらい振ってましたが、雲はそれほど厚い感じでもなく、「今だっ!」と自宅を出て30キロほど鶴見川を走ってきました。帰り着くころは本降りになり始めていたのできわどいタイミングでしたぁ。

今日は終日仕事なので、新しい手袋のデビューは明日以降となりそうです。

■今ジロ・デ・イタリアを生放送でやっていますが、録画しながらなかなか見ることができません。先日、やっとパリ・ルーべとジロの第1ステージまでみたところ。パリ・ルーベでは踏み切り事件いついては以前の記事でもお話ししましたが、あのレースではDiscovery Channelのヒンカピーだったと思うのですが、ハンドルバーがポッキリ折れたんですよね。激しい振動をともなう石畳ですから、そういうこともある程度仕方ないとは思うのですが、それだけ強度と軽量化のギリギリのところを追求しているんだなぁと感じさせられる場面でした。

ジロ自体では、速報を見るとマキュアンがかなり調子がいいとか、ペタッキがリタイヤしたとか、話題は尽きませんが個人的には、ベッティーニの山岳・登りでのロケット・アタックを楽しみにしています。

by トップ





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/18(木) 09:35:25|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のタイヤはぁ~(^_^)

20060516223334



ミシュランのPro2 Race、これ良さそうだなぁ(^_^)b

カラーバリエーションもありますしね。今使っているのは、同じミシュランのプロ・グリップです。このタイヤは、以前の記事にも書いたとおり、まずとても乗り心地がよく、また僕が感じる範囲では転がり抵抗も低いんです。

長めのツーリングで、一般道や河川敷のサイクリング・ロード、一部未舗装路も走ったことがありますが、約2000キロ走ってまだパンクも経験していません。今のタイヤの前は「シュワルベ」の「ステルビオ」っ言うんでしょうか?前輪用、後輪用に分かれているものを使っていました。

Pro2 Raceはその名前が示すとおり、おそらくレースを意識したものだと思うので、本当なら今のプロ・グリップが僕の使い方では一番合っているような気がします。

しかし、まだまだいろんなパーツを試してみたい好奇心が強いのも事実です。ミシュランの軽量タイヤ「Pro2 Light」はショップのご主人のお話によると、ツーリングでの使用には向かないとのことなので、Pro2・Race辺りを考えています。

今のタイヤに変えたときに、かなりの乗り味の違いを体験しているので、次はどうかなぁ? いずれにしても軽い乗り味、耐パンク性能の高いタイヤを使って生きたいです。

明日17日はやっと自宅に戻れるなぁ。頼むぅ~、雨だけは降ってくれるなぁ、曇りでもいいからぁ~(^_^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/16(火) 22:33:34|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実際のレースをこの目でっ!


またまた出張先からのアップです。天気が良ければ、仕事の合間に地元の自転車屋さんに行こうかと思っていたのですが、ここ愛媛県は今日は朝から雨。昼過ぎになってやっと晴れ間ものぞくようになって来ましたが、すでにタイムアウトです。

■さて、5月21日にはTour Of Japanの東京ステージがあります。レース会場となる大井埠頭は、自宅の横浜からなら30キロくらいかなぁ。ちょうど仕事も休みなので是非観戦しにいってみようと思います。

小学生の子供もついて来るというなら、車になりますが、もし誰も来ないようなら自走で行きたいですね。

今までいくつかの耐久レースに参加したことはあっても、他の人達が走っている姿を観戦したことはありません。ましてやTOJのような国内でもハイレベルのレースとなると、是非本物を見てみたいものです。

大井埠頭ならフラットなはずですから、終盤の集団のスピードなんて凄いんだろうなぁ~。

■昨日から2泊3日の仕事なので、昨日今日の2日間、自転車に乗っていません。なんだか、調子が狂ってしまってダメです。食事と運動のバランスが崩れてしまって。

天気予報を見ていると帰宅する明日17日は何とか曇りベースで走れそうな感じです。次は19日が休みなのですが、新しいサドルポジションとヒザの検証走行で、ロングに出たいのですが、この日はまた雨が降りそうなんですねぇ。

これから梅雨になってくると、走れない日も多くなるのはホントつらいです。弱い雨なら近場の走行くらいはできそうですが、ロングとなると雨なら楽しくないですもんね。

うだる暑さでも何でもいいぃ~、早く夏になってくれ~っ!

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/16(火) 15:05:38|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

`お抹茶`とはガラにもなくぅ(^_^;)





今日は出張で島根県の松江市に宿泊中です。宍道湖のそばに立つホテルのロビーでブログをアップ中です。

目の前に広がる宍道湖は「しじみ」だけでなく、夕日がきれいなことでも有名ですが、今日はあいにくの曇り空。ホテルの周辺を30分くらい歩いて、ホテルのロビーで宿泊者無料の抹茶セットをいただいております。

以前、長期出張で滞在していた場所で、近所にあったお茶屋さんに毎日のように通ったことがありました。そこは、お茶の製造・販売をもう200年以上やっている歴史のあるお店なのですが、店内で抹茶や玉露など、おいしいお茶をお茶菓子と一緒に食べられるようになっているんです。

それまで抹茶などまったく縁がなく、ただ、「にがいもの」との印象しかなかったのですが、実際にはそんなに苦いものではないですね。そういうものもあるのかもしれませんが、今日飲んだ抹茶もまろやかで一緒に付いてくる甘い和菓子と一緒に食べるととてもおいしかったです。

そのお茶屋さんの奥さんに聞いたところによると、抹茶にはコーヒーに負けないくらいのカフェインと同じ覚醒作用があり、その割にはコーヒーよりお腹への刺激が少ないとのことです。

今日は早起きしてきたので、夕方の眠気を覚ますにはちょうどいいのかもしれません。

ここ、島根県と自転車のつながりといえば、以前、ここ松江市内から出雲大社までレンタルサイクルで約30キロほど走った思い出があります。ここは、輪行も電車に自転車そのままを乗せることができ、出雲大社からの帰りは電車でスイスイ帰って来ました。

あと、最近の話題では、何と言っても「石見ライド」でしょう。2日間に渡って行われたグランフォンドですが、一時期は真剣に参加しようと考えていたのですが、当時ヒザの痛みを抱えていたため断念したんです。

この宍道湖周辺だけをみても、フラットで走りやすそうな風景が広がっています。山陰地方もいつか走ってみたい場所ですね。瀬戸内側は有名な「しまなみ海道」があります。

明日は松山で宿泊の予定です。今日、明日の2日間はまったく自転車に乗れないので残念です。明日の松山では少し時間がとれれば、仕事の合間に現地で自転車を借りて道後温泉周辺など行ってこようかなぁ(^_^)v

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/15(月) 17:40:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電動アルテグラ..まさかっ(>_<)

20060514213629


電動アルテグラではありません<(_ _)>上の写真は、最近試している新しいグリップポジションです。乾電池がちょうど親指の位置になります。これは、本当は一般的なものかもしれませんが、僕の場合ロードバイクに乗り始めて1年を過ぎた最近になって、「えっ、ここって親指がピッタリはまるんだぁ!」というスッとぼけ状態だと思います。

でも、このポジション、結構調子いいです。今までのグリップより若干前方へずれたため、前傾姿勢が深まったかなぁ?きっと骨盤の角度も変わったかもしれません。

どのような理由にせよ、ペダリングの調子がいいことには違いないので、しばらく続けてみようと思います。

お尻の具合は、サドルを数ミリ前方に動かしたのちは、こちらも快調。あとは、以前のヒザの違和感のときのように、100キロ前後の距離でテスト走行しないと本当の効果はわかりませんね。

今日は、天気は良かったのですが、家族との用事が日中帯に重なったので、夜間の走行のみとなりました。ただ、新しいスプロケに変えてから変速の具合がよくなかったので、またまたショップのご主人にお世話になってしまいました。作業中にも「邪魔だよぉ~」って言われるくらいバイクに接近して調整のやり方を凝視してしまいました。意外だったのは、リアのトップ側の調整では、スプロケとプーリー(っていうんでしたっけぇ?)
が縦一直線ではなく、プーリーが若干Low側にずれているほうがいいということ。

プロに調整してもらうと、本当にスッキリ気持ちよく走れたので、僕の夜間走行にしては少し眺めの20キロを走りました。(明日から2泊3日ということもあり....)

明後日帰宅後に走れるのを楽しみにして、明日からの仕事を頑張ってきます(^^)v

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/14(日) 21:36:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今頃パリ・ルーベ2006観戦中!

2006年のパリ・ルーベを録画したまま、まだ見ていませんでした。
今日の横浜は朝から回復傾向にはあるものん、まだまだパラパラ時々雨が降ったりする天気です。

と、いうことで、パリ・ルーベを見ているのですが、あとゴールまで10キロを切った段階で、優勝候補のトム・ボーネンが、先頭集団から遅れてしまい、何とか追走するも、途中踏み切りで列車の通過待ちをさせられるようなシーンが今ありました。こんなことってぇ~~(-_-;)

先頭を単独で逃げているカンチェラーラがものすごいスピードを維持しているんで、逃げ切りそうだなぁ。

パヴェって凄いですね。チェーンが上下に激しく揺れているのをみるととても自分では走れないなぁ。

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/14(日) 10:50:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボディ・コア = 体幹?

20060513210319


写真は先日横浜の「みなとみらい地区」へ行ったときのものです。遠くに見えてるのがベイブリッジ。この日は一日ポッカリ晴れて、みなとみらい周辺のフラットなエリアをグルングルン走り回りました。

そんなフラットなコースを走っているときに、「体幹」が使えているか意識はしてみるんですが.....。

それを意識し始めて1年以上になりますが、上手くできるときとそうでないときのバラつきが大きいなぁ(^_^;)
自分なりの感じなんですけど、うまくできているようなときは、そうでないときより負荷がそんなにかかっていなくてもある程度の速度が維持できたりします。これをいつでもコントロールできたら、もっと速く走れるとも思うのですがぁ(-_-;)

今日、家族でテレビを見ていたら、ダイエットとか健康関連の特集番組で、「ボディ・コア」という言葉が連発されていました。筋肉の話で、体の表面に近い筋肉に対して、内側にあるのが、「ボディ・コア」だそうです。これ、すなわち体幹のことですよねっ!

この番組、タイトルは忘れましたが、脂肪の燃焼、赤い筋肉、骨盤、体幹(ボディ・コア)、BCAA....など、自転車雑誌で頻繁に出てくる言葉が盛んに扱われていたんです。

筋肉を作るためにBCAAが効果的で、それを多く含むのがマグロの赤身だとか。そして、骨盤の話。骨盤を立てた姿勢を維持することが、体幹周辺の筋肉を刺激し、それが内臓を引き上げるらしいんです。そして脂肪を燃焼しやすくし筋肉が付きやすい体になるとのこと。

もしかしたら、自転車の話なんかに飛躍するのかなぁ、なんて勝手に予想していましたがさすがにそこまでは....。

マグロの赤身がいいとは知りませんでした。BCAAのサプリメントって結構な値段しますよね。だったら、回転寿司なんかではこれからはマグロ集中攻撃ですねっ!(^^)v

明日14日もどうやら横浜は雨のようです。午後になって回復傾向にはあるようですが、どうかなぁ。

新しくつけたスプロケでローラー小一時間走りましたが、どうも変速の調整が上手く行っていないようです。また、ショップのご主人に教えてもらうしかないなぁ(-_-;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/13(土) 21:03:19|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の週末は子供達と(^^)

20060513160017
早朝からの仕事を終えて帰宅。分かっていたとは言え悪天候のため今日はローラーだなぁ(^^;)これからの季節ローラーが活躍しそうだぁ。

嫁さんは自宅でやることがあるとのことなので、子供達とホームセンターへ来ました。

仕事あけとは言え、休日で天気が悪いときは自転車も封印されるので家族との時間を持つチャンスです(^_^)v

写真は子供達と通りがかりに入ったコーヒーショップ。レストランのイタリアン・トマトは知ってましたがその系列のコーヒーショップってあったんですね。外資系のお店に比べて価格も少し安めですしコーヒーの味も良かったです(^^)

今日はこれから帰宅して昨日はめ込んだ新しいリアスプロケの変速具合を調整しなければっ!ディレーラーの調整はまだ慣れていないのでマニュアルを見ながらの作業です(^^;)

by トップ
  1. 2006/05/13(土) 16:00:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新スプロケ導入しますっ!(^_^)v

20060512213035



今はSHIMANOのULTEGRA Gradeの12-23 10Speedを使っています。フロントは53をほとんど使わずインナー39との組み合わせなので、リアは23~14くらいかなぁ、下り坂の時で....。
というわけで、今の状態ではリアの12,13あたりが完全に無駄になっている状態です。その反面、Low側23というのは、ヒルクライムをしているわけではないのですが、先日の箱根アタックでも痛感したように、もう一声軽い「歯」が欲しいなぁと感じていました。

また、今のキシリウムを購入したため、元のSHIMANO R-550には10速のスプロケがなかったこともあり、今回思い切って今のものとは歯数の異なるものを購入することにしました。

そこで午後走りに出たその足ですぐ、いつもお世話になっているショップへ立ち寄り、ご主人に相談を。

色々話を聞く中で13トップでLow側が25という歯がよさそうということになりました。ちょうどお店にも在庫があったので即購入ということに。

13-25の内訳は

13-14-15-16-17-18-19-21-23-25

で今までの12-23と比べると12がなくなって25が追加になっただけ、ということです。

50キロほど「みなとみらい」や「新横浜」周辺を走ってから、帰宅後早速キシリウムに新しい13-25を付け、R-550に12-23を付けました。これは主にローラー用として、そして時にはこれでツーリングも行ってみようかなぁ(^_^;)

12のトップがなくなったことは全くといっていいほど影響はないので、あとはLowの25をどれだけ回せるか?次回軽い登りで試してみたいと思います。

今日はサドルをさらに前方にずらしての50キロツーリングでしたが、なかなか調子がいいようです。ヒザは全く痛まずお尻の違和感もかなり軽減しました。

ブラケットの握り方も、今までなぜ使わなかったのかなぁ、という握りを試しています。親指をシフトワイヤーの脇のスペースに乗せ、「人差し指+中指」をブレーキレバーとハンドルの間。今までほとんどブラケットを親指と人差し指の「股」ではさんでばかりいたのですが、そのポジションより少し前傾となりましたが、それほど窮屈な体勢ではありません。むしろ体幹の発動を促すような姿勢が取れているような気がします。

ロングライドを目指すとともに、ある程度巡航速度のアップも狙っていきたいなぁ~(^^) なかかなすぐには無理でしょうけどね。(^^;)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/12(金) 21:30:35|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプロケ洗浄!

20060512131515




さっ、今日の横浜は久しぶりの晴れ。明日からはまた曇の多い天気が雨も降るらしいです。言うなれば貴重な晴れ間。

それでも朝は少し雲が多くどんよりしていたので、まずは歯医者を済ませてその後走りに出ることにしました。

また、先日まで結構雨の中や濡れた路面をかなり走ったため、ディレーラーまわりやスプロケット付近もかなり汚れがたまってしまいました。

そこで出発前にチェーンとスプロケットをはずして灯油で洗浄しました。またバイク全体も清掃しました。

以前灯油で洗浄したときは、灯油自体が真っ黒になってしまい、100円ショップで買ってきたフタ付きのプラスチック容器の中身は真っ黒になってしまいました。「これじゃぁ、次に洗浄するときに使えないかなぁ?」と心配しながら、捨て場所にも困るのでそのままベランダに放置していたんです。

すると、今日見てみると、何と灯油がスッキリ透き通っているんですっ!そう、黒い油の部分が灯油の下にきれいに沈殿して分離していたんです。こんなこと恥ずかしながら知りませんでした。

キレイな灯油を一旦別の容器に移し替え、底にたまった油分をキッチンペーパーで取り除きました。こうしてキレイな灯油でチェーンとスプロケットを洗浄することができました。

グリスアップと潤滑を済ませて、リアのブレーキが緩かったのでその調整もし、とてもいい状態になりました。

今午後1時頃ですが、ちょうど日差しも出てきて気持ちよさそうな天気になってきました。

まだ行き先は決めていませんが、これから出かけてきます。

そうっ!サドルを少し前に出したのでその具体も確かめたいと思います。うまく効果が出ればいいなぁ~(^^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/12(金) 13:15:15|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サドル選び難航中...(-_-;)


比較的ロングライドでもヒザの痛みが出なくなって、ペダリングの調子も、今のところいい感じになってきました。まだまだ重いギアは踏めませんが、回すことはかなりできるようになってきたと思います。

そこで、弊害として出てきたのがお尻の違和感です。
サドル位置も今よりさらに前方へ出すことによって、少し緩和できそうな感じもあるので、それは近日中に試してみたいと思います。

それと同時に、新しいサドルにも興味が出てきています。

以前の記事にも書きました通り「サンマルコ」の中からモデル選びをしていました。友人やショップのご主人にも相談したりしているうちに、最近は「セライタリア」はどうかなぁ?ということになっています。

ただ、皆さんのお話や雑誌の記述によると、サドルは人それぞれ「合う、合わない」がかなり違っていて、ある人にバッチリだからといって別の人に合う、というものではないようですね。結局はある程度の時間乗ってみないと分からない、ということです。

セライタリアの中では、「SIGNOシーニョ?」というシリーズのGenuine Gelというモデルに注目しています。二つ割れでもなければ中央部の穴もありません。しかしレールの取り付け方法が工夫されていて、ペダリング時のお尻の動きを吸収するような動きをするそうです。

当初考えていたアリオネやそのトライアスロンバージョンは、今回は見送りになるかなぁ~(^^ゞ

とにかくまずは今のサドルを少し前に出してしばらく走ってみます。

今は深夜ですが、昨年のツール・ド・フランス第8ステージを録画したDVDを見ながらこの記事を書いています。僕が使っているのと同じMavicのホイールが時々画面に出てきますが、嬉しいような、申し訳ないというか、恥ずかしいような....。

11日の横浜は雨4割、曇り4割、夕方になってやって雲が切れてきた幹事でした。前日は羽田まで雨の中の走行だったので、今日はローラー40分、としました。

12日は少しでも晴れてくれるといいなぁ~(^^)

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/12(金) 02:12:32|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

  • 未分類 (82)
  • ■自転車一般 (1609)
  • ■サイクリング一般 (196)
  • ■このパーツどう? (244)
  • その他 (116)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア