40才からのロードバイク

40才を過ぎて突然ロードバイクで走り始めました。とにかく楽しくっ!(^^)!

チタンフレームの美しさ(^^ゞ




写真はAvedioのチタンフレーム、「ペガサス」です。

昨日、自宅近くのたまたま通りがかったショップに有ったバイク。(写真はカタログのもの)

んーっ!チタン独特の深みのあるシルバー、カーボンいい細身のフレーム。カンパのレコードで組まれたショップ完成車は、かすかにライトアップされたショップのディスプレイスペースで渋く輝いて見えました。

このAvedioというブランドは、雑誌などでも見たことは有りましたが、詳しいことは知りませんでした。

そこショップのご主人が、丁寧に説明してくっれました。

「ブランド力はまだまだですが、品質、特にフレームの塗装については、かなり高品質!安心の日本国内生産で、相当高いコストパフォーマンス!」

とのこと。確かにペイントは一目見ると、その深さ!がよく分かります。太陽光が斜めに当たっていると、展示車のホワイトのフレームは、角度によっては薄く赤が浮かび上がっていました。これはペイントのオーダーで別の色を組み合わせることもできるそうです。

全般的に固めのフレームでレース使用も意識したラインナップのようですが、そこに紅一点!写真のチタンフレーム「ペガサス」があります。

まだ詳しい仕様は見ていませんが、まずはチタンの美しい表面が目に付きます。光っている訳でなく艶消しでもなく。

さらにカラーリングことで言うと、展示されていた完成車は、トップブリッジやボトルケージ周辺の小さなパーツなどがレッドになっており、ワンポイントとして控えめに主張しているのが印象的でした。

その展示車は、カンパのレコード、ホイールはハイペロン!と、価格は大台を超える至極の逸品!

そこまでいかなくても、コンポとホイール選択次第では、チタンフレームの乗り味をロングツーリングで楽しめるかも(^^;)

まぁー、そうはいっても相当な価格になりますが、大台!よりは現実味がある、ということですね(^^;)

◆明日からの仕事に備えて、今日は昼過ぎには大阪に戻ってきました。明日の勉強の予習もありますが、せっかく日差しも出ていることですし、Look 555で出掛けたいと思います(^_^)(^^;)

By Top
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/02/16(木) 09:19:17|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このフレーム、気になりすぎっ(^O^)/




やっと勉強から一時的に開放され、家族と平和な日常を過ごしています。

病気になると健康の有り難みが分かる、といいますが、勉強に追い回されていると、日常のなんでもないゆったりとした時間がありがたくて仕方ありませんf^_^;)

まぁ、また次の試験が着々と迫ってきていることは間違いないので、いつまでものんびりしているワケにはいきませんが。

でも、久しぶりにネットでロードバイクのサイトをフラフラ見てたら、やっぱり欲しいもの、って途切れないものです。Lookはロードバイク、なんてキーワードで検索したら、何にも気にきなってしまうフレームに出くわしてしまいました。

2012年モデルのようなので、もう昨年末あたりには十分話題になっていたのかもしれませんが、僕は全然しりませんでし。

Look 586 UD

僕が今のLook555を購入したとき、その兄貴分にあたる585っていうフレームがありました。細身のチューブがカーボンラグで接続され、トップチューブはほとんどスローピングせず。僕が乗るような小さめのサイズでもほぼホリゾンタル状態です。

当時、予算さえ折り合いがつけばf^_^;)、是非欲しかったフレームすが、実際問題、大人気で新品は注文も受け付けていない状態でした。

あれから約5年。そ僕にとってはあのときの585と同じように、グッと惹きつけられるフレームです。シートポスとも自分で好きなものが使えるタイプですし。

ネットでの宣伝文句によると、「価格もお求めやすくなって、、、」だそうで、ユーロとの為替レートの関連なのかな?

んー、写真のブラック、これにパリッと明るい色のタイヤを履いて。パーツのところどころにレッドを取り込んで。んっ!きっとかっこいいはず。

妄想するだけなら「無料!」ですからねっ(^O^)/

By Top

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/29(日) 20:16:19|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良さそうなチェーンクリーナー(^^)v



ちょっとまた腰痛が発生して苦しんでます。仕事で荷物の移動などが続いて、、、、、(~_~)
金曜日も遅番の勤務ですが、うまくコンディションを持っていかないと、また寝返りもうてない事態になりかねません。

さて、前回の記事で少し触れたチェーンクリーナーの紹介が遅れていました。

今回アップしたものがそれ。

これの良さそうなところは、写真では左側のオレンジのギアの上から右側に延びているレバーのようなものです。
これ、YouTubeなどの動画サイトで見ると良く分かるのですが、ディレーラーを抱え込むように引っ掛けるフックなんです。

このひっかかりが結構大事なようです。

チェーンをクリーニングするとき、クランクをグルグルまわしますが、そのときのクリーナー自体の安定を保つために活躍します。

あとは、この本体丈夫より、オレンジ系クリーナー液を流し込み、チェーンを洗浄。その後は水を入れてすすぎ。

そして、洗浄液もすすぎの水も、簡単に処理できますよね。食器も洗えるような洗剤ですから。

一度ショップで実物を見てみたいものです(^^)v

By Top
  1. 2011/09/15(木) 23:54:33|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャイアントから新しいホイールが,,,,(^^ゞ

P_SLR1CloseUp.jpg
この時期、欧米の年度切り替わり時期の9月が迫ると、自転車メーカーからも2012年度モデルが発表されてきます。

そんな中、GIANTの2012年モデルの中に、SLRなるロゴがついたディープホイールを発見しました。

その名も「P-SLR1 Aero」

上の写真のように、もろに「SLR」のロゴがリムに誇らしげについています。MA■IC社にも同じような名前がありますが、もともとどういう意味を持つものか分かりません。でも、カッコイイのは間違いなし。

いいですねぇ、カーボン柄の上に、白ではなくシルバーっぽい色でP-SLR。これがあまり真っ白だと、個人的にはパリパリしたルックスであまり好きではないし、かといって、完全にロービジ化されてしまうと、真っ黒な円盤が回っている感じになり、これまたどよぉーんとぼやけた印象に。

このP-SLR-1くらいの色合いならちょうどいいように見えます。(もちろんまだ実物は見たことがありませんが)

ネット上での情報によると、前後で1575g。リム高は49mmとのこと。
そして気になる価格は、1600US$

昨今のスーパー円高で、77円/$として単純計算すると、123000円ですね。
でも、これは、海外通販サイトで買うSHIMANO C50(クリンチャー)とほぼ同じ価格となります。
同じサイトで、このP-SLR-1 Aeroが取り扱われると、更に価格が下がるのでしょうか?

P_SLR1.jpg

■腰が.......
上記のように、ディープなホイールに妄想を膨らませても、もう腰痛がかなり限界に達してきました。
昨日も、家族が久しぶりに空き時間がオーバーラップしたので、自宅近くのお店に晩御飯を食べに行ったのですが、歩いている途中から僕の腰の状態が急激に悪化。店には何とか、途中休憩しながらやっと到着し、楽しく晩御飯を食べたのですが、帰宅途中、歩いていたら、また腰痛が。もう、家族と同じペースではとても歩けなくなり、家族は先に帰らせ、僕は、途中のベンチで腰痛体操をして痛みを逃がしたり、あるいは道路わきにしゃがみこんで、痛みがなくなるまで待つ感じに。

ようやく自宅に到着したときには、腰をかばいながら歩いたお陰で、普段使わないような筋肉があちこちで悲鳴を上げていました。とても、ロードバイク、いやママチャリにだって、またがることすらできません。

今日のオフが終われば、明日からまた地獄の連続勤務が始まります。まずは明日の早番で、腰がどこまでもつか、もしかしたら、途中棄権となってしまうかもしれません。

ただ、職場ではなにぶん弱い立場なので、なかなか休ませてももらうことも言い出せず。先日のように、7時間連続勤務となると、、、、、、考えただけでぞっとします。

なんとかこらえなければ......(>_<)(>_<)

by Top
  1. 2011/08/13(土) 12:35:32|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうこうなったら,,,,

CorimaAeroCarbonClincher.jpg

久々登場の、コリマのホイール!

Corima Aero Carbon Clincher

です。

もう数年前から、このコリマのデザインに憧れていましたが、当時の価格で、カーボンクリンチャーとなると、30万円近かったかなぁ。

それがっ!久々に海外通販サイトで覗いてみたら、えっ!何っ!この価格。円高効果でしょうか?

「16万円!」

です。以前は確か30万円近く、下がったときでも25万円くらいだったと記憶しています。
SHIMANOのハブなどの信頼性などを考えると、そちらにも惹かれるのですが、このデザインに関しては、コリマが圧倒的に格好いいなぁ(^^)

そして、僕の理想の、リムが全部ブラック色。最新の技術では、MAVIC社がアルミに特殊なブラックコーティングをしているものがあるようですが、これも価格がかなり高いハイエンドモデルだったと思います。

カーボンクリンチャーの使い勝手は、当然神経を使わなければならないと思いますが、見た目と軽さは最大の武器ですね。

ブラックに白いロゴ、それにレッドがワンポイントで入っているので、きっと僕のLook 555にもうまく合うだろうし,,,,,(~_~;)

円は戦後最高値を更新しそうな勢いだとか?買い時?
なのかもしれませんが、、、、、^^;

By Top

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/01(月) 07:51:54|
  2. ■このパーツどう?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

トップ

Author:トップ
40才を過ぎて突然ロードバイク。2005年3月16日から走り始めました。
日帰りサイクリング、ちょっとトレーニングっぽいことも。2児の父親です(^_^)

天気予報


-
天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カテゴリ展開メニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア