40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

内房は走りにくい(-_-;)

4月もビッチリ仕事で忙しくなりそうな事が分かっても、ひたすら房総半島ツーリングに憧れるトップですが、先日ちょっと気になる話を友人から聞いてしまいました。

僕の計画では、横浜駅から高速バスで東京湾アクアラインを経由して房総半島の木更津へ。そこから房総半島西岸を南下して行くというもの。

その友人というのは九十九里浜に近い外房に住んでいるんです。僕のツーリング計画を話すと、即答でした。

『それ楽しいかどうかっていう前に危ないよ~、やめたほうがいいよ~』

だそうです。理由は木更津から南側の道路が地図上ではその地域の幹線なのでけっこうゆったり走れる感じにとらえていたのですが、どうも現実は違うようです。
まず道幅が狭く路肩も当然狭い。そしてダンプやトラックがかなりの速度で走っているらしく、路肩をロードバイクで走るのは危険極まりない状態らしいです。

じゃっ房総あきらめる? .....それも寂しいなぁ(ToT)

でもまだ望みはあります。さらにその友人に聞くと、半島の南側と東側は僕の期待通りかなり楽しめそうな状態らしいんです。

ということは...そうです、以前に少しこのブログで触れたことのある"フェリー"です。

大好きな三浦半島を南下して横須賀市久里浜港からフェリーで房総半島の金谷港に渡れるんです。自転車を持ち込んでも料金は770円だとか。所要時間は30分。
いいんじゃあないでしょうか?(^_^)b

さぁ~だいたい経路は決まってきたぞぉ~(^_^)/

.....と言って張り切っておきながら今日も出張で九州に泊まりに来ています。泊まり出張なんてっ大っキライだぁ~
(`´メ)

by トップ
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 21:18:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オートバイでなくてもいいんです

20060328214220
"ツーリング"だか"サイクリング"だか このブログを書いていて分からなくなってしまいました。でも楽しいことには違いないのでどっちでもいいっかぁ?

そのツーリングを計画する時に、とても参考になるのが『ツーリングGo!Go!』です。

これっ、本当はバイクはバイクでもオートバイのツーリング情報誌です。

だから1日の走行距離が500キロとか600キロなんて、僕には想像もつかないものになっている記事があります。

でも有料道路は別として、一般道の情報はそのままロードバイクに置き換えていただき~です(^^;)

経路上にある美味しいお店、お手軽な宿、絶景ポイントなど。これはオートバイだろうが自転車だろうが関係ありません。

写真が多いのでただ地図を眺めているより数倍現地をイメージできるんです。

毎月18日発売で価格は何とっ! 税込み350円ナンです。これだけ充実した内容でこの価格は凄いと思います。

まだまだ充実していると言えば、一緒に綴じ込まれている地図が便利なんです。実際に走る時は、この地図部分だけを取り外して行けばいいんです。

その地図には雑誌本文にある情報がワンポイント的に書き込まれていて連絡先や営業時間などもその地図だけで分かるようになっています。
細かい道は省略して見易いのもいいなぁ(^o^)

今回アップした画像、房総半島特集ですV(^-^)V

by トップ
  1. 2006/03/28(火) 21:42:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆半島までは厳しいかなぁ(-.-)


一つ前の記事でアップしたように、家族で伊豆半島へ行ってきましたが、そこで伊豆半島サイクリングを想定しながら感じていたことを少し。

房総半島、三浦半島と並んで、関東の主な半島、そして知名度も全国的に高いと思われる、伊豆半島。是非、サイクリングで行ってみたいところです。

今回の家族旅行では、もちろん車で、横浜の青葉ICから東名高速を利用、その後小田原厚木道路、西湘バイパス(海岸沿い)、そして真鶴有料道路、と高速道路を乗り継いでの移動でした。総走行距離120km。

一泊二日ならロングライド・ツーリングとして是非トライしてみたいのですが、問題は一般道の状況でした。

海岸線の国道135号線あたりでは、フラットで見通しもきき、路肩も少し余裕があるので、日中帯であれば、ロードバイクでの走行も無理はないと思ったのですが、問題は、箱根、湯河原を過ぎて伊東市へ入ってからのことです。

アップダウンとトンネル、渋滞、そして何より路肩幅が極端に減少してしまって、もしロードバイクでそこそこの速度で走っていると、後方から追い越しをかける車輌がそのタイミングに困ってしまうような感じです。

「僕たちは軽車輌なので、堂々と車道の左端を走っているんですっ!」

って主張は通るとは思うんですけど、何より車に撥ね飛ばされてからでは何を言っても仕方ありません。

以前の箱根ツーリング時には、国道134号のゆったりとした道幅と、それから合流した国道1号線もこれまた気持ちよく安全に走れたものでした。今回の旅行で見たところによると、この小田原辺りから西側は、サイクリングに関してはちょっと状況が違ってくるんだなぁって実感しました。

まだ伊豆半島をあきらめたわけではありませんが、どうやら優先順位としては、三浦、房総、伊豆、ということになりそうです。

明日から仕事がギッチリ詰まってて、九州への出張や残業など。きっと今月はもう走れないかも?(-_-;)

4月の天候と仕事の予定に期待を込めて、来月はロングライドをいくつかこなして、最近のペダリングの効果を是非確認したいと思います。平均速度はともかく、80キロを超えたところでの左ヒザ痛さえ克服できていれば、更に長い距離(ブルベとか...)にも挑戦できそうな気がしています。

あとは、DIADORAのシューズとMETのヘルメット。

御徒町、いつ行ける事やら~っ(^_^;)

by トップ




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/27(月) 21:55:01|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本最大の自転車?

20060327032406
......らしいんです。家族で出掛けた 静岡県 伊豆ぐらんぱる公園 という子供の遊び場に突然置いてありました。

最上部にあるサドルの位置で地上から約3mはあったでしょーか? そして写真ではよく分からないかも知れませんが地面スレスレにもう一人乗れるようにサドルがあります。デカいのは分かるけど乗れるのかぁ~?って感じです。

ロードバイクに乗り始めてからというもの、家族でドライブしていてもどうしても「んっこの辺り自転車にいい道だねぇ~っ!」とか「この登りは車で良かったぁ~」と感じてしまいます(^^;)

先日は自宅横浜から箱根アタックへ挑戦し頂上まであと1.5kmのところで激坂に阻まれた苦い経験があります。しかし今日走った経路(国道1号線から海岸線沿いに伊豆半島へ)なら比較的気持ちよくロングライドを楽しめそうです。

この時期にしては気温も20℃まで上昇。海岸線の道のあちこちで桜が咲き乱れ伊豆半島はもう春本番という感じでした(^_^)/

以前から大好きな三浦半島、そして今日の伊豆半島、さらに今一番行きたい房総半島とこの3つの半島をこれからたっぷり走りたいなぁ~(^_^)/

by トップ
  1. 2006/03/27(月) 03:24:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フタ ナメちゃいましたぁ

20060325230924
2泊3日の出張から戻ってやっとバイクで走ることができました。

しかしお父さんは明日から家族旅行なのでバイクからワンボックスカーに乗り換えます(^^;)

今夜はちょこっと走るつもりで夜の町へ。

ヤッパリ気持ちいいなぁ~(^_^)/ 走る距離も最初から短めに決めこんでいたのでガンガン踏めるし。まっ と言っても大したスピードじゃないんですけどね。

仕事から帰宅して走り出すと、ホントに別世界を感じます。風を切る音が妙に新鮮だったりして。

これは自転車の特権かも知れませんね(^_^)b

ところがそんな気持ち良さを吹き飛ばすようにトラブル発生!

サイコンの文字が点滅を開始したのです。これはご存知の通り電池切れっていうこと。

通りかがりのコンビニで早速ボタン電池を買って交換作業を。

電池を入れ替えてフタを閉めようと硬貨でねじ込んだら ヌメっといや~な手応えが。ナメちゃいましたぁ(-_-;)

キャットアイってこういうフタだけスモールパーツ販売してるのかなぁ?

またこれからネットで探してみよ~。

色々手間がかかるなぁ、でも楽しいからやめられないんですっ(^o^)

by トップ
  1. 2006/03/25(土) 23:09:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国 桜だぁ~(^_^)/

20060325100007
満開宣言だそぅ~です(^_^)/ ここは高知県なんですが、全般的にフラットな国道とまさに南国の気候でサイクリングには絶好の場所です。
今日はこれから横浜に帰るのですが、なんとも残念だなぁ~(-_-;)

サイクル雑誌では四国お遍路さんのツーリング企画が連載されていますが、まさに四国は走りがいのあるエリアだと思います。

....といいながら出張先のホテルで朝食をとりながら房総半島の地図を眺めているトップでした。

僕のツーリング計画には欠かせない情報誌、その名も『ツーリングGo!Go!』

この雑誌についてはまた別の記事で是非紹介させていただきます<(_ _)>
  1. 2006/03/25(土) 10:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アソスは高いけどぉ(^^ゞ





そ~ろそろ半そでジャージで爽快に走れる季節になってきました。
冬場は、防寒のための重ね着で、結構体の動きを阻害されていたかもしれません。

これは、その重ね着が原因かどうかわかりませんが、先日自分でもびっくりすることがありました。

例によって出張前のわずかな時間、外に走りに出るほど時間的に余裕がなかったで、ベランダでローラーに乗っていたときのこと。

ローラーだと風を切らないにしても、冬場の寒い時期は上半身は長袖ジャージに、下はレーパンにエアブロックタイツをはいてました。

空気抵抗がない分、巡航速度は35km/h前後を維持できるのも、完全自己満足の世界ですが、なかなか気持ちいいものです。

少し気温も上がっていた先日は、上半身半そで、下はレーパンのみで走ったんです。そうすると、走りはじめていきなり35km/h前後、体が温まってくると40km/hを維持していました。

ベランダ走行時に、ローラー台をリビングの窓近くにセットするのですが、これがあまり近いと、室内にあるテレビとサイコン(ワイヤレス)が混信するんです。時々、60km/hキロとか12km/hなんて表示して。

先日巡航で40km/hを表示しているときも、「んっ!だまされないぞ~っ!」って思い、一旦バイクから降りて、ローラー台をテレビから離れるようにセットしなおしました。ところが、うれしいことにそれで走りなおしても40km/h程度が出るんです。「んーっ!うれしいけど、これはできすぎかなぁ、昨日は走ってなかったから脚が残ってる?」

そのまま喜んで10分間ほど走っていました。でも、テレビの混信かどうか、確かめたくて、またバイクを降りて、今度は室内のテレビやその接続機器、全部の電源を切ってみました。

結果は、またまたうれしいことに、何も変化なし。

たまたま体調がよかったのと、あと気温も高かったのがよかったのか。でも、最初に書いたとおり、ウェアの上下とも、「そで」、「ヒザ」が開放されたことによって、筋肉の動きが自由になったからかもしれません。

とにかく、少~し速く走れて気持ちよかったんです。

今日は出張で四国にきているのですが、夜9時過ぎに帰宅する予定。
天気がよければちょっと外に走りに出たいのですが、天気がよくても、もう一度ローラーに乗ってみたい気持ちです。
(きっと、またもとの状態にもどって巡航速度もグッとダウンしてるんでしょうけどね(-.-))

と、言うわけで話はローラー台にそれてしまいましたが、今回の気になるパーツ(ウェア)は写真のアソスの半そでジャージです。2006年モデルのようで、この白ベースのものがとても気に入っています。今までは実用重視で、デザインは特にこだわったものでなくても、フロントフルジップでお決まりの背中のポケット、5000円以内でお手軽なものがありますよね。でも、どうせ楽しく走るなら、ウェアもちょっとパリっとデザインの利いたものがいいなぁって思ってます。

これ着て房総行くぞ~っ!
(まず嫁さんに交渉しなくっちゃぁ(^^ゞ)

by トップ

assos エキップジャージ
価格14000円


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/25(土) 08:31:12|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これ使えるのかなぁ(-.-)





時々ロードバイクで通勤することがあるんですが、そのときB5のノートPCの収まりが悪いんです。中型のリュックをしょってそこにPCなど小物を入れて走っています。

でも、背中にバッグっていうのは、ロードバイクに関してはできれば避けたいですよね。重量自体はさほどでもないのですが、肩、背中、腰にいや~な違和感が出ます。走行中に邪魔になることはなくても、少し走ればいつもにはない疲労感が出ていることは確かです。

このブログでも以前紹介したリクセンカウルのコントアーマグナムというリアバッグは、引き続き愛用しているのですが、これにはB5ノートPCは収まりません。ん~っ!困ったぁ....。

■マウンテンスミス?
このメーカーは僕は最近まで知らなかったのですが、自転車関連のサイトで1度紹介されているのを見たんです。日帰りツーリングなどで活用されているとのことで、ヒップバッグの大型版、というものです。

通常のヒップバッグより、かなり上の方までバッグのトップが伸びています。別売りでショルダーストラップというのがあって、肩にかけて腰にかかる重量負担を和らげるようになっています。

写真などではいろいろ紹介されていても、やはりこの手のものは、実際に装着してみたいので、いろいろショップを探しました。ところが、このマウンテンスミスというブランド自体、輸入代理店が最近変わってしまったりして、かなり専門的なアウトドアショップでも取り扱いがない場合が多く、いまだに実物にお目にかかったことがありません。

できればヒップバッグも避けたいかなぁ(^^ゞ

■またリクセンカウル頼みかぁ?
今のコントアーマグナムがとても便利なので、今回のバッグ選考に関しても、リクセンカウルのお世話になりそうな感じです。

リクセンお得意のクリックフィックスで、24Lくらいのリュックでもシートポストに取り付けたアタッチメントで固定しちゃうんですもんね。

カタログの写真などでは、うまくリアに収まっているようですが、あのリュックの形から考えて、荷物の加重があって走行振動があるとどうなるのか?これが懸念材料ですねぇ。

またコントアーマグナムは、金属フレームに支えられたバッグ自体の生地もかなりハードな状態なので、型崩れの心配もありません。実際1年間使っても購入時と何も変わりはありませんから。

リュックの生地とそのホールド状態を実物で確認しないことには購入できないなぁ。

また御徒町ツーリングとなるのかも(^^ゞ
さっ、これから2泊3日の出張だぁ!ショップ(サイクル、アウトドア、東急ハンズなど...)を見る時間があればいいなぁ~。

こういうリアバッグ、使っている方がおられたらお話,聞きたいですm(__)m


by トップ

↓同じリクセンでこういうのもありますし~

img10161642871.gif

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/23(木) 10:39:47|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつかは欲しいなぁ(^o^)

20060322174136
今日の横浜は午前中限定の晴天。明日から2泊3日の出張にでるため今日は『走り貯め』したかったんですが。

家で幼稚園児がちょこんと座って折り紙をしているのを見ると、『お父さん 自転車行ってくるね~』とも言い出せず。
結局娘と2人で近くにある子どもログハウスに行きました。
このログハウスはおそらく一般の住宅にもなるものを改装して、室内に滑り台などの遊具を取り付けたものです。ログハウスだけに室内は全て木のぬくもりとほのかな香りがあります。

できれば将来は小さくてもいいから、ログハウスとそして自転車が積めて宿泊もできるキャンピングカーまであると理想的だなぁ。

交通量の多いエリアはキャンピングカーに自転車を載せて脱出。走りやすいエリア近くの駐車スペースに車を停めて、あとは存分にツーリングを楽しむ。

長距離を走って疲れて車に戻ったら、車内の簡易シャワーか何かでサッと汗を流し、そのまま社内泊。

いいなぁ~、でも費用はいくらかかるんだろ~(-_-;)

余り現実的なこと考えたらせっかくのオジサンの夢が音を立てて崩れてしまうので妄想はこの辺りで留めておきます(^_^)b

世の中にはこういうこと実現してる人、きっといるんだろ~な~、うらやまし~~(^_^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/22(水) 17:45:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方からは雨?

出張続きで、長らくロングライドはご無沙汰してます。
昨日は羽田空港を往復して、約60キロは走りましたが、本当はもっと
遠くに行きたかったんですけど。

今日の横浜は午後あるいは夕方から雨のようです。走るなら午前中から
でないと、ある程度の距離は走れません。

この記事の前に書いた、あの軽量パンツの実物を見に行きたいなぁ。

今のところあれがありそうなのは、逗子にある有名サイクルショップか
町田のグランベリーモールの中にあるアウトドアショップの「モンベル」
かなぁ。

ところが、幼稚園はもう春休みに突入。子供が家にいるのに、お父さん
だけサイクリングに一人で出かけてしまうのも、ちょと気が引けるんだ
よなぁ。

と、いうことはまら、例のロー○ーかぁ?(+_+)

でも、いいんですっ!それもちゃんとした練習ですから。

昨日多摩川のサイクリングロードを走ったら、ガス橋から南側方面の
工事中だった部分が、とてもきれいな舗装で完成していて、そこでは
とてもいい速度で巡航することができました。

いっぱいっぱいじゃない、なんだかまだ少し維持できそうなくらい
調子よく。

この感じをよく覚えておいて、うまく限られたパワーを使っていきたい
です。(^o^)丿

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/22(水) 08:10:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超軽量パンツ(^^ゞ




しばらく出張に出ていたのでご無沙汰してしまいました。

風が強い日が多く、また関東地方は時折大荒れの天気にもなっていたの
で、念願の房総半島ツーリングはいつ実現することやら。

そんなツーリング先など、ちょっと長め距離を走るときや、あと食事
に入るお店で、ピチピチのレーパンじゃなぁ、っていうとき、
軽くて薄いパンツがあれば便利ですよね。そしてコンパクトにまと
まって。

あちこちのアウトドアショップやスポーツショップなどで、薄手の
ウインドブレーカーのようなものを探してみましたが、なかなか求め
ているような「軽量」なものがみつかりません。

自転車用のレイングッズ関連ではどうかと思ったのですが、これも
当然のことながら、水に対して防御機能を持たせてあるため、結構
ゴワゴワしていて思ったほどコンパクトにまとまらないんです。

そんなとき、パンツではないんですが、とても軽量な素材を見つけ
ました。それはMONTANE(モンテイン)っていうメーカーで、何でも、
パラシュートに使われる薄くて、軽い素材で自転車用にも適している
ジャケットを作っているんです。御徒町のアウトドアショップで
実際に触る機会があったのですが、ホントに薄いんです。で、パリパリ
した感じは全くなく、どっちかというとしっとりした感じ。
「この素材のパンツがあれば最高だっ!」
と思い、ネットや各地のショップで探していました。
ところが、あるショップのご主人のお話だと、
「この素材でパンツは強度的に無理でしょう」
とのこと。実施にそんな商品はありませんでした。

しかし、同じモンテインでそれに近いものがあったのです。

その名前も軽そうで、「FEATHER LITE PANTS」って言うんです。

畳んで専用バッグに収納すると、大きめのリンゴって感じです。
重さは何と、108グラムだそうです。

いいっ、これ欲しいです。でも一度素材の感じを実際に触ってみたい
なぁ。一般的なアウトドアショップではなかなか見る機会がないので
これからいろいろ探してみます。

by トップ

Montane FeatherLite Pants
108グラム(Lサイズ)
SIZE : XS/S/M/L(UK SIZE)
S...77センチ~/M...80センチ~/L...90センチ~
COLOR : BLACK
¥7,140-

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/21(火) 20:08:36|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタル空気圧ゲージ





ロードのタイヤ圧って結構微妙ですよね。チューブやタイヤにそれぞれ
適正空気圧があり、そして体重に応じて早見表がついてたり。

空気圧の違いで乗った感じも当然違ってきますし、パンクにも影響がある
とか。

最近までは、空気圧は、フロアポンプに付属しているアナログのゲージ
によって調整してきました。これで充分だと思い数ヶ月使用してきたの
ですが、最初にチューブを交換したら、そのチューブだとポンピングして
もゲージの針が止まらなくなってしまったんです。

ポンプは一番下に下げた状態で、通常なら現在の空気圧で、針がピタッと
止まるはずが、シューっと針が下がっていくんです。

今回、キシリウムESといっしょに使うようになったラテックスのチューブ
だと、以前に記事に書いたとおり、一晩で20%程度も空気圧が下がるので、
余計空気圧には敏感になりました。

そこで購入したのが、この放レーサーのデジタル空気圧ゲージです。

ずんぐりした形はあまり好きではないのですが、これもグリップし易い
形なんですよね。

手のひら全体でギュッと握り締め、バルブに押し当てて使用します。

本体には、測定モードと調整モードがあります。これは同じPanaracerの
アナログゲージでも同じようですね。

フロアポンプのゲージが不安定なので、そのゲージでやや高めに注気し、
その後、このデジタルゲージの「調整モード」で所望の空気圧にビッタリ
調整します。

ゲージをバルブに押し当て、本体のボタンを押すと押している間だけ
空気が抜けていきます。

空気を抜いている間は、正確な空気が表示されないので、プシューッて抜
いて、1秒ほどすると新しい空気圧が表示されます。なかなかクイックな
反応です。


測定できる単位は、psi,BAR,kg/平方cm,kPaの4種類です。

ずんぐりしたボディーの割に軽いですよ。だって、グリップ部分はなんか
空っぽって感じです。

「アナログでいいじゃない!」っていうのももちろんです。電池切れの
心配もありませんしね。でも、きっちりデジタル表示される空気圧を
見たらちょっとうれしいと思うのは僕だけかなぁ?(^^ゞ

今月は、いつか夢の?房総半島ツーリングを狙っているのですが、なかなか
仕事の都合と天気の条件が整いません。

気温はかなり上がってきたので、あとは雨かぁ。横浜駅から高速バスで
木更津へ。そして半島最南端近くの野島岬まで。行きたいなぁ(^.^)

走行距離80キロを超えたときの左ひざの痛み、最近の後ろ乗りと回す
ペダリングで克服できているか、ぜひ試してみたいんです(^。^)

Panaracer パナレーサー デュアルヘッド・デジタルゲージ(BTG-PDDL1)
実売価格 2900円前後

by トップ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/19(日) 18:39:21|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手ごろなアイウェアかも(^^ゞ

060317_1711~0001.jpg

自転車で走っていてアイウェアは必要ですよね。僕みたいにそんなに
ガンガン走ってなくても、サングラスなしでは目がシャバシャバに
乾いてしまいます。

最初走り始めた頃は、やや大きめのサングラスを使っていましたが
やや重たかったため、走行中のずれ落ちてきてしまうのと、夜間には
使えない暗いレンズだったため、不便を感じていました。

そこで、あるショップで見かけたのがこのOGKのサングラスです。

まず、お値段が手ごろだったのが最初に気に入ったところかなぁ(^^ゞ
4575円の定価ながら、何とレンズはイエロー、ブラック、クリアの3種類。
おまけにレンズ専用のケースも付いています。

以外だったのは、イエローのレンズの使い心地。

もちろん、景色が黄色っぽく見えるんだけど、それよりも、裸眼で見るより
パーッと明るくなって見えるので、とても気持ちいいんだです。
少々曇っていても、なんだか薄日が差しているくらいに感じます。

本当の春の日差しは、あともう少しかかりますかね(^。^)

今日は風は強かったけど日差しも気温も充分でした。久しぶりにレーパンの
上に履いていたエアブロックのタイツを脱いでレッグウォーマーで走り
ました。

何かヒザの圧迫感がなくなって、少し脚が軽くなった感じがしたなぁ。
あと、今日去年のツール・ド・フランスの個人タイムトライアルステージ
を見てたんです。ランスがグイグイペダリングしている映像を見て、
「あれ~っ、足首がビョンビョンってしなってるぅ~!」

たまたまそんな風に見えるのかもしれませんが、かかとは水平位置から
下がることはなく、下死点を過ぎるあたりからギュイーンって足首が
上がっているように見えました。

見るからに脚が「しなってる」って言う感じ。あんなの僕なんかが
すぐに真似しようものなら腰がピョンピョン跳ねるだろうなぁ。

きっとそのわずかな足首の動きも、ペダルの回転エネルギーに寄与して
るんだろうなぁ。

単純な「回す」っていう動作なのに奥が深いです。難しいです。
でも、だから面白いんですよね~(^.^)

先日2006年3月16日でロードバイク1周年を迎えることができました。
ちょっとは進歩してるのかなぁ?一人で走っていると、手探り状態です。
あとは、月刊誌の特集などで書いてあるプロのレーサーの方のアドバイス
や、ツールなどのレース解説中に今中さんなどが話してることを、ピピッ
と覚えておいて試してみるとか。

いつかチャンスがあれば、ベテランの方々と一緒に走って、皆さんの走り
を間近で見てみたいです。そして、僕の走りもぜひチェックしてもらい
たいなぁ。

それまでは、セルフチェックですね!

by トップ
060317_1713~0001.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/17(金) 20:21:18|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このポンプ、なかなかいいですよ(^。^)




走行中のパンクはある程度仕方ないものです。サイクリングであちこち
走っていて、二日連続でパンクしてしまったこともあります(T_T)

一度は、走行中に前輪のチューブが突然破裂したことも。「パーンっ!」
と乾いた破裂音とともに、フロントで異常な振動が始まりました。

路肩を走行していたので、右側にだけは絶対転ぶまいと、必死でコント
ロールして、なんとか転倒せずに済みました。

後日、破裂したチューブをショップで見てもらったところ、どうも
その数日前に僕が自分でチューブ交換したときに、タイヤとリムの
間に、かみこんでしまっていたようでした。自分では、よく確認した
つもりだったのですが、やはり不十分だったことを反省(-_-;)

ところで、外へ持っていく小型ポンプにも色々ありますよね。カートリッジ
タイプのものは、かなり小型化されてますし、ポンプタイプのもので
も、有名メーカーのものでかなりスリムで背中にも違和感なく納まり
そうなものもあります。

僕は、この上の写真にあるポンプを使っています。
といっても、実際に携行しているのは、本体の半分だけなんですけど。
(下の写真の状態です)

この商品、一度ネット上で見かけたことはあるのですが、正式な商品名は
不明です。本体には、「airbone Z-100WI」とだけあります。

購入したのは、昨年2005年の11月頃だったでしょうか、都内で行われた
「国際自転車博」っていうイベントだったと思います。有名な「サイクル
モード」とはちょっと雰囲気が違って、どうも業者さんを意識した業界
イベントって言う感じで、そのなかで台湾のメーカーが、小さなブースで
この小型ポンプを紹介していました。

特徴
■本体がアルミのような軽量な金属でしっかりしている割には軽い。
■中央の空気吹き出し口の両側からポンピングする。タイヤを抱え込
むように両手で操作できるので、本体が左右にブレない。
■本体片側だけを取り外しても使用できるので、持ち出すにはさらに軽量
・小型化が可能。
■仏式、米式、そしてこどものボールや浮き輪にも注気可能なアダプター
が付属。
■布製専用キャリングケースが付属で、それもマジックテープで自転車
に固定可能。

と言うわけで、展示場で実際に試めさせてもらい、気に入ったので、「これ
いくらですか?」と価格を確認したところ、この日は展示のみなので、販
売はしていないとのこと。仕方なくあきらめて立ち去ろうとしたら、「
3000円でどうですか?」と。高いなぁ~と思いつつも、次はどこで買えるか
も分からなかったため、「くださいっ!」ということになってしまいました。

でも、それまで、別にもっていた小型ポンプは、サドルバッグには納まらな
いサイズだったので、ボトル・ケージとダウンチューブの間にポンプ付属の
ホルダーをはさみこんで携行していました。

でも、このポンプはサドルバッグにも十分に納まります。

本体を半分にすると当然、注気量も半減しますが、普通に走行する程度には
十分役立ちます。

できればあまり使わずに済ませたいものですけどね(^_^;)

☆横浜は午後から雨が降ってきました。明日にかけて結構荒れるみたい。
明日はせっかくの休みなのにぃ~~(>_<)

by トップ

060316_1518~0001.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/16(木) 17:03:08|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エアコン付きジャケット?

060316_0732~0001.jpg



そろそろ気温もあがるようになって、このジャケットの出番になってきました。
これまでは、ウインド・ブレークタイプのジャケットを着ていました。

このジャケットは、「180S」というメーカーの商品で、特別に自転車用というわけではありません。材質はかなり薄いのに、自転車走行中でも「シャカシャカ」騒音を出すこともありません。もちろん、風はブロックしてくれます。

袖の手首に近い部分は、柔らかな少し厚手の素材が使われていて、さっと汗をぬぐったりすることも可能です。

このようなタイプのジャケットで、袖の部分が少しでも空いていると、走行中そこから風が侵入してバタバタしますよね。でも、このジャケットの袖には、ちょうど親指一本が入る穴があって、そこに指を入れておけば、袖がバタバタしないんです。

そして、このジャケットの機能で一番凄いもの!
それは背中のベンチレーション機能です。

これは店で初めて見たとき何のことか分かりませんでした。

背中の上半分くらいの範囲が、メッシュになっています。そしてそのメッシュ部分に「可動式」のもう一枚の布がジャケット内側に重ねてあるんです。

ジャケットの前と後ろに、それぞろ2つのヒモがあり、前2つを同時に下に引き下げると、背中の布が上がって、メッシュ部分が覆われるんです。逆に背中の2つを下に引き下げると、布が下がってメッシュ部分が通気状態になります。

文字で書くとなかなか複雑なんですが、操作はとても簡単です。自転車走行中でも、ちょっと手放し運転をし、このヒモの操作をすることにより、簡単に体温調節ができます。

このヒモの操作、気になるのは、下に引っ張ったら下に「ビローン!」て垂れ下がっちゃうんじゃないかって。でも、この180Sって会社はどの商品も、とても工夫がされていて、このヒモも引っ張ってもゴムでサッと元に戻るんです。

もちろん、ロードバイクに乗っても背中が出ない程度に、ほどよく背中の生地が長くなっています。また反射素材もついています。

僕は黒を買ったので、自転車の時だけでなく普段着に羽織っていくこともあります。

まだ、サイクルジャージのみでは寒い時期がしばらく続きそうです。そんなとき、このジャケットのお世話になりそうです。(^.^)

180S
Quantum Vent Jacket

by トップ



060316_0735~0001.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/16(木) 08:08:56|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一応そろったのでぇ(^^ゞ

20060314105633


今月16日が僕のロードバイク1周年記念日ですが、それを3日前に控えた今日
総走行距離が7,777kmとなりました。普段は、このTatal Disitanceは、
あまり気にしたことがないのですが、、先日ちらっと見えた数字が、
777●●あたりだったんです。

そして今日、仕事前に走り始めたときに運良く思い出し、カメラ撮影も
することができました。

7777の上に表示されている数字350.0は走行時間です。と、いうことは、
1年間の平均速度は22.22km/hということになります。

このサイクル・コンピューターのおかげで、結構モチベーションが上がる
こともあるので、僕の中では大切な存在です。

さっ、お仕事、お仕事っ(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/14(火) 10:57:29|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに落車っ(+_+)

あ~、ついにローラー台で落車しちゃいましたぁ。

痛かったぁ~。普通の走行より「高さ」がありますからね。

落車の原因は、ローラー走行中に、いつもの後ろ乗りポジションに
修正しようと、腰をクイっと後ろに引いたときに、少しバランスを
崩したんです。

そこで、つい、回転している脚を緩めてしまい、さらにバランスを
崩すことに。そこで半パニックになり、何を思ったかブレーキを
かけてしまったのです。

実車走行中と同じ感覚で、減速するつもりになってしまったのです。

あとは、悲しく自転車もろともベランダに転がってしまいました。

幸いヒザの擦り傷だけで済み、自転車本体も傷つくこともなかったのです
が、精神的にはショックでした。

やはり緊張感がなかった?慣れたつもり?

油断しました。反省です。

今日は仕事前に、実車走行を楽しんできます(^.^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/14(火) 08:07:38|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連日ローラーだぁ(^o^)丿

060313_0824~0001.jpg



昨日は、結局家族で外出したあと、帰宅して時間がなくなり、夜8時前後
からローラーに乗りました。約40分間でしたが、気温も比較的高く
たっぷり汗をかきました。

そして、今日は朝10時に出勤するので、またローラーです。

ローラーに乗ってるときって、時間の流れが不思議です。

3本ローラーに慣れていないせいもありますが、なぜか知らないうちに
時間が過ぎてしまっています。

ローラーに乗っているときは、45センチのローラー幅の世界で微妙に左右
に行ったり来たりしています。幸い、まだ「ローラー落車」の経験はあり
ませんが、なかなか余裕がもてませんねぇ。

いったん走り出すと、次第に前乗りになるシートポジションをキュッと後ろ
にずらすのが唯一の動きだなぁ。これもちょっと大きめに動いてしまうと、
ローラーの上でグランッとバイクが暴れてしまうんです。

先日サイクルコンピューターのモード切り替えを試みましたが、片手走行
がうまくできないため、ボタンを1度押すのが精一杯。

以前、固定ローラーの時は、完全に安定しているので、もちろん手放しも
大丈夫だし、ポジション移動も自由自在です。

ただ、3本ローラーのいいところは、その緊張感みたいなもの、のおかげで
意外と速度と距離が稼げているように思います。
(空気抵抗がない分、速度に関してはサバよんでプラス5km/hってところです
かね(^^ゞ)

今日の横浜はまた冷え込んでます。仕事が終わってからは、友人と飲み会
も入っているので、今日はこの朝の「ベランダ・ローラー」のみです。
ちょっと気合が入ります。

今月16日が、Cannondale R700、僕の初ロードバイク一周年記念日!
現在の総走行距離が7800キロなので、何とか8000キロには到達できる
かなぁ。

ではベランダに(?)出撃してきますっ!(^o^)丿

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/13(月) 08:22:20|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まっすぐ走れないっす(^^ゞ


今日の風は凄いですっ!横浜周辺の気象情報を見てみたら、風速は20m/sを超えている状態です。せっかくの南風で気温は順調に上がってるんですが、
この風だと、鶴見川サイクリングロードの堤防の上だと、もろ横風をくらって、度々バランスを崩してしまいました。

ここまで風の影響を受けるのは初めてです。これが、もしリムの高さが高い
エアロホイールなどを使っていると、もっとハンドルを振られるんでしょうねぇ。

プロ・ツール、個人タイムトライアルなどで、前輪はリムの高さが高いカーボンエアロ、後輪はディスクホールで走行しているのをみて、「いっそのこと前輪もディスクにすればいいのになぁ?」って思ったことがありました。

とんでもないですね。ましてやプロの高い走行速度であれば影響はさらに大きいんだと思います。

ただ、ルックス的には、あのコスミック・カーボンのように、リムが高くてカーボンの黒に黄色い文字、格好いいなぁ。確か、あれって走行音が「コォーッ!」って独特なんですよね。以前、サイクリングロードで、後方からこの音が迫ってきたと思ったら、アッという間にパスされちゃいました。

まっ、ホイールだけのせいじゃないですけどね(^^ゞ

お父さんの日曜日はこの午前中のフラフラ走行でゲームオーバーとなりました。これから家族で出かけて、あとは夜のチャンスにかけるしかないっ!

by トップ



おかげさまで自転車ブログランキング3位!たくさんの方々に見ていただきありがとうございますm(__)m

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/12(日) 11:31:19|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はこれでペダリング練習?

060311_1626~0001.jpg


40才をこえてからロードバイクに乗り始めたお父さんは、日曜日はなかなか
走れないのです。

今日の横浜は快晴。気温も上がって房総半島が呼んでいたのですが。

子供2人をつれて三浦半島にある「ソレイユの丘」へ行きました。

ここは入場無料で、中でボートやゴーカート、そして「面白自転車」など、
それぞれで料金を支払う仕組みです。子供たちも満足していたようです。

そこで、乗ったのは、写真にあるイルカちゃんなどの自転車と白鳥のペダル
ボートです。何の因縁かここにきてもペダリングとは縁が切れませんでした。

でも、どちらもペダルが近すぎるため、大腿部の前面がすぐに痛くなって
しまい、普段のサドル高さの調整の重要性を当然のことながら再確認しました。


明日は、午後からまた家族で外出なので、お父さんの勝負は午前中のみっ!
今夜は少し流して、明日の朝はちょと長めに走りたいなぁ(^。^)

by トップ

↓もうひとつのペダリングはこれっ!
060311_1509~0001.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/11(土) 20:01:06|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張あけの走りは?


2泊3日の出張から昨日の深夜に帰宅しました。
早速走ってやろう~っと意気込んでいたのですが、横浜は日中帯の雨のため
路面は依然としてWET状態でした。

そして、今日3月11日は朝から快晴!やったぁ~。
でも、今日は子供たちも休みなので、昼頃から三浦半島の小さな遊園地
「ソレイユの丘」に行くことになっています。ということは、その前に
ひとっ走り、ということになりました。

中2日、丸々乗っていなかったので、こんなときって本当に自転車を見る
だけでワクワクしちゃいます(^。^)

先日ホイールをキシリウムESに交換したとき、同時に装着したチューブ、
ミシュランのラテックスですが、ショップの方が言われていたように、一
晩経つともう空気圧が約20%くらい低下しています。

いつも8.5Barを目安に乗っているのですが、6Bar程度になっているかなぁ。

久しぶりに乗るので脚はそれほど疲れていないはずなのに、何か少し違和感
がありました。気づくと「回さず、踏んで」しまっているんだよなぁ。
まだまだ自然にペダリングできるわけではない初心者です(^^ゞ

■年間4万キロぉ???
帰宅して、以前から録りためていたツール・ド・フランス第19ステージの
ラスト50キロくらいをDVDにダビングしながら見ました。
(どんどんHDDからダビングしておかないと嫁が「韓国ドラマ」を録画する
スペースがなくなってしまうのでぇ~(^。^))


ステージ優勝は、僕は知らなかったのですが'T-Mobile'の'グエリーニ'と
いう選手。驚いたのは彼の年齢。なんと35才だそうです。最後4人の先頭集
団から、ゴール手前3キロ地点でアタックをかけそのまま3人を置き去りに
しての単独ゴールでした。残された3人の年齢は26才前後。

4人でかなり逃げてきて、最後にもあんなに爆発的なパワーを発揮できる
35才なんてぇ、本当にすごいなぁ。

このレースを解説していた、栗村氏のコメントも興味深かったんです。
「いやーっ、年間4万キロは走る彼らですからねぇ~」
.....と。

4万キロ、地球一周?
月間3300キロ?
1日100キロ?????

毎日100キロ走ってやっとこの距離になるだなぁ。

やっぱりプロって凄いっ!

僕もこの距離は無理にしても、いつか100キロを超える距離をすんなり走
れるようになりたいなぁ。

では、お父さんは子供2人を連れソレイユの丘へ行ってきま~す(^o^)丿

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/11(土) 11:19:33|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴の出張先(-_-;)

20060310165029
出張2泊目、こちら九州は昨日の雨模様から一転、快晴となりました。気温も順調に上がってきているようで、予報でも17℃くらいまで上がるそうです。いいなぁ(~o~)

横浜の自宅に電話をしてみたら昨夜雨が降って朝は曇っている様子。今日は22時過ぎの帰宅予定なのですが、その頃には曇りでもいいから雨もなく路面も乾いていてくれたらなぁ。
明日は休みなので夜間に遠乗りしてはどうかなぁって考えることもあります。

ただ先日羽田空港方面から日没後多摩川や鶴見川のサイクリングロードを走ったのですがあれは相当危なかったです。

フラッシュタイプの小さなLEDだけなので路面を照らす効果はありません。普段走り慣れている場所でありながら度々徐行しなければなりませんでした。

今の夜間用装備だとサイクリングロードは×ですね。

ということはある程度の交通量は覚悟の上で明るい国道ということになります。
少しでも危険度を下げるため大型車の少ないところがいいなぁ。

おそらく車のドライバーからすると深夜に近い時間帯でロードバイクが走ってるなんて予想外でしょうからね(^^;)

明日は2日間乗れなかったうっぷんを晴らすべく、ドーンと房総に...といきたいところなのですがそこはお父さん、家族との時間も大切にしなきゃいけませんね。

理想的には嫁さんもロードバイクに乗ってくれればなんでもスムーズに話が進むんだけどなぁ。

さっ!仕事に行ってきます。お願いだから夜は走れるコンディションになっていてくれ~(^O^)

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/10(金) 16:52:37|
  2. ■自転車一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

METのメット?

Stradivaruus20piccolo.jpg



今日は出張で泊まりに出ているので、自転車は「おあずけ!」です。
それにしても、昨日の天気は、もったいなかったなぁ。

午後から仕事してても、関東のあの暖かさをどこかに取って置けるものなら、そうしたかったくらいです。

またいったんもとの寒さにもどってくるようですから、房総半島ツーリング計画はまだ少し先の話になりそうです。

■METのメット?
MET社製のヘルメット、気になってます。ストラディバリウス2っていうのが、ばっちり僕の頭にフィットするんだよなぁ。

今は、SELEV社製のマトリックスっていうのを使ってます。1年使って、これ自体だと別に違和感はないんですけど、先日ショップでMETをかぶってみたら、今のものより、スッポリ深くかぶれて、あと前部分が少し長め、つまり、キャップのツバのように、少し出っ張りが大きいんです。これ、以外とかぶってて安心感っていうか、個人的にはすごく好きです。

おそらく、今のヘルメットのように、前部分が短くてあまり視界に入らないと、いつもヘルメットが「あみだ状態?」って言うんでしたっけ?後ろに傾いて格好悪くなっているように感じてしまいます。プロツールで見ると、確かビノクロフだったかは、おでこが広いのかヘルメットを後ろに傾けてかぶるのか、サングラスをおでこに載せて、それでヘルメットもちゃんとかぶってる状態を目撃しました。まっ、「サングラス置き場」として普通の人にはないものがある、っていうことで便利でしょうけどね(^^)

今使っているのはカーボン柄の黒系、こっそりMETを購入したくても欲しいのは白なので、いくらなんでもバレちゃうよなぁ(~~;)

あ~、だめだっ!だめだっ! 「ある」ものはそれで我慢しろ~っ!

それより、「後ろ乗り」、そして「80キロ超えたときの左ひざの痛み」
克服しなきゃいけないこと、山積み!

by トップ
文字色


走行中はこんなことになってるのかなぁ?
いやっ、それは40km/以上の世界かぁ!僕には関係ないかも(^^;)
met-helmet-ribbons-resize.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 14:17:00|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜Fマリノスを横目に見ながら....

20060309001241.jpg




今日の横浜は、すごかったぁ、もう4月を通り過ぎて5月のような陽気でした。暖かくて、久しぶりに、グローブは指きりのみOKでした。

ブラケットを握った感覚がとても懐かしかったです。

例によって鶴見川CRを走って、新横浜方面へ。

日産スタジアム(旧横浜国際競技場)脇のサブグランド周りの周回道路が僕のかっこうの練習場です。

一周約600mとそれほど長くはないのですが、舗装の質がとてもよくて、走っていて気持ちいいんです。

そして、今日はたまたま、フィールドでは横浜Fマリノスの練習試合のようなものが行われていました。

そのおかげで観客の数がても多くて、僕が走りまわっているのも丸見え状態。ちょととそれは気が引けてしまうので、通常の周回コースから、観客の目の前を避ける、折り返しコースに急遽変更です。(この辺りがまだ本当のサイクリストになりきれてないのかなぁ(^^;)

約40キロ走って岐路へ。今日から遅番の仕事で二泊三日なので、仕方ないなぁ。こんなに暖かい天気を手放すのは本当に惜しみない気がしました。

今度こんな天気になったときは、絶対房総半島にでかけるぞっ!と誓うのでした。

by トップ



20060309001255.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/09(木) 00:24:05|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇跡だぁ~、第3位何てぇ~(^^)

おかげさまでたくさんの方にお立ち寄りいただき、意外や意外、まだランキング3位を維持しております。

でもこのブログのことはもとより、ロードバイクの「走り」のほうを、もっともっとうまくなりたいなぁ。

なにぶん一人で走っておりますので、たくさんの思い込みでこのブログも構成されていると思います。何かお気づきになった方、是非アドバイスをお願いします(^^)

by トップ

CA310295.jpg


↓自転車関連のブログがたくさんあります(^^)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/07(火) 22:47:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柄は別として、優れものです。嫁さんのおかげです

汗取りマット1


これ、ローラー台に乗ってる方は、皆さん使っておられるでしょうか?
僕もエリートのローラー台に乗り始めて約1ヶ月。滴る汗が、ちょうどステムとトップチューブ、ダウンチューブにかかってしまうんです。

以前、ショップでトライアスロンをする方のバイクを見せてもらったとき、その汗で塗装がバリバリ浮き上がってるのを発見しました。

それを思い出すと、自分でもローラーに乗っているときは、その部分にタオルを巻いて輪ゴムで留めたりしてなんとかしのいでいました。

しかし、それではなかなか効果が上がらないので、市販の専用汗取りネット(?)を買うつもりでいた。

そんなとき、裁縫の得意な嫁のことを思い出したんです。「もしかしたらバスタオルなんか加工してくれないかなぁ」と。
勇気を振り絞って話してみると、なんと二つ返事でやってくれることに。

しかし、モノを説明しても、自転車にはまったく興味のない嫁には、想像もつかないもの。結局、僕が新聞紙で型紙のようなものを作りました。

家にあったあまりものの生地を使ってのものだったので、色柄についてはなんともいえませんが、機能的にはばっちりです。シートポストにゴムを引っ掛け、ハンドルバーには、やや強めのホックでパチンっととめるだけ。

市販のもののようなタオル地ではないにしても、やや厚めの生地を二枚重ねで縫ってくれているので、十分に汗をキャッチします。

うれしいなぁ(^ ^)

気温が上がり始めたので、真冬時期ほどローラーの出番はないかもしれませんが、また梅雨時になれば大活躍することでしょう。

by トップ

汗取りマット2

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/07(火) 22:30:25|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雪雲のような空、でも走ってくるぞぉ~(^^)v


今日は仕事前にひとっ走りだっ!

窓の外を見ると、まるで真冬の雪雲のようなどんよりとした空。でも、気温はそれほど低いわけじゃないみたいです。

昨日のように春一番の南風が強いときは、さすがにウインドブレークの上着は必要なく、【インナー+半そで+長袖】が調度いい感じでした。

下は、レーパンの上に長いウインドブレーク素材のタイツをはいているのですが、これはまだしばらく活躍しそう。

早く暖かくなって欲しいのはやまやまだけど、今度、またレーパン再デビュー(?)するのが抵抗あるなぁ。せっかく一旦慣れたのにぃ。

今朝の走行は1時間の予定です。「後ろ乗り」とそして、できるだけ長くペダルに力を加えてられるような、回すペダリングを意識してきます。

行ってきます(^^)/~~~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/07(火) 08:00:35|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴見川までの貴重なルートです(^o^)丿

20060306220242.jpg



いつもよく走りに行く鶴見川までは自宅から約5キロあります。一般道なら、道幅の割には結構交通量が多く、ロードバイクにとって決して走りやすい環境にはありません。

しかし、ここ横浜市都筑区内を流れる「早渕川」のお陰で、スムーズに鶴見川までたどり着くことができます。

鶴見川や多摩川のサイクリングロードでは、交差する一般道などに対しては、その下を潜り抜けるようになっているので、非常にスムースですが、支流の早渕川ではそこまで整備されていません。

オートバイの侵入を阻止するための柵が、あちこちに接地されているのも、ロードバイクにとっては要注意です。

あのオートバイ侵入防止のための、柵、結構苦労して設計されているように見えるなぁ。原付のような小型のバイクは通さず、でも、ママチャリなどの自転車は通してやらなければならない。早渕川、そして鶴見川を走っていると、そうですねぇ、5種類くらいあるかなぁ、あの「柵」。ところどころ、その柵の両脇が完全にノーマーク状態で、バイクも自転車もすんなり通れてしまう場合もありますがぁ(-_-;)

いずれにしても、バイクの違法な侵入がなく、かつ自転車も交差する車道の手前で確実に減速・停止すれば、あのような柵も必要ないのでしょうけどね。

■今日の後ろ乗り
今日は30キロ程度の走行距離でしたが、主にフラットなコースをとったので、ポジションもかなり意識して走行することができました。後半部分の一部は、軽い登りを繰り返し走りましたが、そのときに疑問が湧きました。

よく、ロードバイク関連の書籍や、プロのサイクリストが登っているのを見ると、ハンドルバーの中央部分を握ってますよねぇ。最近発売された自転車雑誌でもそのような登り方が紹介され、「ハンドルバーを軽く手前に引くように」とか、「縮こまってはいけない」「背中が極端に丸くなってはいけない」というような説明があったと思います。

確かに、ハンドルバーをグイグイ引っ張って背中を丸めてしまうと、最初は力が入るような気がするけど、長持ちしない。そこで、極端にいうと、背中を伸び上がらせるようにして、その反動でペダリングするイメージで登ってみる。これは、一回一回のペダリングではそれほど力が入らないのだけど、結構長持ちするんだよなぁ。

勝手な解釈だけど、この長持ちさせるために、その雑誌では上体を小さく丸めてしまう姿勢をダメだと説明しているように感じました。

あ~、やっぱり一人で走ってるのってハンディーだなぁ。少なくとも二人で走れば、ヘタッぴ同士でも、少なくともお互いの走行フォームは確認し合えるもんなぁ。一人だと、道路沿いのガラス張りになっている事務所や車屋さんのショールーム前なんかしかチェックできないし(T_T)

ドラフティングとか、練習してみたいなぁ(^_^;)

by トップ




20060306222047.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/06(月) 22:20:56|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エ~っ!3位にランクインしちゃいましたぁ(^_^;)

利用させていただいている「FC2ブログ」(自転車部門)で第3位にランクインっ!


たくさんの方々に見ていただき、本当にありがとうございます

こんな上位に入るのもこれが見納め(^^ゞかと、ランクイン画像を画面保存しちゃいました。

■今日の横浜の天気は曇り。でも、朝、外に出てみたら結構気温は上がってるみたい。仕事前にちょっとひとっ走り行ってきます。

■後ろ乗り?
今中さんがよく言われている、サドルへの後ろ乗り。「尾てい骨」をサドル後部の広がっている部分にうまく乗せて、僕の感じだと「腰高」にしてペダリングする感じ。これを最近意識しています。

ロングライドで一般道をストップアンド・ゴーしていると、加速、減速の時間が多かったり、交通状況も変化するのでなかなか思ったポジションを取り続けることが難しいんですが、何とか短い時間でも、スパッと狙ったポジションを決めていこうと頑張ってます。

長距離走行時の左膝の痛みの件も、もしかしたらこの腰のポジショニングに左右の偏りがあるのかと疑っていますので、左右のバランスをよく感じ取りながらのペダリングができればと思います。

こんなとき思い出すのが、先日江ノ島から箱根方面へ走っていたときに、信号で僕の前に停まったロード乗りの人。
寒空の中、ピシッと短いレーパンを履き、足には「毛」がありませんでした。「やっぱり、剃ってる人は速いんだろうなぁ~?」

と、思っていると、信号が青に。

ドッカーん.....!!! グイッ!グイっ!と見事な加速。

アレだけ走れたらさぞかし気持ちいいだろうなぁ(^_^;)

まだまだですぅ~

by トップ

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/06(月) 08:46:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽田空港を往復しました(^^)

20060305205828.jpg




日曜日の朝から、天気も良好。気温はそれほど上がってなかったものの、この時期にして日差しは十分。思いつきで、羽田空港を目指しました。

自宅の横浜市都筑区から、最寄のサイクリングロードの鶴見川までは、早渕川という小さな川沿いに走ります。この川沿いは、交差する一般道とは、すべて同じ平面で交わっているので、ちょっと走りにくいんですが(^^ゞ

走り始めたのは朝8時30分頃。平日なら、通勤、通学、そして少し時間がたつと、小さな子供さんをつれたお母さん方が、たくさん歩いていてちちょっと走りにくいんですが、日曜日の今日はかなり空いていて走りやすい状態。

鶴見川に合流し、国道1号線を左折して川崎方面へ。そしてそのまま多摩川CRまで直行しました。普段の国道1号線は、大型車などの商用車がかなりのスピードで走っているので、かなり怖いんですが、ここもガラガラ状態。

ただ誤算だったのは、いつもは快調に走れる多摩川CRが、かなりの範囲で工事中だったんです。簡易舗装のようなジャリ道でした。

羽田空港に近づくと、京浜急行の天空橋駅があります。この辺りから、道の左右には何もなくなり、道路も道幅が広くなってとても走りやすくなります。そして空港内へ。そこは、自転車には全く場違いの世界です。別に自転車進入禁止、というわけではないのですが、僕以外に自転車が走っていなかったのは事実。

そういえば、この羽田空港から少し都心よりに、自転車乗りには有名な大井埠頭がありますね。日曜日の朝だったでしょうか。かなりの走り屋さんが集まって、時には厳しい競り合いが行われているとか。今度見学に行ってみたいものです。

■ホイールを交換して、感じたこと。ブレーキの効きが定価してしまったぁ。ショップのご主人も、「マビックのホイールとSHIMANOのブレーキはあんまり相性よくないんだよなぁ」って言ってた。その通り、多少の減速操作時には、そうでもないのですが、完全に停止するときには、今までのイメージでブレーキ操作していくと、「アレッ?アレッツ?」って感じでブレーキが抜ける?感じ。そこからさらに握り込んで以前の停止距離におさまります。慣れの問題ですがぁ。

by トップ


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/05(日) 21:46:24|
  2. ■サイクリング一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア